Home / Brand Shooting / 【Rolex】コスモグラフデイトナ ブラックセラミックは機能性と換金性を誇る新計測時計の王者
【Rolex】Cosmograph Daytona コスモグラフ デイトナ ブラックセラミック モノブロック セラクロムベゼル は抜群の機能性と換金性を誇る新しい計測時計の王者

【Rolex】コスモグラフデイトナ ブラックセラミックは機能性と換金性を誇る新計測時計の王者


Rolex Cosmograph Daytona Ref.116500LN

 

【Rolex】Cosmograph Daytona コスモグラフ デイトナ ブラックセラミック モノブロック セラクロムベゼル は抜群の機能性と換金性を誇る新しい計測時計の王者

AdSense




 

 

Rolex Cosmograph Daytona “Black Ceramic Monoblock Cerachrom Bezel” Second-hand market in Japan.

The most popular model of the Rolex brand.“Cosmograph Daytona” which is always in short supply and the price rises as soon as it is sold.

It is said that this model has genuine brand-added value that is unprecedented in the world.

In addition to the efficiency, precision, visibility, robustness, reliability, waterproofness, automatic winding mechanism, it is also the finest watch that transcends time, with comfort and elegance.

In 2016, we acquired a patent with ROLEX. It is “Black Ceramic Monoblock Cerachrom Bezel”. The stainless steel model with the bezel is Ref. 116500 LN.

This bezel is excellent in corrosion resistance and scratch resistance and has a structure hard to be affected by ultraviolet rays.

Cosmograph Daytona is equipped with the brand’s “completely self-made chronograph movement”.

In addition, the brand strategy launched next to the Apollo plan succeeded and succeeded in fostering “image of sports”, boasting of popularity as Rolex flagship. Always, parallel prices are distributed at higher remier prices than regular prices.

The price of this model will be over 2,300,000 yen.It is exactly the Rolex flagship model.

 

【Rolex】Cosmograph Daytona コスモグラフ デイトナ ブラックセラミック モノブロック セラクロムベゼル は抜群の機能性と換金性を誇る新しい計測時計の王者

 

抜群の二次市場の評価、付加価値も異常に高く常に高騰、数も少なく下落は見えない

 

【Rolex】Cosmograph Daytona コスモグラフ デイトナ ブラックセラミック モノブロック セラクロムベゼル は抜群の機能性と換金性を誇る新しい計測時計の王者
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

腕時計のブランドと聞けば、いちばん最初に思い浮かぶブランドと言っても過言ではないロレックス

そんなロレックスブランド渾身のスポーツモデルの頂点に君臨する「コスモグラフ デイトナ」である。

その国内中古相場はどうなっているのか。さっそくオークファンをみていこう。

上記データは、最高値付近を取り上げているが、人気モデルゆえ、相場はガチガチに固定されている。

おおよそ約 2,300,000~2,100,000 円前後で取引されているのが分かる。

比較的状態が良く、新品・未使用品、オーバーホール済の超美品クラスの場合となっている。

国内中古価格に関しては、約 5 年間の上位価格については、安定しており、約 2,000,000円前後で下落しない

全体の予算では、約 2,500,000円までと考えておけば、新品同然のモデルを手に入れることが可能となる。

ただ、数は少なくどこかで販売されると、あっという間に売れてしまうので、見つけ次第、即購入と言う所である。

 

【Rolex】Cosmograph Daytona コスモグラフ デイトナ ブラックセラミック モノブロック セラクロムベゼル は抜群の機能性と換金性を誇る新しい計測時計の王者
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、Aucfan Pro Plus で、約 5 年間の総落札数と平均落札額の比較データである

売り時で一番いいときと言うのは、総落札数が最も少なくなるときである。逆に購入に適している時は、数が多く出されている時であろう。

データから明らかになっていることは、稀少性があり、需要と供給のギャップから、価格は上昇や下降に転じやすいのである。

 

【Rolex】Cosmograph Daytona コスモグラフ デイトナ ブラックセラミック モノブロック セラクロムベゼル は抜群の機能性と換金性を誇る新しい計測時計の王者
Reference:Aucfan Pro Plus

 

間違っても、市場に多く流通するときに、この手のモデルを売ることはやめておいた方が良いが、元々数が少ないし、人気モデルで高値で売れることが分かっている業者は、現在のところ、いつ買取に出しても、高額で応じてくれる

また、為替変動も微妙に関わってくるので、その場合、細かく数字をチェックして、すべての数字が良いときに、買取査定を行うことが、最もベストな選択ができる。

 

ロレックス技術陣の結晶自社製クロノグラフ・ムーブ「Cal.4130」

 

【Rolex Cosmograph Daytona 】ロレックス コスモグラフ デイトナ は驚異的な高騰と買取と換金率で常にプレミア価格で流通する計測時計の王道モデル
公式:ロレックス コスモグラフ デイトナ ウォッチ 

 

ロレックスが独自に開発・製造した自社製クロノグラフ・ムーブ「Cal.4130」は、ロレックス技術陣の結晶でもある自社ムーブである。

2000年から熟成を重ねた信頼性の高いムーブであり、いまやロレックスのムーブの中でも最高峰の出来と言っても過言ではない。

しっかりとした堅牢性とメンテナンス性にも優れた精密なムーブで、ブランドの人気の要因のひとつにまでなったのである。

衝撃と磁力に対して極めて高い耐性を発揮し、GMTマスターⅡよりもはるかに複雑な機構を搭載している。

ロレックス ムーブメントは、スイス公認クロノメーター検査協会 ( COSC ) のテストに合格した高精度の時計にのみ与えられる、クロノメーター認定を受けている。

 

軽快な装着感、吸い付くような肌触り、秀逸な機能性。個体チェックは忘れずに

 

【Rolex】Cosmograph Daytona コスモグラフ デイトナ ブラックセラミック モノブロック セラクロムベゼル は抜群の機能性と換金性を誇る新しい計測時計の王者

 

まず、装着感は非常に素晴らしい。オイスター ブレスレットは、その形状と機能の完璧な融合が見られる。

堅牢で優れた金属のブレスレットあり、腕に吸い付くような感触である。その着け心地の良さは、ロレックスのスチールにある

ロレックスのスチールは、オイスタースチールが使用されている。

一般的に使われている「316L」スチールよりも、最高級ステンレスである「904L」を採用しており、個人的にもこの「スーパースチール」が好きである。

 

【Rolex】Cosmograph Daytona コスモグラフ デイトナ ブラックセラミック モノブロック セラクロムベゼル は抜群の機能性と換金性を誇る新しい計測時計の王者

 

このスチールは、ハイテク産業や航空宇宙、化学産業で使用している。その耐蝕性は高く、最高級の素材である。

耐久性については抜群であり、少々傷がいっても軽く研磨すると、輝きが戻り、過酷な環境下でガンガン使っても、美しさを保つ

 

【Rolex】Cosmograph Daytona コスモグラフ デイトナ ブラックセラミック モノブロック セラクロムベゼル は抜群の機能性と換金性を誇る新しい計測時計の王者

 

他のブランドが、容易に採用できないのは、そのコストであり、豊富な資金力を有するロレックスは、モデル生産数を絞り込み、稀少性と高いブランド価値を維持する戦略を踏襲するロレックスだからこそ可能なのである。

 

【Rolex】Cosmograph Daytona コスモグラフ デイトナ ブラックセラミック モノブロック セラクロムベゼル は抜群の機能性と換金性を誇る新しい計測時計の王者

 

また、同モデルの一番の売りである「クロノグラフ機能」は、100m の防水性を確保するプッシュボタンにより作動する。

スタート、ストップ、リセットを軽く押すと、カチッとした鋭く心地よい音が響く

プッシュボタンを押したときに、指に最高の感触を表現するのは、腕時計では難しい場合が多く、中古品となればあまり感触は良くない

 

【Rolex】Cosmograph Daytona コスモグラフ デイトナ ブラックセラミック モノブロック セラクロムベゼル は抜群の機能性と換金性を誇る新しい計測時計の王者

 

その場合、オススメとしては、やはり一度オーバーホールに入れて、正確にかつ良い感触に戻して使用することであろう。

中古品で、オーバーホール済と言っても、あまり良い感触のモデルでなければ、良い個体とは言えず、購入は見送った方が良い

個人的にも、一度見送ったこともあり、今考えれば正解だった。

 

抜群の換金率とブランドの知名度で、腕時計の王者としての風格は変わらずである

 

【Rolex】Cosmograph Daytona コスモグラフ デイトナ ブラックセラミック モノブロック セラクロムベゼル は抜群の機能性と換金性を誇る新しい計測時計の王者

 

さて、簡単にではあるが、ロレックスブランドで、最も人気を誇るモデルの概要を触れておこう。

同モデルは、常に品薄状態であり、販売されると即価格が上昇していく。

世界でも類を見ない本物のブランド的付加価値がある数少ないひとつだが、多くのブランドは供給過剰に陥る中、一定数の限定生産を行うことで、価格の下落があまり見られない。

効率性、精確性、視認性、堅牢性、信頼性、防水性、自動巻き機構に加え、快適性とエレガンスも備えた、時代を超越する腕時計である。

AdSense




 

また、2016年 ロレックスがある特許を取得した。それは「ブラックセラミック・モノブロック セラクロム ベゼル」である。そのベゼルを搭載したモデルが、今回紹介した Ref.116500LN である。

このベゼルは、耐蝕性と耐傷性に優れ、紫外線による影響を受けにくい構造を持つ。

その中で、紫外線の影響はバカに出来ず、文字盤やベゼルまでが焼けることがあり、白系の文字盤であれば、軽く茶色がかることも見られた。

もうひとつの大きな特徴は、コスモグラフ デイトナは「完全自社製のクロノグラフ・ムーブメント」を搭載した。

また、アポロ計画の次に打ち出したモータースポーツのブランド戦略が功を奏し「スポーツのイメージ」の醸成に成功

ロレックスのフラッグシップとして不動の人気を誇るようになる。

中古市場では、抜群の人気を誇り買取査定も非常によく、市場の動向を見ながらであるが、中古販売価格の約85%前後で売却できれば、御の字であろう。

実際売却したときには、約 91 %前後となり、抜群の換金率であった。

同モデルは常に、並行価格が正規価格より高いプレミア価格で流通しており、現在のところ高騰は続いており、急落は見られていない

ロレックスブランドは、その高い換金率ゆえ、投機の対象として見られることも多く、私のように、長年のロレックス好きには、あまり好ましい状態ではないのだが。

なおこのモデルの価格は、約 2,300,000 円以上するが、まさに腕時計の王者である。



A8.net

About 磯守 航史郎

食べる事と温泉・マッサージが好きな勤め人。過去には大小様々な職業につき、現在は不安定の中の安定を楽しんでいる昔から「変わり者」と言われた中年。 好きな分野は、ブランド戦略/建築・不動産/知的財産権/EC・オークション/金融・投資/カメラ/時計/モデルやアイドルなど、ジャンルは幅広いが、趣味や元家業・知人との関係で関わった事件が中心であり、現在は利害関係もなく、気軽にブログを書いている。テーマは知的財産権とブランドとの関係・市場での価格の関係、偽ブランドの撲滅など、高尚なテーマをより面白くしたいと努めている。

Check Also

【CHANEL】シャネル J12 クロマティック Chromatic GMT は チタンセラミック という驚異的な軽量素材を使い現在でも高額買取される稀少モデル

【CHANEL】J12 クロマティックGMT はチタンセラミックの驚異的な軽量素材を使った稀少モデル

CHANEL J12 Chro ...