Breaking News
Home / Brand Shooting / 【Tudor】ロレックス チューダー サブマリーナ 79190 は ロレックスブランドを安価で味わうことが出来るレアなヴィンテージモデル
【Tudor】ロレックス チューダー サブマリーナ 79190 は ロレックスブランドを安価で味わうことが出来るレアなヴィンテージモデル

【Tudor】ロレックス チューダー サブマリーナ 79190 は ロレックスブランドを安価で味わうことが出来るレアなヴィンテージモデル


Tudor チューダー (チュードル) SUBMARINER プリンス デイト サブマリーナー Ref.79190

 

【Tudor】ロレックス チューダー サブマリーナ 79190 は ロレックスブランドを安価で味わうことが出来るレアなヴィンテージモデル
参照:1995年 チューダー プリンス デイト サブマリーナー 79190 公式HPより

 

Ref.79190 は 1995年にカタログに登場した。最後に製造されたチューダー サブマリーナーであるこのリファレンスには、サイクロップレンズを備えたサファイアクリスタル、ラウンド型アワーマーカー、刻みの入った逆回転防止ベゼルなど多くの興味深い進化が見られる。ダイアルはブルーまたはブラック。ブレスレットはチューダーのロゴをあしらった 3 列リンクのオイスタータイプだ。直径 39 mmのケースのサイズに変更はない。この年に現れたポリッシュド仕上げの目盛り入りスチール製インサートを備えたディスクベゼルが見て取れる。参照:1995年 チューダー プリンス デイト サブマリーナー 79190 / チューダー公式サイト

AdSense


 

【Tudor】ロレックス チューダー サブマリーナ 79190 は ロレックスブランドを安価で味わうことが出来るレアなヴィンテージモデル

 

ロレックスのサブ ブランドである「チューダー (チュードル) プリンス デイト サブマリーナー」を今回は取り上げておきたい。

チューダーとは、1930 年代ロレックスが、英国での販売不振を補うために、サブブランドとして設立された兄弟ブランドである。

そのため、長く低価格のモデルを中心に販売され、日本への正規輸入がなく、入手できるのは並行品のみであったが、2018 年 10 月 31 日より、日本への展開をスタート。

という事で「チュードル」ではなく、正式名称で「チューダー」と記載しておく。

 

【Tudor】ロレックス チューダー サブマリーナ 79190 は ロレックスブランドを安価で味わうことが出来るレアなヴィンテージモデル

 

ラインナップを見ていくと、スポーツ系の展開が多く、高騰傾向にある「スポーツ系ロレックス」を補完する意味合いもあるだろう。

サブブランドで数を売って、ロレックスブランドの稀少性をさらに上げて、ラグジュアリーブランドとして格を上げる戦略は上手く行っており流石と言える。

アジア市場での売り上げが欲しいロレックスの周到な販売戦略は確実に成果を上げており、チューダーのいくつかのモデルも高騰傾向にある。

 

現在でも比較的安価なチューダーだがヴィンテージ品ほど価格が高騰している

 

【Tudor】ロレックス チューダー サブマリーナ 79190 は ロレックスブランドを安価で味わうことが出来るレアなヴィンテージモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

公式サイトによると Ref.79190 は、1995 年にカタログに登場。所有していた同モデルは、1997年前後に、初期の保有者が海外で購入したものである。

個人的に、ブランドの腕時計を安値で入手することが好きであった事から、動かなくなった過去のモデルを使えるようにして、コレクションとして楽しんでいた。

その後、新たに欲しいモデルが出れば、コレクションを整理して、売却した資金で新しい腕時計を購入している。ということなので、実のところ多額のお金が出ているわけではないのだ。

今回はコレクションの整理の為、一昔前に購入した同モデルの売却を考えていきたい。では、さっそくオークファンをみていこう。

 

【Tudor】ロレックス チューダー サブマリーナ 79190 は ロレックスブランドを安価で味わうことが出来るレアなヴィンテージモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

約 10 年間の国内オークション落札額では、高価格付近で約 566,000 円前後となっており、全体的に高価格で取引されているのは、ここ 1.2 年の間である。

数についてはそこそこ取引されているが、概ね高止まりのようで、約 500,000 円代で取引されているようだ。

もう少し前まで、高騰する「ロレックスを追う」より、国内でも知名度があまり高くない「チューダー」の良質な中古品を追う方が、手軽にロレックスブランドを経験できたのだが。

現在において「チューダー」にも、高騰の余波が見られるようになってきた。売却するにはいい時期となってきたようだ。

また、Aucfan Pro Plus で、約 5 年間の総落札数と平均落札額の比較データである。今回は「ロレックス と チューダーの サブマリーナー」を比較して取り上げている。

「ロレックス サブマリーナー」に関して言うと、価格が大幅に高騰しており、約 750,000~1,000,000 円 の価格帯となっており、まだまだ上昇する勢いがある。

一方「チューダー サブマリーナー」の平均価格は、大きな下落もなく、平均価格を長年維持しており、ここ 1.2 年にジワジワと価格が上昇している。

ロレックスグループブランドである「チューダー」の知名度は年々上がってきているが、現在でも中古市場で購入しているのは、主にマニアが多く、比較的リーズナブルに購入できる。

これから「チューダー」のアジア並びに日本展開と共に、中古市場でも高騰が始まるのかもしれず、どう変化するのか推移を見ていきたいと思う。

 

Tudor PRINCE DATE SUBMARINER Ref.79190

 

【Tudor】ロレックス チューダー サブマリーナ 79190 は ロレックスブランドを安価で味わうことが出来るレアなヴィンテージモデル
【Tudor】ロレックス チューダー サブマリーナ 79190 は ロレックスブランドを安価で味わうことが出来るレアなヴィンテージモデル
【Tudor】ロレックス チューダー サブマリーナ 79190 は ロレックスブランドを安価で味わうことが出来るレアなヴィンテージモデル
【Tudor】ロレックス チューダー サブマリーナ 79190 は ロレックスブランドを安価で味わうことが出来るレアなヴィンテージモデル
【Tudor】ロレックス チューダー サブマリーナ 79190 は ロレックスブランドを安価で味わうことが出来るレアなヴィンテージモデル

 

約 11 年前に故障した枯れたサブが 約 3.2 倍の価格で売れてしまった

 

【Tudor】ロレックス チューダー サブマリーナ 79190 は ロレックスブランドを安価で味わうことが出来るレアなヴィンテージモデル

 

さて、同モデルについて簡単にではあるが記載しておきたい。

チューダー (チュードル) プリンス デイト サブマリーナー Ref.79190 は、約 11 年前に故障したモデルを安価に入手したという経緯がある。

当時、私の上司で腕時計好きな方がいて、実用時計としてロレックスのサブマリーナを愛用しており、良いなと思っていた若いときの話である。

大した経済力もなく、壊れているかもしくは質屋の訳あり品しか手が出ないわけだが、その際に運よく入手することができたのである。

その一昔前に、ロレックス「 GMT マスター 」と「 チューダー クロノグラフ ビッグブロック 」も入手していたが、購入に至った経緯は似ている。

AdSense


 

武骨で実用性の高い「チューダー」を仕事を中心にしばらく使い続け、これがなかなか良かったわけである。

サブマリーナーと名乗るこのモデルには、サイクロップレンズを備えたサファイアクリスタル、ラウンド型アワーマーカー、刻み入りの逆回転防止ベゼルなど多くの共通点を備えている。

当時のダイアルのカラーはブルーまたはブラックであるが、視認性はシンプルなブラックの方が良いと思う。

コストが安価に抑えられているのは、汎用ムーブメントメーカーである ETA 社のムーブメントを使用しているからだ。

 

【Tudor】ロレックス チューダー サブマリーナ 79190 は ロレックスブランドを安価で味わうことが出来るレアなヴィンテージモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

ただ、外装関連については、ロレックスのパーツの流用率は高い。ロレックスオイスターケース、裏蓋にロレックスの刻印、リューズにも、ロレックスクラウンが刻印されている。

ロレックスのブランドという所有欲は十分満たされる。ただ、ブレスレットはチューダーのロゴをあしらったオイスターモデルである。

ほぼ、ロレックスと言っても過言ではないが、約 11 年弱に渡り、十分楽しんだのだが、日本国内で展開された後に買取を実施。

約 11 年前に質屋で見つけた故障品を 190,000 円で購入 (OH込) し、そこで修理を入れて、約 10 年ほど使用し続けたわけだが、買取価格を聞いてビックリした次第である。

安く処分するつもりで買取店に持って行ったところ、自分が知っていた相場と変わっており、価格が高騰していることに調べるまで気づかなかった。

買取価格は、約 610,000円前後。壊れ安く放置されていたモデルに、約 3.2 倍の価格がついてしまった。

かなりのお釣りが来てしまい、ちょっとした小遣いとなってしまった。

現在のチューダーブランドは、ロレックスの高騰もあり、ヴィンテージモデルの価格が上昇しており、ヴィンテージで状態の良いモデルほど異常な上昇となっている。

これからは、新しい人のもとで、楽しんでもらいたいと思うし、これからの「チューダー」のさらなる成長は非常に楽しみである。

 

チューダー サブマリーナー 79190 ブラック
仕 様:日付表示、回転ベゼル
ムーブメント:自動巻き
文字盤色:ブラック
防水性:200m
材質:SS / サファイヤクリスタル
サイズ(幅):40mm
サイズ(厚):10.5mm
サイズ(ベルト長):手首周り 約17.5-19cm 位
重さ:104g
付属品:無し 保 証:12ヶ月

 

【関連記事】
チューダー クロノタイム はロレックスの流れを汲む稀少な高額モデル
GMT-MASTER は、約 20 年前に購入し、後に約 3 倍以上になった高額モデル




About 磯守 航史郎

食べる事と温泉・マッサージが好きな勤め人。過去には大小様々な職業につき、現在は不安定の中の安定を楽しんでいる昔から「変わり者」と言われた中年。 好きな分野は、ブランド戦略/建築・不動産/知的財産権/EC・オークション/金融・投資/カメラ/時計/モデルやアイドルなど、ジャンルは幅広いが、趣味や元家業・知人との関係で関わった事件が中心であり、現在は利害関係もなく、気軽にブログを書いている。テーマは知的財産権とブランドとの関係・市場での価格の関係、偽ブランドの撲滅など、高尚なテーマをより面白くしたいと努めている。

Check Also

【TAG HEUER】タグホイヤー アクアレーサー キャリバー5 は正常進化を続けるスタイリッシュなダイバーズモデル

【TAG HEUER】タグホイヤー アクアレーサー キャリバー5 は正常進化を続けるスタイリッシュなダイバーズモデル

TAG HEUER Aquar ...