Breaking News
Home / Luxury strategy / 【Luxury strategy:ブランド戦略】マーケティング逆張りの法則:障害を与え稀少性を引き上げ顧客がなかなか買えないようにする
【Luxury strategy:ブランド戦略】マーケティング逆張りの法則:障害を与え稀少性を引き上げ顧客がなかなか買えないようにする
Reference image:Harry Winston advertsing campaign, braclet photographed by Laziz Hamani | The House of Beccaria

【Luxury strategy:ブランド戦略】マーケティング逆張りの法則:障害を与え稀少性を引き上げ顧客がなかなか買えないようにする

Digg にシェア
Pocket

 

【ラグジュアリー戦略】マーケティング逆張りの法則:障害を与え稀少性を引き上げ顧客がなかなか買えないようにする

 

【Luxury strategy:ブランド戦略】マーケティング逆張りの法則:障害を与え稀少性を引き上げ顧客がなかなか買えないようにする
Reference image:George Balanchine and dancer Suzanne Farrell wearing Van Cleef and Arpels jewelry for Balanchine’s ballet ‘Jewels’ september 24, 1976 in Paris. (Photo by RDA/Getty Images)

 

ラグジュアリーブランドは名声をいかに確立しているかが重要である。この法則は、名声の上にさらに稀少性を与え、障害を与える事で欲望を喚起させる手法である。ラグジュアリーブランドでは、時間という要素が備え付けになってはじめて真価を発揮するという。

手に入れるまでのプロセスは、少し障害を与えるというさじ加減をいかにコントロールするかが、成否を決める。従来型のマーケティングでは、セルフサービス方式や自動精算システム、ネット、コールセンターといろいろな提供サービスで、製品が迅速に手に入る為のあらゆる手を尽くさなければならない。

しかし、ラグジュアリーブランドは、欲望を張り詰めさせ、持続させるための必要な障害物を設置するさじ加減を知る必要があり、買えないようにすることが条件なのである。

参照:ラグジュアリー戦略―真のラグジュアリーブランドをいかに構築しマネジメントするか

 

AdSense

 

ラグジュアリーに必要な 4 つの障害

 

【BVLGARI×Gift Present】ブルガリ:ダイヤモンド モノロゴ K18WG リングは誕生日からクリスマスまで最適なプレゼント

 

一連の障害物を乗り越え通った後には、ラグジュアリーを心底から享楽させる必要がある。つまり顧客側が障害がある事を当たり前と考え、一種楽しんでもらえるまでに、プロセスを落とし込む事が重要である。

ラグジュアリーで最も重要な障害は、金銭的な障害である。要は高額である事はもちろんであるが、②に教養(ブランドを買うからには、楽しみ方・消費の仕方を知っておかなければならない) ③に入手経路(それを売っている店や流通経路を知る)、④に時間(手に入れるまで何年か要するなど)といった障害である。

そうしてラグジュアリーは稀少性を提供することを実践する事に長けている必要があり、これが出来ない限り、ラグジュアリーには程遠くなってしまう。

 

稀少性を提供するためにあらゆる手を尽くすこと

 

【Luxury strategy】 マーケティング逆張りの法則 18ヶ条

 

 

売上が急成長している際に、一時的に商品の入手が困難になるが、この本当のモノ不足を解消した後の状況を見れば分かるが、その解消したメーカーなりブランドが、ラグジュアリーというカテゴリーの扱いを受けているかどうかといえば、そういった事にはなっていないことが多い。一時的なモノ不足では、欲望もすぐに薄れてしまい、ラグジュアリー感は持続しない。

ラグジュアリーは、常に稀少性をいかに作り上げるかを考えておく必要がある。さほど精巧なモノでないにしろ、欲望を喚起させるようにいかに仕掛けるかを考えておく事が、ラグジュアリーの鍵である。単純なものでさえ、欲しいと思っても、なかなか手に入らないモノは欲しさがますます募るように、時間というのがラグジュアリーでは重要なファクターになるのである。

従来型のマーケティング導入したとしても、いくつかの障害が設置されていることが、ラグジュアリーブランドの共通項になっている。これは今も昔も変わらない普遍的法則である。

 

AdSense

 

 
Digg にシェア
Pocket

About 磯守 航史郎

食べる事と温泉・マッサージが好きな勤め人。過去には大小様々な職業につき、現在は不安定の中の安定を楽しんでいる昔から「変わり者」と言われた中年。 好きな分野は、ブランド戦略/建築・不動産/知的財産権/EC・オークション/金融・投資/カメラ/時計/モデルやアイドルなど、ジャンルは幅広いが、趣味や元家業・知人との関係で関わった事件が中心であり、現在は利害関係もなく、気軽にブログを書いている。テーマは知的財産権とブランドとの関係・市場での価格の関係、偽ブランドの撲滅など、高尚なテーマをより面白くしたいと努めている。

Check Also

【Luxury strategy:ブランド戦略】マーケティング逆張りの法則 ラグジュアリーは売らずに売れてしまうシーンをつくる

【Luxury strategy:ブランド戦略】マーケティング逆張りの法則 ラグジュアリーは売らずに売れてしまうシーンをつくる

  【ラグジュアリー ...