Breaking News
Home / Luxury Watch Brands / 【Piaget×オークション相場】ピアジェ:ジュエラーとしても超一流の薄型時計の名手はリシュモン傘下で経営を進化させる
【Piaget×オークション相場】ピアジェ:ジュエラーとしても超一流の薄型時計の名手はリシュモン傘下で経営を進化させる

【Piaget×オークション相場】ピアジェ:ジュエラーとしても超一流の薄型時計の名手はリシュモン傘下で経営を進化させる

Digg にシェア
Pocket

 

Piaget ピアジェ:ジュエラーとしても超一流の薄型時計の名手はリシュモン傘下で経営を進化させる

 

【Piaget×オークション相場】ピアジェ:ジュエラーとしても超一流の薄型時計の名手はリシュモン傘下で経営を進化させる

創業年:1874年/創業者:ジョルジュ・エドワール・ピアジェ/創業地:スイス・ラ・コート・オ・フェ

【引用】 常に必要以上に良いものを作るという信念のもとに創業した同社のムーブメントの部品製造で、高い評価を獲得し、他社にもムーブメントを提供している。時計ブランドとしてピアジェの名を冠したモデルが発表されたのは1943年。そして1957年には、高精度と薄さを両立した傑作ムーブメントとして名高い手巻きCal.9を開発。極薄ムーブはピアジェ代名詞のひとつとなる。1988年に現リシュモングループに入って経営を近代化する一方、時計製造においては、従来の哲学と方針を堅持。美しさに定評のあるジュエリーセッティングや独創性溢れるデザインにより世界を魅了し続けている。 【引用】

参照:腕時計の教科書

AdSense

 

数が少なくヴィンテージの宝飾時計が多く市場は宝飾時計で占められている

 

【Piaget×オークション相場】ピアジェ:ジュエラーとしても超一流の薄型時計の名手はリシュモン傘下で経営を進化させる

 

日本での知名度はあまり高くないが、古い創業歴を誇る世界では比較的有名な老舗のブランドである。リシュモングループ傘下の元で、宝飾時計の名門ブランドであるので、中古市場に出回るのは、ほぼ昔のモデルであり、大半はレディースの宝飾時計である。通好みのブランドを探す場合にはうってつけのブランドであり、宝飾時計の入門機としてオススメである。

さっそくオークファンで見てみると、大半は昔流行った宝飾時計の高額落札の記録が見られる。老舗という事で、アンティークモデルが安価に取引されている。といっても、18金やホワイトゴールド系というその素材で価格で付けられているのであって、どうやら本来の時計の価値とは考えない方が良いだろう。

やはり宝飾の価値とそのふんだんに使われたゴージャスなつくりを顧客は見ているのである。一方業者の入札も考えられ、素材を安く仕入れる為に、ブランドを利用している事も考えられる。高額落札が記録される事の少ない、近年状態の良いモデルがあまり出ておらず、OH覚悟で望む方が良いだろう。

リセールバリューは高い方ではなく、宝飾時計の新品価格が非常に高い事もあり、やはりこのブランドでも、良くて1/6、古いモデルとなると、1/10~1/15程度の価格となっており、宝石の買取価格に、少し上乗せされた価格が平均となっている。その上乗せされた価格が本来のブランド力という事が、ある程度証明されている。私たち顧客にとっては、宝飾を安価に買える事ができるので、お得感があるブランドである事は変わりない。

 

PIAGET ピアジェ 最高級 18KWG メンズ手巻

 

【Piaget×オークション相場】ピアジェ:ジュエラーとしても超一流の薄型時計の名手はリシュモン傘下で経営を進化させる

 

今回個人的に欲しいと思ったモデルは上記である。全面にホワイトゴールドを施した高級感溢れるモデルである。腕周 約17.5cm、重量は約 94.5g ケース幅23.0mm、比較的重量感を感じるであろうモデルで、メッシュ状のボディ、すっきりと清潔感のある輝きを放ちエレガントなつくりである。

日本では、比較的マイナーなブランドとなりつつあるが、リセールバリューは低く、お買い得感が非常に感じるが、宝飾時計とはそういうモノという事が改めて再認識させる価格に落ち着いている。下記は、今回も眺めているだけだが、個人的に欲しいモデルを取り上げておきたい。ブランドのファンの方は、目の保養にでもして頂きたい。

 

1.Piaget A WHITE GOLD AND DIAMOND-SET BRACELET WATCH

 

【Piaget×オークション相場】ピアジェ:ジュエラーとしても超一流の薄型時計の名手はリシュモン傘下で経営を進化させる

 

2.Piaget Polo FortyFive Flyback Chronograph GMT 45mm Mens Watch

 

【Piaget×オークション相場】ピアジェ:ジュエラーとしても超一流の薄型時計の名手はリシュモン傘下で経営を進化させる

 

3.Piaget Altiplano enamel WATCH

 

【Piaget×オークション相場】ピアジェ:ジュエラーとしても超一流の薄型時計の名手はリシュモン傘下で経営を進化させる

 

4.Piaget Altiplano 38mm 900P

 

【Piaget×オークション相場】ピアジェ:ジュエラーとしても超一流の薄型時計の名手はリシュモン傘下で経営を進化させる

 

5.Piaget Polo Round Diamond Watch

 

【Piaget×オークション相場】ピアジェ:ジュエラーとしても超一流の薄型時計の名手はリシュモン傘下で経営を進化させる

 

6.Piaget A LADY’S WHITE GOLD AND DIAMOND-SET OVAL BRACELET WATCH

 

【Piaget×オークション相場】ピアジェ:ジュエラーとしても超一流の薄型時計の名手はリシュモン傘下で経営を進化させる

 

Source:Pinterest

 

リシュモン傘下では近代経営と技術を蓄積しながら着実に顧客を増やしている

 

 

リシュモン傘下にありながら、伝統を重視しながら、着実に薄型時計の技術を積み上げている。宝飾品は、多くの有名な顧客から愛され、ジャクリーン・ケネディ・オナシスやアンディ・ウォーホルなどの著名人たちに愛された。ピアジェは、極薄ムーブメントでは、先進的な技術を有しトゥールビヨン、レトログラード、自動巻、宝石セッティングと鑑定技術、装飾のエナメル技法など、時計における技術やデザイン意匠をすべて網羅できる生粋の時計ブランドであり、老舗の強みが最大限活かされている。

個人的に思う事だが、男性向けの面白いモデルの開発に力を入れてもらうとさらにブランドの幅が広がる事であろう。宝飾は最小限に抑えて技術を全面に打ち出し金属を多用したメカニカルなモデルで、ポイントにエナメル技法でトレードマークになるデザインを施した内容などあれば、触手が伸びやすい。つまりは、女性のイメージが強く、比較的男性に向けてのプッシュが弱いように感じる。象徴的な定番モデルとなりうる男性が好みやすいモデルの登場を個人的に期待している。

AdSense

 

 
Digg にシェア
Pocket

About 磯守 航史郎

食べる事と温泉・マッサージが好きな勤め人。過去には大小様々な職業につき、現在は不安定の中の安定を楽しんでいる昔から「変わり者」と言われた中年。 好きな分野は、ブランド戦略/建築・不動産/知的財産権/EC・オークション/金融・投資/カメラ/時計/モデルやアイドルなど、ジャンルは幅広いが、趣味や元家業・知人との関係で関わった事件が中心であり、現在は利害関係もなく、気軽にブログを書いている。テーマは知的財産権とブランドとの関係・市場での価格の関係、偽ブランドの撲滅など、高尚なテーマをより面白くしたいと努めている。

Check Also

【BALUME&MERCIER】 ボーム & メルシエ リビエラ ダイバー クロノグラフはマニアを満足させる隠れた希少モデル

【BALUME&MERCIER】 ボーム & メルシエ リビエラ ダイバー クロノグラフはマニアを満足させる隠れた希少モデル

  BALUME&M ...