Home / Brand Shooting

Brand Shooting

【ROLEX】ロレックス ヨットマスター 116622はロレジウムが美しいラグジュアリーマリンモデル

ROLEX YACHT-MASTER Ref.116622

 

【ROLEX】ロレックス ヨットマスター 116622はロレジウムが美しいラグジュアリーマリンモデル

AdSense




 

ROLEX YACHT-MASTER Ref.116622 Second-hand market in Japan.

Rolex submariner luxury model. Rolex new material, luxury marine model with Rolesium implemented “Rolex Yacht Master”.

As the highest-class marine series among the Rolex brand, the rarity is high, and in the second-hand market it is hardly traded.

Only the blue dial model is rising year by year, and it is momentum which exceeds about 1,300,000 yen.

In Rolex, it is a well-balanced “high spec marine model”, and it may be a matter of time to greatly rise.

 

 

数が少ないゆえに相場は安定、ブルーモデルは年々値上がりし人気が出てきている

 

【ROLEX】ロレックス ヨットマスターは ロレジウムの美しさ漂うラグジュアリーマリンモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

ロレックス サブマリーナ 高級版、ロレックス独自の素材、ロレジウムを実装したラグジュアリーマリンモデル「ロレックス ヨットマスター」である。

ロレックスブランドのなかで、最高級のマリンシリーズとして、稀少性が高く、中古市場では、ほとんど取引されていない。

価格について言うと、ブルーダイヤルモデルだけは、数が少ない割に、大きな高騰が見られ、新品・極美品などは、約 300,000円ほど上昇している。

他のスポーツ系モデル、サブマリーナやデイトナと比べ、実際、腕時計好きか、ロレックスが詳しい人などにしか知られていないこともあり、知名度の面で少し苦戦していると言っても良いだろう。

入手することも、実物を見た人も比較的少ないモデルとも言え、私が思うところ、上記のモデルよりも高騰はしておらず、割安感があり、それでいてサブマリーナよりも、上質で着け心地は良い。

当時新型モデルで、国内正規価格は、約 1,000,000 円前後だったと思うが、ダークモデルはあまり高騰していないが、ブルーダイヤルの価格が、大きく上昇してきているのが分かる。

では、さっそくオークファンをみていこう。約 5 年間の国内オークション落札額では、安値でも約 890,000 円前後となっており、ブルーダイヤルモデルは、どこで大人気となるか分からないが、年々値上がりしている

 

【ROLEX】ロレックス ヨットマスターは ロレジウムの美しさ漂うラグジュアリーマリンモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、Aucfan Pro Plus で、約 5 年間の総落札数と平均落札額の比較データである。

今回は「シードゥエラー/サブマリーナ/ヨットマスター」を比較し取り上げた。

サブマリーナが圧倒的に取引されており、シードゥエラー並びにヨットマスターモデルで言えることは、基本的に数が少ないことである。

外部環境要因もあり、数が多く出ると、中古市場での価格も大幅に下がってしまうのである。

様々な状態の個体が多く市場に溢れているサブマリーナであるが、数が多過ぎると個体差も大きいのが中古市場である。

個人的に言うと、サブマリーナは、取引自体が「加熱・過剰気味」で、中古市場であまり狙いたくないモデルとなりつつある。

また、ヨットマスターに関しては、数は非常に少なく、あまり市場で出てくることは少ないが、一定数は中古市場で出されている。

 

【ROLEX】ロレックス ヨットマスターは ロレジウムの美しさ漂うラグジュアリーマリンモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

平均落札額は、大きくブレて上下を行ったり来たりしている。

これについては、一般的に状態の問題やギャランティなどの付属品など、様々な条件が混ざり合ったデータであることを理解しておく必要がある。

また、新旧モデルが入り乱れてる状況もあり、中古市場ではよくあることである。

ロレックス ヨットマスター ブルーダイヤル モデル関して言えば、ここ最近大きく上昇してきているが、約 1,200,000円前後でも割安感があり、狙いどころのモデルと言える。

例えば、GMTやデイトナのような異常な高騰を見せる前に、ヨットマスターを考えてみても良いかもしれない。

ロレックス自体、私たち日本人が保有している人が減っているのだが、昔と違い、日本で売買されていても、日本人がロレックスを売買しているのかと言うと疑問が残る。

ブルーダイヤルモデルが、予想外に価格が高騰してきているので、今回は、早めに買取に出すことにしたのである。

ただ、相場については、ガチガチに固定されているので、ここまでくると、データもへったくれも、あったものではないのであるが。

 

ロレックス ヨットマスター Ref.116622

 

【ROLEX】ロレックス ヨットマスター 116622はロレジウムが美しいラグジュアリーマリンモデル
【ROLEX】ロレックス ヨットマスター 116622はロレジウムが美しいラグジュアリーマリンモデル
【ROLEX】ロレックス ヨットマスター 116622はロレジウムが美しいラグジュアリーマリンモデル
【ROLEX】ロレックス ヨットマスター 116622はロレジウムが美しいラグジュアリーマリンモデル
【ROLEX】ロレックス ヨットマスター 116622はロレジウムが美しいラグジュアリーマリンモデル
【ROLEX】ロレックス ヨットマスター 116622はロレジウムが美しいラグジュアリーマリンモデル

 

洗練され、全方位においてバランスのいい ハイスペック マリンモデル

 

【ROLEX】ロレックス ヨットマスター 116622はロレジウムが美しいラグジュアリーマリンモデル

 

さて、同モデルについて、簡単ではあるが記載しておきたい。ロレックス ヨットマスター は、サブマリーナーの高級版として市場に投入されたモデルである。

ロレックス ヨットマスター は、マリンモデルのなかで、最高級を目指したところに違いがある。

最大の見せ場は、使われている素材である「ロレジウム」にある。

ロレジウムとは、ロレックス、ステンレス、プラチナ ( ROLEX,SS,PLATINUM / Rolesium ) を合わせたロレックスが作った造語である。

プラチナとステンレスを組み合わせ洗練され、さらに高級感が増したモデルが「ヨットマスター ロレジウム」なのである。

AdSense




 

1999年頃から、ヨットマスターにのみ採用されるコンビネーションであり、その卓越した技術と明確なコンセプトで大ヒットする。

それは日本においても、ヨットマスター人気を不動のものとした。

当初ダイアルバリエーションは、シルバーのみであったが、2012年のバーゼルワールドにて市場に投入された Ref.116622は、ブルーカラーがラインナップされたのが、今回のモデルである。

ヨットマスターの意匠デザインは、非常に特徴的であり、サブマリーナのデザインを踏襲しながらも、高級感溢れる。

ベゼルにおいては、三角のスプリングにより、両方向回転方式を採用しており、内部機構自体を新しく開発。

120個の刻みを入れ、スムーズに回転し、自分が選んだ位置でしっかりと止まる仕様となっている。

さらに目盛のデザインは、エンボス加工を施され、より立体的なデザインを採用している。

何度もサブマリーナを使っているが、それとはまるで違い、操作性並びに耐久性並びに機能性においても上質に高められている

ただ、マリンモデルと言っても、船上での使用を目的としているので、防水性は 100m としており、あまり高くはない。

逆に言うと、コンセプトと違い、海以外での使用の方が、しっくりと来たりするのだが。

 

 

新しい夜光として、スーパールミノバから「高性能夜光塗料:クロマライト」を採用しており、視認性が非常に高い。

インデックス部、針に非常にクリアーな青い光を放つ。

ブレスレットは、ロレックスのクラスプの機能「イージーリンク」が搭載されており、約 5.0 mm 程度延長可能となっており、細かい調整が効くようになっており、機能性向上により、快適な装着性並びに操作性が高められている。

ムーブメントは、Cal.3135 が搭載されており、Ref.16622のモデルから 変更箇所はないが、独自開発した「パラクロム ヒゲゼンマイ」を採用しており耐磁、耐衝撃性は格段に上昇している。

今回は、ロレックス ヨットマスターについてであるが、ブルーモデルについては、当初、極美品を購入した時は、約 1,000,000円前後であったが、現在では約 1,300,000円を超える勢いである。

 

【ROLEX】ロレックス ヨットマスター 116622はロレジウムが美しいラグジュアリーマリンモデル

 

買取に出したところ、約 1,100,000円以上の高額な買取価格をつけて頂けた。

購入したときよりも、あまり変動幅がなかったが、高騰した分、買取価格も上昇したのである。

ロレックスブランドはとくに、最近の高騰は非常に早く、数年近くで即上昇していくので、買取に出してもあまり損もなく、そのまま現金が返ってくるような感覚に陥る不思議なブランドである。

買取業者が、高い宣伝費用を払ってでも、ロレックスを買い取りたいというのはある意味当然と言えるだろう。

個人的には、ゆっくりと価値が上昇すればいいかなと思う程度で、のんびりと考えていたのだが、こんなにも早く高騰するとは思ってもみなかった。

ただ、昨今の驚異的な人気と高騰を見ると、長年個人的なロレックスマニアとしては、どんどん価格が高騰していき「手に届かないブランド」に成長しているなと思い知らされたのである。



【CHANEL】シャネル J12の選び方 オールマイティーに年中使用できる 男性向け 3 つのモデル

Chanel J12 Three models for men , Chanel for Men Depends on Investment Value

 

【CHANEL】シャネル J12の選び方 オールマイティーに年中使用できる 男性向け 3 つのモデル

AdSense




 

J12, which Chanel produced in 2000, is a model that embodies the turning point of modern watchmaking.

It is an innovative icon watch adopting ceramic. For men,it is a natural and elegant signature.

The style full of luxury can be recognized as a Chanel brand at a glance.

Black and white two-tone like light and shadow design the front and back of the confidence that the brand will launch.

 

 

Chanel entered the wristwatch market is a new brand among watch brands, and began exploring how to launch a concept for established brands.

In order to differentiate in this market, we adopted a method of iterating material, design, manufacturing method as the optimum method to increase the added value of the brand.

The Chanel brand is very good at letting users recognize trademarks by repeating designs and materials, manufacturing methods and so on for a long time like Matrasse and N ° 5.

In addition to making this new material and design extreme, we have gradually expanded variations such as chronograph, tourbillon and divers, and technical skill has also improved.

 

次々とバリエーションが拡充していくシャネルの J12 ライン

 

【CHANEL】シャネル J12の選び方 オールマイティーに年中使用できる 男性向け 3 つのモデル

 

先日の話。知人の女性から、彼氏に贈るのならどの腕時計が良いのかという質問を受けた。彼自身がシャネルが好きということで、その中でどのモデルが良いのかということであった。

いくつかのモデルがあるが、シリーズで選ぶのであれば、J12 がいちばんいい

2000年にシャネルが生み出した「J12」は、現代の時計製造の転換期を体現するモデルと言っても過言ではない。

ブランド独自の製造方法により、セラミック素材に照準を絞り込み、一連のシリーズを生み出し、大きな方向転換を行った。

セラミックを採用した革新的なアイコンウォッチは、ナチュラルでエレガンスなシグネチャーとなっている。

高級感溢れる一連のスタイルを踏襲することで、一目でシャネルブランドと認識できるようになっている。

光と影のようにブラックとホワイトのツートンは、ブランドが打ち出す確信の表裏をデザインしている。

 

【CHANEL】シャネル J12の選び方 オールマイティーに年中使用できる 男性向け 3 つのモデル

 

シャネルが、腕時計市場に参入したことは、腕時計ブランドの中では、新参ブランドであり、老舗ブランド勢に対して、どうコンセプトを打ち出すか模索を始めた。

この市場で差別化を図るため、ブランドの付加価値を上げる最適な手法として、素材並びにデザイン、製造方法の反復という手法を導入

シャネルブランドは、マトラッセをはじめ、N°5 のように、デザインや素材並びに、製造方法などを長く反復することで、トレードマークをユーザーに認識させるのが大変上手い。

この新素材とデザインを極めると共に、クロノグラフ、トゥールビヨン、ダイバーズなど、バリエーションの拡充を徐々に行ってきており、技術力も向上してきている。

 

中古市場でも「J12」の平均価格は、他のモデルを圧倒している

 

【CHANEL】シャネル J12の選び方 オールマイティーに年中使用できる 男性向け 3 つのモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

中古市場では、約 300,000~500,000円の間で、美品を購入することができ、中古腕時計専門店では、約 500,000円以上で未使用、超美品クラスの J12 が購入することができるであろう。

また、シャネルの 3 つのモデルを平均落札額を並べてみたのだが、J12 の平均価格の高さが突出している。

他のモデルと比べ、約 2 倍以上の価格が最低ラインで推移しており、これについては、ファッション時計ブランドから、腕時計専門ブランドと互角に戦えるモデルを手に入れたと言え、同モデルが成功していることがわかる。

今回の紹介するモデルである J12 は、ある程度の実力が証明されているのが、オークションの平均落札額という数字で見えるようになったのだ。

 

CHANEL J12 H0685 ハイテク セラミック 

 

【CHANEL】シャネル J12の選び方 オールマイティーに年中使用できる 男性向け 3 つのモデル

 

ハイテクセラミックを装備する基本形となるモデルである。オプションについて何も装備されていないシンプルなモデルである。

華美な装飾を好まない人にとっては最適なモデルとなるだろう。ブラックをベースに、機能面にホワイトをシンプルに施されたモデルは、最もシックな装いにピッタリである。

すべてにおいてシンプルに演出したいという人や、コストを抑え、リーズナブルに、シャネルブランドの入門機として、保有したいと言う人には最適なモデルとなるだろう。新品価格は、約 669,600円。国内中古価格は、約 320,000円前後。

 

CHANEL J12 H0940 クロノグラフ 

 

【CHANEL】シャネル J12の選び方 オールマイティーに年中使用できる 男性向け 3 つのモデル

 

ハイテクセラミックを装備する基本形となるモデルに、クロノメーター認定の「自動巻 クロノグラフムーブメント を搭載」した高精度なモデルが同モデルである。

3 時の位置に、スモールセコンド、6 時の位置に、12時間計、9 時の位置に、30分計インダイヤルを装備した機能満載のモデルである。

よりメカニカルな腕時計が好きな人にとっては、最適なモデルとなるであろう。新品価格は、約 999,000円。国内中古価格は、約 450,000円前後。

 

CHANEL J12 H1626 ダイヤモンド インデックス 

 

【CHANEL】シャネル J12の選び方 オールマイティーに年中使用できる 男性向け 3 つのモデル

 

ハイテクセラミックを装備する基本形となるモデルに、12個のダイヤモンド インデックスを施した高級感溢れるモデルである。

ベゼルにダイヤモンドを施したさらにゴージャスなモデルもあるが、そこまでの装飾を好まず、適度な高級感を味わいたい人にとっては最適なモデルとなるであろう。

より入門的な宝飾時計を探している人にとっては、充実な装備で、価格もこなれており、それでいてブラックベースの中に、ワンポイントとなるダイヤを目立出せることができ、一目でシャネルと認識できる優れたモデルである。

新品価格は、約 818,100円。国内中古価格は、約 410,000円前後。

 

個人的にオススメなのがクロノグラフモデルがいいね

 

【CHANEL】シャネル J12の選び方 オールマイティーに年中使用できる 男性向け 3 つのモデル
【CHANEL】シャネル J12の選び方 オールマイティーに年中使用できる 男性向け 3 つのモデル

AdSense




 

同モデルの新品価格は、約 999,000円。中古市場で不良品を購入し、修理業者に出して新品仕上げを施し、レストアして使用した。

どうしてもシャネルといえば、カバンや香水のイメージが付きまとうが、腕時計の分野でも成功しているのである。

シャネルブランドを語る上で、腕時計を経験していなければ、通とは言えない。

男性は特に、シャネルで保有できるカテゴリーは、腕時計が主となるので、一度は保有することを勧めたい。

 

 

同モデルは、クロノメーター認定 (COSC) の「自動巻 クロノグラフムーブメント」を搭載し、逆回転防止ベゼル仕様となっており、防水は、200 m と生活上支障はない。

3 時の位置に、スモールセコンド、6 時の位置に、12時間計、9 時の位置に、30分計インダイヤル、5 時位置に日付窓を装備。実用性に優れた機能満載のモデルである。

ケースサイズに関しても、41 mmと申し分なく、非常に視認性は高い。セラミックの硬質な仕上がりが、良い光沢を放ち、ラグジュアリー感を演出することに成功している。

都会的で洗練されたデザインは、あらゆるシーンで使用することができるであろう。

ブラックセラミックの最大の長所は、周囲の色を映し込んで、どんなファッションでも合わせやすい点である。

セラミック素材を気に入るかどうかで、評価が分かれるところであろうが、少なくとも、個人的に使用してみた限りでは、品質は非常に良く、技術力も高いので、セラミックが大丈夫という人であれば選択肢としてはアリである。

レジェンドブランド以外で、ブランド力があり、数十万円までの安価な腕時計を探している人にオススメできる。

あなたの彼氏や旦那さんなどに、また、自分へのご褒美など、最適なプレゼントとなるであろう。



【LOUIS VUITTON】マイロックミーは洗練されたレザーとメタルエッジが利いた稀少な高騰モデル

Louis Vuitton 2018 MyLockme STUDS Handbag M51494

 

【LOUIS VUITTON】マイロックミーは洗練されたレザーとメタルエッジが利いた稀少な高騰モデル

 

【基本機能】ルイ・ヴィトン マイロックミー M51494

 

  • 幅 x 高さ x マチ:28.0 x 20.0 x 11.0 cm
  • 素材:ソフトカーフレザー(牛革)メタルスタッズ
  • トリミング:ソフトカーフレザー
  • ライニング:マイクロファイバー
  • 開閉方式:LV ツイストロック式
  • 付属品:取外、調節可ストラップ
  • 内側:コンパートメント×2、中央オープンポケット、前面フラットポケット
  • 外側:ファスナー式背面ポケット、キーカバー
  • 新品価格:363,960円

AdSense




 

Louis Vuitton My Rock Me Metal Studs Handbag.

“LV” It is a chic model with the flap of the silver color rivet as well as the front part, centering on the twist lock and the front part.

The material adopts soft calf leather, it is polite making with skin texture.

The design is refined. By arranging metal in required place, edge design is excellent design.

“LV” twist lock is a must-have item that can be distinguished from Louis Vuitton at a glance.

The new item price is around 360,000 yen, and in Japan, it is a popular model that rose by more than about 400,000 yen.

 

新品未使用品を同額かそれよりも高額に販売されており高騰している

 

抜群の収納性とデザインで、ルイ・ヴィトンブランドの中で、定番デザインとなりつつある「 LV ツイストロック機能」を搭載した「マイロックミー」のハンドバッグ。

シンプルかつ基本形を押えた秀逸なデザインながら、高い収納性を誇るバッグであり、多くのライバルとなるラグジュアリーブランドに、デザイン的に勝負を挑むモデルと言っても過言ではない。

近年、中古市場では、定価以上でECや店舗で取引されることが多くなってきている。

新品価格が、約 360,000円前後であるが、約 450,000円以上付けている店舗も多数見られており、価格が約 90,000円前後高騰している。

また一方で、色の違いにより、価格を大幅に値下げして、販売する業者も出てきており、玉石混交状態である。

基本的に、相場以下のモデルも多数出品されており、おそらくスーパーコピー品も混じっている

つまり、この手の新作モデルを中古市場で購入する場合であっても、また買取してもらう場合であっても、相場を知っておかなければ、大きく損失を抱えることになるのである。

個人的にも、ヴィトンを経験する機会が大変多かったわけなのだが、今回は、彼女のクリスマスプレゼントに最適なモデル「ルイ・ヴィトン マイロックミー M51494」について簡単にではあるが取り上げておきたい。

 

【LOUIS VUITTON】マイロックミーは洗練されたレザーとメタルエッジが利いた稀少な高騰モデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

さっそくオークファンで見ていこう。上記がそのデータであるが、ここ約 1 年間で販売されているモデル群である。

主に売れているのは、店頭やEC向けとなっているが、ヴィトンの価格はどこで出されようとあまり変わらない

約 250,000円以上をキープしており、同モデルも、高額買取が予想できることが分かってきた。

 

【LOUIS VUITTON】マイロックミーは洗練されたレザーとメタルエッジが利いた稀少な高騰モデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

個人的にブランド品を購入する場合、市場データを参考に検討するので、ヴィトン・ブランドの場合、その「柄 (パターン)」に注目する。

さっそくオークファンプロをみていこう。今回は、ダミエライン、モノグラムライン、天然革ラインを比較検討している。

モノグラムラインの取引額が突出しており、ダミエライン、天然革ラインが続く。天然革に関しては、約 500~800 万前後と少なく、特殊モデルも多く稀少性が高い。

 

【LOUIS VUITTON】マイロックミーは洗練されたレザーとメタルエッジが利いた稀少な高騰モデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

次に平均落札額を見ていきたいが、ダミエライン、モノグラムライン、天然革ラインを比較検討している。

その違いは明らかであり、ダミエラインは、約 50,000 円前後、モノグラムに至っては、約 25,000円前後を横ばいに推移している。

つまり、マスを狙ったモノグラムやダミエは入手しやすいが、買取並びに平均は低いということが分かってくる。

一方、天然革ラインの平均は、最初から高く、約 50,000円~約 125,000円前後と、他の平均より約 2 倍から 3.5倍前後高いのである。

パターンが違えど、機能面で同じであれば、マスを意識した定番のパターンよりも、若干特殊で人気モデルを上手に入手した方が賢いという事が分かってくる。

中古市場では、入手しやすいモノよりも、パターン、定番、市場での人気に注目すると、稀少性が上がり、逆にリセールバリューが高くなるのである。

最近では、ブランドバッグのレンタルサービスも充実しているので、普通のパターンは特に必要はない

また、リーズナブルなバッグも、市場には充実しているので、実のところレンタルも特に必要ないのだ。

それを踏まえ、今回のように、天然革モデルで持ちやすく、レンタルでもあまり扱わない稀少性の高い定番モデルを選べば、リセールは比較的安定して推移する。

 

ルイ・ヴィトン マイロックミー メタルスタッズ ハンドバッグ M51494

 

【LOUIS VUITTON】マイロックミーは洗練されたレザーとメタルエッジが利いた稀少な高騰モデル
【LOUIS VUITTON】マイロックミーは洗練されたレザーとメタルエッジが利いた稀少な高騰モデル
【LOUIS VUITTON】マイロックミーは洗練されたレザーとメタルエッジが利いた稀少な高騰モデル
【LOUIS VUITTON】マイロックミーは洗練されたレザーとメタルエッジが利いた稀少な高騰モデル
【LOUIS VUITTON】マイロックミーは洗練されたレザーとメタルエッジが利いた稀少な高騰モデル
【LOUIS VUITTON】マイロックミーは洗練されたレザーとメタルエッジが利いた稀少な高騰モデル
【LOUIS VUITTON】マイロックミーは洗練されたレザーとメタルエッジが利いた稀少な高騰モデル
【LOUIS VUITTON】マイロックミーは洗練されたレザーとメタルエッジが利いた稀少な高騰モデル
【LOUIS VUITTON】マイロックミーは洗練されたレザーとメタルエッジが利いた稀少な高騰モデル

 

ブランドの顔として、中央にエンブレムを配した基本形デザインは抜群のブランド効果を発揮する

 

【LOUIS VUITTON】マイロックミーは洗練されたレザーとメタルエッジが利いた稀少な高騰モデル

 

最後に簡単にではあるが、同モデルについて、説明しておきたい。

ルイ・ヴィトン マイロックミー メタルスタッズ ハンドバッグは、“LV”ツイストロックを中心に、シルバーカラーのリベットをフラップ並びにフロント部分に施したシックなモデルである。

素材は、柔らかいカーフレザーを採用しており、肌ざわりの良い丁寧なつくりである。この手のモデルで想定されるライバルモデルと言えば、シャネル・チェーンショルダーであろうが、シャネルの素材よりも非常に柔らかく、それでいて軽量に作られている。

AdSense




 

ただ、ストラップに関しては、レザーやチェーンなどお好みに応じて装着できるが、若干チープさを感じてしまった。

強度の問題で言えば、シャネルのチェーンショルダーの方が優れており、強度的安心感は少ない

また、空荷の場合、場所によってはしっかりと自立出来ない場合があり、そのあたりの注意が必要である。

新しい時には良いが、経年するとどう変化するのか、そのあたりはまだ分からないが、他のモデルと同様に、革の硬化が始まり、革に張りがなくなる可能性は否定できないであろう。

ただ、それらの点を除けば、文句のつけようがないぐらい、良く出来たバッグだ。

また、内装を見ていくと、収納力があり、シックな仕上がりとなっており、コンパートメント×2、中央オープンポケット、前面フラットポケットが装備、実用性に優れている。

デザインは洗練されている。要所要所で、メタルを配することで、エッジの利いた秀逸なデザインである。

“LV”ツイストロックは、一目でルイ・ヴィトンと識別できるまさにマストアイテムである。

今回も、中古市場を丁寧に探し出し、未使用品を約 250,000円前後で入手することができたので、お買い得だったと思う。

最近は、ブランドバッグレンタルや中古ショップも多くなってきており、シーズンが終われば、貸出て副収入を得たり、買取に出したとしても、ルイ・ヴィトンであれば、高価買取が期待できるのが、最大の強みと言えるだろう。

 

 

Meila Rose Millar による同モデルのレビューである。大きさや収納力を解説しているが、確認する意味でもチェックしてみてほしい。



【TAG HEUER】タグ・ホイヤー カレラクロノは抜群の知名度と手頃な価格で高級感漂うスポーツモデル

TAG HEUER Carrera Tachymetre Chronograph Ref.CV2010.BA0794

 

【TAG HEUER】タグホイヤー カレラクロノは抜群の知名度と手頃な価格で高級感漂うスポーツモデル

AdSense




 

TAG HEUER Carrera Tachymetre Chronograph Second-hand market in Japan.

Tag Heuer Carrera Collection, among TAG Heuer, is a classic popular sports model representing brands.

The brand image of the model has been consistently “Contributing to Motor Sports” and is loved by stakeholders and fans.

Dial is a superb design that succeeds in giving a more sporty impression by coloring in the same color as the bezel.

About 350,000 yen ~ 400,000 yen at the new article price at that time. Compared to before renewal, about 150,000 yen was sold cheaply.

Current domestic second-hand prices can be bought reasonably as approximately 200,000 yen and brand introductory equipment.

 

【TAG HEUER】タグホイヤー カレラクロノは抜群の知名度と手頃な価格で高級感漂うスポーツモデル

 

国内中古市場では、比較的良質なモデルも多く、価格も手ごろで入手しやすい

 

【TAG HEUER】タグホイヤー カレラクロノは抜群の知名度と手頃な価格で高級感漂うスポーツモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

タグ・ホイヤー カレラ コレクションは、タグ・ホイヤーの中でも、ブランドを代表する定番人気のスポーツモデルである。

タグ・ホイヤー カレラ タキメーター クロノグラフの国内中古相場はどうなっているのか。さっそくオークファンをみていこう。

国内中古価格に関しては、上位価格については、安定しておりリーズナブルに購入できる。

約 170,000~ 200,000円前後でボックス的な動きである。全体の予算を考える場合、約 200,000円までと考えておけば、最良なモデルを手に入れることが可能となる。

 

【TAG HEUER】タグホイヤー カレラクロノは抜群の知名度と手頃な価格で高級感漂うスポーツモデル

【TAG HEUER】タグホイヤー カレラクロノは抜群の知名度と手頃な価格で高級感漂うスポーツモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、Aucfan Pro Plus を見ていくと、カレラ、モナコ、アクアレーサーを比較しているが、カレラは、年々取引数並びに取引額が伸びてきている。

中古で出されている数が多くなってきており、定番人気モデルなので、比較的よく売れ続けている

 

【TAG HEUER】タグホイヤー カレラクロノは抜群の知名度と手頃な価格で高級感漂うスポーツモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、平均落札額を見ていくと、その数の割に平均価格が下落せずに、安定した価格を維持している。価格が突出しておらず、底堅い人気に支えられている。

新作が出ていても、基本的なデザインがあまり変わっていないので、同モデルも、約 10 年以上前のモデルだが、時代的古さを感じない

今回も、専門店にてレストアしてもらい、入手したので、リーズナブルに購入したわけだが、これが非常に付け心地が良い

また、定番人気モデルなので、リセールバリューについても悪くない腕時計の名門で、レジェンド・ブランドと認識されているのが、タグ・ホイヤーなのである。

 

一時期、孤独のグルメ 主人公、井之頭五郎の愛用腕時計で注目が集まる

 

【TAG HEUER】タグホイヤー カレラクロノは抜群の知名度と手頃な価格で高級感漂うスポーツモデル
Reference:ジャックロード 本店  [CV2014.BA0794]

 

タグ・ホイヤー カレラ タキメーター クロノグラフは、高級感がありながら、価格も手頃で、非常に実用的な腕時計であって、営業などで様々な取引先を回るビジネスマンにも最適なモデルであろう。

孤独のグルメという深夜ドラマがあるが、その主人公の井之頭五郎の愛用機が、カレラ クロノグラフ レーシング CV2014.BA0794 である。

基本デザインとエンジニアリングは、ほどんど変わらないが、最も分かりやすいのが、レッド針を施したスポーティなフェイスとメーター類の同色カラーリング、防水性能など、細かくブラッシュアップされたモデルとなっている。

 


ReferenceThe ScreenTones Official Channel

 

孤独なグルメと言えば、井之頭五郎の食事をしながらの独白が面白いわけだが、秀逸な BGM がアクセントとして、同番組を盛り上げているのである。

無音で番組を観ると分かると思うが、おそらくしっかりとした BGM がなければ、味気ない番組となっていた可能性は大きい

同番組でいちばん盛り上がるクライマックスシーンを彩るお馴染みのテーマと言えば「エレキのツンドラ」はマストと言える。

これで我々視聴者は、五郎が勝利を確信した瞬間を認識することが出来るのである。

比較的、孤独に食事を楽しむことが多い方は「エレキのツンドラ」で、気持ちを盛り上げてみるのも面白いかもしれない。

五郎を演じている 松重豊 さんの愛用機は「シチズン エコドライブ アテッサ」ということで、ブランドは違えど、腕時計デザインの系統は、同モデルに近いものを愛用しているようである。

松重豊 さんは、格闘技もでき、カメラも好きで、職歴もガテン系の人のようなので、私と同じような職歴、多趣味であって、個人的にも好きな俳優さんの一人である。

 

タグ・ホイヤー カレラ タキメーター クロノグラフ Ref.CV2010.BA0794

 

【TAG HEUER】タグホイヤー カレラクロノは抜群の知名度と手頃な価格で高級感漂うスポーツモデル
【TAG HEUER】タグホイヤー カレラクロノは抜群の知名度と手頃な価格で高級感漂うスポーツモデル
【TAG HEUER】タグホイヤー カレラクロノは抜群の知名度と手頃な価格で高級感漂うスポーツモデル
【TAG HEUER】タグホイヤー カレラクロノは抜群の知名度と手頃な価格で高級感漂うスポーツモデル
【TAG HEUER】タグホイヤー カレラクロノは抜群の知名度と手頃な価格で高級感漂うスポーツモデル

 

約 10 年以上経っても、その輝きを失わない不思議な魅力を持つモデル

 

【TAG HEUER】タグホイヤー カレラクロノは抜群の知名度と手頃な価格で高級感漂うスポーツモデル

 

さて、同モデルについて簡単ではあるが、記しておきたい。タグ・ホイヤー カレラ コレクションは、タグ・ホイヤーブランドの中でも、ブランドを代表する定番人気のスポーツモデルである。

モデルのブランドイメージは、一貫して「モータースポーツへの挑戦」をイメージとしており、レース関係者やレース愛好家に、こよなく愛されている。

モータースポーツの関係者や愛好家であれば、定番モデルと言え、知っていないと「モグリ」なのではと、思われるぐらい知名度の高いモデルである。

AdSense




 

タキメーターには、測定用の目盛りが施され、ケースも 約 41mmと非常に大きく視認性も高い。大柄の男性でもスケールメリットを十分活かせる。

文字盤は、ベゼルと同色にカラーリングすることで、よりスポーティーな印象を与えることに成功している秀逸なデザインである。

カウンターのクロノグラフは、3 つで 6 時と12 時位置のインダイアルはシルバーのリングが施され、視認性の高さとデザインの両面を成立させている。

同モデルのシンプルなデザインは、遠目でも、一目でタグ・ホイヤー カレラ タキメータークロノグラフと認識できる工夫は手堅い。

また、ケース裏側は、シースルーバックとなっており、よりメカニカルな印象を与え、2011年にリニューアルより、裏ブタのスクリューバック仕様よりも、個人的には、シースルーモデルの方が好きである。

 

 

2004年より基本的なフェイスデザインは変わっておらず、初期のモデルにおけるシンプルなデザインが、個人的には好感が持てるし、適度なレトロ感とカレラが担ってきた歴史の流れを感じることの出来る最後のモデルなのかもしれない。

個人的には、基本を大きく変えず、復刻版などその都度市場に投入してもらいたいところであるが、デザイン的な好みのモデルがなければ、中古モデルで充分である。

カレラに関して言うと、中古モデルも比較的多く、それでいて程度も良いモデルも多いので、ブランドの入門機として最適なモデルとなるだろう。

価格も手ごろで、少し古い型落ちのモデルを上手に手に入れれば、オーバーホールをして、長く使い続けることが出来るし、それにふさわしい不思議な魅力を持つモデルである。



【OMEGA】スピードマスター レーシングはビジネスマンに最適な安さと高級感スポーツ性に優れたモデル

OMEGA Speedmaster RACING CO-AXIAL CHRONOGRAPH 40 MM Ref.326.30.40

 

【OMEGA】スピードマスター レーシングはビジネスマンに最適な安さと高級感スポーツ性に優れたモデル

AdSense




 

 

OMEGA SPEEDMASTER RACING Second-hand market in Japan.

Omega Speedmaster is one of the timepieces that represent Omega. If you like cars, the racing model is better than the moon watch.

SUS steel case with a diameter of 40 mm is equipped with matte black “aluminum tachymeter bezel”.

Black dial includes date window, small second dial, 30 minutes total, 12 hour total included.

In the sub dial, “Clous de Paris” pattern is decorated. The chronograph is equipped with a column hall type “Co-Axial Caliber 3330”.

It is an orthodox model inheriting the pioneer spirit of Omega.

Domestic second-hand prices can be purchased reasonably at around 300,000 yen with high functionality.

 

【OMEGA】スピードマスター レーシングはビジネスマンに最適な安さと高級感スポーツ性に優れたモデル

 

価格もリーズナブルで高機能、モータースポーツが好きな人であれば最適なモデル

 

【OMEGA】スピードマスター レーシングはビジネスマンに最適な安さと高級感スポーツ性に優れたモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

オメガスピードマスターは、多くの腕時計ブランドがひしめく中で、知名度並びに人気ともに、代表的となるモデルのひとつなのだが、どのモデルが良いのという疑問をよく聞く。

個人的には、直感で気に入ったモデルを選べばいいのだが、スピードマスターの場合は、使用シーンを思い浮かべながらモデルを絞り込むことで、あなただけの最適なモデルが見つかる。

今回取り上げるスピードマスターは、レーシングモデルとして発表されたモデルであり、主にモータースポーツが好きな人であれば、最適な一本となるだろう。

さっそく、オークファン で取引状況をみていこう。国内中古価格に関しては、上位価格については、固定されている印象である。

約 270,000~ 320,000円前後でボックス的な動きである。全体の予算では、約 300,000円ほどで考えておけば、良質なモデルを手に入れることが可能となる。

 

【OMEGA】スピードマスター レーシングはビジネスマンに最適な安さと高級感スポーツ性に優れたモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、Aucfan Pro Plus を見ていくと、大きく件数の下落は見られず、中古相場でも、約 1,500万~2,500万 前後を維持している。

若干分かりづらいが、カテゴリーのデイト並びにその他は、多くの出品者がどちらかに出品しているので、今回は両方取り上げている。

スピードマスターについて言うと、その中でも様々なモデルに分かれており、個人的にはモデルの交通整理を行った方が良いのではないかと思う。

選択肢を増やす戦略を取っているオメガについては、その手法で成功してきたので、結果オーライなのだが、実のところ盛り上がっているのは、ムーンウォッチや系統で、レーシング系統は、数も少なく穴場でリーズナブルに狙えてしまう

 

【OMEGA】スピードマスター レーシングはビジネスマンに最適な安さと高級感スポーツ性に優れたモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

スピードマスターのカテゴリーについては、比較的安定した相場を形成している。約 100,000 円のラインを超え約 150.000 円前後の平均ラインに迫る勢いであり、じわじわ高騰してきている。

オメガは、他のブランドが、円高を理由に値下げしていた中、価格を下げず、その後、他のブランドに比べ上昇に転じていった。

機能上に問題がなく、高機能化を実現している同モデルの値上げ戦略は、現在においても成功しており、大幅な価格下落は見られなかった。

手に届くラグジュアリーではなくなってきている傾向がみえてくるのだが、スポーツ系に関しては、まだ良質で安価なモデルが狙える。実のところ今回は、あまり取り上げたくはなかった。

その機能性並びに使いやすさの割に、リーズナブルに購入できてしまうモデルがゆえに、モータースポーツが好きな私にとって次に買い替える際に、大きく高騰すると、手が届かなくなってしまうことなのである。

 

オメガ スピードマスター レーシング クロノグラフ Ref.326.30.40

 

【OMEGA】スピードマスター レーシングはビジネスマンに最適な安さと高級感スポーツ性に優れたモデル
【OMEGA】スピードマスター レーシングはビジネスマンに最適な安さと高級感スポーツ性に優れたモデル
【OMEGA】スピードマスター レーシングはビジネスマンに最適な安さと高級感スポーツ性に優れたモデル
【OMEGA】スピードマスター レーシングはビジネスマンに最適な安さと高級感スポーツ性に優れたモデル
【OMEGA】スピードマスター レーシングはビジネスマンに最適な安さと高級感スポーツ性に優れたモデル
【OMEGA】スピードマスター レーシングはビジネスマンに最適な安さと高級感スポーツ性に優れたモデル
【OMEGA】スピードマスター レーシングはビジネスマンに最適な安さと高級感スポーツ性に優れたモデル

 

スピードマスター創生期のイメージを上手くデザインされている手堅い高機能モデル

 

【OMEGA】スピードマスター レーシングはビジネスマンに最適な安さと高級感スポーツ性に優れたモデル

AdSense




 

さて、同モデルについて、簡単にではあるが、記しておきたい。

オメガ スピードマスター レーシング クロノグラフは、スピードマスターが、ムーンウォッチとして有名になる前に、レーシングドライバーが愛用していた時代のモデルを想起する仕掛けを施した秀逸な戦略に基づくモデルなのである。

2012年前後に市場に投入されたわけだが、現在では、オメガを代表するタイムピースの 1 つである。

クルマが好きな人でれば、ムーンウォッチよりもレーシングモデルが良いと思うが、如何せんムーンウォッチのイメージが強く知名度は低い。

ただ、スピードマスター創生期のイメージを上手く踏襲しているモデルとも言え、正統性という意味ではマストである。

 

 

同モデルの外装面を見ていくと、直径 40 mmの SUS スティール製ケースに、マットブラックの「アルミニウム タキメーター ベゼル」が装備

カジュアルで、比較的視認性が高いのであるが、一点弱点としてアルミ製ゆえに、傷が付きやすいということである。軽快さと引き換えに、耐傷性と言う点では注意が必要である。

また、ブラックダイアルには、日付窓、スモールセコンドダイアル、30分計、12時間計が付属しており、計測に関しては問題ない充実した機能である。

サブダイアル盤面には「 Clous de Paris:クル・ド・パリ  ( パリの石畳 )」模様が装飾されている。

クロノグラフは、コラムホール式の「コーアクシャル キャリバー3330」が搭載。オメガのパイオニアスピリットを継承する正統派モデルである。

今回買取に出したわけだが、約 210,000円前後と良い価格を提示して頂いた。どちらかと言うと海外で売れるようだが、国内外で広く販売するようである。

国内中古価格は、約 270,000円~320,000円前後とリーズナブルに購入できるのだが、私たち日本人体型に合っており、細身のビジネスマンであっても、最適なサイズ感である。

オメガブランドの定番モデルとして、抜群の知名度と装着感、価格も手ごろで、長く使い続けることができる最適なモデルとなるだろう。



【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 40 代男性にお勧めする資産価値が高いデイトナ 5 つのモデル

常にプレミア価格が付き、中には 約 300 万円を超えるモデルも。高騰し続けるモンスターモデル

 

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ40代男性にお勧めしたい資産価値が高いデイトナ 5 つのモデル

 

おそらく世界中のファンの間で熱狂し、催眠にかかっているのではというぐらい、なぜか高騰し続けているロレックス コスモグラフ デイトナ。

為替などの外部要因やその他の理由をなんとでも付ければ、相場は変動するものであるが、大きく下落しながらも、その後すぐに高騰を始める

購入後、多くのブランドは、価格が高騰するということすら考えられないものであるが、デイトナに関して言うと、もう投資商品と言っても過言ではないだろう。

新モデルが、約 1,200,000円前後で販売されていても、軽く約 2,000,000円前後に高騰するのは、当たり前となってきた。新型の未使用品に関しては、約 3,000,000円を突破するモンスターモデルも登場してきている。

AdSense




 

異常な高騰は過熱気味で、早く沈静化されることを個人的には願いたいところである。

ただ、仮にバブルが弾け、沈静化された場合においても、非常に高額となったデイトナは、資産価値が非常に高いモデルというのは確実と言える。

買取価格については、常に約 90 %以上を維持しており、換金率に関しても、腕時計の全ブランド中トップクラスである。

個人的に言うと、ロレックスマニアの私は、長年ブランドを見続けていた経験から、90年代の日本のバブル崩壊後とリーマンショック後の世界的不況時に、驚くべきほど低価格で、売り出されていたモデルを多く入手した。

その後、すぐに高騰をはじめ、そのモデル群が、現在軒並み高騰したという事情もあるのだが。

そこで今回は、デイトナについて簡単にではあるが、取り上げておきたい。

 

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 40 代男性にお勧めする資産価値が高いデイトナ 5 つのモデル

 

ロレックスが誇る 時を超越した究極のクロノグラフ コスモグラフ デイトナとは

 

1963年に誕生したロレックス コスモグラフ デイトナは、プロのカーレーサーのニーズに応えるよう設計された。信頼性の高いクロノグラフとタキメーター目盛の刻まれたベゼルが、ドライバーに時速400キロ(マイルによる時速表示も可能)までの平均速度を正確に計測することを可能とする。最高のパフォーマンスを求めるモータースポーツの世界に、永遠の、そして真のアイコンが加わった。Reference:ロレックス コスモグラフ デイトナ ウォッチ

 

 

ロレックスの公式HPを観ていくと、デイトナに関して言うと、親切にもチェック項目を選ぶことができる

ひと昔と違い、デイトナはバリエーションが豊富で、よく売れるということで、様々なモデルが一覧で閲覧することが可能である。

自分の好みのモデルを選ぶことが可能で、個人的にも頻繁にチェックしている。

初めてロレックスを購入する人も多いと思うが、最初に購入する場合は、中古モデルではなく、公式に新品を購入することをお勧めする

 

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ40代男性にお勧めしたい資産価値が高いデイトナ 5 つのモデル

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ40代男性にお勧めしたい資産価値が高いデイトナ 5 つのモデル
参照:ロレックス公式HP

 

中古市場には偽物も多く、本物の写真をどこかから引っ張ってきて、勝手に掲載したり、騙された人が、購入後動かないというケースが多数みられる。

また仮に、どこかの業者で、程度の良い本物のモデルを手に入れても、オーバーホール等、購入後自身で行う必要がある

中古市場では、個体差における状態の差があり、何本も保有して一通り経験している手慣れている人以外、中古モデルから、入門することはちょっとリスクが大きい。

業者によって、ロレックスでのオーバーホール済で新品仕上げを行ったモデルであっても、その後の保管状況は、業者の環境によって変わる

 

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 40 代男性にお勧めする資産価値が高いデイトナ 5 つのモデル

 

そういった意味で、比較的新しいモデルについては、ブランドから新品を購入するか、未使用の新古品程度にとどめておいた方が無難である。

そこで今回は、仕事もプライベートも多忙な働き盛りの 40 代男性向けに、自分へのご褒美として、ロレックスのフラッグシップといっても過言ではないスポーツ系ロレックスの頂点に位置する資産価値が高いロレックス コスモグラフ デイトナ」のなかで 5 つのモデルを独断と偏見で取り上げてみた。

今年一年、仕事を一生懸命よく頑張ったとして、自分へのご褒美であったり、今後の値上がりを見込み、資産保有目的であったり一生に一度の贅沢を考える際に参考にして頂きたい。

相場データは、オークファンを参照している。大よその相場観を掴んで頂きたい。

 

Ref.116518LN Black Rubber Belt 18CT Gold Champagne Color & Black Dial

 

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 40 代男性にお勧めする資産価値が高いデイトナ 5 つのモデル

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 40 代男性にお勧めする資産価値が高いデイトナ 5 つのモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

ロレックス コスモグラフ デイトナ ブラックラバーベルト 18 CT ゴールド シャンパンカラー&ブラックダイアルである。

今回は、イエローゴールドのモデルを多く取り上げているが、30代の人では、腕時計負けする場合があり、オススメすることはないが、40代であれば、イエローの良さも分かり、年相応に見えるモデルである。

外装全体に言えることは、その輝きの割に、ギラついた雰囲気もなく、シックな印象を受けるのは、効果的にブラックの配色が良いからである。

新モデルに搭載される「ブラックラバーベルト」は、予想以上の軽快な装着感と安定性を有するまさに腕に吸い付くかのように良い付け心地である。

スポーツ系でより軽量で安定したモデルを選ぶのであれば、同モデルはピッタリである。中古市場価格は約 3,100,000円前後去年か今年の新作を探している人には最適である。

 

Ref.116500LN Oyster bracelet White Lacquer

 

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ40代男性にお勧めしたい資産価値が高いデイトナ 5 つのモデル

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 40 代男性にお勧めする資産価値が高いデイトナ 5 つのモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

ロレックス コスモグラフ デイトナ オイスターブレスレット ホワイトラッカーである。現在、個人的に使用中のモデルで、ホワイト文字盤は、自分のなかでトレンドである。

理由としては、下記映像でも取り上げているが、60年代のシンプルなプラスチックタキメーターを彷彿させる外装デザインで、少しレトロな感じが気に入っているからである。

ロレックスが開発し、特許を取得をした「ブラックセラミック モノブロック セラクロムベゼル」を搭載したモデル。

前回、【Rolex コスモグラフデイトナ ブラックセラミックは機能性と換金性を誇る新計測時計の王者】で、ブラック文字盤を取り上げたばかりである。

新作モデルから投入されているブラックセラミック製ベゼルが、非常に頑丈で、傷に強くなったことで、ガンガン使えると言うのもある。

黒文字盤を使用した後、白文字盤も非常に良いと思い、黒文字盤から白文字盤に至り使用している

当初入手したときの価格は、約 1,270,000円前後であったが、現在の中古市場価格は、約 2,400,000円~2,780,000円前後で取引されている。

もうじき、売却を考える時期に来ており、買取に出す際には、改めて取り上げたいと思うモデルである。

 

Ref.116523 Arabic Index

 

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ40代男性にお勧めしたい資産価値が高いデイトナ 5 つのモデル

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 40 代男性にお勧めする資産価値が高いデイトナ 5 つのモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

ロレックス コスモグラフ デイトナ ダイヤルホワイト アラビアインデックスである。文字盤は、2009年前後に市場に投入された新しい文字盤である。

アラビアンテイストにデザインしたわけだが、ゴールドとのコンビモデルを勧めたい。コンビを着こなせるのも、年配にこそ可能なのである。

アラビア文字盤については、10年前の価格で、約 700,000円~800,000円前後で販売されていた。

一般的なモデルをさらに安価に購入して、その後、正規店でのオーバーホールの際に文字盤も交換して使用した。

ブルーダイヤルについても、同様に交換して使用したが、それはまたの機会にしておくが、若干のブラッシュアップで大きく価格が上昇した際、買取に出した。

国内中古価格は、約 1,800,000円~2,000,000円前後で販売。オークションで出される数は少ないが、自社ECや楽天などでよく見かける。当初より、約 1,000,000 円近く高騰している。

 

Ref.116523G 18CT Yellow Gold 8P diamond index

 

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ40代男性にお勧めしたい資産価値が高いデイトナ 5 つのモデル

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 40 代男性にお勧めする資産価値が高いデイトナ 5 つのモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

ロレックス コスモグラフ デイトナ ダイヤルブラック 18KYG 8Pダイヤモンドインデックスである。

ゴールドとのコンビについては同様だが、文字盤はシックなブラックをベースに 8P ダイヤモンドを配することで、より高級感を演出することができる。

本物は、意外とギラギラした印象はなく、渋い仕上がりである。同モデルも故障したモデルを安価に手に入れ、オーバーホールに出して使い続けた。

どこでも使えないよねと心配になるかと思われたが、意外と旅行先のシーンにマッチしており、高揚感を得られたモデルでもある。

国内中古価格は、約 1,500,000円~1,700,000円前後で販売。その後、大きく高騰した際に買取に出したが、オーバーホール済の美品モデルを上手く探せば入手できる。

 

Ref.16520 Patrizzi Dial / El Primero “The First”

 

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ40代男性にお勧めしたい資産価値が高いデイトナ 5 つのモデル

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 40 代男性にお勧めする資産価値が高いデイトナ 5 つのモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

デイトナの中で、超有名なモデルとなるが、通称“ブラウンアイ”である。

Ref.16520 モデルの中で、1994年~1995年前後 ( S番 並びに W番 )の 黒文字盤だけに存在するインダイヤルがブラウン色に変色した特殊モデルである。

経年による劣化で変色がし、エラーモデルとして広く市場では認識されている。

オークションハウスを運営している「オズワルド・パトリッツィ」が、名付けたこともあり「パトリッツィダイヤル」として世界で通用する。

また同モデルは、ゼニス「エルプリメロ」のムーブメントを「ベースムーブメント」として採用した最後のモデルである。

過去 ロレックスは、自動巻クロノグラフを自社生産できるノウハウがなかったことから、他のブランドのムーブメントを探していたそこで採用されたのが、「エルプリメロ」というわけである。

エルプリメロベースの「Cal.4030」を搭載するこのモデルは、ロレックスのエンジニアリングで、さらにブラッシュアップされることになる。

ゼニスがベースを作り上げ、ロレックスがクオリティコントロールをすることで、ムーブメントの高い信頼性とブランド性が増すことになったのである。

その後、コスモグラフ デイトナは、ブランドが誇る「完全自社製のクロノグラフ・ムーブメント」を搭載した。

とまあ、色々なエピソードがあるモデルなので、宝探し感覚で探し出してみるのも面白いであろう。

約 20 年以上前、当時は、そんなことになることも分からず、マニアなので、定価で入手して長期間保有していただけであった。

オークファンを見ると、現在でも希少性も非常に高く、プレミア価格となっている。

ブラウンアイのファースト、逆さ6ダイアルであれば、中古市場で約 4,700,000円前後、安くても、約 3,200,000円前後で販売されており、どのような状態で保管されていたかで、大きく価格は変動する。

当時 約 600,000円~700,000円前後と安値だったのに、現在の値上がりは異常である。

 

責任ある立場を担う40代男性だからこそ似合うコスモグラフ デイトナ

 

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ40代男性にお勧めしたい資産価値が高いデイトナ 5 つのモデル

AdSense




 

新旧モデルを紹介してきたが、現在では、新品でも比較的高額なモデルになりつつあるデイトナ

現在では、その人気からか、様々なバリエーションを展開しているモデルであり、選ぶもの一苦労である。

高騰してきたのも、ここ約10年以上前からなのだが、もっと実用性を武器に、リーズナブルに購入できたモデルでもあった。

 

 

たしかに、ロレックスの中で、抜群に性能が良く使いやすく、長時間装着していても、軽快で付け心地が良いモデルも珍しい

スポーツ系モデルの中で、これほどバランスの良いモデルもなく、またエピソードも多く、人気が集中して高騰するのも、ある意味当然かもしれない。

で、あるがゆえに、働き盛りの40代の男性にこそ、デイトナが一番似合うと思うし、多くの仕事の現場でも通用し、ステータス性も申し分ない

一生に一度の腕時計を選ぶのであれば、どのブランドのどのモデルが良いのかというなかで、ロレックスブランドが好きで、その中で最もお勧めできるのが、コスモグラフ デイトナというのは間違いない



【Φ-GRID STYLE】クリスマスや誕生日プレゼントに資産価値が高い宝飾系腕時計 5 つのブランド

クリスマスプレゼントにどのブランドの腕時計が良いかという相談

 

【Φ-GRID STYLE】クリスマスや誕生日プレゼントに資産価値が高い宝飾系腕時計 5 つのブランド

 

少し寒くなってきたある日。知人と仕事で打ち合わせをしていた際、私が運営しているブログを知り、腕時計をはじめ、その他ブランドについて話を聞きたいという事で、相談をうけた

クリスマスも近づいてきたので、意中の女性に、クリスマスプレゼントをしなければいけないが、ブランドに詳しいわけではなく、選ぶとすればどのブランドが良いのかといった内容である。

もうそんな時期かと思いながらも、相談を受けたわけだが、オススメというより、多くのブランドを見てきた中で、消去法で残ったブランドと言っても良いかもしれない。

女性向けで選ぶのであれば、宝飾系のモデルの方が良いと思う。男性にとっては酷な話であるが、贈った女性がその後、買取に出す場合でも、まとまったお金になるモデルと言うのも考えておいた。

AdSense




 

当ブログを何度か見ている読者の人であれば、ご理解できると思うが、ここで紹介しているのは、ラグジュアリーブランドであり、一般的には高額で、ほとんどの人が手すら出すことができないモデルばかりである。

また、リセールなど中古市場でのブランド価値を念頭に置き、新品同然の程度の良い中古品か、古いモデルでも稀少性があり、現在でも高額に取引されているモデルを中心に掲載している。

そんなブロガーである私が、多くの高級ブランドがある中で、個人的な独断と偏見で 5 つのブランドを選んでみた次第である。

ただ、多くの人が、このようなオススメ記事を書いている中で、他の人と何が違うのかと言えば、過去に自分が彼女にプレゼントしたことと、中古市場でも、ベタで定番人気のブランドという事である。

アフェリエイト目的で、マイナーなブランドをオススメする運営者が多いが、個人的にはあまりお勧めできない。なぜなら、中古市場では、二束三文となるケースが大半だらかだ。

比較的リーズナブルなモデルから、超ハイスペックなモデルまで、ざっくりとだが、予算帯別にブランドを分けておいた

尚、データは、オークファンを参考としているので、チェックしてみてほしい。

あなたが、意中の女性にプレゼントとして贈る際に、私と同じような購入指針を持っている方は、ぜひ参考にして頂きたい

 

【エルメス:約 50,000~100,000円】 抜群の知名度、ファッション系モデルを多数打ち出す

 

【Φ-GRID STYLE】クリスマスや誕生日プレゼントに資産価値が高い宝飾系腕時計 5 つのブランド

【Φ-GRID STYLE】クリスマスや誕生日プレゼントに資産価値が高い宝飾系腕時計 5 つのブランド
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

腕時計ブランドではないが抜群の知名度バッグ部門で驚異的な価格を打ち出すブランドのエルメス。恐らくバッグのなかで王者たるブランドであるが、腕時計分野にも進出している。

比較的バッグの影響が強いためか、腕時計も高額と考えられがちであるが、比較的ファッション時計のモデルが多く、中古市場ではリーズナブルなモデルも多い

新品同然で仕上げを施した程度の良い中古品でも、数万円の予算で驚くべき良いモデルを手に入れることができる

他にも宝飾系モデルがあるが、エルメスに関しては、シンプルなモデルの方が良く、エルメスレザーが宝飾的位置づけと考えた方が良いだろう。

エルメスブランド、実はリーズナブルで入手できることは、腕時計に詳しい人以外知らない人が多い。比較的多く流通していて、安定して入手することができる。

新興形の広告に頼った知名度の低いブランドを選ぶよりも、エルメスの新品同然の中古品の方が、お買い得であり、同じ腕時計でもまったく違ってくる

同モデルは、エルメス ベルトウォッチ BE1.110 クォーツ。中古市場でも、約 50,000円~100,000円と入門ブランドとしては最適なモデルとなる。

 

【ブルガリ:約 200,000~400,000円】 宝飾系時計から腕時計専門ブランドへ舵を切る名門

 

【Φ-GRID STYLE】クリスマスや誕生日プレゼントに資産価値が高い宝飾系腕時計 5 つのブランド

【Φ-GRID STYLE】クリスマスや誕生日プレゼントに資産価値が高い宝飾系腕時計 5 つのブランド
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

2000 年以降、文字盤やブレスをはじめ多くの技術系工場を傘下に収めながら、技術力を向上させることで、単なる宝飾系ブランドから、腕時計ブランドとして変貌を遂げた名門ブランドである。

ブルガリ・ブルガリをはじめ、多数の定番モデルを有しながらも、中古市場では比較的価値が上昇してきている

個人的に言うと、ブルガリについては、その腕時計デザインが、もはや装飾的で外装全体が宝飾的要素が強い

その中で、特に良いと思ったのが、ブルガリ アショーマモデルである。

直線と曲線を多用しながらも、インパクトの強い個性的なデザインが魅力的であり、価格以上の存在感を示す。

男性・女性ともサイズを変えながらも、デザインについても同じで、ペアで購入しても良いだろう。フェイス部分は、ゴージャスな仕上がりで、大柄の女性であれば、男性用も可能である。

同モデルは、ブルガリ アショーマ クロノグラフ ダークブルー。中古市場では、約 200,000~400,000円で良質なモデルを入手することができる。

 

【シャネル:約 400,000~800,000円】 セラミックをベースに宝飾ドレス路線では多数のモデルを輩出

 

【Φ-GRID STYLE】クリスマスや誕生日プレゼントに資産価値が高い宝飾系腕時計 5 つのブランド

【Φ-GRID STYLE】クリスマスや誕生日プレゼントに資産価値が高い宝飾系腕時計 5 つのブランド
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

セラミック時計で独自路線を邁進中なのがシャネルである。過剰に装飾的になりがちだったファッション界に、シンプルな時計の概念を持ち込んだ先駆的ブランドである。

そのシンプルな戦略をベースに、シャネルが提案する装飾は、段々と他のブランドと同様にドレス路線に近づいてきている。

バッグと香水で名声を築いた知名度を武器に、ベースとなるセラミックを用いたバリエーションを多数用意することで、ブランドの一貫性を有することにに成功。

同モデルは、シャネル J12 ダイヤモンド 29MM H2572 クォーツベゼルに 40 個のブリリアントカット ダイヤモンドダイヤルに 8 個のダイヤモンド インデックスを施している。

中古市場では、約 400,000~800,000円。腕元をラグジュアリーに演出したいユーザーにとっては最適なモデルである。

 

【カルティエ:約 800,000~1,500,000円】 宝飾腕時計の名門中の名門、繊細でデザイン性の高いモデルはもやはマスト

 

【Φ-GRID STYLE】クリスマスや誕生日プレゼントに資産価値が高い宝飾系腕時計 5 つのブランド

【Φ-GRID STYLE】クリスマスや誕生日プレゼントに資産価値が高い宝飾系腕時計 5 つのブランド
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

カルティエは宝石商から始まったブランドだけあり、腕時計との親和性は、非常に高いブランドである。

時計分野で頭角を現しはじめるのが、 1904年 世界初の本格時計「サントス」を市場に投入したときからである。

歴史を積み重ねることで、専門の時計ブランドに勝るとも劣らない技術力を着々と磨いてきている。

その中でも、特に宝飾的要素が強いモデルと言えば、コンベックスグリッドをベースとした カルティエ パシャ32 グリッドドームダイヤモデルである。

美しい丸型のホワイトゴールドのケースに、ダイヤを施したグリッドドームが高級感を演出している。ジュエリーとしての存在感、腕時計としての価値の高さも際立ってきている。

中古市場では、約 800,000~1,500,000円程度で取引されており、腕時計としての機能よりも、ダイヤを腕に装着していると言っても過言ではない

 

【ロレックス:約 2,500,000円~3,000,000円】抜群の知名度と換金性、宝飾モデルはシンプルで流行に左右されず一生保有できる

 

【Φ-GRID STYLE】クリスマスや誕生日プレゼントに資産価値が高い宝飾系腕時計 5 つのブランド

【Φ-GRID STYLE】クリスマスや誕生日プレゼントに資産価値が高い宝飾系腕時計 5 つのブランド
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

名門ブランド中では、中堅どころというポジションながら、驚異的な成功を遂げた「ブランドのお手本」のようなラグジュアリーブランドである。

創業当初こそ苦戦を強いられたが、1950年代に市場に投入された新開発のスポーツモデルが、すべて世界的人気モデルとなり、不動の地位を築いてきた。中古市場でも非常に資産価値の高いブランドでもあり、換金性は抜群である。

同モデルは、ロレックス デイトジャスト レディ 10Pダイヤ アイスブルー。文字盤には、10Pのダイヤモンドを装備し、ダイヤルを囲むように、ベゼルに 42 粒のダイヤモンドを配した豪華な装飾である。

また、ロレックスの三大発明である「オイスターケース、パーペチュアル、デイトジャスト機構」が搭載されており、ロレックスのすべてを手に入れることができる。

国内中古価格は、約 2,500,000円~3,000,000円前後であり、あなたの恋人や婦人に最適なモデルである。

このブランドは、創業初期より、不思議な霊気と神秘性があり、保有する多くのユーザーを熱狂させる「何か」をこのブランドは長年理解 しており、いまだにそれを武器にしている。

 

一見高額に見えるモデルでも、中古モデルなのでこれでも非常にリーズナブル

 

【Φ-GRID STYLE】クリスマスや誕生日プレゼントに資産価値が高い宝飾系腕時計 5 つのブランド

【Φ-GRID STYLE】クリスマスや誕生日プレゼントに資産価値が高い宝飾系腕時計 5 つのブランド
Reference:Aucfan Pro Plus

AdSense




 

上を見るとキリがないが、一般の人でも働いて貯金して頑張れば、手に入れるギリギリのラインを選定してみたが、あなたにとって、どの予算帯がベストチョイスとなるのか人それぞれ

なんでこんなに高いのかと言われれば、それはもう相場になっているからと言うしかない一見高額に見えるモデルでも、購入できる人にとっては非常にリーズナブルであるからだ

私が取り上げているのは、新品ではなく、中古市場での予算なので、実際はもっと高額であり、新品を購入できる人は、これを参考に購入するブランドを考えることができる

Aucfan Pro Plus を使って、各ブランドの中古平均落札相場のデータも載せておいたので、中古品を検討している人は、合わせて参考にして頂きたい。

プレゼントは経済力でない。高額なブランド品を選ぶのはどうかしているという気持ちも分かる。

ただ、実際経済力を保有している人にとっては、上記のブランドを贈るのはある種当然と言え、その層の人々にとっては、もっと高額で、ハイクラスのブランドでも良いのではと考えられている

多くの人にとって、一生本物を見る事ができないモデルもあるかもしれない。

ただ、本当に愛する女性に、自身の本気度を示す際の最適なマストアイテムのひとつとなるだろう。



【Rolex】ロレックス シードゥエラー ディープシーは深海に挑戦し続ける防水技術のモンスター級モデル

Rolex Seadweller Deepsea D-Blue Ref.116660

 

【Rolex】ロレックス シードゥエラー ディープシーは深海に挑戦する防水技術のモンスター級モデル

AdSense




 

Rolex Seadweller Deepsea D-Blue Second-hand market in Japan.

Divers corresponding to saturation diving. A case bag of ultra-thick sapphire crystal and titanium alloy is installed, and a ring lock system that protects air tightness is newly adopted, and the remarkable record of 3900 m waterproof is achieved.

At the regular price in Japan, it was about 1,240,000 yen ( 11,140 Dollars ) at that time, but even in the general model it is distributed at a premier price of around 1,500,000 yen.( 13,477 Dollars )

 

 

発売当初より価格は抑えられていたが、市場で驚異的な高騰を示し、200万円を超える事態に

 

【Rolex】ロレックス シードゥエラー ディープシーは深海に挑戦する防水技術のモンスター級モデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

ロレックスの深海への挑戦、究極の防水機能の実現させたモンスターマシンと言っても過言ではない「ロレックス シードゥエラー ディープシー」である。

ロレックスブランドのなかで、究極のダイバーズモデルとして、フラッグシップモデルとも言え、稀少性が高く中古市場では、ほとんど取引されていない。

価格について言うと、その数の少なさと人気もあり、当初より高騰しており、入手することも、実物を見た人も比較的少ないモデルとも言えるだろう。

当時新型モデルの国内正規価格は、約 1,240,000円前後並行相場で約 1,210,000円前後となっている。では、さっそくオークファンをみていこう。

約 5 年間の国内オークション落札額では、安値でも約 1,500,000円前後となっており、常に高騰を維持し続けている状態である。

 

【Rolex】ロレックス シードゥエラー ディープシーは深海に挑戦する防水技術のモンスター級モデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、Aucfan Pro Plus で、約 5 年間の総落札数と平均落札額の比較データである。今回は「シードゥエラー/サブマリーナ/デイトナ」を比較して取り上げている。

サブマリーナ並びにデイトナのモデルで言えることは、基本的に数が少ないことである。外部環境要因もあり、数が多く出ると、中古市場での価格も大幅に下がってしまうのである

また、シードゥエラーに関しては、さらに数は非常に少なく、あまり市場で出てくることは少ないと言えるが、一定数は中古市場で出されており、それに応じて、価格も非常に安定している。

ただロレックス自体、私たち日本人が保有している人が減っていることが如実に表れている。

昔と違い、日本で売買されていても、日本人がロレックスを頻繁に見る事が出来なくなってきている。

 

【Rolex】ロレックス シードゥエラー ディープシーは深海に挑戦する防水技術のモンスター級モデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

平均落札額は、微増であるが、上下を行ったり来たりしている。これについては、一般的なシードゥエラーが関係しており、新旧モデルが入り乱れてる状態に見えるが、中古市場ではよくあることである。

ロレックス シードゥエラー ディープシーに関しては、約 1,500,000円前後が下値であり、円安やモデルの稀少性と人気の影響を受けて、現在では、約 1,900,000円~2,100,000円前後で取引されており、異常な高騰を見せている。

考えてみれば、極厚サファイヤクリスタル、チタン合金のケースバック、水圧が上昇するほどリングを押して、気密性を守る「リングロックシステム」など超絶機能満載のモデルが、約 1,240,000円前後で販売されていたこと自体、リーズナブルな価格設定であり、高騰するのはある意味当然かもしれない。

それにしても、高騰し過ぎではないのかと思うのだが、予想外に価格が高騰してしまったので、今回は買取に出すことにしたのである。

ただ相場は、ガチガチに固定されているので、ここまでくると、データもへったくれも、あったものではないのであるが。

 

ロレックス シードゥエラー ディープシー Ref.116660

 

【Rolex】ロレックス シードゥエラー ディープシーは深海に挑戦する防水技術のモンスター級モデル
【Rolex】ロレックス シードゥエラー ディープシーは深海に挑戦する防水技術のモンスター級モデル
【Rolex】ロレックス シードゥエラー ディープシーは深海に挑戦する防水技術のモンスター級モデル
【Rolex】ロレックス シードゥエラー ディープシーは深海に挑戦する防水技術のモンスター級モデル
【Rolex】ロレックス シードゥエラー ディープシーは深海に挑戦する防水技術のモンスター級モデル
【Rolex】ロレックス シードゥエラー ディープシーは深海に挑戦する防水技術のモンスター級モデル
【Rolex】ロレックス シードゥエラー ディープシーは深海に挑戦する防水技術のモンスター級モデル
【Rolex】ロレックス シードゥエラー ディープシーは深海に挑戦する防水技術のモンスター級モデル
【Rolex】ロレックス シードゥエラー ディープシーは深海に挑戦する防水技術のモンスター級モデル

 

ロレックスの深海への挑戦、究極の防水機能の実現を目指したハイスペックモデル

 

【Rolex】ロレックス シードゥエラー ディープシーは深海に挑戦する防水技術のモンスター級モデル

 

さて、同モデルについて、簡単ではあるが記載しておきたい。ロレックス シードゥエラー ディープシーは、シードゥエラーの後継機として市場に投入された。

ディープシーとは、1960年 マリアナ海溝南部の最深域の海底、深度約 10,911 メートル到達したトリエステ号の外装に装備されていた「ディープシースペシャル」から名づけられている。

後の 2012年「ディープシーチャレンジャー」が、ほぼ同じ深度に到達したが、象徴的なブランドネームとしては、最適な選択である。

AdSense




 

ロレックス シードゥエラー ディープシーは、ロレックスが特許を取得している新開発の防水構造リングロックシステム」を搭載している。

この防水構造を採用することで、3900m 防水という、驚異的でモンスター級の防水性能を有する。しかも、機械式腕時計では最高水準のクラスである。

ケースに関しても、非常に大きく、写真ではサブマリーナと並んで撮影しているが、圧倒的な大きさである。深い海のなかで、使用を想定しているとは言え、堂々した風格がある

また外装面であるが、ベゼルは、セラミックが使われており、耐蝕、耐傷性に優れており、非常に硬く回転はなめらかである。

そして、超大型になったインデックス。非常に視認性が高く、その大きさから、自分の腕の細さが強調されてしまっており、ゴリゴリのマッチョな人で初めてサイズ感が合うのかなとは思う。

ただ、ウエットスーツなどを着ての装着を考えると、このサイズが最適というのは理解できる。

 

 

新しい夜光として「高性能夜光塗料:クロマライト」を採用しており、非常に暗い海底面でも視認性が非常に高い。ベゼル頂部、インデックス部、針に非常にクリアーな青い光を放つ。

オイスターブレスレットは「グライドロック クラスプ」を装備している。これは着脱せずに伸縮可能となった調整機構  (フリップロック エクステンションリンク) を持ち、手首周りがゴワついた際や、服の上からでも装着可能で、快適な装着性並びに操作性を実現している。

このあたりの機構、個人的にどのモデルでも採用してほしいのだが。

ムーブメントは、Cal.3135 が搭載されており、シードゥエラー Ref.16600から変わっていないが、独自開発した「パラクロム ヒゲゼンマイ」を採用しており耐磁、耐衝撃性は格段に上昇している。

今回は、驚異的な高騰を見せる「ロレックス シードゥエラー ディープシー」であったが、業者を通じた代理販売で、購入した価格よりも、さらに高値の買取価格をつけて頂いた。

個人的には、ゆっくりと価値が上昇すればいいかなと思う程度で、のんびりと考えていたのだが、こんなにも早く高騰するとは思ってもみなかった。

そのような意味で言えば、ロレックスほど購入した価格以上の高騰を見せるブランドもあまりなく、日本では長期に渡り、リーズナブルに購入できた機能性の高い実用時計であった。

ただ、昨今の驚異的な人気と高騰を見ると、長年個人的なロレックスマニアとしては、恐ろしいブランドに成長しているなと思い知らされるのである。



【LONGINES】コンクェスト クラシック クロノ はコストパフォーマンスに優れたハイエンドモデル

LONGINES Conquest Classic Chronograph Ref.L2.798.4.72.3

 

【LONGINES】コンクェスト クラシック クロノ はコストパフォーマンスに優れたハイエンドモデル

AdSense




 

LONGINES Conquest Classic Chronograph Second-hand market in Japan.

The Longines Conquest Classic Chronograph is a superb model combining traditional design and high function.

Simple, neat design. The classic model is one of my favorite models.

Chronograph, triple calendar, equipped with moon phase function.

Although it is a classical exterior design, the function is very substantial.

In addition, the back side has become a see-through back, and it is a very mechanical design.

The new article price is around 400,000 yen, it is a good model and is sold at around 230,000 yen ~ 280,000 yen.

 

【LONGINES】コンクェスト クラシック クロノ はコストパフォーマンスに優れたハイエンドモデル

 

リーズナブルだが高級感溢れるラグジュアリーなモデルは比較的安定した相場を形成

 

【LONGINES】コンクェスト クラシック クロノ はコストパフォーマンスに優れたハイエンドモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

 

つい先日、知人から相談を受けたのであるが、「ラグジュアリーブランドでありながら、人と被らずしかも、安価で作りが良い腕時計はないか」という比較的ワガママな相談を受けた。

個人的に言うと「ロンジンというブランドが良いのでは」という答えを出して知人は同ブランドを調べ出した次第であるが「その中で何がいい」というピンポイントの質問が来たので、私なりの回答をブログに記しておこうと思う。

今回取り上げる「ロンジン コンクェスト クラシック ムーンフェイズ クロノグラフ」がバランスが良く条件に合うと思う。では、さっそくオークファンをみていこう。

約 5 年間の国内オークション落札額では、高価格付近で約 200,000円前後となっており、全体的に人気が出てきたのは、ここ2.3年である

ひとつには、中国の影響というのもあるが、ロンジンブランドの良さに加え、その割にリーズナブルというのが、ロンジンブランドの強みである。

同モデルは、数も少なく稀少性が比較的高い売り出されたときには即買いのモデルであるが、やはり中古市場でも安定した取引ができる。

ロンジンについては、スウォッチ・グループの傘下であるが、同じ傘下である「オメガ」が、段々とラグジュリー化し「手に届かないラグジュアリー」となりつつある。

ロンジンに関しては、現在でも「手に届くラグジュアリー」であるのは事実である。ただそのロンジン。ブランド製の高さに気づき、アジア市場でもステータス性が上昇しつつある。

 

【LONGINES】コンクェスト クラシック クロノ はコストパフォーマンスに優れたハイエンドモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、Aucfan Pro Plus で、約 5 年間の総落札数と平均落札額の比較データである。今回「コンクエスト、グランドクラシック、アドミラル」を比較して取り上げている。

どのモデルも、中古市場に出てくる個体は少ないが、コンクエストとグランドクラシックに関しては段々と数が上昇してきている。

ロンジンに関して言うと、中古市場で爆買いをしているのは、主に中国人であるが、アジア全体にロンジンが流れている

中国政府の腐敗撲滅政策の影響をあまり受けなかったせいか、より高額なラグジュアリーブランドよりも、アジア市場で成長余力が見込まれるのが、ロンジンである。

 

【LONGINES】コンクェスト クラシック クロノ はコストパフォーマンスに優れたハイエンドモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

平均価格帯について言うと、まだリーズナブルに購入できる価格を維持しているが、多くの場合、ヴィンテージモデルが中心であり、現在のドレスモデルについては、リセールバリューは高まってきている

個人的に言うと、長らく程度の良いリーズナブルな美品を購入できていたのに「手に届きにくいラグジュアリー」になるのは寂しい限りである。

スウォッチ・グループという抜群の後ろ盾を背景に、ラグジュアリー化の道を邁進しつつあるのは、私たち顧客にとって、安心できるブランドでもあるのだ。

 

ロンジン コンクェスト クラシック クロノグラフ Ref.L2.798.4.72.3

 

【LONGINES】コンクェスト クラシック クロノ はコストパフォーマンスに優れたハイエンドモデル
【LONGINES】コンクェスト クラシック クロノ はコストパフォーマンスに優れたハイエンドモデル
【LONGINES】コンクェスト クラシック クロノ はコストパフォーマンスに優れたハイエンドモデル
【LONGINES】コンクェスト クラシック クロノ はコストパフォーマンスに優れたハイエンドモデル
【LONGINES】コンクェスト クラシック クロノ はコストパフォーマンスに優れたハイエンドモデル

 

安心できるブランドとは、と考えると過去の戦略の歴史から製品を見つめよう

 

【LONGINES】コンクェスト クラシック クロノ はコストパフォーマンスに優れたハイエンドモデル

 

ロンジン コンクェスト クラシック クロノグラフは、トラディショナルなデザインと高機能が融合した秀逸なモデルである。

2015年 のバーゼルワールドで発表した新作「ロンジン コンクェスト クラシック ムーンフェイズ」は、天文時計の歴史並びに伝統を継承しつつも、暦とムーンフェイズを装備してきている定番モデルである。

ロンジンは、1878年以来「近代馬術」に強い絆を維持し続けてきたが、同モデルもそのオマージュとなっている。

 

 

シンプルで、端正なデザイン。同モデルはステンレス仕様であるが、触り心地はよく高品質なステンである。

ムーブメントは、名機と呼ばれた「ヴァルジュー Cal.7750」を基本とした「Cal.L678」を搭載しており、正統性は十分である。

クロノグラフ機構、トリプルカレンダー、ムーンフェイズ機能を搭載。クラシカルな外装デザインだが、機能は非常に充実している。

また裏側は、ムーブメントが見えるように、シースルーバックとなっており、非常にメカニカルな仕様である。

新品価格は、約 400,000円前後であり、中古市場でも、状態の良いモデルで、約 230,000円~280,000円前後で販売されている。

 

【LONGINES】コンクェスト クラシック クロノ はコストパフォーマンスに優れたハイエンドモデル

AdSense




 

同様のタイプのクロノグラフは、他のブランドからも様々市場に投入されている

ただ、全体的にシンプルなデザインの中に、美しいインデックスの配置と文字盤の立体形成で高い視認性を誇り、クロノグラフの名門と言われるのは頷ける。

同モデルは、プレゼントで貰ったモデルで、個人的に乗馬を趣味としていた私が、倶楽部で使えるように配慮し、当時の彼女のセンスが良いというのを改めて感じたのである。

比較的ロンジンについては、リーズナブルなヴィンテージモデルを保有していたのであるが、現在では綺麗に整理して、ロンジンブランドにあまり興味が向かなかったのが正直な感想である。

ただ、同モデルを贈られたとき、ロンジンブランドの凄みを改めて認識したのである。

真のラグジュアリーブランドの人気は、中古市場でヴィンテージ品が、比較的良いという事に気づきその後の新作がさらに進化することで、本当のブランド力を獲得できる。

過去のしっかりとした仕事が、中古を通じて伝えられ、新品市場でまた評価されるという循環が得られて初めてブランドと認識される。

小手先のマーケティングで人気を得ても、その時だけの流行で終わるのはそのためである。

現在のところ「ロンジン コンクェスト クラシック ムーンフェイズ クロノグラフ」を見る限り、その心配はなさそうである。



【TUDOR】チューダー オイスターデイトクロノタイム はロレックスの流れを汲む稀少な高額モデル

Tudor Oysterdate Big Block Chronograph Ref.79170

 

【TUDOR】チューダー オイスターデイトクロノタイム はロレックスの流れを汲む稀少な高額モデル

 

Tudor was established in 1930 as Rolex as a sub-brand to compensate for sluggish sales in the UK.

Sold mainly for models with low prices over the long term. There were no regular imports into Japan, only parallel items were available.

However, from 31 October 2018, we will start deploying to Japan. “Tudor chronograph Big Block” got cheaply a model that was broken about 20 years ago.

A new item of Tudor was sold at around that time at around 200,000 yen, and a new item of Rolex was sold at around 600,000 yen.

I bought it at around 100,000 yen and restored. After that, I used it for 20 years and sold it at around 600,000 yen.

About 6 times more price was attached to the model which was broken down and sold cheaply.

AdSense




 

ロレックスのサブ ブランドである「チューダー クロノグラフ ビッグブロック」を今回は取り上げておきたい。

まず、チューダーとは、1930年代ロレックスが、英国での販売不振を補うために、サブブランドとして設立された。

そのため、長く低価格のモデルを中心に販売され、日本への正規輸入がなく入手できるのは並行品のみであったが、2018年10月31日より、日本への展開をスタートする。

 

【TUDOR】チューダー オイスターデイトクロノタイム はロレックスの流れを汲む稀少な高額モデル
参照:チューダー公式ウェブサイト

 

日本ロレックスは10月31日、ロレックスグループのファミリーブランド「チューダー(TUDOR)」の日本展開をスタートする。年内に最大5店舗の百貨店に売り場を設ける。同ブランドの時計はこれまで、並行輸入業者が「チュードル」と呼称して販売してきた。ブランド名の発祥とされる15~16世紀にイギリスで絶対王政を確立した「チューダー朝」の名前に沿うべく「チューダー」として、正規流通のビジネスに臨む。参照:ロレックスのファミリーブランド「チューダー」が日本で正規ビジネススタート

 

という事で「チュードル」ではなく、正式名称で「チューダー」と統一して記載しておきたい。

ラインナップを見ていくと、スポーツ系ばかりの展開であり、現在アジアでも高騰し過ぎている「スポーツ系ロレックスを補完する意味合いもあるのかもしれない。

また、日本国内で展開を考える場合、日本で購入する中国人を想定している可能性もある。つまり、日本を足掛かりに隣国を睨んでいるのである。

サブブランドで数を売って、ロレックス自体の稀少性をさらに上げて、ラグジュアリーブランドとして、格を上げる戦略かもしれない。

何れにしても、ジア市場の売り上げが欲しいロレックスの周到な販売戦略で、日本を拠点に展開されるのは嬉しい限りである。

 

約 30 年前のモデルであるが、数も少なく稀少であり、価格は驚異的に高騰

 

【TUDOR】チューダー オイスターデイトクロノタイム はロレックスの流れを汲む稀少な高額モデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

1990年代 (89年市場投入)僅かな期間のみ販売された同モデルであるが、当時日本国内で流通することも少なく、比較的マイナーであったのが、今回紹介する「チューダー クロノグラフ ビッグブロック」である。

当時から、ロレックスの圧倒的な知名度があるなか「チュードル (当時の呼び名)って何?」という知名度の低さもあり、メディアで取り上げることも少なく、保有している人はほとんどいなかった。

当時、新型モデルの国内価格は、並行品のみだったので、約 200,000円前後と記憶しているがはっきりと分からない。では、さっそくオークファンをみていこう。

約 10 年間の国内オークション落札額では、高価格付近で約 753,000円前後となっており、全体的に高価格で取引されているのは、ここ1.2年の間である。

同モデルは、数も少なく稀少性が高いゆえに、当時の相場の約 2 倍以上で売れており、中古市場でも安定した取引ができる。

高騰する「ロレックスを追う」より、日本国内でも知名度があまり高くない「チューダーの良質な中古品を追う方が、リーズナブルにロレックスブランドを経験できたのである。

ただ、現在において「チューダー」にも高騰の余波が見られるようになってきた。

 

【TUDOR】チューダー オイスターデイトクロノタイム はロレックスの流れを汲む稀少な高額モデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、Aucfan Pro Plus で、約 5 年間の総落札数と平均落札額の比較データである。

今回は「クロノタイム、オイスター、サブマリーナ」を比較して取り上げている。どのモデルも、中古市場に出てくる個体は少ないが、クロノタイムに関しては極端に少ない。

ロレックスに関して言うと、中古市場で爆買いをしているのは、主に中国人であるが、アジア全体にロレックスが多く流れているのである。

クロノタイム、オイスター、サブマリーナ比較して分かるのは、明らかにクロノタイムの平均価格が高いことである。

 

【TUDOR】チューダー オイスターデイトクロノタイム はロレックスの流れを汲む稀少な高額モデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

流通量が多く、本家ロレックスに近づくほど、中古市場では「本家のロレックスの中古を買えば良いのでは」という答えに行きつく。

流通量の少ない「ロレックスに近く珍しいモデル」が、皮肉にも高騰するのは何だかなと思う。

日本の中古市場で、なぜこれほどロレックスが人気なのかと言うと、ひとつに、程度と真贋リスクに関してである。

つまり、他のアジアの国で購入するのは、程度の問題や偽物のリスクが、極端に高く、リスク回避で日本市場が選ばれているのである。

転売するアジアの業者の心境を考えると、買えるカネは持っているが、状態を良くするノウハウと、真贋技術がない者が多く、その二つを持った日本に他のアジアの国の業者が殺到する。

しかしながら、ロレックスグループブランドである「チューダーの知名度は低く、中古市場で主に購入しているのは、国内のマニアが多く、比較的リーズナブルに購入できた。

これから「チューダー」のアジア並びに日本展開と共に、中古市場でも、中国人並びに他のアジアの国の爆買いが始まるのかもしれないが、どう変化するのか推移を見ていきたいと思う。

 

チューダー オイスターデイト ビッグブロック クロノタイム Ref.79170

 

【TUDOR】チューダー オイスターデイトクロノタイム はロレックスの流れを汲む稀少な高額モデル
【TUDOR】チューダー オイスターデイトクロノタイム はロレックスの流れを汲む稀少な高額モデル
【TUDOR】チューダー オイスターデイトクロノタイム はロレックスの流れを汲む稀少な高額モデル
【TUDOR】チューダー オイスターデイトクロノタイム はロレックスの流れを汲む稀少な高額モデル

 

故障し安値で放置されたチューダーを修理し使い続けていたら約 6 倍程度の高値で売れてしまった

 

【TUDOR】チューダー オイスターデイトクロノタイム はロレックスの流れを汲む稀少な高額モデル

 

さて、同モデルについて簡単にではあるが記載しておきたい。

チューダー クロノグラフ ビッグブロック Ref.79170は、約20年以上前に故障したモデルを安価に入手したという経緯がある。

当時、私の上司で腕時計好きな方がいて、実用時計としてロレックスのサブマリーナを愛用しており、良いなと思っていた若いときの話である。

若い私には、大した経済力もなく、壊れているかもしくは、質草に入れられた訳あり品しか手が出ないわけだが、その際に運よく入手することができたのである。

前回【 ROLEX GMT-MASTER は約 20 年前に購入し 後に約 3 倍以上になった高額モデル 】の話をしたが、当時は安価に売られていた「GMTマスター」と近い時期に入手したのが「チューダー クロノグラフ ビッグブロック」であった。

当時、チューダーの新品が、約 200,000円前後で売られており、ロレックスは、約 600,000円前後で売られていた時代である。

AdSense




 

腕時計に強い質屋で、オーバーホールが必要なチューダーを見つけた時「ロレックスもどき」かと一瞬思ってしまった次第である。

後で調べたら、サブブランドという事が分かり「似ているし良いか」と思いながら入手したわけである。

たしか 100,000円はいかなかったその後、仕事では、武骨で実用性の高い「チューダー」をしばらく使うことになり、これがなかなか良かったわけである。

黒と白がはっきりと分かれたデザインは、ブラックの回転ベゼルとブラックとホワイトインダイヤルが、視認性が高く見やすく見た目もいい

約 15 mm 前後のケース厚がある事から、日本では通称「かまぼこケース」と洒落た?通称で呼ばれている。

個人的には、世界的な愛称である「ビッグブロック」と言う方が呼びやすい

ムーブメントは、コストダウンを図るために、Cal.7750を搭載ロレックスのパーツの流用率は高い

プラ風防、ロレックスオイスターケース、スクリューロックプッシャー、裏蓋、リューズには、ロレックスクラウンが刻印。

ロレックスのブランドという所有欲は十分満たされる

ほぼ、ロレックスと言っても過言ではないが、約 20 年弱に渡り、十分楽しんだのだが前述のとおり、日本国内で展開される少し前に買取を実施。

買取価格は、約 600,000円前後。オーバーホールと研磨を行ってから買取に出したので、比較的高価買取となったのだが、壊れ安く放置されていたモデルに、約 6 倍以上の価格がついてしまった。

現在の国内中古価格は、約 500,000円から約 700,000円前後であり、数も少なく稀少性があり、買取価格も満足できた次第である。

これからは、新しい人のもとで、楽しんでもらいたいと思うし、これからの「チューダー」の国内展開も楽しみである。



【LOUIS VUITTON】サマートランク ネヴァーフルMMは限定戦略で価値が上昇したコレクション

Louis Vuitton 2018 Summer Trunks Damier Azur Canvas Neverfull MM N41065

 

【LOUIS VUITTON】ルイヴィトン 2018 Summer Trunks Damier Azur Canvas Neverfull MM ダミエ・アズール ネヴァーフルMM N41065

AdSense




 

“Neverfull MM” which appeared as 2018 summer trunk collection.

It is a luxurious model full of details printed on logo and LV trunk of “Trick painting style” on the iconic “Damier Azur Canvas”.

Like the general “Neverful MM”, the structure has storage capacity, it is practical as a casual city bag.

The domestic new article price was around 207,360 yen,

but the domestic second-hand market price is slightly soaring, rising to about 260,000 yen to around 290,000 yen.

 

近年中古市場で高騰しているのは主に限定モデルが占める

 

抜群の収納性とデザインで、ルイ・ヴィトンブランドの中で、特に人気モデルである「ネヴァーフル」のトートバッグ

シンプルなデザインながら、持ち物をなんでも放り込むことができる自由度の高いトートであり「売れるべくして作られた」と言っても過言ではない。

近年、中古市場では、高騰しているのは「限定モデル」と呼ばれる「特殊なデザイン」を売りにしたモデルが、定価以上でオークションで取引されることが多くなってきている。

さっそくオークファンで見ていこう。下記がそのデータであるが、ここ約5年間で取引された高騰した限定モデル群である。

 

【LOUIS VUITTON】ルイヴィトン 2018 Summer Trunks Damier Azur Canvas Neverfull MM ダミエ・アズール ネヴァーフルMM N41065
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

データを見ていくと、約 230,000~ 290,000円前後と、新品とほぼ同様か、新品よりも高い価格がついている。

この現象は比較的面白く、正規価格よりも中古価格が高値を付けている場合が、最近よく見られるのである。一種のプレミア化が一部で進んでいる。

一般的なダミエ・ネヴァーフルMMの定価は、約 160,000円前後であり、特殊モデルであっても、約 240,000円前後までで、販売されることが多いが、廃盤もしくは、完売してしまったモデルを中心にプレミア化が見られるのである。

ただ、全体的に言えることは、ネヴァーフルMM は人気ゆえに、中古市場では、高額買取モデルのひとつとして取り上げられることが多い。

 

【LOUIS VUITTON】ルイヴィトン 2018 Summer Trunks Damier Azur Canvas Neverfull MM ダミエ・アズール ネヴァーフルMM N41065
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

では、それを踏まえて、今回取り上げているモデルについて、オークファンをみていこう。オークション市場では、出されるモデル自体は少ない。

主に売れているのは、店頭やEC向けとなっているが、ヴィトンの価格はどこで出されようとあまり変わらない

約 200,000円代をキープしており、同モデルも、高額買取が予想できることが分かってきた。

 

【LOUIS VUITTON】ルイヴィトン 2018 Summer Trunks Damier Azur Canvas Neverfull MM ダミエ・アズール ネヴァーフルMM N41065
Reference:Aucfan Pro Plus

 

同モデルについて、確実に売れるということは分かってきたのだが、個人的にもヴィトンを購入する場合、どのモデルが良いのかということを聞かれることが多い

自分のセンスを信じて、購入するのが一番良いのだろうが、バッグにおいて、比較的高額な部類に属するヴィトン・ブランドについて、入門する際の参考とする場合、リセールに注目することが大事である。

個人的にブランド品を購入する場合、市場データを参考に検討するので、ヴィトン・ブランドの場合、その「柄 (パターン)」に注目する。

さっそくオークファンプロをみていこう。今回は、ダミエライン全体とダミエアズールを比較検討している。

ダミエライン全体の取引数は、約 400~500 件と非常に多く、その中で、約 50 件前後がアズールが取引されている。その割合は、約 8~10%前後であり稀少性が高い

 

【LOUIS VUITTON】ルイヴィトン 2018 Summer Trunks Damier Azur Canvas Neverfull MM ダミエ・アズール ネヴァーフルMM N41065
Reference:Aucfan Pro Plus

 

次に平均落札額を見ていきたいが、ヴィトンバッグ全体の平均、モノグラムの平均、今回のアズールの平均を比較検討していこう。

その違いは明らかであり、ヴィトン全体並びにモノグラムのみについては、ほぼ同じラインとなっており、マスを狙ったモノグラムの平均は低い。

一方、ダミエアズールの平均は、最初から高く、約 40,000円後半から約 60,000円前後と、他の平均より約 2 倍から 2.5倍前後高いのである。

意中の女性が、ネヴァーフルを欲しがった場合、好みの問題を除外すると、ネヴァーフルでパターンが違うのであれば、迷わずアズールを選んでもらうだろう。

中古市場では、入手しやすいモノよりも、定番人気のなかで、パターンに注目すると、リセールバリューが高いのである。

それを踏まえ、今回のように限定モデルとなれば、さらにリセールは上昇していくのである。

 

ヴィトン ダミエ・アズール ネヴァーフルMM 2018 サマートランク・コレクション

 

同モデルは、2018 サマートランク コレクションとして登場した ネヴァーフル MM である。

アイコニックな「ダミエ アズール キャンバス」に「騙し絵風」のLVトランクのディテール並びにロゴが、プリントされた高級感溢れるモデルである。

構造は、写真を参照してもらうとわかるように、一般的な「ネヴァーフル MM」と同じく、収納力があり、カジュアルなシティバッグとして、実用性に優れている。

 

【LOUIS VUITTON】ルイヴィトン 2018 Summer Trunks Damier Azur Canvas Neverfull MM ダミエ・アズール ネヴァーフルMM N41065
【LOUIS VUITTON】ルイヴィトン 2018 Summer Trunks Damier Azur Canvas Neverfull MM ダミエ・アズール ネヴァーフルMM N41065
【LOUIS VUITTON】ルイヴィトン 2018 Summer Trunks Damier Azur Canvas Neverfull MM ダミエ・アズール ネヴァーフルMM N41065
【LOUIS VUITTON】ルイヴィトン 2018 Summer Trunks Damier Azur Canvas Neverfull MM ダミエ・アズール ネヴァーフルMM N41065
【LOUIS VUITTON】ルイヴィトン 2018 Summer Trunks Damier Azur Canvas Neverfull MM ダミエ・アズール ネヴァーフルMM N41065
【LOUIS VUITTON】ルイヴィトン 2018 Summer Trunks Damier Azur Canvas Neverfull MM ダミエ・アズール ネヴァーフルMM N41065
【LOUIS VUITTON】ルイヴィトン 2018 Summer Trunks Damier Azur Canvas Neverfull MM ダミエ・アズール ネヴァーフルMM N41065
【LOUIS VUITTON】ルイヴィトン 2018 Summer Trunks Damier Azur Canvas Neverfull MM ダミエ・アズール ネヴァーフルMM N41065
【LOUIS VUITTON】ルイヴィトン 2018 Summer Trunks Damier Azur Canvas Neverfull MM ダミエ・アズール ネヴァーフルMM N41065
【LOUIS VUITTON】ルイヴィトン 2018 Summer Trunks Damier Azur Canvas Neverfull MM ダミエ・アズール ネヴァーフルMM N41065

 

注意点としては、全体的にプリントなので、女性は長い爪やアクセサリーなどによって引っ掻き傷が付きやすいので注意が必要である。

長期間使用することで、塗料が剥がれ、色あせる事も多く、取扱いには充分注意する方が良いだろう。

アズールということで、手垢などでホワイトが変色することもあり、定期的なクリーニングも必要となるだろう。

なお、取り上げた経緯だが、彼女が一度限定モデルを持ってみたいという事で入手したが、上記の問題にすぐに気づき、一般的なモデルチェンジをしたいという要望で買取に出した

今回の売却資金で、新しいモデルを購入するようだが、上手く相殺することが可能なのかという点であろう。結論から言えば、若干のおつりが来たと言った次第である。

当初、国内新品価格は、約 207,360円前後であったが、国内中古市場価格は、若干の高騰しており、約 260,000円~ 290,000円前後まで値上がりした。

オークション市場では数は少ないく、若干安く売られたが即完売して、現在では、値上がりした価格にすぐに戻ってしまった

リセールの高い限定モデルがゆえに、高価買取できて満足であるが、このように「女性の心変わりや飽き」をある程度考慮する必要がある

 

定番パターンの上にプリントを多数展開することで売価を引きを上げる戦略

 

【LOUIS VUITTON】ルイヴィトン 2018 Summer Trunks Damier Azur Canvas Neverfull MM ダミエ・アズール ネヴァーフルMM N41065

 

なかなか、秀逸な戦略を展開するヴィトンであるが、最近のトレンドしては、定番となったパターンの上に、様々なアートなデザインをプリントすることで、多数のモデルを素早く展開して、売価を引き上げる戦略が取られている。

前回、コラボレーションモデルとして、シュプリームモデルを取り上げたが、他のブランドとの協作は長く続かない

一方で、自社内でのパターン展開は、コストの面でも時間の面でも、インスタントに素早く展開できることが強みであろう。

AdSense




 

そうすることで、新規で作り上げるモデル数を絞ると同時に、すでに定番人気となった「限定モデル」を多数展開して、稀少性と売価を引き上げる効果を得られる。

世界的に問題が取り上げられた「大量生産の後に売れ残った商品を自社内で焼却バーバリーに新品大量廃棄を断念させた消費者の怒り」して中古市場で安く売られることを防ぐやり方は批判された。

 

【LOUIS VUITTON】ルイヴィトン 2018 Summer Trunks Damier Azur Canvas Neverfull MM ダミエ・アズール ネヴァーフルMM N41065
Reference:LOUIS VUITTON – Site Officiel

 

また、多くのブランドが採用するアウトレットモデルを出す戦略やライセンス戦略など、自らのブランド価値を下げる戦略を取らないのは流石である。

個人的には、良いモノを廃棄せずに、修理やレストアして、環境に配慮した完全にリサイクルされた社会が到来することが望ましいと思うし、数年以上前から、このブログを始めたきっかけのひとつでもある。

このヴィトンの戦略が、いつまでも続けられるわけではないが、現在のところ、市場では大きく付加価値が下がる傾向は見られていない

今回も、約 200,000 円前後と高額の査定を得られたことで、現在でも投資しても大きな損は見られず、ヴィトンは、ブランドの王者であることをまた改めて理解したのである。



【Rolex】ロレックス エクスプローラーII は 前代から正常進化した探検時計の完成モデル

Rolex EXPLORER II Ref.16570

 

【Rolex】ロレックス エクスプローラーII は 前代から正常進化した探検時計の完成モデル

AdSense




 

Rolex EXPLORER II Ref.16570 Second-hand market in Japan.

It is an orthodox and new generation exploration watch that evolved explorer Ⅰ in a normal way.

In model change in 2011, it is the last 40 mm diameter model before it is enlarged to about 42 mm in diameter.

As a long-selling model for about 20 years, I personally purchased a defective item cheaply, it goes through overhaul, and finishes like a new product.

Movement evolved from Cal. 3085 to 3185. On the exterior side, the figure is thin and digging is shallow.

The dial became simple with black and white two tone.

The buckle is a single lock, the luminescent paint is tritium, but it was exactly the ideal because I wanted the early final vintage items.

After that, I go through a minor change, but I purchased about 10 years ago.

About 5 years ago, second-hand models could be purchased for about 200,000 yen, but now the price has risen to about 50 to 600,000 yen, and the price has risen to about 3 times.

 

 

新型投入と円安で正規価格、並行相場が高騰、中古市場でも安定した取引ができる

 

【Rolex】ロレックス エクスプローラーII は 前代から正常進化した探検時計の完成モデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

エクスプローラーⅠ から正常進化を果たした正統派・新世代の探検時計として、有名なモデル「エクスプローラー II Ref.16570」である。

ロレックスブランドのなかで、定番以外の第三の選択肢として、もっとも人気のあるモデルとして市場では取引されている。

当時新型モデルの国内正規価格は、約 830,000円前後並行相場で約 790,000円前後となっている。では、さっそくオークファンをみていこう。

約 5 年間の国内オークション落札額では、平均で約 732,520円前後となっており、新モデルの中古品が平均を引き上げている状態である。

同モデルは、旧モデルとなっているので、平均価格は、約 542,296円前後となり、比較的中古市場でも安定した取引ができる。

 

【Rolex】ロレックス エクスプローラーII は 前代から正常進化した探検時計の完成モデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、Aucfan Pro Plus で、約 5 年間の総落札数と平均落札額の比較データである。今回は「エクスプローラーⅠ / II」を比較して取り上げている。

両モデルとも、外部環境要因がひとつ考えられるのであるが、中古市場に出てくる個体が年々少なくなってきている

アジアでの人気も含め、日本市場で中古品を購入する層も多く、大半が日本人が購入しているわけではなく、アジアに流れているのが現状である。

中古品自体、日本人が保有している人が減っていることが如実に表れている。昔と違い、日本でロレックスを頻繁に見る事ができなくなってきている。

 

【Rolex】ロレックス エクスプローラーII は 前代から正常進化した探検時計の完成モデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また平均落札額は、年々上昇してきている。新旧モデルが入り乱れてる状態に見えるが、中古市場ではよくあることである。

旧モデルの完品 OH 済新モデルの OH 前であったり、様々な状態によって大きく価格は違ってくるが、ロレックスブランドでは、比較的相場はガチガチである。

2000年代前半は、正規価格と並行相場の価格差はほとんどなかったが、リーマンショック直後の 2010 年には、最大約 170,000 円前後にまで広がった。

その後、新型投入と円安で正規価格と並行相場が高騰し、過去の新品価格と同様の価格で、中古市場では売られているのである。

長年愛用している立場から言えば、現在までロレックスのブランド戦略は正しく、ブランド的付加価値を最も理解している腕時計ブランドだと思う。

 

ロレックス エクスプローラー II Ref.16570

 

【Rolex】ロレックス エクスプローラーII は 前代から正常進化した探検時計の完成モデル
【Rolex】ロレックス エクスプローラーII は 前代から正常進化した探検時計の完成モデル
【Rolex】ロレックス エクスプローラーII は 前代から正常進化した探検時計の完成モデル
【Rolex】ロレックス エクスプローラーII は 前代から正常進化した探検時計の完成モデル

 

旧型の高騰で驚異的な買取額、売却益で新モデルを購入可能な稀有なブランド

 

【Rolex】ロレックス エクスプローラーII は 前代から正常進化した探検時計の完成モデル

 

山岳・洞窟探検に対応した堅牢モデルの到達点となったロレックスのスポーツ系モデルである。

コスモグラフデイトナ、サブマリーナに続く、サブポジションの定番人気を誇るモデルとして、現在でもその地位は高い

定番のなかでも、比較的安価に購入できるモデルとして、安心して購入できる定番のひとつである。

個人的にも、エクスプローラーⅠ/ II は使いやすく好きである。使いやすい腕時計は、つい長時間使い続け、経年劣化を引き起こしやすい

そう考えると、定期的にオーバーホールを試みるよりも、状態の良い中古モデルを乗り継いでいく方が、良かったりするのである。

現在では、中古品は少ないが、しっかりと業者に依頼して、保有モデルを買取に回し、売却で得られた頭金を購入資金として使えば、新品同然のモデルが、かなりお得に購入できる。

売るために購入するわけではないが、頻繁に使うモデルゆえ、状態の良いモノを長く楽しみたいという、マニアならではの楽しみ方ができるモデルでもあるのだ。

AdSense




 

さて、同モデルの説明を簡単にではあるが、記しておきたい。

2011年にモデルチェンジで、約 42 mm 径に大型化される前の最後となる 40mm 径のモデルである。

約 20 年に渡るロングセラーモデルとして、故障品を安く購入して、オーバーホールを経て、新品のような仕上げとしている。

ムーブメントは、Cal.3085 から 3185に進化。外装面は、数字は細く、掘り込みが浅い。ダイヤルは白黒のツートンでシンプルになった。

バックルは、シングルロックで、夜光塗料がトリチウムだが、初期の最終系のヴィンテージ品が欲しかったのでまさに理想であった。

その後、マイナーチェンジを経ていくのであるが、購入したのは約 10 年前である。

約 5 年以上前には、約 200,000 円代で中古モデルが購入できたが、現在では約 500,000~600,000 円まで高騰し、約 3 倍程度まで価格が上昇している。

今回は買取に出したわけであるが、やはり高値買取となった。ブランドにオーバーホールに出し、仕上げなどを売り手側で発注を掛けることで、高価買取が期待できる。

業者が行うべきことを売り手側が事前に行う事で、彼らの手間を無くしてあげることである。

ロレックスの場合、買取を行えば必ず売れるわけで、持ち出しを増やすことで、高い買取額を引き出すことができるのである。

後は、純正保存箱の付属品などをオークションなどで安価に仕入れて、完品で買い取りに出しても良いだろう。

買取額は、約 500,000円で売却することができた。すべて合わせることで高い買取額を引き出すことができるのである。

今回も売却に成功したので、その売却資金を使って、エクスプローラーの新しいモデルを購入したいと思う。



【Vacheron Constantin】オーヴァーシーズは実用機能を装備した最高級スポーツモデル

 

ヴァシュロン・コンスタンタン / Vacheron Constantin: 260 年近くの歴史を持つ老舗であり世界三大高級ブランド

 

【Vacheron Constantin×Auction Data】ヴァシュロン・コンスタンタン:260年近くの歴史を持つ老舗であり世界三大高級ブランド
Reference:Vacheron Constantin Official Luxury Brand Site

 

創業年=1755年/創業者=ジャン・マルク・ヴァシュロン/創業地=スイス/ジュネーブスイス/ジュネーヴ:1906年には、鐘の音で分単位の時刻を知らせる「ミニットリピーター」を1935年には部品点数800個の超絶モデル「グランド・コンプリケーション」と数々の歴史的な複雑時計を発表してきた。コレクションは、独自性豊かなシックで格調高いラグジュアリー系が中心。2011年に125周年を迎えたジュネーブ・シールを取得し続ける確かな品質もあって、世界各国のセレブにファンが多い。参照腕時計の教科書

 

AdSense




 

VACHERON CONSTANTIN OVERSEAS K18 Yellow Gold Ref.42050/423J

 

【Vacheron Constantin】ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズ OVERSEAS K18YG は伝統を継承する老舗ブランドが実用機能を装備した最高級スポーツモデル

 

VACHERON CONSTANTIN OVERSEAS Japanese used market.

When Vacheron Constantin was founded in the latter half of the 18th century, it was the first brand to adopt innovative division of labor at that time.

It is a long-established brand that inherits the tradition of the Swiss watch.

Vacheron Constantin introduced it to the market, and in Japan it became a standard model “overseas”.

It has practical functions, and it is a luxury specification overall.

Three-dimensional bezel design and dial face “Malta cross” at 12 o’clock position is the trademark’s finest sports model.

Domestic regular price is around 3,910,000 yen, parallel rate is about 3,000,000 yen.

It is sold at around 1,800,000 yen in the domestic secondhand market.

 

少量だが抜群のブランド力、定番モデルゆえ価格は安定、知名度の面で若干安価に売られている

 

【Vacheron Constantin】ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズ OVERSEAS K18YG は伝統を継承する老舗ブランドが実用機能を装備した最高級スポーツモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

当時の国内正規価格は、約 3,910,000円前後並行相場で約 3,000,000円前後となっている。また国内中古価格では、平均で約 1,800,000円前後で販売されている。

さっそくオークファンでここ約 5 年間の相場を見ていくと、約 1,500,000円 から 2,750,000円前後で、取引が行われており、数は少ないが、安定した相場を形成している。

ただ、一方でオークデータを見ていくと、平均相場が若干低く感じる。どういう事かと言うと、オークションでは、どう見ても質の悪い偽物ではないのかというデータがみられた。

 

【Vacheron Constantin】ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズ OVERSEAS K18YG は伝統を継承する老舗ブランドが実用機能を装備した最高級スポーツモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

前回【AUDEMARS PIGUET Royal Oak Offshore Diverオーデマピゲ ロイヤルオーク オフショアダイバー は成功時計のダイバーモデルとして夏の海に最適なモデル】を取り上げた時にも、同様な事例が見られ、まがい物がいくつか散見されたことは、記憶に新しい。

平均価格に関するデータは、カテゴリー全体のデータゆえに正確なデータの算出はかなり難しいが、データを逆に読めば、本物を知らないうちから、オークションなどに手を出さない方が良いことが分かる。

この手の超ラグジュアリーブランドは、その数が少ないゆえに、本物を見たことがないという人も多く、注意が必要である。

ありえない安値で売られているモノについては、とくに注意が必要であり、この手の偽物を買う事は、絶対にしてはならない

 

【Vacheron Constantin】ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズ OVERSEAS K18YG は伝統を継承する老舗ブランドが実用機能を装備した最高級スポーツモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

少なくとも、初めて見て購入する場合は、正規店か百貨店などで本物を購入することをお勧めする

私もブランドに入門する際は、新品を購入し、その後中古に目を向けるようにしているブランドの相場や真贋も分からず、経験も無いのに、いきなり中古品に手を出すのは危険なのである。

 

ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズ K18 YG Ref.42050/423J

 

【Vacheron Constantin】ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズ OVERSEAS K18YG は伝統を継承する老舗ブランドが実用機能を装備した最高級スポーツモデル
【Vacheron Constantin】ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズ OVERSEAS K18YG は伝統を継承する老舗ブランドが実用機能を装備した最高級スポーツモデル
【Vacheron Constantin】ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズ OVERSEAS K18YG は伝統を継承する老舗ブランドが実用機能を装備した最高級スポーツモデル
【Vacheron Constantin】ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズ OVERSEAS K18YG は伝統を継承する老舗ブランドが実用機能を装備した最高級スポーツモデル
【Vacheron Constantin】ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズ OVERSEAS K18YG は伝統を継承する老舗ブランドが実用機能を装備した最高級スポーツモデル

 

名門ブランドゆえ高額化路線に邁進するスポーツ系の中ではベスト・バイ

 

【Vacheron Constantin】ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズ OVERSEAS K18YG は伝統を継承する老舗ブランドが実用機能を装備した最高級スポーツモデル

 

ヴァシュロン・コンスタンタンは、パテック・フィリップオーデマ・ピゲとともに世界三大高級時計ブランドの一つとして数えられる。

前回、当ブログでも、オーデマ・ピゲを取り上げたが、世界三大高級時計ブランドの第二弾となる。

まさに、腕時計の最高級ブランドとも言えるのであるが、同モデルについて、簡単にではあるが、取り上げておきたい。

ヴァシュロン・コンスタンタンは、18世紀後半の創業時に、当時としては革新的な分業制を採用した最初のブランドとなる。

まさに、スイスの腕時計の伝統を継承する老舗ブランドである。

 

AdSense




 

ヴァシュロン・コンスタンタンが市場に投入したモデルで、日本でも定番モデルとなったのが「オーヴァーシーズ」である。

実用機能を備え、全体的にラグジュアリーな仕上げであり、スポーツでありながら、ドレス路線が取られている。

立体的なベゼルのデザインと文字盤12時位置の「マルタ十字」がトレードマークの最高級スポーツモデル

オーヴァーシーズモデルは、150mの防水性と 2万5000 A/mの耐磁性を誇る。

全体には、18K イエローゴールドを採用し、重量感のあるモデルとなっている。

 

 

また、ケース裏面には、アメリゴ・ヴェスプッチ号をモチーフとし、エングレービングを施しており、熟練した高度な技術と手間暇を掛けて制作されている。

オーヴァーシーズと名付けられている以上、これほど象徴的なモチーフも他にはなく、まさに「新世界の概念」を打ち出すモデルとして最適な選択である。

金無垢のケースに収まるのは、ホワイトの文字盤であるが、波状のギョーシェ彫りを施しており、より重厚感を打ち出しながら、シンプルなブランド表記、日付表示、バーインデックスを配する。

 

 

入手した経緯であるが、個人的に入手したわけではなく、知人が昔購入したモデルが故障し、その後何年か放置されていた。

保有しておくだけでは、宝の持ち腐れなので、オーバーホールに入れ、レストアした後、何度か使わせてもらい、もう使わないという事で、買取に出した次第である。

個人的な感想を言うと、薄型ケースでスタイリッシュなのだが、金無垢の色合いが古典的で、趣味として合わなかった

デザインや機能面は、シンプルで抜群にいいのだが、ステンレスモデルがなくなり、ゴールドモデルのみというもの少し手が出しずらくなった

ステンレスでかつ、オーソドックスな一般モデルであれば、再び購入することも検討できたが、金無垢モデルは今回だけでいい

後で、彼に聞いたところ、約 3,000,000円前後で購入したのでなく、中古品ということが分かり、購入額は、買取額と大して変わらないということもわかった。

今回の買取額は、約 1,500,000円前後であり、中古市場で若干色を付けて販売するようで、すでに、アジア並びに中東の富裕層から問い合わせがあったようである。

そのような意味で、同ブランド力は抜群であるが、持ち手を選ぶモデルであり、本物の富裕層でない限り、保有し使い続けるのは難しい。

また、素材の大半が、高騰している金であり、大きな値崩れはなく、購入した時と大して額は変わらないという「本物の凄さ」を改めて経験することができたのである。



【TAG Heuer】モナコ クロノは 世界初の角型防水時計を生み出した革新的な定番人気モデル

TAG Heuer MONACO CHRONOGRAPH Ref.CW2111.FC6177

 

【TAG Heuer】タグホイヤー モナコ クロノグラフ MONACO CHRONOGRAPH は世界初の角型防水時計を生み出した革新的な定番人気モデル

AdSense




 

TAG Heuer MONACO CHRONOGRAPH Second-hand market in Japan.

TAG Heuer introduced the world’s first square waterproof case to the market in 1969.

The classic popular model of TAG Heuer is “Monaco”. Monaco has a simple rectangular design unique, and it is also a personal favorite design.

Also, the black dial, the 3 counter design is very good.

This chronograph model is equipped with “Automatic Chronograph Movement, Caliber 17”.

Speaking of detailed specifications, the windshield is “plexiglass” It is a clear tastefully clear windshield.

I kept using it for a long time, and it was comfortable to use.

Domestic second-hand prices are sold at around 250,000 yen to 270,000 yen, and reasonably good models can be obtained.

 

【TAG Heuer】タグホイヤー モナコ クロノグラフ MONACO CHRONOGRAPH は世界初の角型防水時計を生み出した革新的な定番人気モデル

 

国内中古市場では、数が少なく稀少で、ほとんど見られない定番人気モデル

 

今や、タグホイヤーブランドのなかで伝説となりつつある「モナコ」コレクションである。このコレクションを不動の人気としたのは、アメリカの俳優「スティーブ・マックイーン」であろう。

1971年に公開されたアメリカのカーアクション映画「栄光のル・マン」でその際に着けていたのが「モナコ」である。

この映画をキッカケに、モナコは世界的にヒットし、現在まで定番モデルとして作り続けられた。同モデルは、マックイーンモデルではなく「3カウンター仕様」である。

私が、モナコを装着していると、私よりも上の世代が「スティーブ・マックイーン」の話をする。それだけその世代にとっては、空前の人気モデルであったようである。

 

【TAG Heuer】タグホイヤー モナコ クロノグラフ MONACO CHRONOGRAPH は世界初の角型防水時計を生み出した革新的な定番人気モデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

タグホイヤー モナコ クロノグラフの国内中古相場はどうなっているのか。

さっそくオークファンをみていこう。国内中古価格に関しては、上位価格については、安定しておりリーズナブルに購入できる。

約 300,000~ 230,000円前後でボックス的な動きである。全体の予算を考える場合、約 300,000円までと考えておけば、最良なモデルを手に入れることが可能となる。

 

【TAG Heuer】タグホイヤー モナコ クロノグラフ MONACO CHRONOGRAPH は世界初の角型防水時計を生み出した革新的な定番人気モデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、Aucfan Pro Plus を見ていくと、他のモデルは比較的取引額が多いが、モナコに関しては極端に額が少ない。これは中古で出されている数が少なく、稀少モデルなので、目に見る機会が少ないからである。

 

【TAG Heuer】タグホイヤー モナコ クロノグラフ MONACO CHRONOGRAPH は世界初の角型防水時計を生み出した革新的な定番人気モデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、平均落札額を見ていくと、その数の割に平均価格が非常に高いことがわかる。一部価格が突出している部分も見られ、底堅い人気に支えられている。

未使用状態や付属品などが揃っている完品で、マックイーンモデルなどは特に高い人気であるが、その他一般的なモデルであれば、リーズナブルに購入できる。

個人的には、約10年前に腕時計専門店で、良質なモデルを探してもらい、レストアして入手したので、非常に安く手にした。

ただ、現在でもあまり価格が変動しておらず、買取してもらう際に、定番人気モデルのリセールバリューの高さに驚いた次第である。

トータルで考えると、安価ながらに使い勝手もよく、売却時にもいい経験ができたのである。

リーズナブルに購入でき、腕時計の名門で、レジェンド・ブランドと認識されているのが、タグ・ホイヤーなのである。

 

タグホイヤー モナコ クロノグラフ Ref.CW2111.FC6177

 

【TAG Heuer】タグホイヤー モナコ クロノグラフ MONACO CHRONOGRAPH は世界初の角型防水時計を生み出した革新的な定番人気モデル
【TAG Heuer】タグホイヤー モナコ クロノグラフ MONACO CHRONOGRAPH は世界初の角型防水時計を生み出した革新的な定番人気モデル
【TAG Heuer】タグホイヤー モナコ クロノグラフ MONACO CHRONOGRAPH は世界初の角型防水時計を生み出した革新的な定番人気モデル
【TAG Heuer】タグホイヤー モナコ クロノグラフ MONACO CHRONOGRAPH は世界初の角型防水時計を生み出した革新的な定番人気モデル
【TAG Heuer】タグホイヤー モナコ クロノグラフ MONACO CHRONOGRAPH は世界初の角型防水時計を生み出した革新的な定番人気モデル

 

世界初の角型防水時計を生み出した革新的な定番モデルは使いやすく非常にリセールバリューも高い

 

【TAG Heuer】タグホイヤー モナコ クロノグラフ MONACO CHRONOGRAPH は世界初の角型防水時計を生み出した革新的な定番人気モデル

 

では、簡単ではあるが、同モデルについて説明していきたい。タグホイヤーは、1969年 世界初の角型防水ケース「モナコ」を市場に投入した。

モナコは、シンプルな角形デザインがユニークであり、個人的にも好きなデザインである。モナコのスゴイところは、角型腕時計でありながら、防水性を実現させたところにある。

当時の技術では、角型でスポーツ系ウォッチを市場に投入することは困難であり、大半のブランドが丸型モデルとなっていた

角形で防水性を維持することは難しく、その段階で、タグホイヤーの高い技術力を証明して見せたのである。

それも、1969年であり、約 50 年近く前に実現したことが、現在でも高い人気を支えるひとつの要因となっている。

AdSense




 

またモナコの凄い点は、その普遍的デザインにあるだろう。時代を超越して現在でも秀逸なデザインである。

約 50 年を経ても、デザインの大幅な変更を行っておらず、長く楽しむことができるのが魅力である。

また細かい仕様で言えば、風防は「プレキシガラス」なんとも味わい深いクリアーな風防である。

ブラックの文字盤に、3カウンターのデザインがシンプルでとても良い。私も長期に渡って使い続け、視認性が高く使い心地が良かった

マックイーンモデルなどは、少し派手目であるが、同モデルは白と黒で統一され、落ち着いた雰囲気が感じられる仕様となっている。

さらに凄い点を挙げれば「世界初の自動巻クロノグラフムーブメント」を搭載したモデルであるということ。

ホイヤーとブライトリングが手を組み、ハミルトン傘下のビューレン製「マイクロローター」をベースに、デュボア・デプラクロノモジュールを搭載。

ホイヤー、ブライトリング、ハミルトン、ビューレン、デュボア・デプラ 連合による「世界初の自動巻クロノグラフムーブメント」を完成させる。

同モデルのクロノグラフは「自動巻クロノグラフムーブメントキャリバー 17」が搭載されている。

 

 

そういった意味で、様々なブランドエピソードを持っている「モナコ」モデルを国内でリーズナブルに購入できる点は、一昔前の日本とは違い「良い時代」になったなぁと思う瞬間である。

海外の人と違い、即購入される同モデルなどもそうだが、日本人は「一見高額に見えるブランド品は消費しない」ので、国内では良質なモデルを安価に入手できる。

また最近では、買取に関しても、即海外に流す動きを取る業者も多く、昔と違い買取額も良い結果を得られることが多くなってきた

それだけ業者が乱立してきている証拠でもあり、国内外での価格差は無くなりつつあると感じる。

昔購入したタグホイヤーであるが、購入した額とほとんど変わらない額で売却できたのは、純粋に驚きだったのである。



【Cartier】サントス100 クロノ は世界初の紳士用腕時計を継承している正統派モデル

Cartier Santos100 Chronograph W20090X8

 

【Cartier】カルティエ サントス100 クロノグラフ Santos100 Chronograph は世界初の紳士用腕時計を継承している正統派モデル

AdSense




 

Cartier Santos100 Chronograph Second-hand market in Japan.

Santos watch is a classic model of Cartier that was introduced to the market in 2004 to mark the 100th anniversary of birth.

In 1904, Louis Cartier gave a watch for pilot to “Alberto Santos Dumont”.

It will later become “Cartier Santos Dumont Collection”.

Bezels and screws that imagine rivets in the rooms used for airplanes are beautiful.

The design completeness is very high, and the basic form does not change even now.

As the world ‘s first full – fledged gentlemen’ s watch, you can successfully inherit the 100 – year tradition and revive it to the present.

The new item price is around 850,000 yen. Domestic second-hand prices are reasonable, and can be obtained at around 600,000 yen.

It is a good model that I have been using for a long time personally.

 

【Cartier】カルティエ サントス100 クロノグラフ Santos100 Chronograph は世界初の紳士用腕時計を継承している正統派モデル

 

定番モデルゆえ良質なモデルは未だに高い人気を誇っている

 

【Cartier】カルティエ サントス100 クロノグラフ Santos100 Chronograph は世界初の紳士用腕時計を継承している正統派モデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

カルティエのモデルの中で、時計界にその名を残す歴史的なタイムピースと言っても過言ではない「サントス」である。

世界初の本格的な紳士用時計として、登場したのであるが、カルティエを高級腕時計ブランドとして、名声を獲得した定番モデルのひとつである。

今回は、ブランドを成長させた原動力のひとつとなった同モデルを紹介しておきたい。

その「カルティエ サントス100 クロノグラフ」の国内中古相場はどうなっているのか。さっそくオークファンをみていこう。

国内中古価格に関しては、上位価格について、約 550,000~ 700,000円前後で若干大きく振れている

正規価格では、当時約 850,000円前後で販売されおり、並行相場で、約 650,000円前後なので、リセールバリューは俄然高い。

全体の予算では、約 600,000円ほどで考えておけば、良質なモデルを手に入れることが可能となる。

 

【Cartier】カルティエ サントス100 クロノグラフ Santos100 Chronograph は世界初の紳士用腕時計を継承している正統派モデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、Aucfan Pro Plus を見ていくと、大きく件数の下落は見られず、中古相場でも、約 50~100 件前後を維持している。

他のモデルと比較しているが、パシャとサントスは、件数的にほぼ同じであり、あまり数が出ていないことが分かる

数字を見ていくと分かるのだが、数量が一定なので、稀少性があり、大きな価格下落がない

今回は、サントス、パシャ、タンクのモデルを比較しているが、価格帯が近く、中古市場で出品されるモデルが、リーズナブルに購入できる

 

【Cartier】カルティエ サントス100 クロノグラフ Santos100 Chronograph は世界初の紳士用腕時計を継承している正統派モデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

同モデルについては、比較的安定した相場を形成している。約 100,000 円を最低ラインで、約 150.000 円程度が最大で、大きな上昇は見られない。

カルティエのモデル全体的に言えるのは、中古市場ではあまり価格が変わらず、比較的高額なモデルがリーズナブルに購入できる点が、最もメリットがある。

オーバーホール済、新品同然、宝飾系モデルは、たしかに高いが、若干難ありのモデルであれば、比較的安価に購入できる。

今回のモデルも、不動品のモデルを安価に購入して、修理したモデルを使用し続けた。これがなかなか良くて、数年以上続けたが、リセールもなかなかよく、買取に関しても良い数字で取引できた。

 

カルティエ サントス100 クロノグラフ W20090X8

 

【Cartier】カルティエ サントス100 クロノグラフ Santos100 Chronograph は世界初の紳士用腕時計を継承している正統派モデル

 

さて、同モデルについて簡単にではあるが説明しておきたい。サントスウォッチは、誕生100周年を記念して2004年に市場に投入されたカルティエの定番モデルである。

1904年、ルイ・カルティエは「アルベルト・サントス=デュモン」にパイロット用の時計を贈ったそれが後に「カルティエ サントス デュモン コレクション」となる。

飛行機に使われる客室のリベットをイメージしたベゼル並びにビスが美しい硬派なインデックスなどデザイン的な完成度は非常に高く、現在でも基本形は変わらない。

世界最初の本格的な紳士用腕時計として、100年の伝統を上手く継承し、現在に蘇らせることに成功している。

 

【Cartier】カルティエ サントス100 クロノグラフ Santos100 Chronograph は世界初の紳士用腕時計を継承している正統派モデル
【Cartier】カルティエ サントス100 クロノグラフ Santos100 Chronograph は世界初の紳士用腕時計を継承している正統派モデル
【Cartier】カルティエ サントス100 クロノグラフ Santos100 Chronograph は世界初の紳士用腕時計を継承している正統派モデル
【Cartier】カルティエ サントス100 クロノグラフ Santos100 Chronograph は世界初の紳士用腕時計を継承している正統派モデル

 

良い点としては、抜群の装着感が挙げられる。比較的ケースが軽量に感じるのは、ベルトレザーで、それを繋ぐバックルが良いからである

観音開きするバックルは、比較的外しやすく付けやすい金属系のベルトではないので、ツルツルと滑ることなく、片手で装着できる点は評価したい。

少し緩めでオフィスで着用していたので、シャツの袖に当たっても邪魔にならなかった。スクエアなケースなので、安定感があり仕事で常にはめていた。

 

ブランドの名に恥じない名機であり、カルティエの中で一番使いやすかった

 

【Cartier】カルティエ サントス100 クロノグラフ Santos100 Chronograph は世界初の紳士用腕時計を継承している正統派モデル

AdSense




 

さて今回は、数年以上使ったサントスを買取に出した次第であるが、これが比較的良い買取価格と言え、満足度が高かった

元々不動品モデルであったので、安く買えた上に、美品価格として査定してくれたので、実のところあまりコストが掛からなかった

買取業者に何社か出して査定を依頼。一番最安値で約 180,000円前後であった。それこそ各社バラバラで、最も高く付けた価格が、約 330,000円前後であった。

オーバーホール作業を入れる事を考えると、約 550,000円~600,000円前後で販売するようである。リセールバリューは、約55~60%と悪くない数字である。

もっとも、最近ではメルカリやヤフオクやその他オークション系サイトなどを使い、自分で出品して、時間を掛けてでも販売しても良い

ただ、次の人に気持ちよく渡せるように、業者に買い取ってもらって、メンテナンス後に販売してもらう方が精神衛生上、自分としては気持ちがいい。

中古市場では、比較的高額な部類になる腕時計となるので、個人間で揉める事だけは避けたいので、手間賃として業者に支払うと考えれば、悪い取引ではないのである。

非常に状態の良い未使用同然のリーズナブルな「サントス100」があれば、もう一度購入するかと聞かれれば、購入したいと言うだろう。

それだけ使いやすい時計であり、世界最初の本格的な紳士用腕時計という名に恥じない名機ということが分かったのだから。



【OMEGA】オリンピック タイムレス コレクションは 秀逸なブランド戦略を展開する高機能モデル

OMEGA Specialities Olympic Games Collection Ref.321.10.42.50.04.001

 

【OMEGA】オメガ SPECIALITIES OLYMPIC GAMES COLLECTION オリンピック タイムレス コレクションは 秀逸なブランド戦略だが実はリーズナブルに手にすることのできる高機能モデル

AdSense




 

OMEGA Specialities Olympic Games Collection Second-hand market in Japan.

“Olympic Timeless Collection” for Omega, who is in charge of the “Olympic Official Watch” since 1932 To celebrate the tournament, we are announcing collections to make memories of venues, spectators and players forever.

In this model, black Arabic numerals, black and blue needles are characteristic for white dial.A small second counter, a 30-minute totalizer, and a 12-hour totalizer are arranged on the dial.

Also in the center is a “chronograph needle” equipped with an Olympic mark as a counterweight.Chronograph is equipped with “Co-Axial Caliber 3313”.

It is about 670,000 yen at a new article price. It is sold for about 250,000 to 300,000 yen in second hand market.

 

【OMEGA】オメガ SPECIALITIES OLYMPIC GAMES COLLECTION オリンピック タイムレス コレクションは 秀逸なブランド戦略だが実はリーズナブルに手にすることのできる高機能モデル

 

オリンピックの顔となるモデルは数も少なく稀少だが大きな上昇も見られない

 

【OMEGA】オメガ SPECIALITIES OLYMPIC GAMES COLLECTION オリンピック タイムレス コレクションは 秀逸なブランド戦略だが実はリーズナブルに手にすることのできる高機能モデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

オメガのブランド戦略は巧みである。技術面に関わるマーケティングの革新が成功し、08年、スウォッチ・グループは、子会社である「スイスタイミング」を通じて、オメガをオリンピックの顔に復活させる。

その復活のシンボル的なモデルをいくつかのバージョンを以て市場に投入していくわけだが、今回取り上げるモデルもそのひとつである。

オリンピック タイムレス コレクションの国内中古相場はどうなっているのか。さっそくオークファンをみていこう。

国内中古価格に関しては、上位価格については、固定されている印象である。

約 210,000~ 250,000円前後でボックス的な動きである。全体の予算では、約 300,000円ほどで考えておけば、良質なモデルを手に入れることが可能となる。

 

【OMEGA】オメガ SPECIALITIES OLYMPIC GAMES COLLECTION オリンピック タイムレス コレクションは 秀逸なブランド戦略だが実はリーズナブルに手にすることのできる高機能モデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、Aucfan Pro Plus を見ていくと、大きく件数の下落は見られず、中古相場でも、約 150~200 件前後を維持している。

さらに件数に関して言うと、オリンピックモデルは、一般的なモデルよりも、非常に少なく稀少性があり、あまり人とは被らず、大きな価格下落要因とはなりにくい

今回は、分かりやすくプロフェッショナルモデルを比較しているが、明らかに価格帯が違うことが認識できると思う。

 

【OMEGA】オメガ SPECIALITIES OLYMPIC GAMES COLLECTION オリンピック タイムレス コレクションは 秀逸なブランド戦略だが実はリーズナブルに手にすることのできる高機能モデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

同モデルについては、比較的安定した相場を形成している。約 100,000 円を最低ラインで、約 150.000 円程度が最大で大きな上昇は見られない。逆に、プロフェッショナルに関しては、上昇してきており、人気ぶりがわかる

オメガは、他のブランドが、円高を理由に値下げしていた中、価格を下げず、その後、他のブランドに比べ上昇に転じていった。

時代と逆行しながらも、機能上に問題がなく、高機能化を実現している同モデルの値上げ戦略は、現在においても成功しており、大幅な価格下落は見られなかった。

ただ気になるのは、数が減ってきており、手に届くラグジュアリーではなくなってきている傾向がみえてくる

それだけブランド力が向上してきていると言え、また他のブランドから流れてきた人が、まだ手頃なオメガを買う動きがみられているからである

 

オメガ オリンピック タイムレス コレクション Ref.321.10.42.50.04.001

 

【OMEGA】オメガ SPECIALITIES OLYMPIC GAMES COLLECTION オリンピック タイムレス コレクションは 秀逸なブランド戦略だが実はリーズナブルに手にすることのできる高機能モデル
【OMEGA】オメガ SPECIALITIES OLYMPIC GAMES COLLECTION オリンピック タイムレス コレクションは 秀逸なブランド戦略だが実はリーズナブルに手にすることのできる高機能モデル
【OMEGA】オメガ SPECIALITIES OLYMPIC GAMES COLLECTION オリンピック タイムレス コレクションは 秀逸なブランド戦略だが実はリーズナブルに手にすることのできる高機能モデル
【OMEGA】オメガ SPECIALITIES OLYMPIC GAMES COLLECTION オリンピック タイムレス コレクションは 秀逸なブランド戦略だが実はリーズナブルに手にすることのできる高機能モデル
【OMEGA】オメガ SPECIALITIES OLYMPIC GAMES COLLECTION オリンピック タイムレス コレクションは 秀逸なブランド戦略だが実はリーズナブルに手にすることのできる高機能モデル
【OMEGA】オメガ SPECIALITIES OLYMPIC GAMES COLLECTION オリンピック タイムレス コレクションは 秀逸なブランド戦略だが実はリーズナブルに手にすることのできる高機能モデル

 

オリンピック タイムレス コレクションは、1932年以降「オリンピック公式時計」を担当しているオメガにとって大会の開催を祝して、開催地、観客、選手達の思い出を永遠にするため、コレクションを発表している。

このモデルは、白ダイアルに、黒のアラビア数字、黒と青の針が特徴的である。ダイアルには、スモールセコンドカウンター、30分積算計、12時間積算計が配される。

また中央には、五輪マークをカウンターウェイトとして備えた「クロノグラフ針」が付属している。クロノグラフは「コーアクシャル キャリバー3313」を搭載。

新品価格で、約 670,000円前後。中古市場で、約 250,000円~300,000円前後で販売されている。

 

オメガのブランド戦略に沿った場合、実はリーズナブルなのがこの手の企画モデル

 

【OMEGA】オメガ SPECIALITIES OLYMPIC GAMES COLLECTION オリンピック タイムレス コレクションは 秀逸なブランド戦略だが実はリーズナブルに手にすることのできる高機能モデル

 

オメガは、スポーツの祭典というイメージを使うことで、ブランドイメージの向上を図ったことが秀逸である。

オメガブランド戦略:安売りブランドから高級ブランドへ流通ネットワークの再構築とブランド再生 3つの正統性】でも書いたが、その手法は見事である。

ブランドイメージを向上させるひとつの戦略が「公式という手法である。

何かしらの公式に選ばれることで、その大会で「トレードマーク」が頻繁にメディアに映し出されるからである。

私たちの国「日本」でも、もうじきオリンピックが開催されるが、記録計測において頻繁に「オメガのトレードマーク」を見る事になるだろう。

何度も公式として登場することで、ブランドの歴史的な連続性を示す機会を利用できるのである。

AdSense




 

オリンピックで活躍するのは、主に世界中から選ばれた選手であるが、共同の取り組みを自らの手柄として、手っ取り早くブランドイメージを向上させる戦略を展開できる。

また「記録を競う」という永遠のテーマは「時を計測」しなければ始まらず、腕時計ブランドとしては絶好の宣伝の機会なのである。

このレースに参加する利点は「ミューズ・ブランド大使の選定」をしなくても、比較的安価で宣伝できる点にある。

ブランド大使とは、ハリウッドスターや芸能人やその他著名人であるが、それらを使う「コマーシャル・コストを削減できる点が大きく、オメガは、顧客が求めている「その価格と品質レベル」は担保できている。

担保できている上に、ブランド力を引き上げる際には「大使」が必要であるが、スポーツのイメージは、それらの多額のコストが掛からない

今回のモデルに関しても「オリンピックという巧みなイメージをデザインに取り込むことで、ひとつのモデルを市場に投入できたわけである。

ただ、私は逆に考えるのだが、そのイメージに沿ったモデルというだけで、機能面でも問題もなく、プロフェッショナルモデルよりも、中古モデルはリーズナブルに購入できる。

その点から考えると、非常にお買い得なのだが、一部のギークしかこの事実に気づいていないのである。

 



【Rolex】コスモグラフデイトナ ブラックセラミックは機能性と換金性を誇る新計測時計の王者

Rolex Cosmograph Daytona Ref.116500LN

 

【Rolex】Cosmograph Daytona コスモグラフ デイトナ ブラックセラミック モノブロック セラクロムベゼル は抜群の機能性と換金性を誇る新しい計測時計の王者

AdSense




 

 

Rolex Cosmograph Daytona “Black Ceramic Monoblock Cerachrom Bezel” Second-hand market in Japan.

The most popular model of the Rolex brand.“Cosmograph Daytona” which is always in short supply and the price rises as soon as it is sold.

It is said that this model has genuine brand-added value that is unprecedented in the world.

In addition to the efficiency, precision, visibility, robustness, reliability, waterproofness, automatic winding mechanism, it is also the finest watch that transcends time, with comfort and elegance.

In 2016, we acquired a patent with ROLEX. It is “Black Ceramic Monoblock Cerachrom Bezel”. The stainless steel model with the bezel is Ref. 116500 LN.

This bezel is excellent in corrosion resistance and scratch resistance and has a structure hard to be affected by ultraviolet rays.

Cosmograph Daytona is equipped with the brand’s “completely self-made chronograph movement”.

In addition, the brand strategy launched next to the Apollo plan succeeded and succeeded in fostering “image of sports”, boasting of popularity as Rolex flagship. Always, parallel prices are distributed at higher remier prices than regular prices.

The price of this model will be over 2,300,000 yen.It is exactly the Rolex flagship model.

 

【Rolex】Cosmograph Daytona コスモグラフ デイトナ ブラックセラミック モノブロック セラクロムベゼル は抜群の機能性と換金性を誇る新しい計測時計の王者

 

抜群の二次市場の評価、付加価値も異常に高く常に高騰、数も少なく下落は見えない

 

【Rolex】Cosmograph Daytona コスモグラフ デイトナ ブラックセラミック モノブロック セラクロムベゼル は抜群の機能性と換金性を誇る新しい計測時計の王者
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

腕時計のブランドと聞けば、いちばん最初に思い浮かぶブランドと言っても過言ではないロレックス

そんなロレックスブランド渾身のスポーツモデルの頂点に君臨する「コスモグラフ デイトナ」である。

その国内中古相場はどうなっているのか。さっそくオークファンをみていこう。

上記データは、最高値付近を取り上げているが、人気モデルゆえ、相場はガチガチに固定されている。

おおよそ約 2,300,000~2,100,000 円前後で取引されているのが分かる。

比較的状態が良く、新品・未使用品、オーバーホール済の超美品クラスの場合となっている。

国内中古価格に関しては、約 5 年間の上位価格については、安定しており、約 2,000,000円前後で下落しない

全体の予算では、約 2,500,000円までと考えておけば、新品同然のモデルを手に入れることが可能となる。

ただ、数は少なくどこかで販売されると、あっという間に売れてしまうので、見つけ次第、即購入と言う所である。

 

【Rolex】Cosmograph Daytona コスモグラフ デイトナ ブラックセラミック モノブロック セラクロムベゼル は抜群の機能性と換金性を誇る新しい計測時計の王者
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、Aucfan Pro Plus で、約 5 年間の総落札数と平均落札額の比較データである

売り時で一番いいときと言うのは、総落札数が最も少なくなるときである。逆に購入に適している時は、数が多く出されている時であろう。

データから明らかになっていることは、稀少性があり、需要と供給のギャップから、価格は上昇や下降に転じやすいのである。

 

【Rolex】Cosmograph Daytona コスモグラフ デイトナ ブラックセラミック モノブロック セラクロムベゼル は抜群の機能性と換金性を誇る新しい計測時計の王者
Reference:Aucfan Pro Plus

 

間違っても、市場に多く流通するときに、この手のモデルを売ることはやめておいた方が良いが、元々数が少ないし、人気モデルで高値で売れることが分かっている業者は、現在のところ、いつ買取に出しても、高額で応じてくれる

また、為替変動も微妙に関わってくるので、その場合、細かく数字をチェックして、すべての数字が良いときに、買取査定を行うことが、最もベストな選択ができる。

 

ロレックス技術陣の結晶自社製クロノグラフ・ムーブ「Cal.4130」

 

【Rolex Cosmograph Daytona 】ロレックス コスモグラフ デイトナ は驚異的な高騰と買取と換金率で常にプレミア価格で流通する計測時計の王道モデル
公式:ロレックス コスモグラフ デイトナ ウォッチ 

 

ロレックスが独自に開発・製造した自社製クロノグラフ・ムーブ「Cal.4130」は、ロレックス技術陣の結晶でもある自社ムーブである。

2000年から熟成を重ねた信頼性の高いムーブであり、いまやロレックスのムーブの中でも最高峰の出来と言っても過言ではない。

しっかりとした堅牢性とメンテナンス性にも優れた精密なムーブで、ブランドの人気の要因のひとつにまでなったのである。

衝撃と磁力に対して極めて高い耐性を発揮し、GMTマスターⅡよりもはるかに複雑な機構を搭載している。

ロレックス ムーブメントは、スイス公認クロノメーター検査協会 ( COSC ) のテストに合格した高精度の時計にのみ与えられる、クロノメーター認定を受けている。

 

軽快な装着感、吸い付くような肌触り、秀逸な機能性。個体チェックは忘れずに

 

【Rolex】Cosmograph Daytona コスモグラフ デイトナ ブラックセラミック モノブロック セラクロムベゼル は抜群の機能性と換金性を誇る新しい計測時計の王者

 

まず、装着感は非常に素晴らしい。オイスター ブレスレットは、その形状と機能の完璧な融合が見られる。

堅牢で優れた金属のブレスレットあり、腕に吸い付くような感触である。その着け心地の良さは、ロレックスのスチールにある

ロレックスのスチールは、オイスタースチールが使用されている。

一般的に使われている「316L」スチールよりも、最高級ステンレスである「904L」を採用しており、個人的にもこの「スーパースチール」が好きである。

 

【Rolex】Cosmograph Daytona コスモグラフ デイトナ ブラックセラミック モノブロック セラクロムベゼル は抜群の機能性と換金性を誇る新しい計測時計の王者

 

このスチールは、ハイテク産業や航空宇宙、化学産業で使用している。その耐蝕性は高く、最高級の素材である。

耐久性については抜群であり、少々傷がいっても軽く研磨すると、輝きが戻り、過酷な環境下でガンガン使っても、美しさを保つ

 

【Rolex】Cosmograph Daytona コスモグラフ デイトナ ブラックセラミック モノブロック セラクロムベゼル は抜群の機能性と換金性を誇る新しい計測時計の王者

 

他のブランドが、容易に採用できないのは、そのコストであり、豊富な資金力を有するロレックスは、モデル生産数を絞り込み、稀少性と高いブランド価値を維持する戦略を踏襲するロレックスだからこそ可能なのである。

 

【Rolex】Cosmograph Daytona コスモグラフ デイトナ ブラックセラミック モノブロック セラクロムベゼル は抜群の機能性と換金性を誇る新しい計測時計の王者

 

また、同モデルの一番の売りである「クロノグラフ機能」は、100m の防水性を確保するプッシュボタンにより作動する。

スタート、ストップ、リセットを軽く押すと、カチッとした鋭く心地よい音が響く

プッシュボタンを押したときに、指に最高の感触を表現するのは、腕時計では難しい場合が多く、中古品となればあまり感触は良くない

 

【Rolex】Cosmograph Daytona コスモグラフ デイトナ ブラックセラミック モノブロック セラクロムベゼル は抜群の機能性と換金性を誇る新しい計測時計の王者

 

その場合、オススメとしては、やはり一度オーバーホールに入れて、正確にかつ良い感触に戻して使用することであろう。

中古品で、オーバーホール済と言っても、あまり良い感触のモデルでなければ、良い個体とは言えず、購入は見送った方が良い

個人的にも、一度見送ったこともあり、今考えれば正解だった。

 

抜群の換金率とブランドの知名度で、腕時計の王者としての風格は変わらずである

 

【Rolex】Cosmograph Daytona コスモグラフ デイトナ ブラックセラミック モノブロック セラクロムベゼル は抜群の機能性と換金性を誇る新しい計測時計の王者

 

さて、簡単にではあるが、ロレックスブランドで、最も人気を誇るモデルの概要を触れておこう。

同モデルは、常に品薄状態であり、販売されると即価格が上昇していく。

世界でも類を見ない本物のブランド的付加価値がある数少ないひとつだが、多くのブランドは供給過剰に陥る中、一定数の限定生産を行うことで、価格の下落があまり見られない。

効率性、精確性、視認性、堅牢性、信頼性、防水性、自動巻き機構に加え、快適性とエレガンスも備えた、時代を超越する腕時計である。

AdSense




 

また、2016年 ロレックスがある特許を取得した。それは「ブラックセラミック・モノブロック セラクロム ベゼル」である。そのベゼルを搭載したモデルが、今回紹介した Ref.116500LN である。

このベゼルは、耐蝕性と耐傷性に優れ、紫外線による影響を受けにくい構造を持つ。

その中で、紫外線の影響はバカに出来ず、文字盤やベゼルまでが焼けることがあり、白系の文字盤であれば、軽く茶色がかることも見られた。

もうひとつの大きな特徴は、コスモグラフ デイトナは「完全自社製のクロノグラフ・ムーブメント」を搭載した。

また、アポロ計画の次に打ち出したモータースポーツのブランド戦略が功を奏し「スポーツのイメージ」の醸成に成功

ロレックスのフラッグシップとして不動の人気を誇るようになる。

中古市場では、抜群の人気を誇り買取査定も非常によく、市場の動向を見ながらであるが、中古販売価格の約85%前後で売却できれば、御の字であろう。

実際売却したときには、約 91 %前後となり、抜群の換金率であった。

同モデルは常に、並行価格が正規価格より高いプレミア価格で流通しており、現在のところ高騰は続いており、急落は見られていない

ロレックスブランドは、その高い換金率ゆえ、投機の対象として見られることも多く、私のように、長年のロレックス好きには、あまり好ましい状態ではないのだが。

なおこのモデルの価格は、約 2,300,000 円以上するが、まさに腕時計の王者である。



【HERMES】クリッパー メカニカル ダイバーズ は 繊細なイメージから脱却したダイバーズモデル

HERMES Clipper Chronograph Mechanical Divers Ref.CP2.941

 

【HERMES】エルメス クリッパー メカニカル ダイバーズ Clipper Mechanical Divers は 繊細なブランドイメージから脱却した硬派な本格ダイバーズモデル

AdSense




 

HERMES Clipper Chronograph Mechanical Divers Second-hand market in Japan.

Among Hermes watches, it is a popular classic “clipper collection”.

I think that the image of the brand of Hermes recalls a delicate and feminine collection like Birkin.

For this model, we adopted a titanium material throughout the case, and we have put a masculine real diver’s chronograph into the market.

Orange “chronograph second hand” is the brand color of Hermes.

You can recognize brand by color in hard gray color. Calendar display at 3 o’clock, bezel equipped with reverse rotation prevention function.

The movement is equipped with self-winding “Cal.7750”, it is a mechanical specification.

The new item price is around 900,000~940,000 yen. Domestic second-hand prices are sold at around 250,000 yen to 320,000 yen.

 

【HERMES】エルメス クリッパー メカニカル ダイバーズ Clipper Mechanical Divers は 繊細なブランドイメージから脱却した硬派な本格ダイバーズモデル

 

定番人気のクリッパーだが、ファッションブランドの中でも抜群の安定性を誇る

 

【HERMES】エルメス クリッパー メカニカル ダイバーズ Clipper Mechanical Divers は 繊細なブランドイメージから脱却した硬派な本格ダイバーズモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

ブランドと言えば、誰もが知っている著名なエルメスであるが、腕時計を作っているということは、ファン並びにギークしかあまり知られていない。

そんなエルメスブランド渾身のダイバーズモデル、クリッパー クロノグラフ メカニカル ダイバーズ の国内中古相場はどうなっているのか。さっそくオークファンをみていこう。

国内中古価格に関しては、約 10 年間の上位価格については、安定しており、約 300,000円前後まで。全体の予算では、約 400,000円までと考えておけば、最良なモデルを手に入れることが可能となる。

 

【HERMES】エルメス クリッパー メカニカル ダイバーズ Clipper Mechanical Divers は 繊細なブランドイメージから脱却した硬派な本格ダイバーズモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、Aucfan Pro Plus を見ていくと、クリッパーシリーズは、比較的安定しており、中古相場でも、総落札額は、約 6,500,000~10,000,000 円前後を維持している。

 

【HERMES】エルメス クリッパー メカニカル ダイバーズ Clipper Mechanical Divers は 繊細なブランドイメージから脱却した硬派な本格ダイバーズモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

プロプラスの上記データは、比較的安い平均データを提示しているが、中古市場でも取引額が安定しており、モデル名の知名度はかなり高い

まだ大幅な価格高騰は起っていないが、今後どうなるか分からない。

リーズナブルに購入でき、ブランドの名門で、誰もが高いと認識されているのが、エルメスであるが、その知名度は主にバッグにおいてだろう。

ただ、ひとつのカテゴリーで、これだけの二次市場の規模があることは、ファッションブランドの中でも珍しく、過去のブランドの信頼が反映されているデータだ。

メカニカルダイバーズは、クリッパーシリーズのなかでも、高額な部類に属する (宝飾以外) が、腕時計のレジェンドブランドから比べれば、リーズナブルに購入できるのである。

 

エルメス クリッパー クロノグラフ メカニカル ダイバーズ Ref.CP2.941

 

【HERMES】エルメス クリッパー メカニカル ダイバーズ Clipper Mechanical Divers は 繊細なブランドイメージから脱却した硬派な本格ダイバーズモデル
【HERMES】エルメス クリッパー メカニカル ダイバーズ Clipper Mechanical Divers は 繊細なブランドイメージから脱却した硬派な本格ダイバーズモデル
【HERMES】エルメス クリッパー メカニカル ダイバーズ Clipper Mechanical Divers は 繊細なブランドイメージから脱却した硬派な本格ダイバーズモデル
【HERMES】エルメス クリッパー メカニカル ダイバーズ Clipper Mechanical Divers は 繊細なブランドイメージから脱却した硬派な本格ダイバーズモデル

 

ブランドの信頼をベースとした比較的安定した取引を行える

 

【HERMES】エルメス クリッパー メカニカル ダイバーズ Clipper Mechanical Divers は 繊細なブランドイメージから脱却した硬派な本格ダイバーズモデル

 

エルメスウォッチのなかで、定番の人気を誇る「クリッパー・コレクション」であるが、リーズナブルに購入できることはわかった

多くの人が、エルメスのブランドのイメージは、バーキンのような繊細で女性的なコレクションが想起されると思う。ただ、エルメスは、男性的な本格ダイバーズクロノグラフを市場に投入してきたのである。

さて、実際に使った印象はどうかと言うと、これがなかなか軽量で、装着感は比較的良いこのモデルについては、ケース全体にチタン素材を採用し、全体の軽量化が図られている。

AdSense




 

また、細部のデザインはと言うと、まず目を引くのは、オレンジ色の”クロノ秒針”は、エルメスのブランドカラーである。

硬質なグレーカラーの中に、色によってブランドを認識できる。3時の位置にカレンダー表示、ベゼルは逆回転防止機能を装備。

外装デザインは、重量感があり、剛健なイメージであるが、そのイメージとは相反する。大柄な女性でも楽に装着できるであろう。

内部のムーブメントは、自動巻き「 Cal.7750 」を搭載し、メカニカル仕様である。

ただ一点不満があるのは、最大の売りであるチタンについてであるが、少し古くなると、表面の素材に傷がつきやすく、肌ざわりが若干落ちてくる感じを受けた。

中古モデルを購入する場合、細かい傷が目立つので、しっかりと確認をし、しっかりとクリーニングが行き届いているか聞いた方が良いかもしれない。

個人的には中古店で、新古品を購入後、何年か使用して、オークション代行会社に販売を委託した。

当時新品価格は、約 940,000円前後で販売されていたが、販売店によっては、大幅なプライスダウンで、中古市場では購入できる。

国内中古価格は、約 250,000円~320,000円程度で販売されているが、上記データ通りに、時間を掛けてしっかりと売り切ったので、儲けは大変大きかった。

このように購入する場合は、リーズナブルに購入でき、売る場合も比較的安定した価格で処分できるのも、エルメスブランドの真価と言えるのである。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】エルメス クリッパーダイバークロノ CP2.941【Aランク】
価格:308,400円(税込、送料無料)

ランク:A
型番:CP2.941
サイズ:44mm
保証書:なし
箱:なし
素材:TI チタン
備考:自動巻き
性別:メンズ



【TAG Heuer】アクアレーサーは中古市場でも入手が困難な年々上昇傾向のダイバーズモデル

TAG Heuer Aquaracer Caliber 5 Blue Dial Ref.WAN2110

 

【TAG Heuer】タグ・ホイヤー アクアレーサー Aquaracer Caliber 5 Blue Dial キャリパー5 ブルーダイアルは中古市場でも入手が困難になりつつある年々上昇傾向のダイバーズモデル

AdSense




 

TAG Heuer Aquaracer Second-hand market in Japan.

Tag Heuer Aquaracer Model “which was inspired from the world of water and was born as a sports watch.

Aqua Racer Caliper 5 is sporty design but good cost performance and popular with the Formula model.

The unified face in blue is an ideal diving watch, and it is an excellent directing to recall the ocean.

Also adopting simple silver for the needle, visibility is very high even underwater.

Personally speaking, the diver model is preferable because it is mechanical and luxurious.

Though it is 3 needle divers, it can be used widely from stylish to daily use to diving scene.

The new item price is around 210,000 yen. The domestic second-hand price is sold at about 120,000 yen to 160,000 yen, it is very reasonable and can be purchased.

 

【TAG Heuer】タグ・ホイヤー アクアレーサー Aquaracer Caliber 5 Blue Dial キャリパー5 ブルーダイアルは中古市場でも入手が困難になりつつある年々上昇傾向のダイバーズモデル

 

実は教えたくないが、相場は大きな下落もなく安定しており、年々上昇傾向のダイバーズモデル

 

【TAG Heuer】タグ・ホイヤー アクアレーサー Aquaracer Caliber 5 Blue Dial キャリパー5 ブルーダイアルは中古市場でも入手が困難になりつつある年々上昇傾向のダイバーズモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

定番人気のダイバーズモデル、アクアレーサー キャリパー5 の国内中古相場はどうなっているのか。

さっそくオークファンをみていこう。国内中古価格に関しては、上位価格については、安定しておりリーズナブルに購入できる。

約 120,000~ 150,000円前後でボックス的な動きである。全体の予算では、約 200,000円までと考えておけば、最良なモデルを手に入れることが可能となる。

 

【TAG Heuer】タグ・ホイヤー アクアレーサー Aquaracer Caliber 5 Blue Dial キャリパー5 ブルーダイアルは中古市場でも入手が困難になりつつある年々上昇傾向のダイバーズモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、Aucfan Pro Plus を見ていくと、大きく価格の下落は見られず、中古相場でも、平均落札額は、約 75,000~100,000円前後を維持している。

 

【TAG Heuer】タグ・ホイヤー アクアレーサー Aquaracer Caliber 5 Blue Dial キャリパー5 ブルーダイアルは中古市場でも入手が困難になりつつある年々上昇傾向のダイバーズモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

実のところあまり教えたくないデータであるが、中古市場でも年々取引額が、上昇傾向に向かっているモデルが、アクアレーサーである。

少し前まで、国内でもブランド通の間だけで、リーズナブルに購入できていたのだが、市場に出ている額が、じわじわと上昇に転じているのがデータより明らかになっている。

数が出ているのに、平均価格はあまり下落していないという事は、すでに価格が底で、定番人気となっており、多くの人が保有している状態なのである。

こうなると、人と被るということがあり、腕時計好きな私としては、あまり好ましくない状態となってきたのである。

リーズナブルに購入でき、腕時計の名門で、レジェンド・ブランドと認識されているのが、タグ・ホイヤーなのである。

 

TAG Heuer タグホイヤー アクアレーサー キャリパー5 ブルーダイアル Ref.WAN2110

 

【TAG Heuer】タグ・ホイヤー アクアレーサー Aquaracer Caliber 5 Blue Dial キャリパー5 ブルーダイアルは中古市場でも入手が困難になりつつある年々上昇傾向のダイバーズモデル
【TAG Heuer】タグ・ホイヤー アクアレーサー Aquaracer Caliber 5 Blue Dial キャリパー5 ブルーダイアルは中古市場でも入手が困難になりつつある年々上昇傾向のダイバーズモデル
【TAG Heuer】タグ・ホイヤー アクアレーサー Aquaracer Caliber 5 Blue Dial キャリパー5 ブルーダイアルは中古市場でも入手が困難になりつつある年々上昇傾向のダイバーズモデル

 

ヴィンテージは減ってきており、入手が困難になりつつあり、あまり知られたくない優れたモデル

 

【TAG Heuer】タグ・ホイヤー アクアレーサー Aquaracer Caliber 5 Blue Dial キャリパー5 ブルーダイアルは中古市場でも入手が困難になりつつある年々上昇傾向のダイバーズモデル

 

水の世界からインスピレーションを得て、スポーツウォッチとして誕生した「タグ・ホイヤー アクアレーサー 」である。

アクアレーサー キャリパー5 は、スポーティーなデザインながらコストパフォーマンスも良く、フォーミラーモデルと共に人気である。

ブルーで統一されたフェイスは、理想的なダイビングウォッチであり、海を想起させる優れた演出である。

針についてもシンプルなシルバーを採用し、水中内でも視認性が非常に高い

個人的に言うと、ダイバーモデルの方がメカニカルで高級感があり好ましい

3針ダイバーズでありながら、スタイリッシュに、デイリーユーズからダイビングシーンまで幅広く使用可能である。

AdSense




 

新品価格は、約 210,000円前後。国内中古価格は、約 120,000円~160,000円程度で販売されており、非常にリーズナブルで購入できる。

ただ、今回紹介しているブルーダイアルモデルは、数は少なく状態の良いモノは、稀少で若干高い。一般的なモデルは手に入れやすいが、ブルーは少ないので、根気よく探す必要はある。

状態の良いモデルで、新品に近い個体は、非常に少ないが、購入できれば非常にラッキーであり、定番人気モデルで、大半の中古店では価格が底となっている。

スタイリッシュに普段使いまでできる腕時計は「まれ」であり、タグ・ホイヤー好きの間で、限られた個体を取り合いの状態となっている。

どこかの店舗で販売された場合、稀少なブルーモデルの方が好きという人は、即買いと言えるだろう。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【TAG HEUER】タグホイヤー アクアレーサー Calibre 5 WAN2110-0 ステンレススチール シルバー 自動巻 青文字盤
価格:99,800円(税込、送料無料)

型番:WAN2110-0
シリアル:RZP1708
素材:SUSスチール
サイズ:約 42.0 mm
腕周り:約 20.0 cm
ムーブメント:Calibre5 自動巻
カレンダー:日付表示
文字盤カラー:青
重量:146.8g
付属品:なし



【ROLEX】エアキングは ブランドの入門機として使いやすくリーズナブルな実用時計の人気モデル

ROLEX Air-King Ref.14000

 

【ROLEX】ロレックス エアキング Air-King Ref.14000 は ロレックスブランドの入門機として シンプルで使いやすくリーズナブルで 実用時計の定番人気モデル

 

AdSense




 

 

ROLEX Air-King Second-hand market in Japan.

Rolex’s popular value model as an introduction machine.

It fulfilled the model change from Ref. 5500, and the feeling of luxury was greatly increased.

The volume of the whole case has increased, and the movement has been enhanced to a high-beat movement from “Cal.1520” to “Cal.3000”.

This “Cal.3000” is also installed in the same generation of “submariner” and “Explorer I”, and platform sharing is seen.

In the current second-hand Japanese market, it is an introduction machine of a luxury brand that can be purchased at about 300,000 yen.

 

【ROLEX】ロレックス エアキング Air-King Ref.14000 は ロレックスブランドの入門機として シンプルで使いやすくリーズナブルで 実用時計の定番人気モデル

 

実は狙い目。常に横ばいで急落もせず長期にわたり平均額をキープしている

 

【ROLEX】ロレックス エアキング Air-King Ref.14000 は ロレックスブランドの入門機として シンプルで使いやすくリーズナブルで 実用時計の定番人気モデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

約 300,000 円前後で狙える本格派ラグジュアリー入門モデルである「エアキング」の国内中古相場はどうなっているのか。さっそくオークファンをみていこう。

国内中古価格に関しては、上位価格については、ほぼ横ばいであり、リーズナブルに購入することができる

約 290,000~ 330,000円前後でボックス的な動きである。全体の予算では、約 400,000円ほどで考えておけば、良質なモデルを手に入れることが可能となる。

 

【ROLEX】ロレックス エアキング Air-King Ref.14000 は ロレックスブランドの入門機として シンプルで使いやすくリーズナブルで 実用時計の定番人気モデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、Aucfan Pro Plus を見ていくと、大きく価格の下落は見られず、中古相場でも、平均落札額は約 190,000~210,000円前後を維持している。

件数に関して言うと、比較的少ない方だが、コンスタントに数は出ているが、他の人気モデルの影響で、大きな価格変動は現在のところみられない。

今回は、分かりやすく、他のモデル、エクスプローラーIとサブマリーナを比較しているが、明らかに価格帯が違うことが認識できると思う。

 

ロレックス エアキング Ref.14000 はシンプルで飽きがなく、時代を超越したラグジュアリーな入門機

 

【ROLEX】ロレックス エアキング Air-King Ref.14000 は ロレックスブランドの入門機として シンプルで使いやすくリーズナブルで 実用時計の定番人気モデル
【ROLEX】ロレックス エアキング Air-King Ref.14000 は ロレックスブランドの入門機として シンプルで使いやすくリーズナブルで 実用時計の定番人気モデル
【ROLEX】ロレックス エアキング Air-King Ref.14000 は ロレックスブランドの入門機として シンプルで使いやすくリーズナブルで 実用時計の定番人気モデル
【ROLEX】ロレックス エアキング Air-King Ref.14000 は ロレックスブランドの入門機として シンプルで使いやすくリーズナブルで 実用時計の定番人気モデル
【ROLEX】ロレックス エアキング Air-King Ref.14000 は ロレックスブランドの入門機として シンプルで使いやすくリーズナブルで 実用時計の定番人気モデル

 

ロレックスの入門機として、定番人気のバリューモデル。Ref.5500からモデルチェンジを果たし、大幅に高級感が増した

ケース全体のボリュームが増して、ムーブメントは「Cal.1520」から「Cal.3000」のハイビートムーブメントへ高精度化が図られている。

この「Cal.3000」は、同世代の“サブマリーナー”や”エクスプローラーI”にも搭載しており、プラットフォームの共有が見られる。

では、同コレクションについては、なぜ中古価格が一定額なのかと言えば、他のコレクションと比べ、稀少性を示す「コレクションのシグナルが少ないからだと思う。

AdSense




 

つまり、伝説っぽいブランドのエピソードがあり、極端に数が少ないとか、ペプシベゼルの色が薄い方がヴィンテージ感が出て、稀少性があり、保有していると箔がつくとか、文字盤が劣化してそれが稀少でスパイダーのようだとか、元有名グループのアイドルが保有していて、同じコレクションを保有したいとかと言う、価格高騰を誘発させるインパクトのあるシグナルがない

エアキングは、コレクターの心をくすぐり、大金を出して欲しいと思わせるシグナルのないシンプルなコレクションなのである。

個人的なブランドのファンである私から言えば、流行や作られた人気で価格が左右しない「シンプルなコレクション」ゆえ、逆に狙い目であると考える。

あまり機能もデザインも変わらないブランドであるロレックスなのに、下手すると約 300,000~1,000,000円も違い、大半の人が気づいていない「シンプルで飽きがなく、時代を超越して、非常に使いやすい実用時計のお手本」という価格が高騰しないメリットを享受できるのである。

個人的には、リーズナブルな入門機としてオススメでき、長期に渡り高騰しておらず、最も狙い目で、加熱する他のコレクションと違い、安心して保有することが可能である唯一のコレクションと言っていい。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ROLEX ロレックス 14000 メンズ腕時計 エアキング Air King オイスターパペチュアル 腕時計 SS シルバー メンズ
価格:334,800円(税込、送料無料)

モデル:エアキング Air King
ライン:オイスターパペチュアル
型番:14000
文字盤カラー:ブルー
カラー:シルバー 素材:SS
製造番号:U番
ケース:34mm
腕周り:17.5cm
ムーブメント:自動巻き
風防:サファイアクリスタル