Breaking News
Home / Brand Shooting / 【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系ドレスモデル コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル
【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系ドレスモデル コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系ドレスモデル コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル


 

ロレックスが誇る 究極のクロノグラフ コスモグラフ デイトナとは

 

 

1963年に誕生したロレックス コスモグラフ デイトナは、プロのカーレーサーのニーズに応えるよう設計された。信頼性の高いクロノグラフとタキメーター目盛の刻まれたベゼルが、ドライバーに時速400キロ(マイルによる時速表示も可能)までの平均速度を正確に計測することを可能とする。最高のパフォーマンスを求めるモータースポーツの世界に、永遠の、そして真のアイコンが加わった。Reference:ロレックス コスモグラフ デイトナ ウォッチ

AdSense




 

常にプレミア価格が付き、約 3,000,000 円は当たり前。約 30,000,000 円を超えるモンスターモデルも登場

 

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル

 

世界中のファンの間で熱狂し、催眠にかかっているのではというぐらい、なぜか高騰し続けているロレックス コスモグラフ デイトナ。

ロレックスのフラッグシップといっても過言ではない「スポーツ系ロレックスの頂点に位置する」資産価値が高いモデルである。

デイトナの人気の高さは、十数年に渡り人気の衰えが見られない。日本、アジア、欧米、中東、その他地域においても、デイトナは人気であり、もはや保有していると「ヤバイ」モデルになってきた。

 

 

前回の記事【コスモグラフ デイトナ エルプリメロ ブラウンアイ の驚異的な高騰はいつまで続くのか】では、ブラウンアイでようやく約 3,000,000 円前後に高騰し、驚異的と報じたわけだが、デイトナに関して言うと、高騰と報じた価格帯が今や当たり前となっているのである。

いくつかの新モデルにおいても、約 2,000,000円代後半で販売されていても、軽く約 3,000,000円前後に高騰するのは、当たり前となってきた。新型の未使用品に関しては、約 4,000,000円を軽く突破するモンスターモデルも登場してきている。

現在のところ異常な高騰は過熱気味で、早く沈静化されることを個人的には願いたいが、価格が下落するところが見られない。

 

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

主に、ヤフーオークションデータであるが、オークデータで、各モデルのデータを見ていこう。平均価格帯においては、常に価格の上昇がみられ、急激に高騰する前兆がいくつか見て取れる。

ここ最近、約 2,500,000 円を突破し、約 3,000,000 円前後のデイトナもちらほら売れてきている。また、メルカリなどの業者が参入しづらい個人間マーケットでも、デイトナが売れるという事例が見られ、異常な価格の取引がいくつか見られるのである。

オークデータでさらに分析を進めると、オークションで出品されるロレックスは、年々減少しており、国内の業者については、主に海外のバイヤーなどに売られることが多く、国内で出回ることが少なくなってきている。

数が全体的に減少傾向で、稀少性があり人気が高騰し続けることで、価格が上昇するスピードが年々上がってきているように見える。

日本で手にれられる「良質な中古品」は、少なくなる一方であり、価格が高騰し続けることで、購入できる層が少なくなっており、参入プレイヤーが減り、腕時計に強い流通業者が、価格をコントロールできる市場を手に入れつつある。

まさに専門業者にとって、追い風になりつつある。

 

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル
参照:ロレックス公式HP

 

これからロレックスが欲しいという人においては、ロレックスの公式HPを観ていくと、親切にも様々なモデルを選ぶことができる。

ひと昔と違い、デイトナはバリエーションが豊富で、様々なモデルが一覧で閲覧することが可能である。自分の好みのモデルを選ぶことが可能で、個人的にも頻繁にチェックしている。

初めてロレックスを購入する人も多いと思うが、最初に購入する場合は、中古モデルではなく、公式に新品を購入することをお勧めする。

為替などの外部要因 や その他の理由をなんとでも付ければ、相場は変動するものであるが、大きく下落しながらも、その後すぐに高騰を始める。

購入後、多くのブランドは、価格が高騰するということすら考えられないものであるが、デイトナに関して言うと、もう投資商品と言っても過言ではないだろう。

 

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

最近では、ポールニューマンダイヤル においては、約 30,000,000円前後で販売されているページも見られ、驚異的な高騰もみられる。

また、下記において、レインボーモデルについても掲載しているが、約 32,500,000円前後のモデルをリンクした。

ちなみに、約 40,000,000円前後の同モデルは、すでに完売していたので、新品はもっと高く、これでもリーズナブルなモデルなのである。

 

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル

 

また、ロレックスブランドの買取価格については、常に約 90 %以上を維持しており、換金率に関しても、腕時計の全ブランド中トップクラスである。

個人的に言うと、ロレックスマニアの私は、長年ブランドを見続けていた経験から、90年代の日本のバブル崩壊後 と リーマンショック後 の世界的不況時に驚くべきほど低価格で、中古品 ( 主に故障品 ) や 質草 で売り出されていたモデルを多く入手した。

最近はどちらかと言うと、ロレックスは、全体的に高騰し続けているわけなので、大半は保有し続けて買取 (売却) は控えている。

そんな中、デイトナについては、当ブログでもいくつかのシーンにおいて紹介を行ってきたが、昨今とくに高騰し始めた「宝飾系モデル」 を独断と偏見で、今回は取り上げておきたい。

これは使ってみて良かったという面で取り上げているので、投資目的とはちょっと違った「個人的な趣向でありマニアックなモデル」であるので、その点ご容赦願いたい。では見ていこう。

 

1. DAYTONA White dial YG 8P Diamond Index Ref.116528G

 

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

前モデルから大幅なブラッシュアップがなされ、モダンスポーティーの中に、エレガントさを手に入れた金無垢モデルが「Ref.16528G」である。

ゴージャスのなかにも、若々しい印象を与えるホワイト文字盤を施し、8P ダイヤが装備されている。

初期の頃に入手した宝飾系ロレックスである。30代になったときに付けようと仕事を頑張っていた時期に質屋で発見。

故障していたが、正規でオーバーホールを入れて使えるようにした。約 10~12 年前に入手したときは、OHも入れて、込み込み約 900,000円前後だったと記憶している。

何年も活躍してくれて、今でも良い買い物だったと思う。現在の国内中古価格は、約 2,800,000 ~ 3,200,000 円前後と価格を上げ続けている。

下落局面が見られれば、買取も検討するのだが、ずっと上昇し続けているので、まだ大切に使えると思っている。

 

2. DAYTONA 8P Diamond Index / Combi Stainless and YG Ref.116503G

 

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

全体的に外装デザインがブラッシュアップされ、約 3~4 年前に登場したのが「Ref.116503」である。

新デザインのタキメーターベゼルとコンビモデルがつい欲しくて入手したモデルである。シャンパンゴールドの文字盤と 8P ダイヤを装備したゴージャスなモデルである。

個人的に「シャンパンゴールド」という色が好きなもので、つい目がいってしまうが、ゴールドのボディに、太字で入れられた黒色の数字は非常に力強い。黄金に太い黒字のデザインが好ましいのは、小判のようなデザインも好きなので、その影響もある。

形状デザイン並びにムーブメントは、前作を踏襲しており変わりはないが、ロレックス独自の高精度クロノメーターを採用しており、精度と信頼性を向上させている。

イエローゴールドの使い方も秀逸で、ベゼル、リューズ、プッシャーなどゴールドを採用し、文字盤まで統一感のあるデザインである。

現在の国内中古価格は、約 2,400,000 円前後であり、ここ 約 1.2 年で、数十万円程度価格が上昇しているが、まだまだ小幅の上昇幅であり、リーズナブルに販売されている。

また、時計専門店を細かく回えば、約 1,900,000 円代のリーズナブルなモデルも存在しており、上昇に追いついてないモデルを賢く購入することも可能である。

好みの問題もあるが、新しく宝飾系ロレックスを購入する人であれば、最適な一台と考えられる。

 

3. DAYTONA WG Diamond bezel White shell Ref.116589RBR

 

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

定番モデルのデイトナだが、文字盤やベゼルなどに、ダイヤモンドをふんだんに使い、ケースはホワイトゴールド、文字盤はホワイトシェルというゴージャスな仕上がりになっているのが「Ref.116589RBR」モデルである。

最初に見た時は、これでもかというぐらい「高級素材のオプション満載」のギラギラとした印象しかもっていなかったのだが、段々とその良さを実感できてきたモデル。

下記、同様のブラック文字盤モデルを紹介するが、その前に入手したモデルである。外装全体は、実のところ非常に重量があり、長時間腕に付けるのは若干難が。

入手したモデルがそうなのだが、中古のため、レザーが弱くなっていたのが原因であろう。なぜ選んだかと言うと、少し大人になり、レザーを入れるモデルが欲しいと思ったからだ。

長く保有できるわけではないが、同モデルは売却したが、シェルの色の変化やレザーの経年を時と共に楽しむことができた。

現在の国内中古価格は、約 4,400,000 ~ 4,700,000 円前後と新品が販売されているが、中古品を探すと、約 3,000,000円代のモデルも多数売られており、賢く購入できるモデルである。

 

4. DAYTONA Black dial YG 8P Diamond Index Ref.16528G

 

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

前モデルから大幅なブラッシュアップがなされ、モダンスポーティーな力強さを手に入れた金無垢モデルが「Ref.16528G」である。

ゴージャスのなかにも、シックな印象を与えるブラック文字盤に 8P ダイヤを施し、より高級感が演出されている。

金無垢モデルはどのブランドであろうと、好きなモデルであり、ギラギラとした金無垢とはなっておらず、印象としては落ち着いた金色となっている。

若いときは、金無垢というギラギラとした印象はあまり好ましくはなかったが、ある程度の年齢を重ねることで初めてしっくりくるのである。

20年前前後のモデルであり、当時、約 10 年以上前に中古で入手した時は、約 1,300,000円前後だったと記憶している。

現在の国内中古価格は、約 2,900,000 ~ 3,300,000 円前後とまた一段と値上がりしている。未だに上昇し続けていて、まだまだ保有できるなと思ったりする。

 

5. DAYTONA WG Diamond bezel Black dial Ref.116589RBR

 

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

上記、ホワイトシェルモデルと同様に、定番モデルのデイトナの豪華仕様版である。

文字盤やベゼルなどに、ダイヤモンドをふんだんに使い、ケースはホワイトゴールド。ブラック文字盤に 8P ダイヤを施し、シックでゴージャスな仕上がりになっているのが、「Ref.116589RBR」モデルである。

同上のホワイトダイヤルモデルが、お気に入りの時期もあったが、全体をシルバーとブラックとすることで、よりダイヤモンドが際立つ方が、渋いと思えるようになってきた。

同モデルは、約 10 年以上前に、腕時計中古専門店で見つけ、故障していたが、一目惚れで購入。当初は、本体だけ (ベルトはボロボロ) だったが、その後レザーベルトや金具、正規でオーバーホールなどを入れて使えるようにしたモデルである。

宝飾系モデルの中でも、一番気に入っており、装着しても不思議とギラついた感じがなく、愛情を掛けて復活させたので余計であろう。

現在の国内中古価格は、約 3,800,000 ~ 4,200,000 円前後と中古品が販売されているが、約 3,500,000円前後で良質なモデルも多数あり、賢く購入することができる。

 

世界的トレンドになりつつある デイトナ超高級ドレスモデル

 

【ROLEX】ロレックスマニアが選ぶ 資産価値が高い宝飾系 コスモグラフ デイトナ 5 つのモデル

 

定番の人気を背景に様々な宝飾モデルが市場に出ていることがご理解できたと思う。もはやどこまで高騰し続けるのか分からない。

ブランド戦略上、デイトナのドレス路線は、当然行われるべき戦略であり、高騰し続ける一般的なモデルを背景に、ダイヤモンドやプラチナ、ゴールドなどを中心に様々なパターンをデザインし用意することで、価格帯に応じたフルラインナップ戦略は非常に巧妙である。

どのモデルにおいても「高額」というブランドイメージに一役買うのが、宝飾系ドレスモデルという訳である。

この効果は非常に大きく、最近では、購入した顧客がインスタグラム上で、ロレックスのドレスモデルを多数上げており、個人的にも閲覧が出来る事で、どのような属性の人々が購入しているか分かりやすくなってきた。

特に中東やアジア、果てはアフリカの新興富裕層の人々にドレスモデルは人気である。盛んにインスタにアップされるデイトナはじめ、様々なドレスモデルの保有者は、必ずしも、欧米や中国の富裕層ではないのである。

新興国を中心に、ビジネスで成功した新興富裕層は、その唸るほどの資金を持ち、ステータスの象徴として、ロレックスの保有は最適であり、老舗腕時計ブランドと変わらない価格帯で、顧客獲得を進めているのである。

私も、個人的にインスタグラムで、ロレックスはじめ 高級ブランド時計を多数アップしてみて反応を見ているが、すこぶる上々で、日本のユーザー以上に、日本の中古ブランド品の信頼は高い。

AdSense




 

日本の中古ロレックスにおいては、海外でも特に人気であり、質が高く程度が良いモノが多いことから、日本にいる私たちは、非常にリーズナブルに有利に購入することができる。

私たち顧客がこれから「国内で流通する良質な中古ロレックス」を手に入れるやり方としては、楽天やヤフーのようにネットに出品している業者はもちろんであるが、一般的な質屋や中古店、量販店よりも、時計専門店との付き合いを深めることで、質の高いモデルをリーズナブルに入手できるのである。

個人的に、時計専門店を勧める理由は、モデルの適正な価値を正確に判断してくれるからに他ならない。また海外の販売業者よりも、腕時計を専門に扱い中古品を売る日本の業者の方が、はるかに安く良い商品を持っている。

専門店であれば、稀少なモデルを販売しており、その数は豊富で、業者間市場から仕入れを行っていることで、偽物を掴まされるリスクは極端に少なくなる。

購入する場合においても、現在の中古価格が、国内並びに世界で販売しているため適性か否かを判断してくれたり、また売却の場合においても、他の中古店よりも、査定額がしっかりとしており、高く買い取ってくれる。

これが一般的な中古店や質店、量販店などとにおいては、今回のようなドレス系高額モデル や ポールニューマンダイヤルなど、たいした査定も行われず、高額過ぎて、買取すら拒否される場合がある。

長く得意分野で商売してきた時計専門店としっかりと付き合う事で、私たちは安心して、高騰し続ける高額な中古ロレックスを手に入れることができるのである。

 

 




About 磯守 航史郎

食べる事と温泉・マッサージが好きな勤め人。過去には大小様々な職業につき、現在は不安定の中の安定を楽しんでいる昔から「変わり者」と言われた中年。 好きな分野は、ブランド戦略/建築・不動産/知的財産権/EC・オークション/金融・投資/カメラ/時計/モデルやアイドルなど、ジャンルは幅広いが、趣味や元家業・知人との関係で関わった事件が中心であり、現在は利害関係もなく、気軽にブログを書いている。テーマは知的財産権とブランドとの関係・市場での価格の関係、偽ブランドの撲滅など、高尚なテーマをより面白くしたいと努めている。

Check Also

【TAG HEUER】カレラキャリバーホイヤー01はLVMHの利点を活かすコストパフォーマンスモデル

【TAG HEUER】カレラキャリバーホイヤー01はLVMHの利点を活かすコストパフォーマンスモデル

TAG HEUER CARRE ...