Breaking News
Home / Brand Shooting

Brand Shooting

【TAG HEUER】タグホイヤー アクアレーサー キャリバー5 は正常進化を続けるスタイリッシュなダイバーズモデル

TAG HEUER Aquaracer Calibre 5 500m Ref.WAJ2112.BA0870

 

【TAG HEUER】タグホイヤー アクアレーサー キャリバー5 は正常進化を続けるスタイリッシュなダイバーズモデル

AdSense




 

【TAG HEUER Aquaracer Calibre 5 500m】

型番:WAJ2112.BA0870
素材:ステンレス
文字盤:ブルー
ムーブメント:自動巻き
ケース:直径 43.0mm
外装:回転ベゼル/シースルーバック
防水:500m
風防:サファイアクリスタル
仕様:3針/デイト表示/ヘリウムガスエスケープバルブ
定価(当時):約 313,000円前後

 

【TAG HEUER】タグホイヤー アクアレーサー キャリバー5 は正常進化を続けるスタイリッシュなダイバーズモデル

 

中古市場でもリーズナブルで底堅い安定的な相場を形成

 

【TAG HEUER】タグホイヤー アクアレーサー キャリバー5 は正常進化を続けるスタイリッシュなダイバーズモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

定番人気のダイバーズモデル、アクアレーサー キャリパー5 の国内中古相場はどうなっているのか。

さっそくオークファンをみていこう。国内中古の上位価格については、安定しておりリーズナブルに購入できる。

約 120,000~ 160,000 円前後で、特に値崩れのない動きである。全体の予算では、約 200,000円までと考えておけば、最良なモデルを手に入れることが可能となる。

 

【TAG HEUER】タグホイヤー アクアレーサー キャリバー5 は正常進化を続けるスタイリッシュなダイバーズモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、Aucfan Pro Plus を見ていこう。今回は、アクアレーサー、モナコ、カレラの相場を比較した。

モナコやカレラに比べ、アクアレーサーは、大きく価格の下落は見られず、中古相場でも、平均落札額は、約 75,000~100,000円前後と安定しており、現在でもその相場を維持している。

 

【TAG HEUER】タグホイヤー アクアレーサー キャリバー5 は正常進化を続けるスタイリッシュなダイバーズモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

コストパフォーマンス 並びに 数もそこそこ出ているのにも関わらず、ある程度の相場を形成しているという事は、底堅い人気を維持していることが分かるのである。

リーズナブルに購入でき、レジェンド・ブランドと認識されているのが、タグホイヤーであり、未だに、名門ブランドのネームバリューは、数字の上でも証明されているのである。

 

TAG Heuer タグホイヤー アクアレーサー キャリパー5 ブルーダイアル Ref.WAN2110

 

【TAG HEUER】タグホイヤー アクアレーサー キャリバー5 は正常進化を続けるスタイリッシュなダイバーズモデル
【TAG HEUER】タグホイヤー アクアレーサー キャリバー5 は正常進化を続けるスタイリッシュなダイバーズモデル
【TAG HEUER】タグホイヤー アクアレーサー キャリバー5 は正常進化を続けるスタイリッシュなダイバーズモデル
【TAG HEUER】タグホイヤー アクアレーサー キャリバー5 は正常進化を続けるスタイリッシュなダイバーズモデル
【TAG HEUER】タグホイヤー アクアレーサー キャリバー5 は正常進化を続けるスタイリッシュなダイバーズモデル

 

コストパフォーマンスが高く スタイリッシュに使える 3 針ダイバーズ

 

【TAG HEUER】タグホイヤー アクアレーサー キャリバー5 は正常進化を続けるスタイリッシュなダイバーズモデル

 

水の世界からインスピレーションを得て、スポーツウォッチとして誕生した「タグ・ホイヤー アクアレーサー 」である。

いまや、タグホイヤー を代表するモデルに躍り出た「アクアレーサー」の 3 針ダイバーズ。タグホイヤー モデルのなかで、成功時計と言われるほど、よく出来たモデルである。

全体的なデザインはシンプルでエレガント、長いラグや随所に見られるシャープなシルエットは定番の意匠デザインであり、上手く継承されている。ブラッシュアップを図りながらも、古さを感じない軽快感と重厚さを併せ持っている。

それでいて、価格は大幅に抑えられており、抜群のコストパフォーマンスを誇るのが同モデルである。全体的に、ブラッシュアップが図られ、正常進化モデルとして、性能アップを着実に図ってきている。

下記動画は、2014年前後に投入されたモデルであるが、現在のモデルと明らかに違い、ベゼルはシルバー色、300m 防水で、横縞パターンが特徴的であるが、同モデルとその違いを取り上げておきたい。

 

AdSense




 

まず、10 時の位置に、自動ヘリウムエスケープバルブ が装備され、防水性能を 500m にまで引き上げられ、性能がアップしている。

次に、ベゼルには、ラバーコーティングが施され、実際のダイバー向けに操作性が向上。ブルーで統一されたフェイスは、理想的なダイビングウォッチであり、海を想起させる優れた演出である。

ケースの大きさも抜群によく、43mmにまで広げられ、文字盤は縦縞模様となっており、視認性が非常によい。

また、針についても、シンプルなシルバー色を採用し、秒針の矢印はオレンジ色で、水中内でも視認性が非常に高い。

防水性能は、驚異の 500m 防水であるが、裏面は、シースルーバックとなっており、ムーブメント キャリバー 5 の美しい意匠を眺めることができる。

高性能でありながら、初期費用が安いうえ、入手後のメンテナンス費用も考えると、コストパフォーマンス優れ、比較的手に取りやすい価格を維持している。

それでいて、スタイリッシュなデザインで、ビジネスにもカジュアルにも合わせやすい一台であり、秀逸な一台である。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】TAG HEUER タグ・ホイヤー アクアレーサー キャリバー5 WAJ2112.BA0870  自動巻き  SS 
価格:127,440円(税込、送料無料)

メーカー:タグ・ホイヤー(TAG HEUER)
駆動方式:自動巻き
モデル:アクアレーサー ャリバー5
型番:WAJ2112.BA0870
カラー:ブルー
素材:ステンレス(SS)
サイズ:ケース径:43mm

ベルト内径:約20cm
ランク:中古A
参考価格:280,800円



【OMEGA】オメガ スピードマスタープロフェッショナル スヌーピーアワードは 約 17 年を経ても高騰し続けるコレクターズアイテム

Omega Speedmaster Moonwatch Snoopy Award Ref.3578.51.00

 

【OMEGA】オメガ スピードマスタープロフェッショナル スヌーピーアワードは 約 17 年を経ても高騰し続けるコレクターズアイテム

AdSense




 

 

【PROFESSIONAL MOONWATCH Ref.3578.51.00】

型番:3578.51.00
ケース:ステンレス
ケース直径:42 mm
ダイアルカラー:ブラック
防水性能:30メートル
ムーブメント キャリバー:オメガ 1861
有名な手巻きクロノグラフムーブメント。
月で実際に着用されたキャリバーの後継モデル。
ロジウム仕上げ。
パワーリザーブ: 48時間
機能:クロノグラフ / スモールセコンド
クリスタル:強化プラスチックガラス
限定数 5441 本
年式:2003年限定モデル

 

【OMEGA】オメガ スピードマスタープロフェッショナル スヌーピーアワードは 約 17 年を経ても高騰し続けるコレクターズアイテム

 

当初、安価で入手可能だったが、急に価格が高騰しプレミア化が進み、現在では約 1,500,000円に迫る勢い

 

【OMEGA】オメガ スピードマスタープロフェッショナル スヌーピーアワードは 約 17 年を経ても高騰し続けるコレクターズアイテム
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

さて、そんな限定モデルの国内中古相場はどうなっているのか。さっそくオークファンをみていこう。

今回は販売された年代と価格を同時に掲載しているが、2014年ぐらいまで、大きく価格の高騰は見られない。約 10 年以上、中古市場で比較的 質の良いモデルが、何事もなく非常に安価に入手できたのである。

ただ、2017年前後で、倍近くの価格の高騰が起り、約 800,000 円前後で落札されている。上記のデータは自分で調べる為に、軽く線を引いているが、価格順にデータをみると、急な高騰だったようである。

国内中古価格に関しては、長い間 約 300,000 円前後で比較的安定した相場だったようだが、限定数といっても比較的数も多く、入手するのは、あまり難しくはなかった。

約 2.3 年前までは、売りに出された場合、全体の予算では、約 350,000円ほど考えておけば、良質なモデルを手に入れることが可能であり、買取価格に関しても、非常に安かったのである。

 

【OMEGA】オメガ スピードマスタープロフェッショナル スヌーピーアワードは 約 17 年を経ても高騰し続けるコレクターズアイテム
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

個人的には、スヌーピーのファンであり、発売された当時に入手。約 400,000円弱だったと思う。おそらく定価(当時) 370,000円前後だったかな。

私自身は、コレクション目的での保有なので、長い間、コレクションルームのガラスケースの中に飾っていて、価格が高騰していることには少し前まで気づかなかった。

気づいたのは、知人と腕時計の話をしている中で、スヌーピーアワードモデルが、大幅に高騰しているというのを教えてくれたわけだ。

オークファンで、中古業者のECページの情報がが上部に掲載しているが、どうやら本当のようだ。

相場を調べていくと、約 3.0 倍以上の価格を付けており、ファンの間かコレクターの間かで、プレミア化しているようである。

現在 国内市場では、約 1,500,000 円前後の価格が付いており、海外市場でも、約 1,800,000 円前後の価格を付けているモデルも存在している。

そこまで上昇しているのであれば、コレクション整理を行っても良い時期と判断し、今回 約 17 年ぶりに整備を行い買取する段取りを取ったのである。

 

キャリバー オメガ 1861

 

【OMEGA】オメガ スピードマスタープロフェッショナル スヌーピーアワードは 約 17 年を経ても高騰し続けるコレクターズアイテム

 

有名な手巻きクロノグラフムーブメント。月で実際に着用されたキャリバーの後継モデル。ロジウム仕上げ。参照:Speedmaster Professional “Moonwatch” 3578.51.00 | OMEGA®

 

【OMEGA】オメガ スピードマスタープロフェッショナル スヌーピーアワードは 約 17 年を経ても高騰し続けるコレクターズアイテム

 

オメガ スピードマスタープロフェッショナル スヌーピーアワード Ref.3578.51.00

 

【OMEGA】オメガ スピードマスタープロフェッショナル スヌーピーアワードは 約 17 年を経ても高騰し続けるコレクターズアイテム
【OMEGA】オメガ スピードマスタープロフェッショナル スヌーピーアワードは 約 17 年を経ても高騰し続けるコレクターズアイテム
【OMEGA】オメガ スピードマスタープロフェッショナル スヌーピーアワードは 約 17 年を経ても高騰し続けるコレクターズアイテム
【OMEGA】オメガ スピードマスタープロフェッショナル スヌーピーアワードは 約 17 年を経ても高騰し続けるコレクターズアイテム
【OMEGA】オメガ スピードマスタープロフェッショナル スヌーピーアワードは 約 17 年を経ても高騰し続けるコレクターズアイテム
【OMEGA】オメガ スピードマスタープロフェッショナル スヌーピーアワードは 約 17 年を経ても高騰し続けるコレクターズアイテム
【OMEGA】オメガ スピードマスタープロフェッショナル スヌーピーアワードは 約 17 年を経ても高騰し続けるコレクターズアイテム
【OMEGA】オメガ スピードマスタープロフェッショナル スヌーピーアワードは 約 17 年を経ても高騰し続けるコレクターズアイテム
【OMEGA】オメガ スピードマスタープロフェッショナル スヌーピーアワードは 約 17 年を経ても高騰し続けるコレクターズアイテム

 

マニアックなファンの間で取引が続いたが、急にプレミア化したコレクターズモデル

 

【OMEGA】オメガ スピードマスタープロフェッショナル スヌーピーアワードは 約 17 年を経ても高騰し続けるコレクターズアイテム

 

さて、スピードマスタープロフェッショナル スヌーピーアワード 限定モデルについて、簡単にではあるが記しておきたい。同モデルは、5441 本限定モデルとして、2003年に発売開始された。

それも約 33 年前の 1970 年 10 月 5 日に、NASA から オメガに、Silver Snoopy Award 【シルバー・スヌーピー賞】を授与した過去の素晴らしい栄誉を称えるモデルとしてである。

また、限定数についてだが、アポロ 13 号の活動時間「142 時間 54 分 41 秒」であることから 5441 本限定としたわけである。

当初のモデルの企画について、時期 も 本数もちょっと強引(笑)だが、漫画のキャラクターを使い、特別モデルを市場に投入したい気持ちは分からないでもない。

90年代半ばから行われる オメガブランドをラグジュアリーとしての地位に向上させていきたいという戦略の一環というのも理解できる。

参照【 オメガブランド戦略 安売りブランドから高級ブランドへ流通ネットワークの再構築とブランド再生 3つの正統性

 

AdSense




 

後に、シルバー スヌーピー アワード受賞45周年記念【記事参照:OPENERS】に、白文字盤の Ref.311.32.42.30.04.003 世界限定 1970 本と供給量を絞り、希少性を引き上げて、市場に投入しており、こちらは数字としても、販売戦略としてもキリが良い。

また、価格面についても、766,800円として、倍近くの価格を付けて登場。現在の中古価格でも、約 2,600,000~ 3,000,000円近くまで跳ね上がっていて、オメガのラグジュアリー戦略は、流石といったところである。

上記、動画で紹介しているモデルは、オメガブランドが、ラグジュアリーの地位を築き上げた 2015 年以降、大々的にアナウンスされたわけだが、それに続くカタチで、初期モデルである今回のモデルも、価格が上昇していったと考えられる。

 

【OMEGA】オメガ スピードマスタープロフェッショナル スヌーピーアワードは 約 17 年を経ても高騰し続けるコレクターズアイテム

 

販売された当初、あのオメガのスピードマスターに、漫画のキャラクターを採用するとは思いもよらなかった人が多かったと思う。

今でこそ、様々なラグジュアリーブランドが、アニメのキャラクターなどを採用するモデルも存在し、人気となる場合も多いが、同モデルは、当初販売面で苦戦したようである。

中古市場をみれば分かるように、状態の良い個体でも、定価よりも安く販売されていた時期もあり、人気モデルとは言えなかったのである。

個人的に言うと、同モデルについて、当初教えてくれたのは、私の親族であり、私よりも親族 (当時学生) の方が熱狂的なスヌーピーファンであった。

ただ、腕時計を保有するまでの資金的余力がなく、私自身は、もうすでに働いていたので、資金的余力があったので、入手することとしたのである。

基本的なデザインは、通常のスピードマスターと変わらないが、文字盤並びに裏面にスヌーピーのデザインが施されていて非常に可愛い。

現在、入手したい人は必ず、証明書付きのモデルを入手するように心がけてほしい。

海外市場では、後付けモデルも存在しており、個体ナンバーが付いているモデルを探し出して選ぶようにしてほしい。

少し前に買取処分を行ったわけだが、価格上昇の推移を見ていくと、今後大きく上昇することが難しいと判断して、海外市場に強い業者さんに売却した。

このように過剰なプレミア化が進むと、保有している人が多く売却することで、ある人気ブランドのように多少の値崩れが起ったりするものである。

ということなので、私個人としては、ブログで公表する際は、大幅に時期をずらして、情報を公開するようにしているのである。

買取価格については、当時入手した新品価格の 約 2.83倍で成立したので、個人的には大変満足している。

約 17 年程度、手元に置いていたことから、娘が嫁に行く心境と似ており、これから保有する人には、どうか大切に同モデルを扱ってほしいと切に願う。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

316723【未使用】【OMEGA】【オメガ】スピードマスター プロフェッショナル スヌーピーアワード 3578.51
価格:1,998,000円(税込、送料無料)

【型番】3578.51
【素材】ステンレス
【文字盤】ブラック
【ベゼル】ステンレス
【ムーブメント】手巻き(Cal.1861)
【ランク】S

【ベルト】 約17.5cm

【ケース】 約42mm
【防水】30m

【機能】クロノ / タキメーターベゼル
【付属品】保証書 箱 冊子 限定書
【コメント】世界5441本限定



【カカクコム】レビューサイトで あなたの得意分野を情報発信しながら 情報の格差を解決する 簡易レビューのススメ

コレクションのなかでも余っている腕時計を簡易レビューで有効活用する

 

【カカクコム】レビューサイトで あなたの得意分野を情報発信しながら 情報の格差を解決する 簡易レビューのススメ

AdSense




 

比較的、ブログで取り上げることの少ない腕時計の写真の整理と活用のために、8月初旬より、昔使っていた腕時計の簡易レビューを始めた。

当初、ブログで記事としたモデルを取り上げることを考えていたが、「入手しているけど取り上げてないモデル」も有効利用しようと思った次第である。

個人的に、写真が趣味で、自身のコレクション撮影をしようかと思っていたが、コレクション処分における証拠写真のようなアルバムとなってしまい、それを元にブログを起ち上げた。

その写真が、多く溜まってきており、ハードディスクを何台も保有する羽目にあい、いつか整理を兼ねて、情報を発信できればと考えていた。

当ブログに、簡易的なレビューを書いたこともあったが、なぜか続かず、時間もないゆえに、同ブログでは、非常に人気で、稀少な機械式時計に絞ってブログの記事を書いている。

 

【カカクコム】レビューサイトで あなたの得意分野を情報発信しながら 情報の格差を解決する 簡易レビューのススメ

 

簡易レビューを書けるところで、レビューサイトかブログメディア 等ないのかと探していた時に、カカクコムのレビュー欄をみつけた。

このサイトのレビュー並びにその他の投稿欄は、なぜか人気モデル (ロレックスなど) ばかり集中して、比較的マイナーなモデルは、空白地となっている場合が多く、情報として格差が生まれている。

個人的に、マイナーな腕時計やその他商品を探す際に、レビューすらない場合も多く、苦労することがあり、その点悩みでもあった。

現在では、腕時計のモデル数が多過ぎるわけだが、個人的に入手し、手薄となっているマイナーモデルを中心に、情報発信できると考えたのである。

私個人は、ロレックスマニアの端くれなのだが、出来る限りロレックスは、当ブログ内だけで、記事化しておきたいと思っている。

激戦区となっているロレックスその他主要ブランドのレビューは、熱心な他の人たちに任せて、私は、比較的のどかでマイナーなモデルに、レビューを集中させている。

現在、ブログなどで製品や書籍などのレビューをしている人にとっては、レビューサイトの簡易レビューは、いい練習になると思う。

また、この記事を読んでいる方で、なにかしらの専門分野 や コレクターやマニアの人であれば、自分の経験を元に、多くの方に使用感や使い方などを丁寧に教える事で、新たな発見や違った世界がみえてくる。

そこで今回、約 3 週間ほどでレビューした内容を簡単にではあるが、いくつかまとめておきたい。

 

タグホイヤー グランドカレラ クロノグラフ Ref.CAV514B.FC8171

 

タグホイヤー グランドカレラ クロノグラフ Ref.CAV514B.FC8171

 

タグホイヤー グランドカレラ コレクションは、エレガントとスポーティを融合した世界限定モデルである。タグホイヤーの革新的な機構「ローテイティング・システム」を採用。

タキメーター目盛付きベゼル、インデックス、バックルは「18K ローズゴールド」で出来ている最高級モデル。文字盤の中央部分は、エナメル仕上げを施し、外周部は、同心円状の模様が施されており、さらに高級感が演出されている。

 

オメガ コンステレーション コーアクシャル Ref.123.10.35

 

オメガ コンステレーション コーアクシャル Ref.123.10.35

 

1952 年の登場以降、定番人気の最高級ライン「コンステレーション」コレクションである。オメガ不朽のデザイン「ダブルイーグル」コンセプトを備える印象的なダイアルが大きな特徴である。

同モデルのシルバーダイアルは、オメガのロゴマークが 整然と配されたパターン 並びに ダイヤモンドがセットされたインデックスとなっており、高級感漂うフェイスとなっている。

 

ロンジン アドミラル Ref.L3.666.4.56.6

 

ロンジン アドミラル Ref.L3.666.4.56.6

 

全体的なデザインは、独特な形状をしている「ケースデザイン」が大きな特長であるが、クラシカルなデザインを基本としながらも、現代的なメカニカルな要素も加味されていて、個人的に好きなデザインである。

文字盤は、ブラックで統一され、インデックスは、バー型とアラビア数字のコンビネーションデザインを採用しており、スーパールミノバ加工のようだ。また、日付表示とクロノグラフ機能を搭載し、インナー面にはタキメーターベゼルを採用している。

 

カルティエ バロン ブルー Ref.LM W69012Z4

 

カルティエ バロン ブルー Ref.LM W69012Z4

 

同モデルは、バロンというモデル名からして、風船からインスピレーションを得たということがわかる。フランス語で「青い風船」を意味するネーミングが示すとおり、全体的に丸みを帯びたデザインである。

カルティエコレクションのなかでも、ユニセックスに利用できる定番モデルである。丸みを帯びたステンレスケースに「シンセティック スピネル カボション」が付いたリューズが大きな特徴である。

 

フランクミュラーロングアイランド K18WG ダイヤべゼル Ref.952QZD

 

フランクミュラーロングアイランド K18WG ダイヤべゼル Ref.952QZD

 

同モデルは、1900~1920年代の古典的なスタイルに、現代的なアールデコを組み込みデザインされた、洗練を極めたモデルである。

18K ホワイトゴールドの端正なレクタンギュラーケース。ベゼルにダイヤモンドを施し、中央面にも、円形のダイヤモンドが敷き詰められている。ケース全体に描かれた「ビザン数字」は、一目見てフランクミュラーブランドと認識できる。

 

オメガ アプネア ジャックマイヨール シーマスター300m Ref.2595.50

 

オメガ アプネア ジャックマイヨール シーマスター300m Ref.2595.50

 

同モデルは、一目で潜水時間が把握できる視認性の高いカウンター付きモデルの開発を依頼していた事により実現したモデルが「オメガ アプネア ジャックマイヨール」である。

文字盤にデザインされた 7 つの赤いカウンターは、人間の潜水時間の限界である 7 分間を正確に表示できるようにする配慮から。裏蓋面には、ジャック・マイヨール と イルカが、一緒に潜水を楽しむモチーフが刻印されている秀逸なモデルである。

 

ブルガリ ディアゴノ スポーツ Ref.LCV35SLD

 

ブルガリ ディアゴノ スポーツ Ref.LCV35SLD

 

同モデルは、小ぶりの 35 mm径のステンレス製ケースにシンプルなレザーベルトを組み合わせた大人のスポーツ ウォッチ。

ベゼルには、ブルガリのダブルロゴが刻印された定番デザインを採用している「ディアゴノ スポーツ」である。

文字盤は、12時と6時位置に、アラビアインデックスを配置し、視認性とデザインのアクセントとなっている。

 

シャネル J12 H1178

 

シャネル J12 H4341

 

2000年にシャネルが生み出したJ12は、現代の時計製造の転換期を体現するモデルである。シャネル J12 は、セラミックを採用した革新的なアイコンウォッチである。

男性用であるが、ナチュラルでエレガンスなシグネチャー。高級感溢れるスタイルは、一目でシャネルブランドと認識できる。

クロノグラフモデルに、ダイヤモンドベゼルを装備したゴージャスな仕様となっている。ただ、本体がブラックを基調にシンプルなタイプなので、不思議と嫌味がなく、味のあるモデルとなっている。

 

ウブロ ビッグバン アエロバン シュガースカル Ref.311.CQ.1110.VR.FDK15

 

ウブロ ビッグバン アエロバン シュガースカル Ref.311.CQ.1110.VR.FDK15

 

同モデルは、世界 200本限定モデル「ウブロ ビッグバン アエロバン シュガースカル」。稀少性という意味では非常に高いモデルである。

2015年 ジュネーブ時計グランプリで優勝した「ビッグバン・ブロイダリー」のメンズモデルが限定戦略を以て登場。圧巻なのは、その外装仕上げである。

素材は、ブラックセラミックに、マイクロブラスト仕上げを行いより高級感が漂う。

 

オメガ スピードマスター リデュースド Ref.3534.71

 

オメガ スピードマスター リデュースド Ref.3534.71

 

オメガ スピードマスター リデュースド オートマティックは、スピードマスターシリーズの中で、比較的小型なモデルである。

ケース径 約 39 mmと現在の男性主流モデルから、一回り小さなモデルとして、男女兼用としても利用することが可能である。

クロノグラフ機能を備え、白蝶貝 (マザーオブパール) を使用したホワイトシェル文字盤が、さわやかな印象を与えることに成功している。

 

カルティエ サントス100 クロノグラフ Ref.W20090X8

 

カルティエ サントス100 クロノグラフ Ref.W20090X8

 

サントスウォッチは、誕生100周年を記念して2004年に市場に投入されたカルティエの定番モデル。1904年、ルイ・カルティエは「アルベルト・サントス=デュモン」にパイロット用の時計を贈った。

それが後に「カルティエ サントス デュモン コレクション」となる。飛行機に使われる客室のリベットをイメージしたベゼル並びにビスが美しい。硬派なインデックスなどデザイン的な完成度は非常に高く、現在でも基本形は変わらない。

 

ブライトリング アベンジャー II Ref.A339B32PSS

 

ブライトリング アベンジャー II Ref.A339B32PSS

 

プロフェッショナルのための計器として登場した「アベンジャー II」チューンアップされた新しいモデルは、人間工学をもとに新設計されている。

外装デザインは、ブライトリングブランド特有の「ライダース・デザイン」を踏襲しながらも、美しさと機能の融合に成功している。

ブラック文字盤がシックで、12時位置に30分計、3時位置に日付表示、6時位置に12時間計、9時位置にスモールセコンドを備えたクロノグラフである。

 

シャネル J12 H4341

 

シャネル J12 H4341

 

2000年に、シャネルが生み出したJ12は、現代の時計製造の転換期を体現するモデルである。シャネル J12 は、セラミックを採用した革新的なアイコンウォッチである。

ナチュラルでエレガンスなシグネチャー。高級感溢れるスタイルは、一目でシャネルブランドと認識できる。そのJ12に、世界限定 1200 本モデルが登場した。基本的なデザインは、ベーシックモデルとあまり変わらない。

同モデルは、ホワイトセラミックに、限定色である「ソフトブルー」ベゼルに仕上げたレアモデルである。秒針も同色とし、より爽やかなデザインを獲得している。

 

ルイヴィトン タンブール GMT レヴェイユ Ref.Q1151

 

ルイヴィトン タンブール GMT レヴェイユ Ref.Q1151

 

ルイ・ヴィトンブランドが、腕時計業界に本格参入したのは、2002年であり、その年に創作された本格ウォッチコレクションが「タンブール」である。

ブランドのフラッグシップとなっている「タンブール」は、洗練されたデザインと機能性により業界に衝撃をもたらした。タンブールのドラム型デザインは、16世紀南ドイツで作られた世界初の旅行用時計に由来している。

アラーム機能搭載、2タイムゾーンGMT、シースルーバックを搭載。素材はホワイトゴールドで、さらに高級感溢れる豪華な仕様である。

 

エルメス クリッパー クロノグラフ Ref.CL1.910.631/3753

 

エルメス クリッパー クロノグラフ Ref.CL1.910.631/3753

 

エルメスブランドが、長くコレクションとして、世に出し続ける定番人気ラインが「クリッパー」である。クリッパーは、大型の帆船である「船窓」をモチーフにして創作されている。

コレクションラインの中でも、クロノグラフ機能を搭載するモデルは比較的珍しいモデル。全体的に、丸みのあるケースを中心としたフェミニンな印象を与えてくれる一台である。

 

ロンジン ドルチェビータ Ref.L5.655.4.96.6

 

ロンジン ドルチェビータ Ref.L5.655.4.96.6

 

外装はシンプルなレクタンギュラー型のステンレス製モデルである。好みの問題なのだが、この手の長方形タイプにはつい手が出てしまう。

伝統的でドレッシーな雰囲気が漂い、ロンジンというブランドに惹かれた。

正面のピンク系の文字盤にベンツ型の針とアラビアとバーインデックスが配されたシンプルなデザインである。

6 時位置には、スモールセコンドを搭載しており、アクセントとして申し分ない。

 

パネライ ルミノール ベース ロゴ アッチャイオ Ref.PAM00630

 

パネライ ルミノール ベース ロゴ アッチャイオ Ref.PAM00630

 

同モデルは、これまでのモデル「PAM00000 や PAM00005」と比べ、ブラック文字盤からホワイト文字盤へ、文字盤のシンボル「OP」ロゴも爽やかな青いロゴに変更されている。

パネライでは、数少ない白文字盤であり、夜光のトリチウムは、焼けた風合いで装備。同モデルの特徴としては、シンプルな2針であり、ヴィンテージウォッチの雰囲気も味わえる。

全体的に見ると、若々しくフェイスリフトが行われ、よりアクティブなシーンに合っている。

 

オメガ シーマスター ダイバー 300M Ref.212.32.41.20.04.001

 

オメガ シーマスター ダイバー 300M Ref.212.32.41.20.04.001

 

ジェームスボンド海軍中佐の経歴を称え、制作された 7007本の世界限定モデル。SUS 製ケースに、ホワイトセラミック製ダイアルを備えた 「コマンダー ウォッチ」である。

英国海軍のカラーを表した「ホワイト、ブルー、レッド」カラーで彩られており、上品で厳かなデザインでまとめられている。ブルーのスケルトン時針やレッドの秒針は 「007」 のロゴ入りカウンターウェイトが装備。

波模様のデザインが施されたケースバックには、「Commander’s Watch」と「Limited Edition」の文字と限定番号が刻印。

 

ロンジン ヘリテージ Ref.L2.794.4.53.2

 

ロンジン ヘリテージ Ref.L2.794.4.53.2

 

“ロンジン ヘリテージ 1935” は、1935年チェコスロバキア空軍へ納品したモデルをベースとした復刻版である。レジェンドダイバーと並んで、定番モデルとして不動の人気である。

クッション型ケースに、コインエッジベゼルを組み合わせ、優れた外装デザインに仕上がっている。また、視認性の高い黒文字盤を採用し「レイルウェイ分目盛り」並びに「コブラ針」のクラシカルな意匠を再現し、当時の雰囲気を忠実に表現している。

 

ウブロ クラシック・フュージョン ベルルッティ スクリット Ref.511.OX.0500.VR.BER16

 

ウブロ クラシック・フュージョン ベルルッティ スクリット Ref.511.OX.0500.VR.BER16

 

ウブロ クラシック・フュージョン ベルルッティ スクリット 45 mm Ref.511.OX.0500.VR.BER16 世界 250 本限定モデル。

ウブロは、限定モデルを多く出しているが、最も効果が高いモデルが、LVMH グループが成せるお互いの得意分野を活かした「ベルルッティとのコラボレーションモデル」である。

日本国内でも注文が殺到し、世界中のウブロの顧客だけでなく、ベルルッティの顧客までも注文が殺到し、完売となった稀少モデルである。

 

タグホイヤー カレラ クロノグラフ Ref.CAR201T.BA0766

 

タグホイヤー カレラ クロノグラフ Ref.CAR201T.BA0766

 

タグ・ホイヤー カレラ コレクションは、タグ・ホイヤーの中でも、ブランドを代表する定番人気のモデルである。

正統派にデザインされたスタンダードモデルであり、ブルーセラミックベゼル 並びに ブルースケルトンダイアルによるメカニカルな美しいデザインである。

また、創業者「エドワード・ホイヤー」へのオマージュとして開発されたと言われる「キャリバーホイヤー 01」の自動巻きムーブメントを搭載。

 

ハリーウィンストン オーシャン スポーツ オートマティック Ref.411/MA44ZC.K

 

ハリーウィンストン オーシャン スポーツ オートマティック Ref.411/MA44ZC.K

 

外装デザインは、革新的な造形を採用している。印象的なデザインであり、骨太で男性的にみえる力強いフォルムだが、同時に細かい部分まで精密に仕上がってる。

幾何学デザインを採用したシンプルな 3 針モデルであるが、余計な機能を排除したモデルであり、シックな印象も兼ね備えている。ダイヤルは、各刻み目ごとに夜光にも対応したパターンが、規則的に配され、有機的にベゼルまで繋がっている。

 

パネライ ルミノール 1950 3デイズ Ref.PAM00321

 

パネライ ルミノール 1950 3デイズ Ref.PAM00321

 

同モデルは、自社製ムーブメントCal.P.9000 を搭載し、マニファトゥーラ コレクションとして、09年に市場に投入された。ラジオミール や ベースロゴの定番二つのモデルに対し、自社製ムーブを使っている点は評価できる。

視認性の高い夜光 や 特許取得のリューズプロテクター、伝統の二層構造ダイヤルなど、定番の押さえるべき機能を網羅した全方位的なモデル。

 

ロンジン コンクエスト クラシック クロノグラフ Ref.L2.798.4.72.3

 

ロンジン コンクエスト クラシック クロノグラフ Ref.L2.798.4.72.3

 

ロンジン コンクエスト クラシック クロノグラフは、トラディショナルなデザインと高機能が融合した秀逸なモデルである。シンプルで、端正なデザイン。

クロノグラフ、トリプルカレンダー、ムーンフェイズ機能を搭載。クラシカルな外装デザインだが機能は非常に充実している。また裏側は、シースルーバックとなっており、非常にメカニカルなデザインである。

 

カルティエ タンク ディヴァン クォーツ Ref.W6300255

 

カルティエ タンク ディヴァン クォーツ Ref.W6300255

 

ディヴァンとはフランス語で「長椅子」という意味を持つ。長椅子からインスピレーションされた同モデルは、癖のないシンプルなデザインである。

特徴的なのが、タンク・ディヴァンのボリュームのある横長フォルムである。カルティエ 定番のスタイル、フェイス正面に見えるデフォルメされたローマ・インデックスは、正統派を感じるデザインである。

 

タグホイヤー カレラ Ref.CV2010.BA0794

 

タグホイヤー カレラ Ref.CV2010.BA0794

 

タグ・ホイヤー カレラ コレクションは、タグ・ホイヤーブランドの中でも、ブランドを代表する定番人気のスポーツモデルである。

コレクションのブランドイメージは、「モータースポーツへの挑戦」をイメージとしており、レース関係者や愛好家に、こよなく愛されている。

タキメーターには、測定用の目盛りが施され、ケースも 約 41mmと非常に大きく視認性も高い。大柄の男性でもスケールメリットを十分活かせる。

 

オメガ シーマスター 300m Ref.2562.80.00

 

オメガ シーマスター 300m Ref.2562.80.00

 

オメガブランドは、海との関わりを重視するため「シーマスター」コレクションを多数発表している。同モデルは、ブルーの波状ダイヤルとシンプルなシルバーベゼルで、視認性バツグンのモデルである。

ケースバックは、波状の紋様に、中央「シーホースデザイン」を踏襲しており、堅牢さをアピールしている。

 

カルティエ ベニュワール トリプルダイヤベゼル YG

 

カルティエ ベニュワール トリプルダイヤベゼル YG

 

ベニュワールは、カルティエブランドにとって本流となるモデルのひとつであり、デザインされた 1906年 からずっと作り続けられている。

モデル名は、フランス語で「バスタブ」の意味を持つのだが、腕にフィットする秀逸なデザインである。

縦に長い丸みを帯びたオーバルシェイプでデザインされたケースは、美しいラインを形成しており、ベゼルにダイヤを施した最高級モデルである。

 

ハミルトン アメリカン パンユーロ Ref.H354050

 

ハミルトン アメリカン パンユーロ Ref.H354050

 

ハミルトンは、1892年、ペンシルバニアで創業したアメリカ発祥のブランドである。そんなハミルトンは、過去のアーカイブから着想を得たデザインで魅了するブランドでもある。

同モデルは、1970 年代のアメリカを感じさせるクラシックなデザインが踏襲されている。オリジナルのパンユーロが、販売されたのは、1971年であり、2010年代に再び登場した復刻モデルである。

 

タグホイヤー モナコ クロノグラフ Ref.CW2111.FC6177

 

タグホイヤー モナコ クロノグラフ Ref.CW2111.FC6177

 

タグホイヤーは、1969年 世界初の角型防水ケースを発表。タグホイヤーの定番人気モデルが「モナコ」。1971年に、公開されたアメリカのカーアクション映画「栄光のル・マン」で、その時に着けていたのが「モナコ」である。

モナコは、シンプルな角形デザインがユニークであり、個人的にも好きなデザインである。当時の技術では、角型でスポーツ系ウォッチを市場に投入することは困難であり、大半のブランドが丸型モデルとなっていた。

 

様々なサイトをみていると、情報格差が出ているサイトも多く、大半は情報不足気味

 

AdSense




 

比較的、この手のレビューサイトは多く、正直どれがいいのか分からないというのはあるが、腕時計の分野で言えば、カカクコムオークファンChrono24腕時計投資新聞なども最近は見ている。

その他、中古業者系オークションサイトもあるが、私のような素人は見れないようなので、業者に査定してもらう際に、応相談して調査してもらっている。

この手のサイトは、販売企業側のセールスページよりも、実際に入手し使った人の意見 (レビュー) で支えられていると思う。

レビューを行うことで、さらに自身の商品に関する知識や知見をさらに広げることができる「優れたツール」として、商品を手にした利用者は使う方が良いだろう。

ただ、多くのレビューサイトを見ていると、使った人の欲しい情報が少なく、情報格差が多数出ており、情報不足気味である。

この手のレビューサイトは、私たちのように頻繁にレビューする人に、さらに手厚いインセンティブなどを考え、また新しくレビューする人を増やすように施策を実施するべきであろう。

 

【カカクコム】レビューサイトで あなたの得意分野を情報発信しながら 情報の格差を解決する 簡易レビューのススメ
参照:価格.com – 腕時計・アクセサリー クチコミストランキング ユーザーレビュー

 

最近、レビューサイトのランキングをみたのだが、当ブログのレビューが、腕時計分野で一位 (2019.08 現在) に輝いたと知った。

ただ、支持率は他のレビューしている人よりも非常に低い。なぜなら、情報格差是正による「マイナーモデルの集中レビュー」なので、基本的に多くの人々は、ほとんど知らない時計だからだ。

例えるなら、Φ-GRID 流「ロングテール」戦略といったところである。現在のところ、ロレックスなどのヘッド (売れ筋) は、多くの人々がレビューしてくれるので、あえて攻略しないようにしている。

そうは言っても、いつかマイナーな時計を入手したいと思う「少数のコアな人」に向けて情報発信をしているので、逆に、支持率が高くなる方が不安 (欲しいと思う人が多く、情報を知っているがゆえ、情報格差がなく、長期的にレビューの価値を低く感じるようになるから) であったが、自分としては、マニアックなレビューということが分かり、その理解が出来て、一安心と言ったところである。

引き続き、私のような少数派の人々の情報格差是正のため、製品レビュー差別化戦略を実施していきたい (SNSみたいに、企業側の都合で、仕様が変わったり不具合が出たり、サイトが使いにくくなり、面倒くさくなって飽きたら止めるかも) と考えている。

自分のペースを大事にして「 SNS (インスタ) や レビューサイト 」 も ひっそりと続けていきたい。

【ブログ収録特集記事】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格.com賢者の買い物 カカクコムの起承発展 [ 久保田正志 ]
価格:1,620円(税込、送料無料)

1997年5月、一人の若者が自室でインターネットサイト「¥COREPRICE¥」を立ち上げた。パソコンの販売価格を調べ、掲載するホームページだった。個人が運営するサイトは、やがて有限会社になり、株式会社となり、東証1部に上場する一流企業に成長していく。さらに発展を続ける「カカクコム」10年間の真実が今、解き明かされる。



【HUBLOT】ウブロ ビッグバン エボリューションは 伝統と革新の融合 フュージョン・コンセプトを掲げた大ヒットモデル

ウブロ ビッグバン エボリューション Ref.301.SM.1770.RX

 

【HUBLOT】ウブロ ビッグバン エボリューションは 伝統と革新の融合 フュージョン・コンセプトを掲げた大ヒットモデル

AdSense




 

ゴールドケースにラバーストラップを組み合わせたスタイリッシュなモデルで、1980年にデビュー。スイス時計界に新風を巻き起こす。最大の特徴は、フランス語で「舷窓」 を意味するブランド名通りの丸型のビス留めベゼル。王族の愛用者が多いことから「王の時計」とも呼ばれる。時計界の盟主で、現会長のジャン=クロード・ビバーが CEO に就任した翌年の 2005 年には、スイス伝統の技術と革新な要素を融合し「フュージョン」をコンセプトとして掲げた「 ビック・バン」 が大ヒットする。現在はサッカーワールドカップの公式時計を務め、フェラーリとパートナーシップを締結するなど時計界に留まらず、様々な分野で存在感を示している。参照:腕時計の教科書

 

 

数は少ないがステンレス素材ゆえに比較的安価に取引されている

 

【HUBLOT】ウブロ ビッグバン エボリューションは 伝統と革新の融合 フュージョン・コンセプトを掲げた大ヒットモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

ウブロ ビッグバン エボリューションの中古相場はどうなっているのか。さっそく オークファン を使い相場を見ていこう。

まず、オークション相場については、約 800,000円後半で推移している。上位価格は比較的安定しており、その他ECモール等と価格差はほとんどみられない。

最近では、オークションで少なかったウブロの良質なモデルも出品されるようになってきており、中古市場でもその知名度が上がってきている。

 

【HUBLOT】ウブロ ビッグバン エボリューションは 伝統と革新の融合 フュージョン・コンセプトを掲げた大ヒットモデル
Reference:Kakaku.com, Inc.

 

今回は、カカクコム の価格推移グラフも参考に価格をみていこう。ここ 2 年間の推移であるが、平均価格は徐々に下がりつつある。

同モデルについては、数年前に入手したが、その後 コレクション整理も兼ねて、買取処分することにした。

こうしたサイトで、価格推移を見られるようになり、実際の買取価格の変化を見る事ができ、最適な売り時や買い時を判断できる。

実際に業者が販売している EC サイト (大半の場合) での価格推移ゆえ、オークション相場よりも、高めに設定されていることで、どこまで買取価格を引き上げることができるか容易になったのである。

 

【HUBLOT】ウブロ ビッグバン エボリューションは 伝統と革新の融合 フュージョン・コンセプトを掲げた大ヒットモデル

【HUBLOT】ウブロ ビッグバン エボリューションは 伝統と革新の融合 フュージョン・コンセプトを掲げた大ヒットモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、今回の Aucfan Pro Plus では、過去約数年のデータ価格下位面に、本物かどうか疑わしいモデルが多数見られた。

ラグジュアリーブランドの中でも、取引数が少なく、あまり見られない希少ブランドは、多くの偽物らしきものも出品されているのである。

その場合、ほとんど平均価格のデータが使えないのだが、先日より取引されている形跡が見られ、使う予定のなかったカテゴリーデータを取り上げることにした。

上記のデータを見ていくと、平均価格帯となるデータが見られ、若干使えるデータとなりつつある。

今回のような廉価版が、多数市場に出回ると、より正確なデータを取ることができ、売買への指針に使えるのだが、玉石混交のヤフオクでのデータは誤差が出やすい。

そのような疑わしい取引を含めなければ、データとして使えるわけだが、Aucfan Pro Plus がしっかりとしたデータを提供するのか、引き続き推移を見守りたい。

 

HUBLOT Big Bang Evolution Steel Ceramic Ref.301.SM.1770.RX

 

【HUBLOT】ウブロ ビッグバン エボリューションは 伝統と革新の融合 フュージョン・コンセプトを掲げた大ヒットモデル
【HUBLOT】ウブロ ビッグバン エボリューションは 伝統と革新の融合 フュージョン・コンセプトを掲げた大ヒットモデル
【HUBLOT】ウブロ ビッグバン エボリューションは 伝統と革新の融合 フュージョン・コンセプトを掲げた大ヒットモデル
【HUBLOT】ウブロ ビッグバン エボリューションは 伝統と革新の融合 フュージョン・コンセプトを掲げた大ヒットモデル
【HUBLOT】ウブロ ビッグバン エボリューションは 伝統と革新の融合 フュージョン・コンセプトを掲げた大ヒットモデル
【HUBLOT】ウブロ ビッグバン エボリューションは 伝統と革新の融合 フュージョン・コンセプトを掲げた大ヒットモデル
【HUBLOT】ウブロ ビッグバン エボリューションは 伝統と革新の融合 フュージョン・コンセプトを掲げた大ヒットモデル
【HUBLOT】ウブロ ビッグバン エボリューションは 伝統と革新の融合 フュージョン・コンセプトを掲げた大ヒットモデル
【HUBLOT】ウブロ ビッグバン エボリューションは 伝統と革新の融合 フュージョン・コンセプトを掲げた大ヒットモデル

 

フュージョンコンセプトを貫徹する ステンレス系 廉価モデル

 

【HUBLOT】ウブロ ビッグバン エボリューションは 伝統と革新の融合 フュージョン・コンセプトを掲げた大ヒットモデル

AdSense




 

ウブロ ビッグバン エボリューション 44 mm Ref.301.SM.1770.RX ステンレス系の基本形モデルである。

ウブロは、多くの優れたモデルを出しているが、最も人気が高いモデルが「ビッグバンコレクション」と言っても過言ではない。

ウブロ ビッグバンは、伝統と革新の融合 フュージョン・コンセプトを掲げた大ヒットモデルであり、基本を手堅く押さえたデザインである。

ウブロは、上顧客からの注文が多く、あっという間に限定数を売り切ってしまうわけだが、王族の愛用者が多く「王の時計」とも呼ばれる。

ウブロ ビッグバン エボリューションについては、ゴールドケースに、ラバーストラップを組み合わせたスタイリッシュなモデルが、1980年にデビューして以来、定番の素材選定とイメージカラーの印象が強い。

今回のモデルは、その流れを汲みながらも、素材については、廉価版のステンレス素材である。

これによって、非常にリーズナブルに入手することができ、ビッグバン コレクションの入門機としてオススメである。

 

【HUBLOT】ウブロ ビッグバン エボリューションは 伝統と革新の融合 フュージョン・コンセプトを掲げた大ヒットモデル

 

では、簡単ではあるが、同モデルの紹介をしておきたい。

2005年に登場した「ビッグバン」は、スイス伝統の技術と革新な要素を融合し「フュージョン」をコンセプトとして掲げ、世界的にも大ヒットしたシグネチャーモデルである。

ビッグバン「301.SM.1770.RX 」は、ケースサイズが 約 44mm、材質は、ステンレス と セラミック と ブラックラバーが基本構成となっている。

フランス語で「舷窓」を意味するデザインの根幹を成すベゼルは、ブラック系セラミックであり、ウブロのトレードマークのひとつである 6 本のチタニウム製 H 型ビスが装備。

ブラックカーボンダイヤルを採用し、日付表示、クロノグラフ(60秒・30分・12時間計)、スモールセコンド、針とバーインデックスは、夜光も装備されている。

また、ケースサイドに配したグラスファイバーのブラック系の素材が立体感を生み、メカニカルな印象を引き立てる。

裏面を見ると、ステンレス製の「舷窓」をイメージしたデザインを採用し、シースルーバックとなっている。

 

【HUBLOT】ウブロ ビッグバン エボリューションは 伝統と革新の融合 フュージョン・コンセプトを掲げた大ヒットモデル

 

内部機構について、ムーブメントは「 HUB4100 」自動巻ムーブメントを搭載。バワーリザーブは、42時間と全方位的に隙の無い仕様を整えてきている。

ラバーベルトについては、抜群の装着感であり、若干付けにくさはあるが、慣れてしまえばあまり気にならない。

44mm ケースは、なかなか大きくみえるわけだが、装着してみると腕にしっくりとなじみ、精密なメカを装着しているようで、精悍な印象を与える。

これで、ステンレス系がギラギラとしていると、途端にムードがなくなってしまうが、艶消しのメタルケース と カーボン、グラスファイバー、ブラックラバーは、非常に秀逸な組み合わせであり、ウブロお得意の「異素材ミックス」シリーズの真骨頂といえる。

今回のモデルについては、保有して1.2年で、コレクションの整理のため、買取に出した次第である。

当時の国内定価は、約 1,555,000 円前後だったと思うが、現在は状態の良いモデルについても、中古市場では比較的安価に取引されている。

同モデルは、去年の今頃ぐらいに買取に出し、約 910,000円前後で取引が成立したが、現在では若干値が落ちてきている。

この手の趣味性の高いモデルは、売れるまで早いか、ずっと残るかというモデルであるため、多くの業者は安めで買取価格を付けてくる。

ということで、早めに売却をすることで、大きな値崩れが起きる前に、取引を完了することが出来てホッとしている。

逆に入手したいという人であれば、価格もこなれてきており、状態の良いモデルが入手しやすく、ウブロの入門機として最適な一台となるだろう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウブロ HUBLOT ビッグバン エボリューション 301.SM.1770.RX 新品 時計 メンズ
価格:987,300円(税込、送料無料)

型番:301.SM.1770.RX
ケース径:44 mm
ムーブメント キャリバー:自動巻き / HUB 4104
防水性能:100m防水
風防:サファイアクリスタル風防
仕様:クロノグラフ/日付表示
付属品:メーカー純正BOXあり
国際保証書あり
ケース素材:ステンレススチール
ベルト素材:ラバー
文字盤カラー:ブラック



【AUDEMARS PIGUET】ロイヤルオーク オフショア クロノは高級スポーツウォッチの世界的流行をクロスボーダーECで認識した

 

Audemars Piguet:常識を打ち破る傑作を数多く輩出する世界三大高級ブランド

 

AdSense




 

ソネリや永久カレンダーなどの超絶機構を搭載した「グラン・コンプリカシオン」を1889年に、世界初の「ミニッツリピーターウォッチ」を1892年に完成させるなど、その比類なき技術力ゆえに、奇跡の手とも称されてきたスイス時計界の最高峰ブランド。1875年にスイス・ジュラ山脈のジュウ渓谷、ル・ブラッシュで創業し、現在も同地に拠点を置いている。超複雑時計の分野においてスイスでも別格的な地位を確立する一方、金無垢仕様が当然だった高級時計にSSを使った「ロイヤルオーク」を1972年に発表。ラグジュアリースポーツウォッチという新境地を開拓した。参照腕時計の教科書

 

【AUDEMARS PIGUET】ロイヤルオーク オフショア クロノは高級スポーツウォッチの世界的流行をクロスボーダーECで認識した

 

今回は 1972 年以降、金無垢仕様が当然だった高級時計市場に、大胆なSSデザインで市場に投入された「ロイヤル オーク」について取り上げておきたい。

その中で、ロイヤルオーク オフショアクロノグラフ モデルであり、通称「パンダダイヤル」と呼ばれているのが、今回紹介するモデルである。

日本国内では、ロイヤルオーク自体非常に数が少なく、取引データも取りにくいが、国内のオークション市場 (中古市場) では、価格的に安すぎるモデルの取引が多数みられる。

前回の【 AUDEMARS PIGUET ロイヤルオーク オフショアダイバー クロノは限定戦略で稀少性を高めた高級モデル】の件でも指摘したが、データから偽物同然のモデルが多数取引されていることから、平均相場で考えると若干低めのデータとなり、今回は掲載していない。

 

 

ロイヤル オークの製造方法を紹介している映像を上記に掲載しているが、実際の製造工程を見ていれば、贋物がいかに酷く作られているがが分かる。

激安と謳い、約 数万円程度で多数取引データが見られたことから、オークションデータの平均は、若干そちらに引っ張られている (普通ならデータを提供する企業が、そのデータを修正して、情報を提供するべきだが修正されていない) という印象である。

本物を見て触ってみたことがある人であれば、このような「まがい物」に引っ掛かる事は少なく、映像からその偽物の写真を見比べると明らかにチャチな作りであり、すぐに判断できる。

高額な高級ブランド品の知識もなく、初めて購入する場合は、いきなり中古品に手を出さずに、正規店か百貨店などで本物を購入した方が良いだろう。

割安に売られているからと、安易に中古品に手を出し、後で偽物とわかった場合のコストをカバーできない人は、高額な中古品で大やけどする場合が多い。

私もブランドに入門する際は、新品を購入し、その後中古に目を向けるようにしている。ブランドの相場や真贋も分からず、経験も無いのに、いきなり中古品に手を出すのは危険なのである。

 

【AUDEMARS PIGUET】ロイヤルオーク オフショア クロノは高級スポーツウォッチの世界的流行をクロスボーダーECで認識した

 

相場はグローバルに調査、業者以上の利益を取るクロスボーダーEC 戦略を展開

 

【AUDEMARS PIGUET】ロイヤルオーク オフショア クロノは高級スポーツウォッチの世界的流行をクロスボーダーECで認識した
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

最近、買取店などの力が弱くなってきていると感じているが、それは多様な販売チャネルを構築出来ていないことに他ならない。

個人的な話で言えば、私程度でもヤフオクやアマゾン、ラクマやメルカリ、果てはイーベイまでもアカウントを持ち、自分で購入したり販売している。

要は、業者が昔持っていた強力な仕入や販売チャネルは、個人でも持てる時代となっており、わざわざ買取してもらわなくても「自分で販売する」方が利益を取れてしまうのである。

現在の業者の存在意義とは、業者間市場での仕入と販売、その流通力だけであり、もはやビジネスモデルの限界が来ているということを証明しているのである。

ということで、オークファンを見ていこう。現在国内市場では約 2,200,000~2,500,000 円前後が最高額で販売されている。

 

【AUDEMARS PIGUET】ロイヤルオーク オフショア クロノは高級スポーツウォッチの世界的流行をクロスボーダーECで認識した
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

と同時に、グローバルオークファンで、世界各国のネット販売されている今回のモデルを多数調べていくと、米国eBayで約 4,000,000 円代で比較的高値で販売されている。

このように事前に情報を掴める事は、買取をお願いする私たちにとっては、非常に追い風であり、買取業者を何社も回ることもなく、相場を基に話ができるのは非常にありがたい。

買取業者に買取を依頼しなくても、eBayに出品すれば事足りるわけだが、今回は取引は、クロスボーダーEC ( 越境 EC ) で直接顧客に届ける戦略を展開することにした。

お願いするのは、私の知人であり、約 10 年前ぐらいから越境 EC 事業を行っているパワーセラーに販売委託をして、手数料を払う手法を採用した。

こうすることで、自由に価格を決める事ができるので、最大の利益を取ることができ、また知人にも、ある程度儲けを渡すことができる。

と同時に、関連する腕時計専門店にも販売委託を行い、様子を見る事にした。個人で出品すればいいのではと思った人もいるだろう。

ただ、腕時計を多数保有していても、「真贋のつかない顧客」にとって個人では警戒される恐れもあり、専門店とパワーセラーに依頼することで、信用とノウハウを買うのが、実は一番の近道なのである。

 

AP ROYALOAK OFFSHORE CHRONOGRAPH Ref.26170ST.OO.1000ST.01

 

【AUDEMARS PIGUET】ロイヤルオーク オフショア クロノは高級スポーツウォッチの世界的流行をクロスボーダーECで認識した
【AUDEMARS PIGUET】ロイヤルオーク オフショア クロノは高級スポーツウォッチの世界的流行をクロスボーダーECで認識した
【AUDEMARS PIGUET】ロイヤルオーク オフショア クロノは高級スポーツウォッチの世界的流行をクロスボーダーECで認識した
【AUDEMARS PIGUET】ロイヤルオーク オフショア クロノは高級スポーツウォッチの世界的流行をクロスボーダーECで認識した
【AUDEMARS PIGUET】ロイヤルオーク オフショア クロノは高級スポーツウォッチの世界的流行をクロスボーダーECで認識した
【AUDEMARS PIGUET】ロイヤルオーク オフショア クロノは高級スポーツウォッチの世界的流行をクロスボーダーECで認識した
【AUDEMARS PIGUET】ロイヤルオーク オフショア クロノは高級スポーツウォッチの世界的流行をクロスボーダーECで認識した

 

ロングセラーであり、着実にブラッシュアップを重ねる手堅い成功時計

 

【AUDEMARS PIGUET】ロイヤルオーク オフショア クロノは高級スポーツウォッチの世界的流行をクロスボーダーECで認識した

 

パテックフィリップヴァシュロンコンスタンタンと並んで、スイス三大名門ブランドのひとつ。1875年の創業時から、卓越した職人による伝統技法を駆使して高級モデルを世に送り出してきた。

ステンレススチールスポーツモデルのロングセラー「ロイヤルオーク」はシンプルで完成度の高い成功時計である。

ロイヤルオークの派生モデルとして、市場に投入されたのが「ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ」である。

ステンレスの仕上げを巧みに変えることで、非常にソリッドな外装デザインであり、メカニカルな仕上げとなっている。

独自の多角形ベゼルや立体的な文字盤など、基本仕様を変えないまま、初代のモデルのデザインを忠実に作り上げたことが成功の要因と言える。

 

【AUDEMARS PIGUET】ロイヤルオーク オフショア クロノは高級スポーツウォッチの世界的流行をクロスボーダーECで認識した

AdSense




 

デザインに関しては、成功し続けている故に、当時のデザインのコードを忠実に守り続けながら、ブラッシュアップを続けられている手堅い戦略時計だ。

通称「パンダダイヤル」と呼ばれているわけだが、色使いが白・黒・赤となかなか面白い。パンダをイメージしたかどうか分からないが、ホワイト系の文字盤に、視認性の高い「赤」を組み合わせるアクセントを利かせた秀逸なデザインとなっている。

文字盤は、「メガ・タペストリー」模様のホワイト系ダイヤルとインナーベゼル、黒系のカウンターを装備。蓄光処理を施した「アプライド アラビア数字インデックス」と「ロイヤルオーク針:赤針」を実装。

ケースは、SSケースは基本であり、反射防止加工 サファイアクリスタルガラスの風防 と 裏面上部に「オーデマ・ピゲ」のロゴと中央に「ロイヤル オーク オフショア」のロゴ、下部に「AUTOMATIC」が刻印されたケースバック。側面は、ラバーで覆われたプッシュボタンとネジ込み式リューズを装備。

キャリバーは「 自社製キャリバー3126/3840」であり、定番のキャリバーを搭載。ブレスレットは、SSブレスレット、APフォールディングバックルは標準仕様である。

そのほかに、ロイヤルオークは、ダイバース、クロノグラフ、トゥールビヨン、グランド コンプリカシオンなど様々に展開されている。

1993年に初めて登場して以来、ラグジュアリースポーツウォッチという世界的なトレンドを生み出したのが、ロイヤルオーク オフショア クロノグラフである。

当時は、約42mmというケースは、驚異的な大型ケースというブランドイメージであったが、現在は大型化が当たり前となっている。

相場に関しても、大きな値崩れもなく、高い人気を誇っているが、国内では若干知名度の面で弱い。

そこで今回は、様々な販売手法を行い完了した次第である。結果から言うと、大きく化けることはなかったが、約 2,000,000円代前半と買取業者に出すよりも、約 10.5 %ほど利益が上昇したのである。

手数料を差し引いた額面での受け取りなので、売却する側としては、かなり高くなったと思っている。

クロスボーダーECは、中古業者の新しいトレンドとなりつつあり、多くのプレーヤーが、海外との取引を中心に事業を拡大していくことが考えられると思う。



【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系ドレスモデル コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル

 

ロレックスが誇る 究極のクロノグラフ コスモグラフ デイトナとは

 

 

1963年に誕生したロレックス コスモグラフ デイトナは、プロのカーレーサーのニーズに応えるよう設計された。信頼性の高いクロノグラフとタキメーター目盛の刻まれたベゼルが、ドライバーに時速400キロ(マイルによる時速表示も可能)までの平均速度を正確に計測することを可能とする。最高のパフォーマンスを求めるモータースポーツの世界に、永遠の、そして真のアイコンが加わった。Reference:ロレックス コスモグラフ デイトナ ウォッチ

AdSense




 

常にプレミア価格が付き、約 3,000,000 円は当たり前。約 30,000,000 円を超えるモンスターモデルも登場

 

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル

 

世界中のファンの間で熱狂し、催眠にかかっているのではというぐらい、なぜか高騰し続けているロレックス コスモグラフ デイトナ。

ロレックスのフラッグシップといっても過言ではない「スポーツ系ロレックスの頂点に位置する」資産価値が高いモデルである。

デイトナの人気の高さは、十数年に渡り人気の衰えが見られない。日本、アジア、欧米、中東、その他地域においても、デイトナは人気であり、もはや保有していると「ヤバイ」モデルになってきた。

 

 

前回の記事【コスモグラフ デイトナ エルプリメロ ブラウンアイ の驚異的な高騰はいつまで続くのか】では、ブラウンアイでようやく約 3,000,000 円前後に高騰し、驚異的と報じたわけだが、デイトナに関して言うと、高騰と報じた価格帯が今や当たり前となっているのである。

いくつかの新モデルにおいても、約 2,000,000円代後半で販売されていても、軽く約 3,000,000円前後に高騰するのは、当たり前となってきた。新型の未使用品に関しては、約 4,000,000円を軽く突破するモンスターモデルも登場してきている。

現在のところ異常な高騰は過熱気味で、早く沈静化されることを個人的には願いたいが、価格が下落するところが見られない。

 

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

主に、ヤフーオークションデータであるが、オークデータで、各モデルのデータを見ていこう。平均価格帯においては、常に価格の上昇がみられ、急激に高騰する前兆がいくつか見て取れる。

ここ最近、約 2,500,000 円を突破し、約 3,000,000 円前後のデイトナもちらほら売れてきている。また、メルカリなどの業者が参入しづらい個人間マーケットでも、デイトナが売れるという事例が見られ、異常な価格の取引がいくつか見られるのである。

オークデータでさらに分析を進めると、オークションで出品されるロレックスは、年々減少しており、国内の業者については、主に海外のバイヤーなどに売られることが多く、国内で出回ることが少なくなってきている。

数が全体的に減少傾向で、稀少性があり人気が高騰し続けることで、価格が上昇するスピードが年々上がってきているように見える。

日本で手にれられる「良質な中古品」は、少なくなる一方であり、価格が高騰し続けることで、購入できる層が少なくなっており、参入プレイヤーが減り、腕時計に強い流通業者が、価格をコントロールできる市場を手に入れつつある。

まさに専門業者にとって、追い風になりつつある。

 

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル
参照:ロレックス公式HP

 

これからロレックスが欲しいという人においては、ロレックスの公式HPを観ていくと、親切にも様々なモデルを選ぶことができる。

ひと昔と違い、デイトナはバリエーションが豊富で、様々なモデルが一覧で閲覧することが可能である。自分の好みのモデルを選ぶことが可能で、個人的にも頻繁にチェックしている。

初めてロレックスを購入する人も多いと思うが、最初に購入する場合は、中古モデルではなく、公式に新品を購入することをお勧めする。

為替などの外部要因 や その他の理由をなんとでも付ければ、相場は変動するものであるが、大きく下落しながらも、その後すぐに高騰を始める。

購入後、多くのブランドは、価格が高騰するということすら考えられないものであるが、デイトナに関して言うと、もう投資商品と言っても過言ではないだろう。

 

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

最近では、ポールニューマンダイヤル においては、約 30,000,000円前後で販売されているページも見られ、驚異的な高騰もみられる。

また、下記において、レインボーモデルについても掲載しているが、約 32,500,000円前後のモデルをリンクした。

ちなみに、約 40,000,000円前後の同モデルは、すでに完売していたので、新品はもっと高く、これでもリーズナブルなモデルなのである。

 

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル

 

また、ロレックスブランドの買取価格については、常に約 90 %以上を維持しており、換金率に関しても、腕時計の全ブランド中トップクラスである。

個人的に言うと、ロレックスマニアの私は、長年ブランドを見続けていた経験から、90年代の日本のバブル崩壊後 と リーマンショック後 の世界的不況時に驚くべきほど低価格で、中古品 ( 主に故障品 ) や 質草 で売り出されていたモデルを多く入手した。

最近はどちらかと言うと、ロレックスは、全体的に高騰し続けているわけなので、大半は保有し続けて買取 (売却) は控えている。

そんな中、デイトナについては、当ブログでもいくつかのシーンにおいて紹介を行ってきたが、昨今とくに高騰し始めた「宝飾系モデル」 を独断と偏見で、今回は取り上げておきたい。

これは使ってみて良かったという面で取り上げているので、投資目的とはちょっと違った「個人的な趣向でありマニアックなモデル」であるので、その点ご容赦願いたい。では見ていこう。

 

1. DAYTONA White dial YG 8P Diamond Index Ref.116528G

 

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

前モデルから大幅なブラッシュアップがなされ、モダンスポーティーの中に、エレガントさを手に入れた金無垢モデルが「Ref.16528G」である。

ゴージャスのなかにも、若々しい印象を与えるホワイト文字盤を施し、8P ダイヤが装備されている。

初期の頃に入手した宝飾系ロレックスである。30代になったときに付けようと仕事を頑張っていた時期に質屋で発見。

故障していたが、正規でオーバーホールを入れて使えるようにした。約 10~12 年前に入手したときは、OHも入れて、込み込み約 900,000円前後だったと記憶している。

何年も活躍してくれて、今でも良い買い物だったと思う。現在の国内中古価格は、約 2,800,000 ~ 3,200,000 円前後と価格を上げ続けている。

下落局面が見られれば、買取も検討するのだが、ずっと上昇し続けているので、まだ大切に使えると思っている。

 

2. DAYTONA 8P Diamond Index / Combi Stainless and YG Ref.116503G

 

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

全体的に外装デザインがブラッシュアップされ、約 3~4 年前に登場したのが「Ref.116503」である。

新デザインのタキメーターベゼルとコンビモデルがつい欲しくて入手したモデルである。シャンパンゴールドの文字盤と 8P ダイヤを装備したゴージャスなモデルである。

個人的に「シャンパンゴールド」という色が好きなもので、つい目がいってしまうが、ゴールドのボディに、太字で入れられた黒色の数字は非常に力強い。黄金に太い黒字のデザインが好ましいのは、小判のようなデザインも好きなので、その影響もある。

形状デザイン並びにムーブメントは、前作を踏襲しており変わりはないが、ロレックス独自の高精度クロノメーターを採用しており、精度と信頼性を向上させている。

イエローゴールドの使い方も秀逸で、ベゼル、リューズ、プッシャーなどゴールドを採用し、文字盤まで統一感のあるデザインである。

現在の国内中古価格は、約 2,400,000 円前後であり、ここ 約 1.2 年で、数十万円程度価格が上昇しているが、まだまだ小幅の上昇幅であり、リーズナブルに販売されている。

また、時計専門店を細かく回えば、約 1,900,000 円代のリーズナブルなモデルも存在しており、上昇に追いついてないモデルを賢く購入することも可能である。

好みの問題もあるが、新しく宝飾系ロレックスを購入する人であれば、最適な一台と考えられる。

 

3. DAYTONA WG Diamond bezel White shell Ref.116589RBR

 

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

定番モデルのデイトナだが、文字盤やベゼルなどに、ダイヤモンドをふんだんに使い、ケースはホワイトゴールド、文字盤はホワイトシェルというゴージャスな仕上がりになっているのが「Ref.116589RBR」モデルである。

最初に見た時は、これでもかというぐらい「高級素材のオプション満載」のギラギラとした印象しかもっていなかったのだが、段々とその良さを実感できてきたモデル。

下記、同様のブラック文字盤モデルを紹介するが、その前に入手したモデルである。外装全体は、実のところ非常に重量があり、長時間腕に付けるのは若干難が。

入手したモデルがそうなのだが、中古のため、レザーが弱くなっていたのが原因であろう。なぜ選んだかと言うと、少し大人になり、レザーを入れるモデルが欲しいと思ったからだ。

長く保有できるわけではないが、同モデルは売却したが、シェルの色の変化やレザーの経年を時と共に楽しむことができた。

現在の国内中古価格は、約 4,400,000 ~ 4,700,000 円前後と新品が販売されているが、中古品を探すと、約 3,000,000円代のモデルも多数売られており、賢く購入できるモデルである。

 

4. DAYTONA Black dial YG 8P Diamond Index Ref.16528G

 

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

前モデルから大幅なブラッシュアップがなされ、モダンスポーティーな力強さを手に入れた金無垢モデルが「Ref.16528G」である。

ゴージャスのなかにも、シックな印象を与えるブラック文字盤に 8P ダイヤを施し、より高級感が演出されている。

金無垢モデルはどのブランドであろうと、好きなモデルであり、ギラギラとした金無垢とはなっておらず、印象としては落ち着いた金色となっている。

若いときは、金無垢というギラギラとした印象はあまり好ましくはなかったが、ある程度の年齢を重ねることで初めてしっくりくるのである。

20年前前後のモデルであり、当時、約 10 年以上前に中古で入手した時は、約 1,300,000円前後だったと記憶している。

現在の国内中古価格は、約 2,900,000 ~ 3,300,000 円前後とまた一段と値上がりしている。未だに上昇し続けていて、まだまだ保有できるなと思ったりする。

 

5. DAYTONA WG Diamond bezel Black dial Ref.116589RBR

 

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

上記、ホワイトシェルモデルと同様に、定番モデルのデイトナの豪華仕様版である。

文字盤やベゼルなどに、ダイヤモンドをふんだんに使い、ケースはホワイトゴールド。ブラック文字盤に 8P ダイヤを施し、シックでゴージャスな仕上がりになっているのが、「Ref.116589RBR」モデルである。

同上のホワイトダイヤルモデルが、お気に入りの時期もあったが、全体をシルバーとブラックとすることで、よりダイヤモンドが際立つ方が、渋いと思えるようになってきた。

同モデルは、約 10 年以上前に、腕時計中古専門店で見つけ、故障していたが、一目惚れで購入。当初は、本体だけ (ベルトはボロボロ) だったが、その後レザーベルトや金具、正規でオーバーホールなどを入れて使えるようにしたモデルである。

宝飾系モデルの中でも、一番気に入っており、装着しても不思議とギラついた感じがなく、愛情を掛けて復活させたので余計であろう。

現在の国内中古価格は、約 3,800,000 ~ 4,200,000 円前後と中古品が販売されているが、約 3,500,000円前後で良質なモデルも多数あり、賢く購入することができる。

 

世界的トレンドになりつつある デイトナ超高級ドレスモデル

 

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル

 

定番の人気を背景に様々な宝飾モデルが市場に出ていることがご理解できたと思う。もはやどこまで高騰し続けるのか分からない。

ブランド戦略上、デイトナのドレス路線は、当然行われるべき戦略であり、高騰し続ける一般的なモデルを背景に、ダイヤモンドやプラチナ、ゴールドなどを中心に様々なパターンをデザインし用意することで、価格帯に応じたフルラインナップ戦略は非常に巧妙である。

どのモデルにおいても「高額」というブランドイメージに一役買うのが、宝飾系ドレスモデルという訳である。

この効果は非常に大きく、最近では、購入した顧客がインスタグラム上で、ロレックスのドレスモデルを多数上げており、個人的にも閲覧が出来る事で、どのような属性の人々が購入しているか分かりやすくなってきた。

特に中東やアジア、果てはアフリカの新興富裕層の人々にドレスモデルは人気である。盛んにインスタにアップされるデイトナはじめ、様々なドレスモデルの保有者は、必ずしも、欧米や中国の富裕層ではないのである。

新興国を中心に、ビジネスで成功した新興富裕層は、その唸るほどの資金を持ち、ステータスの象徴として、ロレックスの保有は最適であり、老舗腕時計ブランドと変わらない価格帯で、顧客獲得を進めているのである。

私も、個人的にインスタグラムで、ロレックスはじめ 高級ブランド時計を多数アップしてみて反応を見ているが、すこぶる上々で、日本のユーザー以上に、日本の中古ブランド品の信頼は高い。

AdSense




 

日本の中古ロレックスにおいては、海外でも特に人気であり、質が高く程度が良いモノが多いことから、日本にいる私たちは、非常にリーズナブルに有利に購入することができる。

私たち顧客がこれから「国内で流通する良質な中古ロレックス」を手に入れるやり方としては、楽天やヤフーのようにネットに出品している業者はもちろんであるが、一般的な質屋や中古店、量販店よりも、時計専門店との付き合いを深めることで、質の高いモデルをリーズナブルに入手できるのである。

個人的に、時計専門店を勧める理由は、モデルの適正な価値を正確に判断してくれるからに他ならない。また海外の販売業者よりも、腕時計を専門に扱い中古品を売る日本の業者の方が、はるかに安く良い商品を持っている。

専門店であれば、稀少なモデルを販売しており、その数は豊富で、業者間市場から仕入れを行っていることで、偽物を掴まされるリスクは極端に少なくなる。

購入する場合においても、現在の中古価格が、国内並びに世界で販売しているため適性か否かを判断してくれたり、また売却の場合においても、他の中古店よりも、査定額がしっかりとしており、高く買い取ってくれる。

これが一般的な中古店や質店、量販店などとにおいては、今回のようなドレス系高額モデル や ポールニューマンダイヤルなど、たいした査定も行われず、高額過ぎて、買取すら拒否される場合がある。

長く得意分野で商売してきた時計専門店としっかりと付き合う事で、私たちは安心して、高騰し続ける高額な中古ロレックスを手に入れることができるのである。

 

 



【ROLEX】ロレックス エアキングは航空分野のポジションを狙う耐磁機能を搭載したパイロットウォッチ

ROLEX Air-King Ref.116900

 

【ROLEX】ロレックス エアキングは航空分野のポジションを狙う耐磁機能を搭載したパイロットウォッチ

AdSense




 

ROLEX Air-King Ref.116900 Second-hand market in Japan.

Air King has been maintaining the model for about 70 years, but after a major model change around 2016, it was re-introduced into the market.

The OYSTER PERPETUAL 34 mm case has been enlarged to 40 mm.

The biggest change in design is the image of the “Bloodhound SSC” cockpit meter, and the design pattern follows the dial.

The movement was changed from “Cal. 3130” to the movement “Cal. 3131” to a high-precision model.

Movement “Cal. 3131” was adopted only by Milgauss.

Even in the second-hand market in Japan, it can be purchased reasonably at around 600,000 yen.

 

 

ロレックスのなかで唯一価格の変動も少なくリーズナブルに購入できる

 

【ROLEX】ロレックス エアキングは航空分野のポジションを狙う耐磁機能を搭載したパイロットウォッチ
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

ロレックス 第 3 の選択肢とは、デイトナ、サブマリーナ系の他に、ドレス系のモデルを賢く選ぶ選択のことを言う。

ロレックスは、どのモデルも総じて高いわけではなく、ドレス系モデルを探していくと、オイスター、エアキング、デイトジャスト系が、価格が安く性能も良いモデルが多数ある。

そこで今回は、ロレックスのなかでも、ドレス系と目されていたエアキングが、スポーツ系モデルに進化しつつある新モデル Ref.116900 を取り上げておきたい。

では、さっそくオークファンをみていこう。約 5 年間の国内オークション落札額では、高値でも約 750,000 円前後となっており、スポーツ系に比べ数も豊富で、価格もリーズナブル、非常に安定的な相場を形成している。

 

【ROLEX】ロレックス エアキングは航空分野のポジションを狙う耐磁機能を搭載したパイロットウォッチ
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、Aucfan Pro Plus で、約 5 年間の平均落札額の比較データである。今回は「エアキング / エクスプローラーⅡ / デイデイト / デイトジャスト」を比較し取り上げた。

エアキングを見ていこう。平均落札額は意外と低く、約 250,000円前後と他のモデルと比べ、非常にリーズナブルで取引されている。

価格が安定している割に、良質なモデルが多く、比較的状態の良いモデルを賢く狙っていきたい。

価格帯は、約 600,000円前後で、驚くほど良質なモデルをみつけることができるであろう。最近では、スポーツ系モデルの高騰が目立つロレックスであるが、本来ならこの価格帯が通常である。

人気もさることながら、流通上のテクニックと稀少性、為替などで価格が大幅に上昇したスポーツ系モデルは割高であり、純粋にロレックス・ブランドが好きな人にとっては、リーズナブルなエアキングを狙うのもアリだ。

スポーツ系よりもリーズナブルなモデルも良いと思える年齢となってきていて、価格が高騰しない上質なモデルを考えていた。

同モデルについては、そのような意味でも最適なモデルなのである。

 

ロレックス エアキング Ref.116900

 

【ROLEX】ロレックス エアキングは航空分野のポジションを狙う耐磁機能を搭載したパイロットウォッチ
【ROLEX】ロレックス エアキングは航空分野のポジションを狙う耐磁機能を搭載したパイロットウォッチ
【ROLEX】ロレックス エアキングは航空分野のポジションを狙う耐磁機能を搭載したパイロットウォッチ
【ROLEX】ロレックス エアキングは航空分野のポジションを狙う耐磁機能を搭載したパイロットウォッチ
【ROLEX】ロレックス エアキングは航空分野のポジションを狙う耐磁機能を搭載したパイロットウォッチ
【ROLEX】ロレックス エアキングは航空分野のポジションを狙う耐磁機能を搭載したパイロットウォッチ
【ROLEX】ロレックス エアキングは航空分野のポジションを狙う耐磁機能を搭載したパイロットウォッチ

 

定番モデルながら航空分野を狙う新世代のパイロットウォッチ

 

【ROLEX】ロレックス エアキングは航空分野のポジションを狙う耐磁機能を搭載したパイロットウォッチ

 

さて、同モデルについて、簡単ではあるが記載しておきたい。

ロレックス エアキング は、長い間、ドレス系モデルの本流のひとつとしてブランドを牽引する定番人気の入門機モデルであった。

エアキングは、約 70 年に渡りモデルを維持してきたが、2016 年頃に大幅にモデルチェンジを果たし、再び市場に投入されたのが、今回取り上げたモデルなのである。

大きく変わった点と言えば、オイスターパーペチュアルのケース径が 34mm から 40 mmに拡大され、大型モデルとなっている。

AdSense




 

【ROLEX】ロレックス エアキングは航空分野のポジションを狙う耐磁機能を搭載したパイロットウォッチ
Reference:aBlogtoWatch / Rolex Chronograph & Speedometer For Bloodhound SSC 1000 MPH Car: This Is What A Modern Rolex Dashboard Instrument Looks Like

 

前回モデルで採用されていたドームベゼルもスムースベゼルへとデザインの変更が行われており、よりスタイリッシュなフェイスデザインとなっている。

今回のデザインで、最大の注目点は「ブラッドハウンドSSC」コクピット計器をイメージしており、そのデザインパターンが、文字盤に踏襲されている。

1950年当時と同様の書体である「Air-King」が下面中央に配され、上部にはクラウンマークのロレックスのロゴが、イエローにペイントされており、ロレックス文字ロゴと秒針が、コーポレートカラーであるグリーンにまとめられている。

また、インデックス面には、3・6・9 時位置のメタルアワーマーカーが配されながらも、ミニッツインデックスと上手くマッチしており、パイロットウォッチの定番デザインに振り向けられている。

 

【ROLEX】ロレックス エアキングは航空分野のポジションを狙う耐磁機能を搭載したパイロットウォッチ

 

少し「IWC」っぽいデザインだなという印象を受けたが、この方向性は好きである。

ロレックスのブランドイメージのなかで、ドレス系に「航空や軍用」などのテイストを盛り込めば面白いかもと思っていたが、同モデルは最適である。

全体的にモデルチェンジしたのは、外装のみならず、ムーブメントにおいても、大幅なモデルチェンジを行っている。

ムーブメントは、Cal.3130 から、ムーブメント Cal.3131 へ高精度モデルへと変更。同ムーブメントは、ミルガウスのみに搭載されていたものである。

内部で使われる素材を徹底的に耐磁性のあるものに変更。それに加え、衝撃による耐性も向上している。

コクピット内で、磁場の影響を受けないように、耐磁シールドも搭載されており、航空時計としての条件は、徹底的に貫かれている。

想定されるライバルは、ブライトリングパネライIWC のパイロット系ウォッチであり、互角に戦えるモデルとして、名乗りを上げたのが同モデルともいえる。

上質なドレス系モデルから、パイロット系モデルへの大きな変化をみせたエアキングだが、今後さらにパイロット系に振られるのか、またドレス系に戻されるのか、市場での評価で決まるだろう。

その時にどのように変化し、進化するのか楽しみなのが、エアキングなのである。



【TAG HEUER】カレラキャリバーホイヤー01はLVMHの利点を活かすコストパフォーマンスモデル

TAG HEUER CARRERA CALIBRE HEUER 01 AUTOMATIC CHRONOGRAPH 43mm Ref:CAR201T.BA0766

 

【TAG HEUER】カレラキャリバーホイヤー01はLVMHの利点を活かすコストパフォーマンスモデル

AdSense




 

Tag Heuer Carrera Collection, among TAG Heuer, is a classic popular model representing brands.

A standard model designed orthodox. In addition, the self-winding movement of the case back “CALIBRE HEUER 01” is “see-through back specification”.

About 631,800 yen at the new article price at that time.

Current domestic second-hand prices can be bought reasonably as approximately 380,000 yen and brand introductory equipment.

 

【TAG HEUER】カレラキャリバーホイヤー01はLVMHの利点を活かすコストパフォーマンスモデル

 

中古市場では数が多い割に大幅下落もなく底堅く人気を維持

 

タグ・ホイヤー カレラ コレクションは、タグ・ホイヤーの中でも、ブランドを代表する定番人気のスポーツモデルである。

その中で、新しい挑戦 となるカレラ キャリバーホイヤー01 の 国内中古相場はどうなっているのか。さっそくオークファンをみていこう。

上位価格で約 280,000~300,000円前後で取引されており、ブランドの入門機としてリーズナブルに購入できる。

ただ、文字盤が「ブルースケルトンダイアル」モデルについては、非常に数が少なく多くの場合ブラック系のモデルが多い。

 

【TAG HEUER】カレラキャリバーホイヤー01はLVMHの利点を活かすコストパフォーマンスモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

個人的に思ったのだが、ブラック系モデルは、スケルトンの装飾効果があまり得られず、明るいブルーモデルがいちばん良いと思った。

中古市場で数は少ないのだが、遠目でも一目でスケルトンダイアルということも分かり、精悍さはブラック系には劣るが、さわやかな印象を得られ、色も目に優しく長期間着けていても、威圧感は少ないので気に入っている。

 

【TAG HEUER】カレラキャリバーホイヤー01はLVMHの利点を活かすコストパフォーマンスモデル

【TAG HEUER】カレラキャリバーホイヤー01はLVMHの利点を活かすコストパフォーマンスモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、カテゴリーの約5年間のデータを Aucfan Pro Plus を見ていくと、取引総額をみていくと、年々じわじわと上昇がみられる。

平均落札額を見ていくと、取引があれば価格が下落せずに、安定した価格を維持し、価格は突出しておらず、底堅い人気に支えられている。

今回もコレクション整理で買取りに出したが、約 260,000円前後で取引が成立。当初、中古モデルを購入したのだが、リセールバリューは非常に底堅く比較的高い。

定番人気モデルなので、リセールバリューについても悪くない。腕時計の名門で、レジェンド・ブランドと認識されているのが、タグ・ホイヤーなのである。

 

タグ・ホイヤー カレラ キャリバーホイヤー 01 クロノ Ref : CAR201T.BA0766

 

【TAG HEUER】カレラキャリバーホイヤー01はLVMHの利点を活かすコストパフォーマンスモデル
【TAG HEUER】カレラキャリバーホイヤー01はLVMHの利点を活かすコストパフォーマンスモデル
【TAG HEUER】カレラキャリバーホイヤー01はLVMHの利点を活かすコストパフォーマンスモデル
【TAG HEUER】カレラキャリバーホイヤー01はLVMHの利点を活かすコストパフォーマンスモデル
【TAG HEUER】カレラキャリバーホイヤー01はLVMHの利点を活かすコストパフォーマンスモデル
【TAG HEUER】カレラキャリバーホイヤー01はLVMHの利点を活かすコストパフォーマンスモデル
【TAG HEUER】カレラキャリバーホイヤー01はLVMHの利点を活かすコストパフォーマンスモデル

 

LVMHのグループメリットと製造効率化とコストダウンを図った手堅いモデル

 

【TAG HEUER】カレラキャリバーホイヤー01はLVMHの利点を活かすコストパフォーマンスモデル

 

タグ・ホイヤー カレラ コレクションは、タグ・ホイヤーの中でも、ブランドを代表する定番人気のモデルである。カレラコレクションは、正統派のデザインを長く踏襲してきたスタンダードモデルを多く出している。

今回は、フェイス前面に近未来的なデザインを取り入れ、ケースバックは「キャリバーホイヤー 01」の自動巻きムーブメントが「シースルーバック仕様」として装飾性の高いモデルを市場に投入してきた。

個人的に言って、非常にカッコいいデザインと思ったし、周りでの評判も上々である。腕時計の顔となるデザインについては、遠目から見ても一目で「どのブランドなのか」ということが認識できなければ、多くのブランドのなかで、埋没するツールのひとつが腕時計なのである。

AdSense




 

タグ・ホイヤーはそのなかでも、個性的なモデルを多く市場に投入しているが、正統派デザインを多く出しているがゆえ、一目で「どのコレクションなのか分かりにくい」というのも、多く世に出しているがゆえの問題でもある。

LVMH のなかでは、ウブロがプレステージモデルを多数出しているが、ベーシックモデルが多いタグホイヤーのコレクションが、中間層を担当していることから、ラグジュアリー戦略の観点から、売価を引き上げつつ、コストダウンを行い、最大の利益を取る戦略的なモデルが必要なのはブランドを生かすうえで重要となる。

より新しい顔として「メカニカルデザイン」を前面に取り入れる手法は、ラグジュアリーブランドでも取り入れられるわけだが、総じて高額になりがちで手が出さない人が大半である。

 

【TAG HEUER】カレラキャリバーホイヤー01はLVMHの利点を活かすコストパフォーマンスモデル

 

そこで、手ごろな価格帯で売価を引き上げつつ、定番コレクションで「新しい顔」をつくり、新しい顧客層に提案し、ラグジュアリー化に振り向けられたモデルとなる。

同モデルの腕へのフィット感は非常に良い。ラバーモデルも試したが、ステンレスベルトの方が個人的に良いと思った。

タグホイヤーモデルに関しては、多くのモデルを試してきたが、レザーやラバーよりもベーシックなステンレスの方が長期間使用するのであれば、そちらの方が無難であろう。

この手の機械式時計で問題となるのが、購入後のメンテナンスコストなどがあるが、購入した業者の話によると、同モデルのベースムーブメントはセイコーから供与を受けており、タグホイヤーがリファインしたものであるようだ。

これがなかなか秀逸なムーブメント【キャリバーホイヤー01】として手堅くまとめられている。故障が少ない日本製をベースに、欧州流の味付けを施す手法は、個人的にも良いと思う。

自動車でもマツダ製フォード車 【参考:マツダ・Gプラットフォーム】など主要エンジニアリングを日本の技術がカバーした欧米車もあり、手法に関しては非常にうまい。

という事で、機械式時計入門者にとって、約 1,000,000 円は出せないが、約 500,000~600,000 円までならなんとかと考える人で、個性的で珍しくかつ人とあまり被らず、ロレックスなど人気ブランド以外の定番ブランドで、と考える人にとっては、最適な一品となるであろう。

近未来デザインから新しい挑戦をするタグホイヤーは、個人的にも非常に面白いと思ったし、応援の意味も込めて、オススメしたい逸品である。



【ブランド腕時計戦略】腕時計マニアが選ぶ 人気ブランド 成功時計 5 つのモデル

初めて、また最後に選ぶ一台が「どれにすればいいのか」という相談を受けた

 

【ブランド腕時計戦略】腕時計マニアが選ぶ 人気ブランド 成功時計 5 つのモデル

 

春も近づき、就職祝いや進学、昇進祝いなど、様々な理由で社会人のステータスとして腕時計を選ぶ人も多くいると思う。

腕周りのオシャレは、ビジネスのシーンなどでは、唯一といって良いほど、様々なブランドのデザインや機能などを自由に選ぶことのできる数少ない楽しみでもある。

本格的な機械式時計となると非常に高価となり、そう簡単に買えるものではないという事が分かる。

腕時計初心者の人にとって、どのようなブランドを選べば良いのか分からないと言う人もいる。

AdSense




 

そこで今回は、初心者に近く、機械式腕時計を欲しいが最適な一台となる決め手が欲しい方のために、簡単にではあるが、5つのブランドモデルを取り上げた。

個人的にではあるが、自身にとって初めて選ぶ一台が「どれにすればいいのか分からない」という相談を受けた。

また同じような相談に「最後となる一台はどれがいいのか」という相談も多く「両方を満たすバランスの良いモデル」を「成功時計」として取り上げてみた。

あなたが選ぶ一本が、最適な一台となるひとつのキッカケとなればと思い、個人的な経験に基づき、取り上げてみたので、存分に活かしてほしいと思う。

 

TAG HEUER タグ・ホイヤー カレラ タキメーター クロノグラフ

 

【ブランド腕時計戦略】腕時計マニアが選ぶ 人気ブランド 成功時計 5 つのモデル

 

タグ・ホイヤー カレラ コレクションは、タグ・ホイヤーブランドの中でも、ブランドを代表する定番人気のスポーツモデルである。モデルのブランドイメージは、一貫して「モータースポーツへの挑戦」をイメージとしており、レース関係者やレース愛好家に、こよなく愛されている。タキメーターには、測定用の目盛りが施され、ケースも 約 41mmと非常に大きく視認性も高い。大柄の男性でもスケールメリットを十分活かせる。文字盤は、ベゼルと同色にカラーリングすることで、よりスポーティーな印象を与えることに成功している秀逸なデザイン。

参照【TAG HEUER タグ・ホイヤー カレラクロノは抜群の知名度と手頃な価格で高級感漂うスポーツモデル

 

AUDEMARS PIGUET オーデマピゲ ロイヤルオーク オフショア ダイバー クロノ

 

【ブランド腕時計戦略】腕時計マニアが選ぶ 人気ブランド 成功時計 5 つのモデル

 

ステンレススチールスポーツモデルのロングセラー「ロイヤルオーク」はシンプルで完成度の高い成功時計である。ロイヤルオークの派生モデルとして、市場に投入されたのが「ロイヤルオーク オフショア ダイバー」である。最高級ダイバーズウォッチとして、ステンレスの仕上げを巧みに変えることで、非常にソリッドな外装デザインであり、メカニカルな仕上げとなっている。独自の多角形ベゼルや立体的な文字盤など、基本仕様を変えないまま、初代のモデルのデザインを忠実に作り上げたことが成功の要因と言える。

参照【AUDEMARS PIGUET ロイヤルオーク オフショアダイバー クロノは限定戦略で稀少性を高めた高級モデル

 

BREITLING ブライトリング クロノマットエボリューション

 

【ブランド腕時計戦略】腕時計マニアが選ぶ 人気ブランド 成功時計 5 つのモデル

 

最初のクロノマットシリーズは、1984年、イタリア空軍 “フレッチェ・トリコローリ”との共同開発で市場に投入された。モデル開発は、一貫して「陸海空」を制覇するブランド戦略で「プロのための計器」を展開する。回転ベゼル、クロノグラフ機能、デイト表示、300m 防水と基本機能は変わっておらず、ケースも 約 47mmと日本人であれば、比較的大きい部類に属する。外装デザインがよりドレス路線に向けられ、ベゼルにサテン仕上げ、ブレスはポリッシュ仕上げと、上手く組み合わせることで、高級感溢れるデザインとなっている。この素材の使い方次第で、腕時計の「品」というか、ブランドの真価が分かってきたりする。

参照【BREITLING ブライトリング クロノマット ブルーインパルスはプロ計器を生み出す空自モデル

 

PANERAI パネライ ルミノール 1950 3days GMT パワーリザーブ オートマ

 

【ブランド腕時計戦略】腕時計マニアが選ぶ 人気ブランド 成功時計 5 つのモデル

 

同モデルは、自社製ムーブメント Cal.P.9000 を搭載し、マニファトゥーラ コレクションとして2009年に市場に投入されたモデルである。ラジオミールやベースロゴの定番の二つのモデルに対し、自社製ムーブを使っている点は評価できる。視認性の高い夜光や特許取得のリューズプロテクター、伝統の二層構造ダイヤルなど定番の押さえるべき機能を網羅した全方位的なモデルである。

参照【PANERAI パネライ ルミノール 1950 自社製ムーブと 3 日巻きで定番人気のベーシックモデル

 

OMEGA オメガ スピードマスター レーシング クロノグラフ

 

【ブランド腕時計戦略】腕時計マニアが選ぶ 人気ブランド 成功時計 5 つのモデル

 

オメガ スピードマスター レーシング クロノグラフは、スピードマスターが、ムーンウォッチとして有名になる前に、レーシングドライバーが愛用していた時代のモデルを想起する仕掛けを施した秀逸な戦略に基づくモデルなのである。2012年前後に市場に投入されたわけだが、現在では、オメガを代表するタイムピースの 1 つである。直径 40 mmの SUS スティール製ケースに、マットブラックの「アルミニウム タキメーター ベゼル」が装備。

参照【OMEGA スピードマスター レーシングはビジネスマンに最適な安さと高級感スポーツ性に優れたモデル

 

本格的な機械式時計には押さえるべき定番ブランドがある

 

【ブランド腕時計戦略】腕時計マニアが選ぶ 人気ブランド 成功時計 5 つのモデル

AdSense




 

本格機械式時計選びで、押さえるべき定番ブランドというものが存在する。

ロレックス、オメガ、ブライトリング、タグ・ホイヤー、パネライ、アイ・ダブリューシー、パテック フィリップ、カルティエ、ブルガリ、オーデマ ピゲ などである。

本格機械式時計を語るうえで、上記のブランドは当然として、押さえるべきブランドとして、定番のブランドをまずは覚えておこう。

今回のケースで、ロレックスが入っていないが、ロレックスはある意味当然として、それ以外のブランドも含めて「どれが良いのか」という事で取り上げてみた。

 

【ブランド腕時計戦略】腕時計マニアが選ぶ 人気ブランド 成功時計 5 つのモデル

 

ただ単純に、どの時計が良いのかという視点だけでなく、実際使ってみてどうかという点と、コレクション整理のために、中古品を売却する場合に、どれだけのリセールがあるのかという視点も取り上げているのが、このブログの特徴のひとつでもある。

安く買えるから単純に良いということでもなく、購入できたあと売却の面で苦労するブランドも同時に存在するのである。

最後まで売却しないという選択肢もあるが、腕時計がここまで高額となると、最終的に換金したいという気持ちも出てくるであろう。

そのような意味で言うと、もはや「持ち歩ける資産」として考えていく必要もあり、購入から保有、機能性やメンテナンス、その後の売却まで、トータルバランスが良いモデルが最終的に「成功時計」として、個人的に考えている。

上記以外にも、大小様々なブランドが存在しており、今回の成功時計も含めて、あなたも最適な腕時計ライフを楽しんで頂きたい。



【CHANEL】J12 H1178 ラージダイヤは手軽にラグジュアリーが楽しめる人気の高額買取モデル

Chanel J12 Chronograph Black HighTech Ceramic , Large Diamond Bezel Ref.H1178

 

【CHANEL】J12 H1178 ラージダイヤは手軽にラグジュアリーが楽しめる人気の高額買取モデル

AdSense




 

J12, which Chanel produced in 2000, is a model that embodies the turning point of modern watchmaking.

It is an innovative icon watch adopting ceramic. For men,it is a natural and elegant signature.

The style full of luxury can be recognized as a Chanel brand at a glance.

Black and white two-tone like light and shadow design the front and back of the confidence that the brand will launch.

The new item price is about 2,050,000 yen, purchased defective items in second hand market, new finish is given, restore and used.

It can be purchased at about 1,000,000 yen in the second used market in Japan.

 

【CHANEL】J12 H1178 ラージダイヤは手軽にラグジュアリーが楽しめる人気の高額買取モデル

 

当初、安価なクロノとアフターダイヤを購入し自身でカスタムするつもりだった

 

【CHANEL】J12 H1178 ラージダイヤは手軽にラグジュアリーが楽しめる人気の高額買取モデル

 

今回のJ12については、売買と修理を繰り返すことで、最終的に利益が出てしまったという話。

最初にクロノモデルを購入したのは、約10年以上前であるが、故障品を安価に購入することに成功したことに始まる。

本体は約 150,000 円前後 (修理費込) であったと思う。その後修理を行い、短期間であるが楽しんだ後、中古でアフターダイヤを追加で購入。

トータルで約 300,000円前後となったのだが、この段階で売買を繰り返すとは、当時は思ってもみなかった。

 

【CHANEL】J12 H1178 ラージダイヤは手軽にラグジュアリーが楽しめる人気の高額買取モデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

オークファンを見ていくと、約 500,000円前後で売れることが分かった。当時は、相場検索などをしていなかったので、いま考えると、まずまずの買取額にだったようだ。

その後、仕事は多忙を極め、購入したのは良いが、装備することなく、そのままになってしまい、いつまでも置いておくわけにもいかず、コレクション整理のために買取に出した。

買取査定額は、約 350,000円前後となり、初期モデルは売却した。ただ、後にちょっと後悔し、業者にいい品物が出たら、連絡を欲しいという旨は告げておいた。

 

【CHANEL】J12 H1178 ラージダイヤは手軽にラグジュアリーが楽しめる人気の高額買取モデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

その後、半年ほど経ち、ダイヤベゼルのモデルが出たというこで業者から連絡があり、故障品を業者から約 450,000円前後で購入。

修理を施し、その後また何年か使用して、売却前にオーバーホールを入れてピカピカにしてトータルコストは、約 700,000円ほどになった。

そして、今回紹介するモデルをコレクション整理の為に買取に出した。その結果、約900,000円ほどとなり、ちょっとしたお小遣いとなったわけである。

 

【CHANEL】J12 H1178 ラージダイヤは手軽にラグジュアリーが楽しめる人気の高額買取モデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

現在、中古業者が売り出している 「J12 ダイヤベゼル」モデルをオークファンで見ていこう。

約 920,000円~1,200,000円前後とかなりのバラつきがあるが、私が買取に出した査定額は、安価な方に触れてしまったようである。

ただ、結果オーライという事で、あまり欲張らない方がいい結果につながるのであり、後の利益は、業者に渡した方が、長い付き合いができるし、いざと言うときに無理を聞いてくれる。

色々な買取業者に回るのではなく、信頼できる業者に一任し、適正な利益を渡す方が良いのである。

 

シャネル J12 クロノグラフ ハイテク セラミック ラージダイヤ Ref.H1178

 

【CHANEL】J12 H1178 ラージダイヤは手軽にラグジュアリーが楽しめる人気の高額買取モデル
【CHANEL】J12 H1178 ラージダイヤは手軽にラグジュアリーが楽しめる人気の高額買取モデル
【CHANEL】J12 H1178 ラージダイヤは手軽にラグジュアリーが楽しめる人気の高額買取モデル
【CHANEL】J12 H1178 ラージダイヤは手軽にラグジュアリーが楽しめる人気の高額買取モデル

 

シャネル ヴィンテージ・ドレスモデルの入門機として最適

 

【CHANEL】J12 H1178 ラージダイヤは手軽にラグジュアリーが楽しめる人気の高額買取モデル

 

さて、簡単にではあるが、同モデルについて取り上げておきたい。

2000年にシャネルが生み出したJ12は、現代の時計製造の転換期を体現するモデルである。セラミックを採用した革新的なアイコンウォッチである。

男性用であるが、ナチュラルでエレガンスなシグネチャー。高級感溢れるスタイルは、一目でシャネルブランドと認識できる。

光と影のようにブラックとホワイトのツートンは、ブランドが打ち出す確信の表裏をデザインしている。

2000年以降、シャネル独自の製造方法により、セラミック素材を使った一連のシリーズを生み出し、大きな方向転換を行った。

AdSense




 

シャネルが、腕時計市場に参入したことは、腕時計ブランドの中では、新参ブランドであり、老舗ブランド勢に対して、どうコンセプトを打ち出すか模索を始めた。

多くの老舗ブランドが参入している中で、この市場で差別化を図るため、ブランドの付加価値を上げる最適な手法として、セラミック素材への取り組みが始まった。

この新素材を極めると共に、クロノグラフ、トゥールビヨン、ダイバーズなど、バリエーションの拡充を徐々に行ってきており、技術力も向上してきている。

今回のモデルは、クロノモデルにダイヤモンドベゼルを装備したゴージャスな仕様となっているが、本体がブラックを基調に、シンプルなタイプなので、不思議と嫌味がなく、味のあるモデルとなっている。

 

 

動画を観ても分かるように、ダイヤを組み込むデザインは、非常に洗練されている。

ブラックセラミックの最大の長所は、周囲の色を映し込んで、どんなファッションでも合わせやすい点にあるが、ダイヤモンドモデルは、アカデミックなシーンでその真価を発揮する。

男性向けのモデルであるが、比較的大柄な女性にこそ、最も腕元を美しく演出できるのではないかと思う。

また、男性でシャネルブランドに惹かれる方は、シャネルで保有できるカテゴリーは、腕時計が主となるので、一度は保有することを勧めたい。

どうしてもシャネルといえば、カバンや香水のイメージが付きまとうが、腕時計の分野でも成果が出ている。

セラミック素材を気に入るかどうかで、評価が分かれるところであろう。

少なくとも、個人的に使用してみた限りでは、品質は非常に良く、セラミックが大丈夫という人であれば、ブランドの技術力が向上しているので安心できる。

シャネルは、ファッション時計ブランドから、腕時計専門ブランドと互角に戦えるモデルを手に入れたと言える。

 

 

ただ、先日 シャネルヘッドデザイナーの「カール・ラガーフェルド」がお亡くなりになった。今後「シャネルデザイン」の方向性に注目が集まることであろう。

現在のシャネル・デザインは、彼のデザインと言ってもよく、もうそのデザインされたコレクションを経験できることが出来なくなった。

そのような意味で言えば、同モデルについても、稀少価値が上がり、ヴィンテージモデルが再び注目される日も近いかもしれない。

約 10 年以上前のヴィンテージモデルをお探しで、ゴージャスなラグジュアリーモデルの入門機を探している人にとって最適な選択となるであろう。



【OMEGA】シーマスター コマンダーは 007 というブランドの霊気を使ったスペシャリティモデル

OMEGA Seamaster DIVER 300M Co-Axial 41MM Commander’s Ref.212.32.41.20.04.001

 

【OMEGA】シーマスター コマンダーは 007 というブランドの霊気を使ったスペシャリティモデル

AdSense




 

 

OMEGA Seamaster DIVER 300M Co-Axial 41mm Commander’s Second-hand market in Japan. 

In honor of the career of “James Bond Navy Colonel”, 7007 world limited models produced.  It is “Commander watch” equipped with SUS case, white ceramic dial.

It is colored with “White, Blue, Red” color which represents the color of the British navy, and it is gathered up with an elegant and rigid design.

Blue skeleton hour hand and red second hand is equipped with a counter weight of “007” logo. In the case back with the design of a wave pattern, characters and limited number of “Commander’s Watch” and “Limited Edition” are engraved.

For see-through case backs, a rotor designed 9 mm bullets, “007 and Omega logo”, a bridge with a caliber number was designed.

The heart part is equipped with “Omega Caliber 2507”. The domestic new article price is about 572,400 yen. Second-hand prices are sold at around 400,000 yen.

 

【OMEGA】シーマスター コマンダーは 007 というブランドの霊気を使ったスペシャリティモデル

 

定番人気の映画主人公と連動する戦略、多数のバリエーションを展開する

 

【OMEGA】シーマスター コマンダーは 007 というブランドの霊気を使ったスペシャリティモデル
参照:オメガ・ウォッチ: ジェームズ・ボンド | OMEGA®

 

上記リンクは、オメガ・シーマスターモデルにおけるブランド大使を務める映画「007」シリーズについてである。

プラネットオーシャン や アクアテラ や スペクターなど多くのバリエーションを多数展開しており、映画の主人公に沿ったモデルを展開することで、ブランドの霊気を纏う事に成功している。

正直どれが良いのか悩ましいところであるが、一度は「007」シリーズの映画をご覧になったことであろう。

映画の様々なシーンで腕時計を見せる場面を多数散りばめることで、ハイスペックのイメージ醸成とブランドへの忠誠心を高め、将来多くの観客に「オメガ」への購入を促す分かりやすい宣伝手法である。

 

 

正直この手の「 PR 戦略」は嫌いではなく、これからも大いに行って頂きたいところであり、ブランド側も、もっと積極的に予算を投下し、映画やドラマへの商品提供や参入を高める方が良い。

正攻法で番組スポンサーとしての「 コマーシャル(CM) 」だけでは、多くの人々の心をときめかせることは不可能に近く、コマーシャルすら見ない人が大半である。

上記の映像は、映画「 007 スペクター」で、スペクターの会議場から逃走する際に、ローマの町でカーチェイスを展開するシーンであるが、アストンマーティン・DB10 と ジャガー・C-X75 「 007 スペクター秘密兵器 」が登場している。

流石にカッコよく撮影されており、アストンマーティンジャガーの宣伝効果は非常に高い。また、サラリとクルマの価格を告げるシーンを入れているが、わが社のクルマは高いというPRも忘れていない。

見た瞬間、私も欲しいクルマの一台となったわけだが、アストンマーティンは、オークションで 243万4500ユーロ ( 約 3 億円 ) 以上で落札されている。

このようにラグジュアリーブランドにおける映画への参入は、単にコマーシャルを作るよりも、投資効果の非常に高い宣伝手法なのである。

そこで今回は、オメガブランドが「007」向けに市場に投入された世界限定モデルを紹介していこう。

 

007 のブランド力を使ったスペシャリティモデルゆえ稀少性があり相場は総じて高い

 

【OMEGA】シーマスター コマンダーは 007 というブランドの霊気を使ったスペシャリティモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

さて、そんな限定モデルの国内中古相場はどうなっているのか。さっそくオークファンをみていこう。

国内中古価格に関しては、約 310,000~ 550,000円前後で数も少なく比較的安定した相場である。同モデルは、限定数もあり入手するのが困難である。

もし売りに出された場合、全体の予算では、約 500,000円ほどで考えておけば、良質なモデルを手に入れることが可能である。

 

【OMEGA】シーマスター コマンダーは 007 というブランドの霊気を使ったスペシャリティモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、Aucfan Pro Plus を見ていくと、シーマスター「カテゴリー全体」では、ダイバー 300M の一般的モデルは数も多く、入手しやすい。

プラネットオーシャンに関して言うと、人気もあり、その数の少なさゆえ、稀少性も高く、価格が比較的高いという事が分かる。

 

【OMEGA】シーマスター コマンダーは 007 というブランドの霊気を使ったスペシャリティモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、全体的に言うと、大きく価格の下落は見られず、中古相場でも、平均落札額は約 100,000~300,000円前後を維持している。

その中で、ダイバー 300M の一般的モデルは、約 100,000円前後と安価で、ボンド限定モデルの価格帯と比べると、限定モデルが 約 3~5 倍前後で取引されている。

このように同モデルは、非常に少なく稀少性があり、あまり人とは被らず、大きな価格下落要因とはなりにくい。

ダイバー 300M の一般的なモデルの売価底上げに「映画を使う」事で、ブランドイメージ向上が図られているのである。

 

オメガ ムーブメント キャリバー 2507

 

【OMEGA】シーマスター コマンダーは 007 というブランドの霊気を使ったスペシャリティモデル

 

ムーブメント キャリバー オメガ 2507: キャリバー 2507 はロジウムロジウムプレート仕上げの自動巻きクロノメーター、コーアクシャル エスケープメント ムーブメント。ローターにはジェームズ・ボンドにインスピレーションを得たデザインが施されています。参照:Seamaster Diver 300M コマンダー ウォッチ – 212.32.41.20.04.001

 

【OMEGA】シーマスター コマンダーは 007 というブランドの霊気を使ったスペシャリティモデル

 

オメガ シーマスターダイバー 300M コマンダー ウォッチ Ref.212.32.41.20.04.001

 

【OMEGA】シーマスター コマンダーは 007 というブランドの霊気を使ったスペシャリティモデル
【OMEGA】シーマスター コマンダーは 007 というブランドの霊気を使ったスペシャリティモデル
【OMEGA】シーマスター コマンダーは 007 というブランドの霊気を使ったスペシャリティモデル
【OMEGA】シーマスター コマンダーは 007 というブランドの霊気を使ったスペシャリティモデル
【OMEGA】シーマスター コマンダーは 007 というブランドの霊気を使ったスペシャリティモデル
【OMEGA】シーマスター コマンダーは 007 というブランドの霊気を使ったスペシャリティモデル
【OMEGA】シーマスター コマンダーは 007 というブランドの霊気を使ったスペシャリティモデル
【OMEGA】シーマスター コマンダーは 007 というブランドの霊気を使ったスペシャリティモデル
【OMEGA】シーマスター コマンダーは 007 というブランドの霊気を使ったスペシャリティモデル

 

ボンドファン、コストパフォーマンスが高いモデルを探している人の最適解

 

【OMEGA】シーマスター コマンダーは 007 というブランドの霊気を使ったスペシャリティモデル

 

さて、シーマスター ダイバー 300M コマンダー ウォッチ 限定モデルについて、簡単にではあるが記しておきたい。

同モデルは、2017年の新作モデルとして、ボンド海軍中佐の経歴を称え、世界 7007本 限定で市場に投入された。

基本デザインは、英国海軍のカラーを表した「ホワイト、ブルー、レッド」カラーで彩られており、上品で厳かなデザインでまとめられている。

ステンレス製ケースを基本に、ホワイトセラミック製、ポリッシュ仕上のダイヤルを備えた 「コマンダー ウォッチ」としている。周りが派手な色使いに対し、文字盤はシンプルなホワイトである。

AdSense




 

時を刻む、ブルーのスケルトン時針はシーマスターのベーシックな仕様を使いながら、レッドの秒針は 「007」 のロゴ入りカウンターウェイトが装備し、遊び心を忘れていない。

裏面の波模様デザインが施されたケースバックには、「Commander’s Watch」と「Limited Edition」の文字と限定番号が刻印されている。

また、シースルーのケースバックは、9mm 弾をデザインしたローターになっており「007 並びに オメガロゴ と キャリバー番号」が入った限定モデルとして、所有欲をくすぐるデザインが採用されている。

 

 

防水性能については、 30 気圧 (300 メートル / 1000 フィート) としており、海や水場での使用にまったく問題なく使える。

心臓部には「オメガ キャリバー2507」を搭載している。まさに死角のないバランスの良いモデルとなっている。

ストラップに関しては、すぐにステンレスベルトに交換し、ストライプが入ったモデルは未使用のままである。

これに関しては、限定モデルの替えベルトを入手する際に困難なことがあり、またコレクション整理を考える際に、査定にひびくと考えてのことである。

今回もコレクション整理の為に買取に出した次第であるが、考え方として正解であった。

国内新品価格は約 572,400円。中古価格は約 400,000円前後で販売されているわけだが、約250,000円前後で売却。

完品であり、美品で保管状態はかなり良いので査定も悪くなかった。一般的なシーマスターモデルを購入するよりも、コストパフォーマンスは良いと思う。

という事で、オメガ・ブランドを選ぶ際、少し入手が困難であるが、限定モデルの入門機として「ボンド・モデル」は人と違った洒落たモデルを探している人にとって、最適解となる逸品となっている。



【TAG HEUER】タグホイヤー グランドカレラは革新的な機構を採用した最高級プレステージモデル

TAG HEUER Grand Carrera Chronograph Calibre 17RS Ref.CAV514.FC8171

 

【TAG HEUER】タグホイヤー グランドカレラは革新的な機構を採用した最高級プレステージモデル

AdSense




 

TAG HEUER Grand Carrera Chronograph Calibre 17RS Ref.CAV514.FC8171 Japanese used market.

Tag Heuer Grand Carrera Collection is a world limited model combining elegant and sporty.

Adopted TAG Heuer’s innovative mechanism “Rotating System”, bezel with tachymeter graduation, index, buckle is the finest model made of “18K rose gold”.

The center part of the dial plate is subjected to enamel finish, the outer periphery part is given a concentric pattern, and a more luxurious feeling has been produced.

About 2,205,000 yen at the new article price at that time. The current domestic second-hand price is around 900,000 yen ~ 1,050,000 yen.

 

【TAG HEUER】タグホイヤー グランドカレラは革新的な機構を採用した最高級プレステージモデル

 

世界限定モデルであり、国内で探してもほとんど見られないが、海外での評価は上々

 

【TAG HEUER】タグホイヤー グランドカレラは革新的な機構を採用した最高級プレステージモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

タグホイヤー カレラ コレクションは、タグホイヤーの中でも、ブランドを代表する定番人気のスポーツモデルである。

その中で、最高級プレステージモデルと言っても過言ではない「グランドカレラ 世界限定モデル」については、データもほとんどない。

とりあえず、国内中古相場はどうなっているのか。さっそくオークファンをみていこう。

上位プレステージモデルは、軒並み約 1,000,000円を超えており、様々なバリエーションモデルが取引されている。

全体的にゴールドを用いたモデルは、総じて高いわけだが、一般的なモデルは約 300,000円前後と安定しておりリーズナブルに購入できる。

 

【TAG HEUER】タグホイヤー グランドカレラは革新的な機構を採用した最高級プレステージモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、Aucfan Pro Plus を見ていくと、カレラ、モナコ、を比較しているが、平均落札額を見ていくと、取引があれば価格が下落せずに、安定した価格を維持し、価格は突出しておらず、底堅い人気に支えられている。

新作が出ていても、基本的なデザインがあまり変わっていないので、約 10 年以上前のモデルでも、時代的古さを感じない。

定番人気モデルなので、リセールバリューについても悪くない。腕時計の名門で、レジェンド・ブランドと認識されているのが、タグ・ホイヤーなのである。

 

タグホイヤー グランドカレラ クロノグラフ キャリバー17RS Ref.CAV514.FC8171

 

【TAG HEUER】タグホイヤー グランドカレラは革新的な機構を採用した最高級プレステージモデル
【TAG HEUER】タグホイヤー グランドカレラは革新的な機構を採用した最高級プレステージモデル
【TAG HEUER】タグホイヤー グランドカレラは革新的な機構を採用した最高級プレステージモデル
【TAG HEUER】タグホイヤー グランドカレラは革新的な機構を採用した最高級プレステージモデル
【TAG HEUER】タグホイヤー グランドカレラは革新的な機構を採用した最高級プレステージモデル

 

ラグジュアリーテイスト溢れる贅沢な仕様を施した世界限定戦略モデル

 

【TAG HEUER】タグホイヤー グランドカレラは革新的な機構を採用した最高級プレステージモデル

 

タグホイヤー グランドカレラ クロノグラフ キャリバー17RS モデルについて簡単にではあるが記しておきたい。

タグホイヤー グランドカレラ コレクションは、エレガントとスポーティを融合した世界限定モデルである。

タグホイヤーの革新的な機構「ローテイティング・システム」を採用し、タキメーター目盛付きベゼル、インデックス、バックルは「18K ローズゴールド」で出来ている最高級モデルである。

素材の使い方からして、バブリーな仕様となっているのだが、ステンレス素材と違い、独特な質感であるゴールドの仕様は基本的に好きである。

サテン 並びに ポリッシュ仕上げ を巧みに使い分け、重厚感漂う外装デザインの獲得に成功している。

AdSense




 

また、上下に伸びるベルトは、ハンドステッチ仕上げを施し、深めのブラウン色のアリゲーターバンドを装備しており、上質な装着感を実現している。

本体の金属面とアリゲーター面の全体の色使いは、落ち着いた配色デザインとなっており、派手に見えながらも、大人の上質さをも作り出している。

ブラウンの文字盤は、基本的にメカニカルとエレガントさの両立が見られ、コントラストのあるデザインを採用しており、6 時位置に日付表示、3 時位置に「スモールセコンド」、9 時位置に「クロノグラフ 30 分計」を表示するの 2 つの「ローティング・システム」を装備している。

 

【TAG HEUER】タグホイヤー グランドカレラは革新的な機構を採用した最高級プレステージモデル

 

また、中央部分は、エナメル仕上げを施し、外周部は、同心円状の模様が施されており、さらに高級感が演出されている。

裏側については、シースルーバックを採用。中央にロゴ付きバーを入れ、二つに分けてキャリバーを見せる演出が施されている。

何度か使用してみると、これがなかなか良かったわけだが、一点弱点を言うと、ベルト親側の尾錠がその本体の重量に対してあまり強くないという事である。

アリゲーターバンドについては申し分ないわけだが、取り付け部分に、もう少し装着を快適にする特別な機構を装備してほしいところ。

比較的高額の部類に属するモデルがゆえ、レザーベルトタイプにおける最後の脱着における配慮が欲しかった。

ただそれ以外は、比較的バランスもよく、所有欲をくすぐるメカニカルな演出も多く、ゴールドの高級感も非常に高い。

デザインも優れているので、全体的に納得のいくモデルでもある。今回はコレクション整理の為に買取に出したが、中古品を買取に出した。

新品価格については、個人的な見解で言うと、若干割高である。当時の新品価格で約 2,205,000円のプライスがついていた。

販売された当時は、その額でも十分だったと思われるが、現在においては割高な内容である。買取額についても、約 780,000円前後と綺麗に使い、完品でオーバーホールも不要だったので、比較的良心的な価格で買取を行ってもらった。

国内中古価格は、約 900,000円~1,050,000円 前後となっているわけだが、現在でも比較的高額な価格で売られている。

同モデルは、エレガントとスポーティを融合した世界限定モデルとして、カレラをベースに、革新的な機構「ローテイティング・システム」を採用することで、プレステージの評価の獲得に成功時計である。

長い人生のなかで、一度はラグジュアリーを入門したい人にとって、最適な選択肢のひとつとなるであろう。



【OMEGA】シーマスタープラネットオーシャンは 機械式時計の初心者にオススメできる最適な入門機モデル

OMEGA SEAMASTER PLANET OCEAN 600m CO-AXIAL 37.5mm Ref.232.30.38.20.01.001

 

【OMEGA】シーマスタープラネットオーシャンは 機械式時計の初心者にオススメできる最適な入門機モデル

AdSense




 

OMEGA Seamaster PLANET OCEAN Second-hand market in Japan. Omega brand announced “Planet Ocean” collection in 2005 to emphasize the relationship with the ocean. “Seamaster Planet Ocean” is one of the timepieces that represent Omega.  

A big feature is 60 atm” 600 m / 2000 feet “waterproof, equipped with a helium escape valve. From the see-through case back you can see “Co-Axial Cal.8520”.  

Despite waterproof 600 m, because it adopts see-through back, you can see the high level of Omega’s technical capabilities. The domestic new article price is about 658, 800 yen. Used price is around 270,000 yen ~ 310,000 yen.

 

 

売れ筋モデルゆえに、様々なバリエーションを展開する

 

【OMEGA】シーマスタープラネットオーシャンは 機械式時計の初心者にオススメできる最適な入門機モデル
参照:Seamaster Planet Ocean 600M Omega Co-Axial 37.5 mm

 

様々なバリエーション:同モデルのバリエーションは、約16種類にもわたる。オメガブランドが、シーマスターモデルにとくに力を入れているのがわかる。

正直どれを選んでいいのか多過ぎて分かりにくいが、個人的には、ブラックベースのベーシックモデルが好き。

 

高級モデルながらリーズナブルで数も少なく安定した相場

 

【OMEGA】シーマスタープラネットオーシャンは 機械式時計の初心者にオススメできる最適な入門機モデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

ケース直径 約 37.5 mmと標準的な日本人体型に合った小型モデルでありながら、本格派ダイバーズ・モデルであるシーマスター プラネットオーシャンの国内中古相場はどうなっているのか。

さっそくオークファンをみていこう。国内中古価格に関しては、約 260,000~ 300,000円前後でボックス的な動きである。

全体の予算では、約 300,000円ほどで考えておけば、良質なモデルを手に入れることが可能である。

 

【OMEGA】シーマスタープラネットオーシャンは 機械式時計の初心者にオススメできる最適な入門機モデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、Aucfan Pro Plus を見ていくと、大きく価格の下落は見られず、中古相場でも、平均落札額は約 200,000~300,000円前後を維持している。

中古件数に関して言うと、非常に少なく稀少性があり、あまり人とは被らず、大きな価格下落要因とはなりにくいのである。

 

【OMEGA】シーマスタープラネットオーシャンは 機械式時計の初心者にオススメできる最適な入門機モデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

今回は、分かりやすく、他のシーマスターとスピードマスターモデルを比較しているが、人気モデルのスピードマスターと良い勝負をしているのがわかる。

同モデルについては、なぜ中古価格が下がりにくいのかと言えば、数の問題もあるが、最新のテクノロジーが込められているからである。

他のブランドが、円高を理由に値下げしていた中、価格を下げず、その後、他のブランドに比べ上昇に転じていった。

時代と逆行しながらも、高機能化を実現している同モデルの値上げ戦略は、現在においても成功しており、大幅な価格下落は見られない。

シーマスターは、スピードマスターよりも、若干リーズナブルに推移しているが、スピードマスターよりも、剛性感があり、道具のようにガンガン使えるのも魅力のひとつである。

 

オメガ ムーブメント キャリバー 8520

 

【OMEGA】シーマスタープラネットオーシャンは 機械式時計の初心者にオススメできる最適な入門機モデル

 

ムーブメント キャリバー オメガ 8520: 自動巻きムーブメント、コーアクシャル エスケープメント搭載。シリシウム製 ヒゲゼンマイ を取り付けた フリースプラングテンプシステム。両方向回転による自動巻き。ほかでは見られないアラベスクのコート・ド・ジュネーブのロジウムプレート仕上げ。参照:Seamaster Planet Ocean 600M Omega Co-Axial 37.5 mm

 

 

オメガ シーマスター プラネットオーシャン Ref.232.30.38.20.01.001

 

【OMEGA】シーマスタープラネットオーシャンは 機械式時計の初心者にオススメできる最適な入門機モデル
【OMEGA】シーマスタープラネットオーシャンは 機械式時計の初心者にオススメできる最適な入門機モデル
【OMEGA】シーマスタープラネットオーシャンは 機械式時計の初心者にオススメできる最適な入門機モデル
【OMEGA】シーマスタープラネットオーシャンは 機械式時計の初心者にオススメできる最適な入門機モデル
【OMEGA】シーマスタープラネットオーシャンは 機械式時計の初心者にオススメできる最適な入門機モデル
【OMEGA】シーマスタープラネットオーシャンは 機械式時計の初心者にオススメできる最適な入門機モデル

 

機能・価格・設計面、ブランドの正統性を見てもバランスの良いモデル

 

【OMEGA】シーマスタープラネットオーシャンは 機械式時計の初心者にオススメできる最適な入門機モデル

 

オメガ シーマスター プラネットオーシャンは、同ブランドが海との深いつながりを重視したブランドづくりを念頭に、2005年に「プラネットオーシャン」コレクションを発表した。

実際欧米人から見ると 37.5 mm と小型のケースに、自動巻きムーブメント、コーアクシャル エスケープメント搭載した 本格派 旗艦ダイバーズ・モデルを市場に投入してきたのである。

全体的な外装デザインは、シンプルなデザインで正統的な印象を受けるが、同モデルは、様々なバリエーションを用意することで、デザイン機能を高めると同時に、柔軟で洒落たファッショナブルなイメージの醸成に成功している。

外装ダイアル面を覆うクリスタルガラスは、両面に無反射加工を施したドーム型強化無反射サファイアガラスを採用。

ブラックダイアル面は、シンプルに日付窓のみを装備。同色の逆回転防止ベゼルは、セラミックを採用しており、高級感と耐久性を両立している。

同モデルは、60気圧(600 m/2,000 feet)防水で、ヘリウムエスケープバルブ (ヘリウム排出バルブ) を標準装備している。ねじ込み式リュウズで 600 m の防水を実現。

AdSense




 

オメガ秀逸の SUS 製ブレスレットであるが、装着性は抜群。腕周りをしっかりとホールドしながらも、金属特有の肌へのダメージもなく、滑らかな表面仕上げで長時間の装着でも痛みはなかった。

ケースバック面は、極厚サファイアクリスタルガラスを使ったスケルトンモデル。これで600m 防水を実現するのは正直スゴイ。

裏スケルトンは、腕時計の見せ場であり、装着する際に、所有欲をくすぐる演出も忘れていない。

外装正面が、シンプルなデザインゆえ、裏側のメカニカルなイメージは、保有している人にとって、購入して良かったと思えるのではないだろうか。

 

 

実際、ムーブメント キャリバー オメガ 8520は、自動巻きムーブメント、コーアクシャル エスケープメントを搭載しており、機能上に死角がなく、これが非常によくできている。

現在であれば、並行輸入の中古品であれば、非常にリーズナブルに購入できてしまうのだが、機械式時計の高機能モデルが半額以下で買えるのも、日本での中古品の質が良いからに他ならない。

オメガブランドが「プラネットオーシャン」コレクション発表した時に、このモデルは成功すると予想できた。

全体的に見ていくと、オメガが築き上げてきたダイバーズ・ウォッチの遺伝子を正当に引き継いだコレクションである。

一目でオメガと認識できる優れた道具であり、機能面、価格面、設計の仕様面、ブランドの正統性を見ても満足できる。

クォーツモデルを中心に選んでいる人でも、ステップアップモデルにはちょうど良く、機械式腕時計を初めて選ぶ人にとっても、最適な入門モデルとなるだろう。



【HUBLOT×Berluti】ウブロ クラシックフュージョン ベルルッティスクリットは コラボ戦略が成功したプレミアモデル

ウブロ クラシック・フュージョン ベルルッティ スクリット 45 mm Ref.511.OX.0500.VR.BER16

 

【HUBLOT×Berluti】ウブロ クラシックフュージョン ベルルッティスクリットは コラボ戦略が成功したプレミアモデル

AdSense




 

HUBLOT Classic Fusion Berluti Scritto 45mm Ref.511.OX.0500.VR.BER16 Second-hand market in Japan.

250 world limited model only. Hublot has issued many limited models, but the model with the most effect is “collaboration model with Berlotti”.

Inquiries are rushing even in Japan, not only Hubro’s customers around the world, but also Berlutti’s customers are flooded with orders and it is a rare model sold out.

The case and bezel are 18K gold. The dial is equipped with Berrutti’s “Venezia leather with patine dyeing” and “Embossing index”.

The strap is “Scritto design” by Venetian leather. For the internal mechanism “HUB 1100” is a self-winding movement.

The domestic new article price is about 3,358,800 yen. Domestic second-hand prices are around 2,990,000 to 4,200,000 yen, which is an expensive premier model.

 

 

ラグジュアリーブランド同士の稀少コラボモデルゆえプレミア化がみられる

 

【HUBLOT×Berluti】ウブロ クラシックフュージョン ベルルッティスクリットは コラボ戦略が成功したプレミアモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

ウブロ クラシック・フュージョン ベルルッティ スクリット。ラグジュアリーブランド同士のコラボレーションモデルの中古相場はどうなっているのか。

さっそく オークファン を使い相場を見ていこう。まず、オークション相場については、価格はまちまちである。上位価格帯については、概ね安定している。

ただ、コラボレーションモデル自体が、世間では知られてないがゆえに、リーズナブルな価格がついている。約 2,890,000円を最高値に、大幅に価格の開きがある。

また、データ下位面に本物かどうか疑わしいモデルが多数見られた。ラグジュアリーブランドの中でも、取引数が少なく、あまり見られない希少ブランドは、多くの偽物らしきものも出品されているのである。

その場合ほとんど価格がついていないが、取引されている形跡が見られ、今回はカテゴリーデータを使わなかった。

 

【HUBLOT×Berluti】ウブロ クラシックフュージョン ベルルッティスクリットは コラボ戦略が成功したプレミアモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

そこで、現在売られている価格帯を見ていくと、実際の価格よりも一部プレミア化が起こっており、 最高の価格帯で、約 4,200,000円を超えている。

おそらく買取時に、新品価格以上の買取額で買い取った可能性もあり、大幅なプライスアップとなっている。

現在の実勢中古価格帯 ( 未使用品など ) は、約 2,990,000~3,200,000 円前後であり、 それ以下で購入できれば、非常にお買い得であって、買取価格についても、この範囲内であれば、非常に高価買い取りとなるのである。

 

HUBLOT Classic Fusion Berluti Scritto 45mm Ref.511.OX.0500.VR.BER16

 

【HUBLOT×Berluti】ウブロ クラシックフュージョン ベルルッティスクリットは コラボ戦略が成功したプレミアモデル
【HUBLOT×Berluti】ウブロ クラシックフュージョン ベルルッティスクリットは コラボ戦略が成功したプレミアモデル
【HUBLOT×Berluti】ウブロ クラシックフュージョン ベルルッティスクリットは コラボ戦略が成功したプレミアモデル
【HUBLOT×Berluti】ウブロ クラシックフュージョン ベルルッティスクリットは コラボ戦略が成功したプレミアモデル
【HUBLOT×Berluti】ウブロ クラシックフュージョン ベルルッティスクリットは コラボ戦略が成功したプレミアモデル
【HUBLOT×Berluti】ウブロ クラシックフュージョン ベルルッティスクリットは コラボ戦略が成功したプレミアモデル
【HUBLOT×Berluti】ウブロ クラシックフュージョン ベルルッティスクリットは コラボ戦略が成功したプレミアモデル
【HUBLOT×Berluti】ウブロ クラシックフュージョン ベルルッティスクリットは コラボ戦略が成功したプレミアモデル
【HUBLOT×Berluti】ウブロ クラシックフュージョン ベルルッティスクリットは コラボ戦略が成功したプレミアモデル

 

LVMH グループが成せるお互いの得意分野を活かしたコラボレーションモデル

 

【HUBLOT×Berluti】ウブロ クラシックフュージョン ベルルッティスクリットは コラボ戦略が成功したプレミアモデル

AdSense




 

ウブロ クラシック・フュージョン ベルルッティ スクリット 45 mm Ref.511.OX.0500.VR.BER16 世界 250 本限定モデル。

ウブロは、限定モデルを多く出しているが、最も効果が高いモデルが「ベルルッティとのコラボレーションモデル」と言っても過言ではない。

ウブロについては、限定モデルを多数展開しているが、ベルルッティのブランドの霊気を組み合わせることで、高級感並びに稀少性を同時に獲得しているのである。

ウブロのファンのみならず、ベルルッティの上顧客からの注文も殺到してしまい、あっという間に限定数を売り切ってしまう。

日本国内では、ウブロ並びにベルルッティのブッティックにて、全額入金における規則を設け、購入権を抽選で選ぶ事態となり、人気の高さが伺えわけだが、ラグジュアリーブランドのセールス手法としては、理想的な状態である。

そのなかで、今回取り上げた特に人気モデルである「キングゴールド」については、国内では10本以下ということで、さらに人気を博した次第である。

当初、国内の正規代理店で入手する予定であったが、その人気ゆえブッティック優先で割り当てられたため、代理店では入手できず、その後腕時計専門店で入手した次第である。

 

【HUBLOT×Berluti】ウブロ クラシックフュージョン ベルルッティスクリットは コラボ戦略が成功したプレミアモデル

 

外装デザインについては、ケース並びにベゼルは、18Kキングゴールド サテン仕上げ&ポリッシュ仕上げ、ベゼルにはウブロのトレードマークのひとつである 6 本のチタニウム製 H 型ビスが装備されている。

ケースは、45mmと比較的大きく存在感は十分である。インナーケースは、反射防止加工を施したサファイアクリスタルであり、視認性を向上。

ダイアルデザインは、ベルルッティ パティーヌ染色の「ヴェネチア・レザー」を装備し、エンボス加工のインデックスとなっており、ウブロ「HUBLOT」トレードマーク、「Automatic」並びに「Swiss Made」の表示は手堅く押さえられている。

ストラップ部分は、ブラックラバー と組み合わせ、ベルルッティ パティーヌ染色のヴェネチア・レザーに「スクリット デザイン」が施されている。クラスプは、18K ゴールド 並びに SUS製ブラックメッキによる「フォールディング バックル」は標準。

内部機構について、ムーブメントは「HUB1100 」自動巻ムーブメントを搭載。全方位的に隙の無い仕様を整えてきている。

何度か使用されてもらったが、やはり抜群の装着感とステータス性を得られた。

今回のモデルは、付属品一式が「ベルルッティ」であり、全体的なムードは満載である。下記は、付属品一式と本体を一度に紹介している映像を取り上げた。

 

 

今回のモデルについては、保有して1.2年で、レザーモデルゆえ長く保管することに向かない為、コレクションの整理のため、買取に出した次第である。

当時の国内定価は、約 3,358,800 円。現在でも未使用品については、同等かより高額な価格で中古市場では取引されている。

今年の始めあたりに買取に出したが、多くの相見積もりを要した。なぜなら買取価格がバラバラで、一定の評価が難しいモデルであるからだ。

この手の稀少性のあるモデルは、売れるまで早いか、ずっと残るかというモデルであるため、多くの業者は安めで買取価格を付けてくる。

ということで、じっくりと売れるまで待つ戦略をとって、売れた価格が一定の割合が入るようにして頂いた。

少し前に、販売が完了(海外で売れたようだ)したので、時間が掛かったが、高い買取価格で取引が完了した。

今回は、ウブロはその得意分野を活かし、ウォッチを引き立てるパーツに定評があることから、様々な素材と表面加工の組み合わせを追求しているブランドにとって「ベルルッティ」は最適な組み合わせである。

両ブランドとも、LVMH モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン SE ということもあり、伝統と最先端技術との真の融合を掲げているウブロにとって「ベルルッティ」の伝統とブランド力を組み込むことで、高いシナジー効果が得られた成功時計といえる。



【OMEGA】オリンピックコレクション デヴィルクロノは公式戦略を巧みに取り入れる稀少性の高いモデル

OMEGA SPECIALITIES OLYMPIC GAMES COLLECTION De Ville Chronograph Ref.422.13.41.52.04.001

 

【OMEGA】オリンピックコレクション デヴィルクロノは公式戦略を巧みに取り入れる稀少性の高いモデル

AdSense




 

OMEGA Specialities Olympic Games Collection Second-hand market in Japan.

“Olympic Timeless Collection” for Omega, who is in charge of the “Olympic Official Watch” since 1932 To celebrate the tournament, They are announcing collections to make memories of venues, spectators and players forever.

The white dial is equipped with a 30-minute total, a 12-hour total, a day indicator, a 7-day totalizer, a small second dial, and a chronograph hand in the center.

Chronograph is equipped with “Co-Axial Caliber 3888”.

It is about 780,000 yen at a new article price. It is sold for about 350,000 to 450,000 yen in second hand market.

 

 

安価なデヴィルを売価が高いスペシャリティモデルとして、二次市場でも高額

 

【OMEGA】オリンピックコレクション デヴィルクロノは公式戦略を巧みに取り入れる稀少性の高いモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

オメガのブランド戦略は巧みである。技術面に関わるマーケティングの革新が成功し、スウォッチ・グループは、子会社である「スイスタイミング」を通じて、オメガをオリンピックの顔に復活させる。

その復活のシンボル的なモデルをいくつかのバージョンを以て市場に投入していくわけだが、今回取り上げるモデルもそのひとつである。

オリンピック タイムレス コレクションの国内中古相場はどうなっているのか。さっそくオークファンをみていこう。

国内中古価格に関しては、比較的高額な新品価格に対して、割安な取引がみられる。

約 210,000~ 310,000円前後と少し価格のブレが見られる。これは状態に関する問題と、数が少ないという問題が見られるのである。

状態や販売手法に関して言うと、オークションでは安価に振られ、新品同然のモデルが出てくるということがあまりない。

仮に出品されたとしても、数が少ないので、エンドユーザーが購入できるオークション市場では、そもそも気づかれるということも少ないのである。

そのような意味で考えれば、全体の予算では、約 400,000円までを考えておけば、運が良ければ良質なモデルを手に入れることが可能となる。

 

【OMEGA】オリンピックコレクション デヴィルクロノは公式戦略を巧みに取り入れる稀少性の高いモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、Aucfan Pro Plus を見ていくと、大幅な件数を維持しており年々上昇している。中古相場でも、約 1,300 件を超えていく勢いである。

今回は、分かりやすくコンステ/シーマスターモデルを比較しているが、明らかに価格帯が違うことが認識できると思う。

 

【OMEGA】オリンピックコレクション デヴィルクロノは公式戦略を巧みに取り入れる稀少性の高いモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

限定戦略を用いたモデルは、一般的なモデルよりも、非常に少なく稀少性があり、あまり人とは被らず、大きな価格下落要因とはなりにくい。

ただ、デヴィルモデルに関して言うと、リーズナブルなモデルであることから、通常モデルの平均価格は、大幅に下がり安価に購入できる。

このような傾向が読めることから、デヴィルモデルに関してのスペシャリティモデルを投入することは、売価を引き上げるためのブランド側のひとつの命題と考えられ、限定戦略として選ばれたひとつが、「オリンピック向けモデル」を投入することだったのである。

 

オメガ デヴィル クロノ オリンピック タイムレス コレクション

 

オメガは、スポーツの祭典というイメージを使うことで、ブランドイメージの向上を図ったことが秀逸である。

オメガブランド戦略:安売りブランドから高級ブランドへ流通ネットワークの再構築とブランド再生 3つの正統性】でも書いたが、その手法は見事である。

ブランドイメージを向上させるひとつの戦略が、何かの祭典やスポーツの競技での「公式」という手法で、その大会で「トレードマーク」が頻繁にメディアに映し出されるからである。

私たちの国「日本」でも、オリンピックが開催されるが、記録計測において頻繁に「オメガのトレードマーク」を見る事になる。

公式として登場することで、ブランドの歴史的な連続性を示す機会を利用できる。

 

【OMEGA】オリンピックコレクション デヴィルクロノは公式戦略を巧みに取り入れる稀少性の高いモデル
【OMEGA】オリンピックコレクション デヴィルクロノは公式戦略を巧みに取り入れる稀少性の高いモデル
【OMEGA】オリンピックコレクション デヴィルクロノは公式戦略を巧みに取り入れる稀少性の高いモデル
【OMEGA】オリンピックコレクション デヴィルクロノは公式戦略を巧みに取り入れる稀少性の高いモデル
【OMEGA】オリンピックコレクション デヴィルクロノは公式戦略を巧みに取り入れる稀少性の高いモデル
【OMEGA】オリンピックコレクション デヴィルクロノは公式戦略を巧みに取り入れる稀少性の高いモデル
【OMEGA】オリンピックコレクション デヴィルクロノは公式戦略を巧みに取り入れる稀少性の高いモデル

 

また「記録を競う」という永遠のテーマは「時を計測」しなければ始まらず、腕時計ブランドとしては絶好の宣伝の機会である。

このレースに参加する利点は「ミューズ・ブランド大使の選定」をしなくても、比較的安価で宣伝できる点にある。

今回のモデルに関しても「オリンピック」という巧みなイメージをデザインに取り込むことで、ひとつのモデルを市場に投入できたわけである。

 

入門機「デヴィル」を使い オリンピック仕様 にメイクアップした限定戦略モデル

 

【OMEGA】オリンピックコレクション デヴィルクロノは公式戦略を巧みに取り入れる稀少性の高いモデル

 

オリンピック タイムレス コレクションは、1932年以降「オリンピック公式時計」を担当しているオメガにとって大会の開催を祝して、開催地、観客、選手達の思い出を永遠にするため、コレクションを発表している。

同モデルは、デヴィルモデルに、オリンピック仕様を施し、特別モデルとして市場に投入されたのである。

通常のデヴィルに関して言うと、比較的安価なモデルを多数展開しており、なかなか触手が動かなかったわけだが、オリンピック仕様にメイクアップされており、デザインに関しても非常にクオリティーが高い。

AdSense




 

外装正面のホワイト・ダイアルには、30分計、12時間計、曜日インジケーター、7日間積算計、スモールセコンドダイアル、中央にクロノグラフ針を装備している。

5カウンターに関しては、デザイン性は非常に高く、オリンピックモデルと分からなくても、一目で理解できるようにデザインされている。ムードがあるよね。

腕周りに関しては、シンプルなブラウンのレザーストラップを装備しており、ベルト親側に装備されている美錠は、調整式のタイプとなっており、装着感は非常に高い。

ケースは、約 41.0mm の鏡面のステンレスケースであり、若干鏡面の仕上げが派手であるが、光沢を楽しむのには十分である。

内部に実装したクロノグラフは「コーアクシャル キャリバー3888」が搭載しており、認定クロノメーターである。

 

【OMEGA】オリンピックコレクション デヴィルクロノは公式戦略を巧みに取り入れる稀少性の高いモデル

 

新品価格で約 780,000円前後。中古市場で約 400,000円~500,000円前後で販売されている。

約 1.2年ほど使用したが、なかなか使い勝手の良いモデルで、気を遣う事なく使うことができた。

ケース全体のクオリティーは非常に高いのだが、若干重量があり、その点だけが気になったが、全体的に見ると、バランスの良いモデルである。

レザーストラップが劣化して、仮にステンレスに変更した場合でも、その重量を考えると、そこまで使用するよりも、買取に出して、新しいモデルを購入した方が良いと判断した次第である。

中古モデルを購入して、その後買取に出したのであるが、買取価格に関しては、約 300,000円前後と、リセールバリューは数が少ないことから、約 59 %前後と比較的高い。

日本においても、オリンピックが開催されるわけだが、日本仕様が運よく入手出来れば保有したいし、今後のオメガブランドの限定戦略も楽しみなのである。



【ROLEX】デイトジャストⅡは 次世代のビジネスマンに最適なラグジュアリースタンダードモデル

ROLEX DATEJUST Ⅱ Ref.116334

 

【ROLEX】デイトジャストⅡは 次世代のビジネスマンに最適なラグジュアリースタンダードモデル

AdSense




 

ROLEX DATEJUST Ⅱ Ref.116334 Second-hand market in Japan.

Rolex Datejust II is a model that can be said to be the mainstream of the dress model introduced to the market around 2009.

As a combination model of stainless steel and white gold, it can be said that it is “a model chosen only for good places” of the material and succeeded in incorporating it into an orthodox design.

There was no big change than the datejust, but the case diameter increased by 5 mm and the size was upgraded to 41 mm diameter.

While following the traditional design, it became a somewhat aggressive model, with a fine brush up, and it seems powerfully and likes it more than the datejust personally.

 

 

スポーツ系に比べ数も豊富で、価格もリーズナブル、非常に安定的な相場

 

【ROLEX】デイトジャストⅡは 次世代のビジネスマンに最適なラグジュアリースタンダードモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

ロレックス 第 3 の選択肢とは、デイトナ、サブマリーナの他に、ドレス系のモデルを賢く選ぶ選択のことを言う。

ロレックスは、どのモデルも総じて高いわけではなく、ドレス系モデルを探していくと、オイスター、エアキング、デイトジャスト系が、価格が安く性能も良いモデルが多数ある。

そこで今回は、ロレックスのなかでも比較的リーズナブルに属する デイトジャスト Ⅱ を取り上げておきたい。では、さっそくオークファンをみていこう。

約 5 年間の国内オークション落札額では、高値でも約 850,000 円前後となっており、スポーツ系に比べ数も豊富で、価格もリーズナブル、非常に安定的な相場を形成している。

 

【ROLEX】デイトジャストⅡは 次世代のビジネスマンに最適なラグジュアリースタンダードモデル

【ROLEX】デイトジャストⅡは 次世代のビジネスマンに最適なラグジュアリースタンダードモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、Aucfan Pro Plus で、約 5 年間の総落札額と総落札数、平均落札額の比較データである。

今回は「エクスプローラーⅡ / デイデイト / デイトジャスト」を比較し取り上げた。

ここ 5 年間の総落札額は、非常に安定した高い数字を誇り、約 7,000万円~1億円の間を上下しており、そこから大きな下落はない。

一方他の二つのモデルは、約 5,000万円以下となっており、あまり高い数字となっていない。

またデイトジャストは、平均落札額は意外と低く、約 250,000円前後と他のモデルと比べ、非常にリーズナブルで取引されている。

 

【ROLEX】デイトジャストⅡは 次世代のビジネスマンに最適なラグジュアリースタンダードモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

総落札数は、約 300~400 件と比較的数は豊富で、ピンキリであるが良質なモデルが出品されているケースも多く、未使用同然のモデルを賢く狙っていきたい。

最近では、スポーツ系モデルの高騰が目立つロレックスであるが、本来ならこの価格帯が通常である。

人気もさることながら、流通上のテクニックと稀少性、為替などで価格が大幅に上昇したスポーツ系モデルは割高であり、純粋にロレックスブランドが好きな人にとっては、落ち着いたドレス系を狙うのもアリだ。

個人的には、スポーツ系よりもリーズナブルなドレス系モデルも良いと思える年齢となってきており、価格を抑えながら上質なモデルを探していた。

同モデルについては、そのような意味でも最適なモデルなのである。

 

ロレックス デイトジャストⅡ Ref.116334

 

【ROLEX】デイトジャストⅡは 次世代のビジネスマンに最適なラグジュアリースタンダードモデル
【ROLEX】デイトジャストⅡは 次世代のビジネスマンに最適なラグジュアリースタンダードモデル
【ROLEX】デイトジャストⅡは 次世代のビジネスマンに最適なラグジュアリースタンダードモデル
【ROLEX】デイトジャストⅡは 次世代のビジネスマンに最適なラグジュアリースタンダードモデル
【ROLEX】デイトジャストⅡは 次世代のビジネスマンに最適なラグジュアリースタンダードモデル

 

高額なスポーツ系以外の第 3 の選択肢として最良のモデル

 

【ROLEX】デイトジャストⅡは 次世代のビジネスマンに最適なラグジュアリースタンダードモデル

 

さて、同モデルについて、簡単ではあるが記載しておきたい。

ロレックス デイトジャストⅡ は、2009年頃に市場に投入されたドレス系モデルの本流と言えるモデルである。

ステンレススチールとホワイトゴールドのコンビネーションモデルとして、素材の良いトコどりとも言え、それをオーソドックスなデザインに取り入れることに成功している。

デイトジャストより大きな変更はないが、ケースの直径が 5 mm大きくなり、41 mm径へとサイズアップが行われた。

AdSense




 

伝統的なデザインを踏襲しながらも、細かなブラッシュアップによって、少し骨太なモデルとなり、力強く見えるようなり、個人的にデイトジャストよりも好きである。

サイズアップの最大の恩恵は、視認性である。全体のムードよりも、一番に見やすさを重視することで、素早く時を確認できるようになっており、ビジネスに集中できるモデルでもある。

キャリバーについては、パラクロムヒゲゼンマイ 並びに、パラフレックス・ショックアブソーバーを搭載する最良の心臓「Cal.3136」を搭載しており、耐磁性 並びに、耐衝撃性は抜群である。

またデザイン的にも、ロレックス系ドレスモデルを象徴する「フルーテッドベゼル」を見れば、一目でロレックスと認識できる優れたマストアイテムである。

 

【ROLEX】デイトジャストⅡは 次世代のビジネスマンに最適なラグジュアリースタンダードモデル

 

さて、デイトナやサブマリーナのほかにビジネスシーンで使うモデルを探すのであれば、ドレス系モデルで、リーズナブルなモデルを狙うことをオススメする。

文字通りビジネスシーンでは、日付表示は必須であり、接客業やサービス業ではスポーツ系モデルや派手なモデルを装着することはできない。

また、医者や経営者でも、高い地位に就いているエグゼクティブ層の人でも、応対する患者さんや顧客の目もあり、スポーツ系が好きでも、立場上難しい場合が多い。

そのようなユーザーのために、ロレックス自体、ドレス系モデルを多数用意しており、シーンにおいて、第 3 の選択肢の方が有効な場合がある。

個人的に言えば、そのようなシーンで、ドレス系のモデルを一本保有しておけば、問題は解決する。

どうしても欲しいモデルというわけではなかったが、親族が保有しているモデルを安く譲ってもらうことにした。

詳しく調べてみると、数年前に国内の正規店で購入されており、なんと箱に入れたままで、使われていなかった。

親族には医者をはじめ、医学を使いビジネスをしている者もおり、彼らから融通してもらうこともあり、その意味で言うとラッキーだった。

しばらく使いこなし、ある程度の時期が来たら、買取に出して、新しいドレス系モデルを視野に入れている。

ただ、デイトジャストⅡ は、思いのほかエレガントで、プレーンな表情を楽しんでいるのだが、実際手に入れてみると、手放すのは惜しいモデルでもあり、ロレックスの魅力を改めて感じているのである。



【AUDEMARS PIGUET】ロイヤルオーク オフショアダイバー クロノは限定戦略で稀少性を高めた高級モデル

 

Audemars Piguet:常識を打ち破る傑作を数多く輩出する世界三大高級ブランド

 

【Audemars Piguet×Auction Data】オーデマピゲ:常識を打ち破る傑作を数多く輩出する世界三大高級ブランド
Reference:Audemars Piguet

 

ソネリや永久カレンダーなどの超絶機構を搭載した「グラン・コンプリカシオン」を1889年に、世界初の「ミニッツリピーターウォッチ」を1892年に完成させるなど、その比類なき技術力ゆえに、奇跡の手とも称されてきたスイス時計界の最高峰ブランド。1875年にスイス・ジュラ山脈のジュウ渓谷、ル・ブラッシュで創業し、現在も同地に拠点を置いている。超複雑時計の分野においてスイスでも別格的な地位を確立する一方、金無垢仕様が当然だった高級時計にSSを使った「ロイヤルオーク」を1972年に発表。ラグジュアリースポーツウォッチという新境地を開拓した。参照腕時計の教科書

 

AdSense




 

AUDEMARS PIGUET Royal Oak Offshore Diver Chronograph Ref:26703ST.OO.A027CA.01

 

【AUDEMARS PIGUET】ロイヤルオーク オフショアダイバー クロノは限定戦略で稀少性を高めた高級モデル

 

AUDEMARS PIGUET Royal Oak Offshore Diver Second-hand market in Japan.

“AUDEMARS PIGUET Royal Oak Offshore Diver Chronograph” announced in 2016.

Personally owned item. Alongside Patek Philippe and Vacheron Constantin, it is one of the three Switzerland’s prestigious brands.

Since its founding in 1875, it has used advanced traditional techniques by skilled craftsmen to bring high-end models to the world.

It is a limited edition product of 400 pieces, and it is a very solid exterior design by skillfully changing the finish of stainless steel as the finest divers watch, and it is a mechanical finish.

It can be said that making the design of the original model faithful without changing the basic specifications, such as its own polygonal bezel and three-dimensional dial, is a factor of success.

The brand-new price at that time was around 3,132,000 yen. The model is sold at domestic second-hand prices at around 2,700,000 to 2,800,000 yen.

 

【AUDEMARS PIGUET】ロイヤルオーク オフショアダイバー クロノは限定戦略で稀少性を高めた高級モデル

 

数も少なく稀少ゆえに偽物も多く出品されているが本物は極めて安定した相場

 

【AUDEMARS PIGUET】ロイヤルオーク オフショアダイバー クロノは限定戦略で稀少性を高めた高級モデル

【AUDEMARS PIGUET】ロイヤルオーク オフショアダイバー クロノは限定戦略で稀少性を高めた高級モデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

今回は「フレッシュなデザインと楽しさを」というコンセプトを掲げ、大胆なデザインで市場に投入された「ロイヤル オーク オフショア・ダイバー・クロノグラフ」について取り上げておきたい。

現在でも、公式サイトで表示されている新品価格は、3,132,000円前後。同モデルは、国内中古価格で、約 2,700,000~2,800,000 円前後で販売されている。

さっそくオークファンでここ約 5 年間の相場を見ていくと、約 2,800,000円前後で取引されており、安定した相場を形成している。

前回の【AUDEMARS PIGUET ロイヤルオーク オフショアダイバー は 成功時計のダイバーズモデル】の件でも指摘したが、データから偽物が多数取引されているのが見えることから、平均相場で考えると若干低めのデータである。

激安と謳い、約 数万円程度で多数取引データが見られたことから、平均は若干そちらに引っ張られているという印象である。

本物を見て触ってみたことがある人であれば、このような「まがい物」に引っ掛かる事は少なく、写真を見ると明らかにチャチな作りであり、偽物とすぐに判断できる。

高額な高級ブランド品の知識もなく、初めて購入する場合は、いきなり中古品に手を出さずに、正規店か百貨店などで本物を購入した方が良いだろう。

割安に売られているからと安易に中古品に手を出し、後で偽物とわかった場合のコストやメンテナンスコストをカバーできない人は、高額な中古品で大やけどする場合が多い。

私もブランドに入門する際は、新品を購入し、その後中古に目を向けるようにしている。ブランドの相場や真贋も分からず、経験も無いのに、いきなり中古品に手を出すのは危険なのである。

 

オーデマピゲ ロイヤルオーク オフショア ダイバー クロノグラフ Ref:26703ST.OO.A027CA.01

 

【AUDEMARS PIGUET】ロイヤルオーク オフショアダイバー クロノは限定戦略で稀少性を高めた高級モデル
【AUDEMARS PIGUET】ロイヤルオーク オフショアダイバー クロノは限定戦略で稀少性を高めた高級モデル
【AUDEMARS PIGUET】ロイヤルオーク オフショアダイバー クロノは限定戦略で稀少性を高めた高級モデル
【AUDEMARS PIGUET】ロイヤルオーク オフショアダイバー クロノは限定戦略で稀少性を高めた高級モデル
【AUDEMARS PIGUET】ロイヤルオーク オフショアダイバー クロノは限定戦略で稀少性を高めた高級モデル
【AUDEMARS PIGUET】ロイヤルオーク オフショアダイバー クロノは限定戦略で稀少性を高めた高級モデル
【AUDEMARS PIGUET】ロイヤルオーク オフショアダイバー クロノは限定戦略で稀少性を高めた高級モデル

 

青色のロイヤル オーク オフショアに、黄色のアクセントを施した大胆なデザイン

 

【AUDEMARS PIGUET】ロイヤルオーク オフショアダイバー クロノは限定戦略で稀少性を高めた高級モデル

 

パテックフィリップヴァシュロンコンスタンタンと並んで、スイス三大名門ブランドのひとつ。1875年の創業時から、卓越した職人による伝統技法を駆使して高級モデルを世に送り出してきた。

ステンレススチールスポーツモデルのロングセラー「ロイヤルオーク」はシンプルで完成度の高い成功時計である。

ロイヤルオークの派生モデルとして、市場に投入されたのが「ロイヤルオーク オフショア ダイバー」である。

最高級ダイバーズウォッチとして、ステンレスの仕上げを巧みに変えることで、非常にソリッドな外装デザインであり、メカニカルな仕上げとなっている。

独自の多角形ベゼルや立体的な文字盤など、基本仕様を変えないまま、初代のモデルのデザインを忠実に作り上げたことが成功の要因と言える。

その「ロイヤル オーク オフショア ダイバー」のシリーズで、クロノグラフ機能を装備し、視認性に特化した本格的なダイバーズウォッチを市場に投入。

2016年に市場に登場した同モデルは、個人的に保有しているブルー文字盤の他に、グリーン、オレンジ、イエローの 4 種類を同時にリリース。

各 400本の限定戦略を用い、生産数を絞り込み、稀少性を高めることで、定番人気モデルのさらなるラインナップの充実を図ることに成功。

AdSense




 

デザインに関しては、成功し続けている故に、当時のデザインのコードを忠実に守り続けながら、ブラッシュアップを続けられている手堅い戦略時計だ。

深海をイメージしたダーク系のブルー文字盤に、視認性の高いイエローを組み合わせるアクセントを利かせた秀逸なデザインとなっている。

文字盤は、「メガ・タペストリー」模様のブルーダイヤル並びにブルーのカウンターを装備。

蓄光処理を施した「ホワイトゴールドのアプライドアワーマーカー」と「ロイヤルオーク針:イエローの分針」を実装。

ブルーの回転インナーベゼル、60分から15分までのゾーンに「イエロー・ダイビングスケール」が装備。

これは、ダイバーが潜水時間が分かりやすくするためのカラーリングであり、それが逆に、存在感のあるスタイリッシュなデザインに仕上がっている。

ラバーに関しては、若干固めであるが、水中での装着で初めて真価を発揮できるタイプであり、伸縮性に優れ、傷のつきにくい素材を選定している。

また裏面は、シースルーバックとなっており「 自社製 キャリバー3124 / 3841」が確認できる。クロノグラフ機能を搭載しながらも、300m 防水機能を保有している。

そのほかに、ロイヤルオークは、ダイバース、クロノグラフ、トゥールビヨン、グランド コンプリカシオンなど様々に展開されている。

今回は、ほかのオーデマピゲモデルを売却して購入したモデルであるが、買取に出した場合でも、約 2,500,000円前後と比較的良い価格を提示された。

売却することを前提に、購入する人はあまりいないと思うが、自身が保有するモデルの適正な買取価格を事前に知っておくという事が大事である。

その提示額から、どれだけ下がったかで、売り時というのも分かってくる。冬季や夏季の休みで海外旅行に行く人も多いが、その際に大いに役立ちそうである。



【FRANCK MULLER】トノーカーベックス クゥー ハートとダイヤが美しいハイジュエリーウォッチ

FRANCK MULLER TONNEAU CURVEX“COEUR”K18YG Heart Motif Diamond Bezel Ref.2250QZHJ

 

【FRANCK MULLER】トノーカーベックス クゥー ハートとダイヤが美しいハイジュエリーウォッチ

AdSense




 

FRANCK MULLER TONNEAU CURVEX“COEUR”K18YG Heart Motif Diamond Bezel Second-hand market in Japan.

“TONNEAU CURVEX” expressing a beautiful flow can be recognized as Frank Muller at a glance.

A case with a heart as a motif, a blue dial, a high jewelry watch drifting a high-class feeling equipped with a brown strap.

It uses gold and diamonds as a whole and seems to be wearing an assembly of diamonds.

It is a brand new price, around 2,250,000 yen. Domestic second-hand prices can be purchased around 1,000,000 to 1,300,000 yen.

It is a model that I gave personally as a gift, but it is perfect for gifts for your loved ones.

 

宝飾系腕時計として数も少なく概ね安定した相場を形成

 

今回は、少し前に彼女にプレゼントした「フランクミュラー トノーカーベックス クゥー」を買取に出すことにした。

彼女の年齢も上がり、着けることに少し抵抗が出てきたようである。

年末も近づきつつあり、大掃除も始めながら、過去に購入したモデルを整理することにしたが、中古市場はどのような相場となっているのか。

さっそくオークファンで取引相場を見ていこう。概ね約 800,000円~ 900,000円前後で取引されているようである。

 

【FRANCK MULLER】トノーカーベックス クゥー ハートとダイヤが美しいハイジュエリーウォッチ
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

ヤフオクの相場なので、若干安めに評価されているが、買取業者は、最安に評価されているデータを元に買取額を決めている。

まあ、安く仕入れたいわけなので、私たち買取してもらう側は、安めで判断していても、大きく外れることはない。

またフランクミュラーなので、中古相場では取引も少なく、逆に数が少ないことで、大きく値崩れをしているわけではなさそうである。

Aucfan Pro Plus においては、取引額並びに平均額はあまり安定していない。

数が圧倒的に少ないことがあり、またこのブランド特有の宝飾モデルと一般モデルの混在が考えられる。

また、金属系ベルトであれば、大きく劣化することはないが、女性向けモデルの多いブランド特有のレザーベルトモデルが多くなると、中古市場では、ベルトの劣化が著しいモデルも多数出品されるため、大きく平均額は下落傾向に向かう。

 

【FRANCK MULLER】トノーカーベックス クゥー ハートとダイヤが美しいハイジュエリーウォッチ

【FRANCK MULLER】トノーカーベックス クゥー ハートとダイヤが美しいハイジュエリーウォッチ
Reference:Aucfan Pro Plus

 

さらに、この手の問題のひとつに、売却する際に、大きく値崩れする条件があると、当初考えていた売却額より、大幅に下落する場合が考えられるのである。

その条件のひとつが、宝飾されたモデルが、新品価格が高額な割に、中古市場では価値が同等とみなされないことにある。

宝石を売る場合、宝石の新品価格より、約 1/6 ~ 1/10 程度が、中古市場での買取額となるのである。

ということで、宝飾系腕時計を購入する場合、付加価値があるブランドでない限り、中古品を購入することとしている。

当時の中古市場価格で、約 1,100,000円前後で購入したので、新品価格より、約 1,150,000円のプライスダウンで購入した。

それでも、若干高額な部類に属すると思うが、クリスマスプレゼントだったので、致し方がない。

 

フランクミュラー トノーカーベックス クゥー ハートモチーフ ダイヤモンドベゼル Ref.2250QZHJ

 

【FRANCK MULLER】トノーカーベックス クゥー ハートとダイヤが美しいハイジュエリーウォッチ
【FRANCK MULLER】トノーカーベックス クゥー ハートとダイヤが美しいハイジュエリーウォッチ
【FRANCK MULLER】トノーカーベックス クゥー ハートとダイヤが美しいハイジュエリーウォッチ
【FRANCK MULLER】トノーカーベックス クゥー ハートとダイヤが美しいハイジュエリーウォッチ
【FRANCK MULLER】トノーカーベックス クゥー ハートとダイヤが美しいハイジュエリーウォッチ

 

さて、同モデルを簡単にではあるが紹介しておきたい。現在の天才時計師、フランクミュラーが1992年に創設。独創的なモデルを生み出し時計業界に衝撃を与えた。

1900~1920年代の古典的なスタイルに、現代的なアールデコを組み込み、デザインは洗練された作品のようだ。そのモデルの中で、美しい流れを表現する「トノーカーベックス」は、一目でフランクミュラーと認識できる。

ハートをモチーフとしたケース、ブルーの文字盤、ブラウンのストラップを装備した高級感漂うハイジュエリーウォッチである。ゴールドとダイヤモンドを全面に使い、まるでダイヤモンドの集合体を装着しているみたいだ。

ベルトに関しても、型崩れしにくい構造を取り入れている為、装着感はあまり良い方とは言えないが、劣化という事態は避けられる為、長く使い続けることができる。

個人的にプレゼントとして贈ったモデルであるが、あなたの愛する人へのプレゼントに最適である。まさに、フランクミュラーは、常識を超えた作品を生み出す「時の哲学者」と言えるだろう。

新品価格で、約 2,250,000円前後。当時の国内中古価格は、約 1,000,000~1,300,000円前後で販売されていた次第である。以前、プレゼントしたモデルであるが、年代が合わなくなってきたので、売却して、無事取引が成立した。

買取額は約 900,000円前後、下取りに出して、買取金で再び新しいモデルを購入することで、買取額を大幅に引き上げてもらえた。

このように、売却が難しいブランドの場合、他のモデルを購入することを前提に買取に出すことで、お買い得モデルをリーズナブルに購入できるのである。



【ROLEX】ロレックス ヨットマスター 116622はロレジウムが美しいラグジュアリーマリンモデル

ROLEX YACHT-MASTER Ref.116622

 

【ROLEX】ロレックス ヨットマスター 116622はロレジウムが美しいラグジュアリーマリンモデル

AdSense




 

ROLEX YACHT-MASTER Ref.116622 Second-hand market in Japan.

Rolex submariner luxury model. Rolex new material, luxury marine model with Rolesium implemented “Rolex Yacht Master”.

As the highest-class marine series among the Rolex brand, the rarity is high, and in the second-hand market it is hardly traded.

Only the blue dial model is rising year by year, and it is momentum which exceeds about 1,300,000 yen.

In Rolex, it is a well-balanced “high spec marine model”, and it may be a matter of time to greatly rise.

 

数が少ないゆえに相場は安定、ブルーモデルは年々値上がりし人気が出てきている

 

【ROLEX】ロレックス ヨットマスターは ロレジウムの美しさ漂うラグジュアリーマリンモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

ロレックス サブマリーナ 高級版、ロレックス独自の素材、ロレジウムを実装したラグジュアリーマリンモデル「ロレックス ヨットマスター」である。

ロレックスブランドのなかで、最高級のマリンシリーズとして、稀少性が高く、中古市場では、ほとんど取引されていない。

価格について言うと、ブルーダイヤルモデルだけは、数が少ない割に、大きな高騰が見られ、新品・極美品などは、約 300,000円ほど上昇している。

他のスポーツ系モデル、サブマリーナやデイトナと比べ、実際、腕時計好きか、ロレックスが詳しい人などにしか知られていないこともあり、知名度の面で少し苦戦していると言っても良いだろう。

入手することも、実物を見た人も比較的少ないモデルとも言え、私が思うところ、上記のモデルよりも高騰はしておらず、割安感があり、それでいてサブマリーナよりも、上質で着け心地は良い。

当時新型モデルで、国内正規価格は、約 1,000,000 円前後だったと思うが、ダークモデルはあまり高騰していないが、ブルーダイヤルの価格が、大きく上昇してきているのが分かる。

では、さっそくオークファンをみていこう。約 5 年間の国内オークション落札額では、安値でも約 890,000 円前後となっており、ブルーダイヤルモデルは、どこで大人気となるか分からないが、年々値上がりしている。

 

【ROLEX】ロレックス ヨットマスターは ロレジウムの美しさ漂うラグジュアリーマリンモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、Aucfan Pro Plus で、約 5 年間の総落札数と平均落札額の比較データである。

今回は「シードゥエラー/サブマリーナ/ヨットマスター」を比較し取り上げた。

サブマリーナが圧倒的に取引されており、シードゥエラー並びにヨットマスターモデルで言えることは、基本的に数が少ないことである。

外部環境要因もあり、数が多く出ると、中古市場での価格も大幅に下がってしまうのである。

様々な状態の個体が多く市場に溢れているサブマリーナであるが、数が多過ぎると個体差も大きいのが中古市場である。

個人的に言うと、サブマリーナは、取引自体が「加熱・過剰気味」で、中古市場であまり狙いたくないモデルとなりつつある。

また、ヨットマスターに関しては、数は非常に少なく、あまり市場で出てくることは少ないが、一定数は中古市場で出されている。

 

【ROLEX】ロレックス ヨットマスターは ロレジウムの美しさ漂うラグジュアリーマリンモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

平均落札額は、大きくブレて上下を行ったり来たりしている。

これについては、一般的に状態の問題やギャランティなどの付属品など、様々な条件が混ざり合ったデータであることを理解しておく必要がある。

また、新旧モデルが入り乱れてる状況もあり、中古市場ではよくあることである。

ロレックス ヨットマスター ブルーダイヤル モデル関して言えば、ここ最近大きく上昇してきているが、約 1,200,000円前後でも割安感があり、狙いどころのモデルと言える。

例えば、GMTやデイトナのような異常な高騰を見せる前に、ヨットマスターを考えてみても良いかもしれない。

ロレックス自体、私たち日本人が保有している人が減っているのだが、昔と違い、日本で売買されていても、日本人がロレックスを売買しているのかと言うと疑問が残る。

ブルーダイヤルモデルが、予想外に価格が高騰してきているので、今回は、早めに買取に出すことにしたのである。

ただ、相場については、ガチガチに固定されているので、ここまでくると、データもへったくれも、あったものではないのであるが。

 

ロレックス ヨットマスター Ref.116622

 

【ROLEX】ロレックス ヨットマスター 116622はロレジウムが美しいラグジュアリーマリンモデル
【ROLEX】ロレックス ヨットマスター 116622はロレジウムが美しいラグジュアリーマリンモデル
【ROLEX】ロレックス ヨットマスター 116622はロレジウムが美しいラグジュアリーマリンモデル
【ROLEX】ロレックス ヨットマスター 116622はロレジウムが美しいラグジュアリーマリンモデル
【ROLEX】ロレックス ヨットマスター 116622はロレジウムが美しいラグジュアリーマリンモデル

 

洗練され、全方位においてバランスのいい ハイスペック マリンモデル

 

【ROLEX】ロレックス ヨットマスター 116622はロレジウムが美しいラグジュアリーマリンモデル

 

さて、同モデルについて、簡単ではあるが記載しておきたい。ロレックス ヨットマスター は、サブマリーナーの高級版として市場に投入されたモデルである。

ロレックス ヨットマスター は、マリンモデルのなかで、最高級を目指したところに違いがある。

最大の見せ場は、使われている素材である「ロレジウム」にある。

ロレジウムとは、ロレックス、ステンレス、プラチナ ( ROLEX,SS,PLATINUM / Rolesium ) を合わせたロレックスが作った造語である。

プラチナとステンレスを組み合わせ洗練され、さらに高級感が増したモデルが「ヨットマスター ロレジウム」なのである。

AdSense




 

1999年頃から、ヨットマスターにのみ採用されるコンビネーションであり、その卓越した技術と明確なコンセプトで大ヒットする。

それは日本においても、ヨットマスター人気を不動のものとした。

当初ダイアルバリエーションは、シルバーのみであったが、2012年のバーゼルワールドにて市場に投入された Ref.116622は、ブルーカラーがラインナップされたのが、今回のモデルである。

ヨットマスターの意匠デザインは、非常に特徴的であり、サブマリーナのデザインを踏襲しながらも、高級感溢れる。

ベゼルにおいては、三角のスプリングにより、両方向回転方式を採用しており、内部機構自体を新しく開発。

120個の刻みを入れ、スムーズに回転し、自分が選んだ位置でしっかりと止まる仕様となっている。

さらに目盛のデザインは、エンボス加工を施され、より立体的なデザインを採用している。

何度もサブマリーナを使っているが、それとはまるで違い、操作性並びに耐久性並びに機能性においても上質に高められている。

ただ、マリンモデルと言っても、船上での使用を目的としているので、防水性は 100m としており、あまり高くはない。

逆に言うと、コンセプトと違い、海以外での使用の方が、しっくりと来たりするのだが。

 

【ROLEX】ロレックス ヨットマスター 116622はロレジウムが美しいラグジュアリーマリンモデル

 

新しい夜光として、スーパールミノバから「高性能夜光塗料:クロマライト」を採用しており、視認性が非常に高い。

インデックス部、針に非常にクリアーな青い光を放つ。

ブレスレットは、ロレックスのクラスプの機能「イージーリンク」が搭載されており、約 5.0 mm 程度延長可能となっており、細かい調整が効くようになっており、機能性向上により、快適な装着性並びに操作性が高められている。

ムーブメントは、Cal.3135 が搭載されており、Ref.16622のモデルから 変更箇所はないが、独自開発した「パラクロム ヒゲゼンマイ」を採用しており耐磁、耐衝撃性は格段に上昇している。

今回は、ロレックス ヨットマスターについてであるが、ブルーモデルについては、当初、極美品を購入した時は、約 1,000,000円前後であったが、現在では約 1,300,000円を超える勢いである。

 

【ROLEX】ロレックス ヨットマスター 116622はロレジウムが美しいラグジュアリーマリンモデル

 

買取に出したところ、約 1,100,000円以上の高額な買取価格をつけて頂けた。

購入したときよりも、あまり変動幅がなかったが、高騰した分、買取価格も上昇したのである。

ロレックスブランドはとくに、最近の高騰は非常に早く、数年近くで即上昇していくので、買取に出してもあまり損もなく、そのまま現金が返ってくるような感覚に陥る不思議なブランドである。

買取業者が、高い宣伝費用を払ってでも、ロレックスを買い取りたいというのはある意味当然と言えるだろう。

個人的には、ゆっくりと価値が上昇すればいいかなと思う程度で、のんびりと考えていたのだが、こんなにも早く高騰するとは思ってもみなかった。

ただ、昨今の驚異的な人気と高騰を見ると、長年個人的なロレックスマニアとしては、どんどん価格が高騰していき「手に届かないブランド」に成長しているなと思い知らされたのである。



【CHANEL】シャネル J12の選び方 オールマイティーに年中使用できる 男性向け 3 つのモデル

Chanel J12 Three models for men , Chanel for Men Depends on Investment Value

 

【CHANEL】シャネル J12の選び方 オールマイティーに年中使用できる 男性向け 3 つのモデル

AdSense




 

J12, which Chanel produced in 2000, is a model that embodies the turning point of modern watchmaking.

It is an innovative icon watch adopting ceramic. For men,it is a natural and elegant signature.

The style full of luxury can be recognized as a Chanel brand at a glance.

Black and white two-tone like light and shadow design the front and back of the confidence that the brand will launch.

 

 

Chanel entered the wristwatch market is a new brand among watch brands, and began exploring how to launch a concept for established brands.

In order to differentiate in this market, we adopted a method of iterating material, design, manufacturing method as the optimum method to increase the added value of the brand.

The Chanel brand is very good at letting users recognize trademarks by repeating designs and materials, manufacturing methods and so on for a long time like Matrasse and N ° 5.

In addition to making this new material and design extreme, we have gradually expanded variations such as chronograph, tourbillon and divers, and technical skill has also improved.

 

次々とバリエーションが拡充していくシャネルの J12 ライン

 

【CHANEL】シャネル J12の選び方 オールマイティーに年中使用できる 男性向け 3 つのモデル

 

先日の話。知人の女性から、彼氏に贈るのならどの腕時計が良いのかという質問を受けた。彼自身がシャネルが好きということで、その中でどのモデルが良いのかということであった。

いくつかのモデルがあるが、シリーズで選ぶのであれば、J12 がいちばんいい。

2000年にシャネルが生み出した「J12」は、現代の時計製造の転換期を体現するモデルと言っても過言ではない。

ブランド独自の製造方法により、セラミック素材に照準を絞り込み、一連のシリーズを生み出し、大きな方向転換を行った。

セラミックを採用した革新的なアイコンウォッチは、ナチュラルでエレガンスなシグネチャーとなっている。

高級感溢れる一連のスタイルを踏襲することで、一目でシャネルブランドと認識できるようになっている。

光と影のようにブラックとホワイトのツートンは、ブランドが打ち出す確信の表裏をデザインしている。

 

【CHANEL】シャネル J12の選び方 オールマイティーに年中使用できる 男性向け 3 つのモデル

 

シャネルが、腕時計市場に参入したことは、腕時計ブランドの中では、新参ブランドであり、老舗ブランド勢に対して、どうコンセプトを打ち出すか模索を始めた。

この市場で差別化を図るため、ブランドの付加価値を上げる最適な手法として、素材並びにデザイン、製造方法の反復という手法を導入。

シャネルブランドは、マトラッセをはじめ、N°5 のように、デザインや素材並びに、製造方法などを長く反復することで、トレードマークをユーザーに認識させるのが大変上手い。

この新素材とデザインを極めると共に、クロノグラフ、トゥールビヨン、ダイバーズなど、バリエーションの拡充を徐々に行ってきており、技術力も向上してきている。

 

中古市場でも「J12」の平均価格は、他のモデルを圧倒している

 

【CHANEL】シャネル J12の選び方 オールマイティーに年中使用できる 男性向け 3 つのモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

中古市場では、約 300,000~500,000円の間で、美品を購入することができ、中古腕時計専門店では、約 500,000円以上で未使用、超美品クラスの J12 が購入することができるであろう。

また、シャネルの 3 つのモデルを平均落札額を並べてみたのだが、J12 の平均価格の高さが突出している。

他のモデルと比べ、約 2 倍以上の価格が最低ラインで推移しており、これについては、ファッション時計ブランドから、腕時計専門ブランドと互角に戦えるモデルを手に入れたと言え、同モデルが成功していることがわかる。

今回の紹介するモデルである J12 は、ある程度の実力が証明されているのが、オークションの平均落札額という数字で見えるようになったのだ。

 

CHANEL J12 H0685 ハイテク セラミック 

 

【CHANEL】シャネル J12の選び方 オールマイティーに年中使用できる 男性向け 3 つのモデル

 

ハイテクセラミックを装備する基本形となるモデルである。オプションについて何も装備されていないシンプルなモデルである。

華美な装飾を好まない人にとっては最適なモデルとなるだろう。ブラックをベースに、機能面にホワイトをシンプルに施されたモデルは、最もシックな装いにピッタリである。

すべてにおいてシンプルに演出したいという人や、コストを抑え、リーズナブルに、シャネルブランドの入門機として、保有したいと言う人には最適なモデルとなるだろう。新品価格は、約 669,600円。国内中古価格は、約 320,000円前後。

 

CHANEL J12 H0940 クロノグラフ 

 

【CHANEL】シャネル J12の選び方 オールマイティーに年中使用できる 男性向け 3 つのモデル

 

ハイテクセラミックを装備する基本形となるモデルに、クロノメーター認定の「自動巻 クロノグラフムーブメント を搭載」した高精度なモデルが同モデルである。

3 時の位置に、スモールセコンド、6 時の位置に、12時間計、9 時の位置に、30分計インダイヤルを装備した機能満載のモデルである。

よりメカニカルな腕時計が好きな人にとっては、最適なモデルとなるであろう。新品価格は、約 999,000円。国内中古価格は、約 450,000円前後。

 

CHANEL J12 H1626 ダイヤモンド インデックス 

 

【CHANEL】シャネル J12の選び方 オールマイティーに年中使用できる 男性向け 3 つのモデル

 

ハイテクセラミックを装備する基本形となるモデルに、12個のダイヤモンド インデックスを施した高級感溢れるモデルである。

ベゼルにダイヤモンドを施したさらにゴージャスなモデルもあるが、そこまでの装飾を好まず、適度な高級感を味わいたい人にとっては最適なモデルとなるであろう。

より入門的な宝飾時計を探している人にとっては、充実な装備で、価格もこなれており、それでいてブラックベースの中に、ワンポイントとなるダイヤを目立出せることができ、一目でシャネルと認識できる優れたモデルである。

新品価格は、約 818,100円。国内中古価格は、約 410,000円前後。

 

個人的にオススメなのがクロノグラフモデルがいいね

 

【CHANEL】シャネル J12の選び方 オールマイティーに年中使用できる 男性向け 3 つのモデル
【CHANEL】シャネル J12の選び方 オールマイティーに年中使用できる 男性向け 3 つのモデル

AdSense




 

同モデルの新品価格は、約 999,000円。中古市場で不良品を購入し、修理業者に出して新品仕上げを施し、レストアして使用した。

どうしてもシャネルといえば、カバンや香水のイメージが付きまとうが、腕時計の分野でも成功しているのである。

シャネルブランドを語る上で、腕時計を経験していなければ、通とは言えない。

男性は特に、シャネルで保有できるカテゴリーは、腕時計が主となるので、一度は保有することを勧めたい。

 

 

同モデルは、クロノメーター認定 (COSC) の「自動巻 クロノグラフムーブメント」を搭載し、逆回転防止ベゼル仕様となっており、防水は、200 m と生活上支障はない。

3 時の位置に、スモールセコンド、6 時の位置に、12時間計、9 時の位置に、30分計インダイヤル、5 時位置に日付窓を装備。実用性に優れた機能満載のモデルである。

ケースサイズに関しても、41 mmと申し分なく、非常に視認性は高い。セラミックの硬質な仕上がりが、良い光沢を放ち、ラグジュアリー感を演出することに成功している。

都会的で洗練されたデザインは、あらゆるシーンで使用することができるであろう。

ブラックセラミックの最大の長所は、周囲の色を映し込んで、どんなファッションでも合わせやすい点である。

セラミック素材を気に入るかどうかで、評価が分かれるところであろうが、少なくとも、個人的に使用してみた限りでは、品質は非常に良く、技術力も高いので、セラミックが大丈夫という人であれば選択肢としてはアリである。

レジェンドブランド以外で、ブランド力があり、数十万円までの安価な腕時計を探している人にオススメできる。

あなたの彼氏や旦那さんなどに、また、自分へのご褒美など、最適なプレゼントとなるであろう。