Breaking News
Home / Brand Shooting / 【LOUIS VUITTON】ルイヴィトン モノグラムパシフィック サンチュールリヴェルソ は クラシカルでカジュアルなマストアイテム
【LOUIS VUITTON】ルイヴィトン モノグラムパシフィック サンチュールリヴェルソ は クラシカルでカジュアルなマストアイテム

【LOUIS VUITTON】ルイヴィトン モノグラムパシフィック サンチュールリヴェルソ は クラシカルでカジュアルなマストアイテム


LOUIS VUITTON Monogram Pacific Suntulle Reverso 40mm

 

【LOUIS VUITTON】ルイヴィトン モノグラムパシフィック サンチュールリヴェルソ は クラシカルでカジュアルなマストアイテム

AdSense




 

モノグラムパシフィック サンチュールリヴェルソ

  • 2018 SS限定
  • 型番:MP034S
  • 幅:40 mm
  • 素材:モノグラムキャンバス、モノグラムパシフィック
  • バックルのサイドに LV シグネチャーの刻印
  • 定価:64,800円
  • 販売:伊勢丹メンズ館、阪神メンズ館等 限定品
  • 最小ウエスト:約 84cm
  • 最大ウエスト:約 94cm
  • 全長:約 104cm
  • 幅:約 4cm
  • 色:ブルー×ブラウン
  • 仕様:2way / リバーシブル
  • ホール:5箇所

 

ルイヴィトン モノグラムパシフィック サンチュールリヴェルソ 40mm

 

【LOUIS VUITTON】ルイヴィトン モノグラムパシフィック サンチュールリヴェルソ は クラシカルでカジュアルなマストアイテム
【LOUIS VUITTON】ルイヴィトン モノグラムパシフィック サンチュールリヴェルソ は クラシカルでカジュアルなマストアイテム
【LOUIS VUITTON】ルイヴィトン モノグラムパシフィック サンチュールリヴェルソ は クラシカルでカジュアルなマストアイテム
【LOUIS VUITTON】ルイヴィトン モノグラムパシフィック サンチュールリヴェルソ は クラシカルでカジュアルなマストアイテム
【LOUIS VUITTON】ルイヴィトン モノグラムパシフィック サンチュールリヴェルソ は クラシカルでカジュアルなマストアイテム
【LOUIS VUITTON】ルイヴィトン モノグラムパシフィック サンチュールリヴェルソ は クラシカルでカジュアルなマストアイテム

 

同モデルは、2018春夏コレクションで発表された「モノグラムパシフィック サンチュールリヴェルソ」である。

当時、アーティスティックディレクター「キム ジョーンズ」が手掛けた スプリットラインを展開した。

そのラインに、モノグラムを再解釈して、デザインされた限定品モデルである。

伝統的なモノグラムキャンバスに、パシフィックブルーで切り分けるインパクトのあるデザインを実現。

日本では、伊勢丹メンズ館 や 阪急メンズ館など、ポップアップストアのみの限定販売で即完売となったモデルである。

前回の「キーポル バンドリエール 50」同様、個人的に、プレゼントで頂いたものであるが、サイズと用途の問題から未使用で買取してもらった。

 

【LOUIS VUITTON】ルイヴィトン モノグラムパシフィック サンチュールリヴェルソ は クラシカルでカジュアルなマストアイテム
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

一時、同ラインで発表された多数のモデルは、プレミア価格で売られていたようだが、現在の中古市場では、約 50,000~80,000円前後で売られている。

オークファン で確認していくと、様々なラインが取引されており、比較的珍しい為か、値崩れもなく定価同然の価格で推移している。

この手の限定品の販売について業者に聞いたところ、国内で売らずに、イーベイ経由 や 独自の海外業者などで流す方が高値が付きやすく、同モデルも国内で販売せずに、海外向けに流すようだ。

ただ、国内のECでも販売し、網を広く張るという事である。何れにしても、何社か相見積を取り、一番高く買取額を付けた業者さんに買取して頂くことにした。

 

強みを活かした限定品戦略の一環、日本並びにアジア市場で通用するかどうか

 

【LOUIS VUITTON】ルイヴィトン モノグラムパシフィック サンチュールリヴェルソ は クラシカルでカジュアルなマストアイテム

AdSense




 

ラグジュアリーブランドの中でも、数が少なくなると、稀少性が上がり、販売額も上昇する。売り手にとっては、実は売りやすいカテゴリーである。

限定戦略を行う稀少アイテムとなると、中古市場においても、価格は比較的維持されやすいのである。

今回のモデルについては、ルイヴィトンは「真のファッションステートメントアイテム」としてのコンセプトを掲げ、ヘッドデザイナーが、特殊ラインとして生み出した。

2018年、大いに流行し、様々なアイテムにこの「スプリットライン」モデルが販売された。

2 種類のカラーのモノグラム・キャンバスを採用し、よりクラシカルで、目を引くアイテムに仕上げられている。

完全なリバーシブル仕様で、大胆な装いやカジュアルスタイルでも楽しむことができる。

個人的にプレゼントで頂いたものであるが、おじさんがこの手のアイテムが似合うかと言えば、微妙である。

また、年齢を重ねると。お腹周りが気になるところであり、仮にサイズを合わせても、ベルトが穴だらけになってしまうのは忍びない。

という事で、ベルトは安く使い潰すことが出来るモノで十分であり、高価なブランドを使う必要はないので、せっかくのプレゼントであるが、タンスの肥やしになるよりは、早期に買取してもらうことにした。

買取価格は、約 50,000円前後。未使用であったため、定価の約 77 %前後であり、買取価格は非常に高く、満足できた次第である。

言ってしまえば、未使用なので、定価で置いていても売れるわけであり、上手に販売すれば、業者も良い取引だったと思う。

この手のアイテムは使う人を選ぶ。腰元を綺麗に見せるモデルのようにカッコよい人の下にある方が、ブランドも活き、ベルトにとっては幸せな結果となるだろう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルイヴィトン ベルト モノグラムパシフィックスプリット美品 ■ サンチュール リヴェルソ MP035U モノグラム・キャンバス×モノグラム・パシフィック
価格:55,464円(税込、送料別)

型番:MP035U
表記サイズ:なし
全長:約 106 cm
ウエスト:約 78.5 cm ~ 93.5 cm

幅 : 約 4 cm
モノグラム キャンバス×パシフィック
製造番号・刻印:BC4177
付属品:箱、保存袋




About 磯守 航史郎

食べる事と温泉・マッサージが好きな勤め人。過去には大小様々な職業につき、現在は不安定の中の安定を楽しんでいる昔から「変わり者」と言われた中年。 好きな分野は、ブランド戦略/建築・不動産/知的財産権/EC・オークション/金融・投資/カメラ/時計/モデルやアイドルなど、ジャンルは幅広いが、趣味や元家業・知人との関係で関わった事件が中心であり、現在は利害関係もなく、気軽にブログを書いている。テーマは知的財産権とブランドとの関係・市場での価格の関係、偽ブランドの撲滅など、高尚なテーマをより面白くしたいと努めている。

Check Also

【ROLEX】ロレックス エアキングは航空分野のポジションを狙う耐磁機能を搭載したパイロットウォッチ

【ROLEX】ロレックス エアキングは航空分野のポジションを狙う耐磁機能を搭載したパイロットウォッチ

ROLEX Air-King ...