Breaking News
Home / Japan Brand / 【Nikon】ニコン D70 一眼レフカメラは初心者がシャッターチャンスに集中する為の練習道具機として最適モデル
Nikon D70 デジタル一眼レフカメラレンズ/AF-S DX ズームニッコール 18-70mm F3.5-4.5G ED セット

【Nikon】ニコン D70 一眼レフカメラは初心者がシャッターチャンスに集中する為の練習道具機として最適モデル

Pocket

基本Data:Nikon D70 デジタル一眼レフカメラレンズ/AF-S DX ズームニッコール 18-70mm F3.5-4.5G ED セット

 

心から愛するものを、大切な想いを、美しく写しとめること。その瞬間を、感じたままに写しとること。写真は、撮る人のさまざまな想いの結晶にほかなりません。

ニコンが、そんな想いに応えます。本当に欲しかった「最高の写真」のために生まれたデジタル一眼レフカメラ、ニコンD70。

■ D70:2004年3月19日発売 /希望小売価格 ¥150,000(税別)

付属品 : Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL3・クイックチャージャーMH-18・USBケーブルUC-E4・ビデオケーブル・ストラップ・LCDモニタカバーBM-4・CR2ホルダMS-D70・ボディキャップ・アイピースキャップ・接眼目当て・PictureProject CD-ROM

■ レンズキット:2004年3月19日発売 /希望小売価格 ¥206,000(税別)

レンズキット内容:D70・AF-S DX ズームニッコールED 18~70mm F3.5~4.5G(IF)

 

参照製品情報 ニコンイメージング D70 – デジタル一眼レフカメラ

 

AdSense




 

一眼レフの入門・標準機として映像表現の練習機として最適

 

現在まで、ニコンの製品を様々な機種を使いましたが、初心者向けモデルとして最適なモデルとなるでしょう。

2005年までの初頭のD70以前の機種であれば、合焦が遅く解像度に難有りと、何かしらの不満があり、その欠点を潰したモデルでもあります。

小さなデジカメで満足できない方向けで、最初にデジタル一眼レフを保有する事を考える場合に慣れる為に良い投資モデルである。

重さや大きさを実感するには最適であり、一眼レフを操作する際に様々な応用が効くと思います。

 

Nikon D70 デジタル一眼レフカメラレンズ/AF-S DX ズームニッコール 18-70mm F3.5-4.5G ED セット

 

使い続けても故障も少なく、数年使用していましたが、機能上の問題はとくに感じず、快適。それでいて現在では非常に安価になっている。

カメラを趣味で始めようという入門及び練習機として身の回りの風景から撮る事に集中できる最適機である。

 

シャッターチャンスに集中する為の道具感としても良機

 

さっそくオークファンを見てみよう。約 90,000円までが上限である。それ以下の値段で購入する場合はその程度を考えて購入を検討する事が大事である。事前に値段帯で状態と程度をどれだけ把握するか、また欠品や故障など細く見ていく事が投資を成功させる技術である。

 

Nikon D70 デジタル一眼レフカメラレンズ/AF-S DX ズームニッコール 18-70mm F3.5-4.5G ED セット相場

 

少し前のモデルを手に入れる場合、様々な操作が難しい場合が多く、その操作に気を奪わてその機会を失う事が多く、そのセッティングを素早く整えるのが撮影技術として言われて久しい。

いまでもプロとして追求すれば当たり前なのだが、私たち写真を楽しむユーザーにとってその機会を見つけ素早くシャッターを切る事の方が、設定を考えずに本能的に撮りたいものである。

高級機と違い質感などはまったくであるが、お金を掛け高級機を手に入れても使い切れない事が多い。写真機をシャッターを切る為の道具であれば、良機としてオススメできます。

 

Nikon D70 デジタル一眼レフカメラレンズ/AF-S DX ズームニッコール 18-70mm F3.5-4.5G ED セット

 

デジタル一眼レフカメラには慣れが必要

 

デジタル一眼レフ初心者に最適なのだが、様々な操作は必要になります。液晶を覗き構図を決めるという事はとりあえず考えを改める必要がある。

一眼レフはファインダーを覗いて構図を決め、撮影後データが液晶に表示と考える必要がある。

考え方はどちらでも撮ろうと思えば撮れますが、アタマの中でイメージを瞬時に創造する事が撮る事で非常に重要である。

別に写真が下手でも言いのである。私もいまだにこのブログの写真は昔の写真ばかりで、下手なままである。

初心者であり、プロでないのであれば、どう撮りどう伝えるか、なぜこのイメージで撮影したのか、自分の中で納得できればそれで良いのである。

 

Nikon D70 デジタル一眼レフカメラレンズ/AF-S DX ズームニッコール 18-70mm F3.5-4.5G ED セット

AdSense




 

紙媒体で使うよりもデジタル写真の方が最適

 

画質に関して現在は特質して良いものではない。写真印刷ではあまりオススメできない。私の場合はオークションやこのようなブログで試している。趣味でもちょっと大きい高級機を持っていく代わりに、小型でちょっとスマホ以外で写真を撮りたい場合に使っている。

比較的ライトな感覚で使える良機である。サブ機として最適なのだが、ひとつ欠点があれば、ニコンの中古機はラバー面の劣化がどのモデルでも見られる。

長く使っているユーザーであればこれは非常にわかる事である。ラバーがベタついてくるのだ。手汗や鼻の脂が当たる面にこのような劣化が始まりやすい。

なので、日頃からラバー面の清掃をコマメに行う事が長く使うひとつのテクニックである。このあたりは要改善をブランドメーカーにお願いしたいところである。

なので中古機や未使用でも置き古しのモデルの場合、劣化を状態を事前に知っておく事が重要となるだろう。

 

 

綺麗に手入れをしているモデルを選ぶ事が最適な投資の成功の条件となるだろう。



 
Pocket

About 磯守 航史郎

食べる事と温泉・マッサージが好きな勤め人。過去には大小様々な職業につき、現在は不安定の中の安定を楽しんでいる昔から「変わり者」と言われた中年。 好きな分野は、ブランド戦略/建築・不動産/知的財産権/EC・オークション/金融・投資/カメラ/時計/モデルやアイドルなど、ジャンルは幅広いが、趣味や元家業・知人との関係で関わった事件が中心であり、現在は利害関係もなく、気軽にブログを書いている。テーマは知的財産権とブランドとの関係・市場での価格の関係、偽ブランドの撲滅など、高尚なテーマをより面白くしたいと努めている。

Check Also

【タダノの未来投資戦略】参入するべき市場と隠れた急成長事業の発見と経営戦略を投資家っぽく語っておくよ

建設業の未来投資企業に合致して ...