Breaking News
Home / Premium brand / CASIO / 【CASIO:カシオ】G-SHOCK エヴァ GAC-110-6ADR 限定廃盤品 はマニア心をくすぐる希少モデル
【CASIO:カシオ】G-SHOCK エヴァ GAC-110-6ADR 限定廃盤品 はマニア心をくすぐる希少モデル

【CASIO:カシオ】G-SHOCK エヴァ GAC-110-6ADR 限定廃盤品 はマニア心をくすぐる希少モデル

Digg にシェア
Pocket

 

CASIO カシオ:電子工学を駆使して独自路線に邁進する日本の電機ブランド

 

【CASIO:カシオ】G-SHOCK エヴァ GAC-110-6ADR 限定廃盤品 はマニア心をくすぐる希少モデル

 

計算機や精密機器の開発・製造で知られる総合電子機器メーカーのカシオは、1974年に時計界へ進出。デビュー作となる「カシオトロン」は、世界初のオートカレンダー機能を搭載したデジタルウォッチとして話題を呼んだ。以来、世界をリードする最先端電子工学技術を駆使した時計開発では、他社の追随を許していない。1983年に発表した元祖タフウォッチ「G-SHOCK」で一大ブームを巻き起こし、1995年発表の「プロトレック」がアウトドア愛好家の熱烈な支持を得るなど確固たる地位を確立。近年では流麗なデザインの「オシアナス」やブルートゥース搭載モデル、GPS電波と標準電波の両方を受信できるモデルでも話題に。

参照:腕時計の教科書

AdSense




 

限定モデルが短期的高騰相場に変貌する

 

総合電子機器メーカーとして、世界的にも著名な日本の代表的企業のカシオ。時計業界に参入したのは比較的新しく、後発メーカーといった印象である。投入されるモデルは、新規モデルである高額なモデルや昔のチープ市場から、限定・コラボレーションを企画とした高額なモデルまで幅広く取引されており、様々なモデルが混在する珍しいブランドである。

 

【CASIO:カシオ】G-SHOCK エヴァ GAC-110-6ADR 限定廃盤品 はマニア心をくすぐる希少モデル

 

今回、知人のアニメおたくからコレクション整理の一貫で、どのように処分すればいいのかという相談を受け、自分で出品して売るか、出品代行会社を使い、手数料を払って残り分をもらうか、買取業者に買い取ってもらい、即売却するかなど、一通り流れと仕組みを教えて、どれを選択するか決めてもらった次第である。

まずは、さっそくオークファンで過去のセールス記録を見ていこう。比較的新品価格がそれほど高くないという事と、稀少性が多少あるので、程度の良いモノは、リセールバリュー比較的良く、売るのには適したモデルであることが分かってくる。

今回の相場は、企画物のような相場なので、新世紀エヴァンゲリオン を意識したモデルであって、アニメファンからの根強い人気を博している事から、基本的にコレクション心をくすぐり、保有していることを自慢したいという「ニーズ」はなくならないモノであり、この手のモデルが、いちばんオークションなどの取引に向いている。

 

デザインの親和性は高いが、基本は通常の G-SHOCK モデル

 

【CASIO:カシオ】G-SHOCK エヴァ GAC-110-6ADR 限定廃盤品 はマニア心をくすぐる希少モデル
【CASIO:カシオ】G-SHOCK エヴァ GAC-110-6ADR 限定廃盤品 はマニア心をくすぐる希少モデル
【CASIO:カシオ】G-SHOCK エヴァ GAC-110-6ADR 限定廃盤品 はマニア心をくすぐる希少モデル
【CASIO:カシオ】G-SHOCK エヴァ GAC-110-6ADR 限定廃盤品 はマニア心をくすぐる希少モデル

 

モデルについて軽く触れておこう。軽く装着してみたが、通常のモデルとあまり大差はなく、最大の売りはそのデザイン性である。

カシオ G-SHOCK と 新世紀エヴァンゲリオンのデザインの世界観は親和性があり、エヴァモデルと言わなければ、配色のセンスでもソコソコ売れるモデルである。

それだけ存在感があり、実物を観ると「まずまずカッコイイ」のである。機能面に関しては、期待するほどのものはなく、驚いたのはバックライトがついていないようである。

暗所ではほとんど役に立たない。また、ストップウォッチについてはあまり必要性を感じず、最も良いのは防水性能があり、通常のスポーツからマリンスポーツ、水泳や温泉などオールマイティに使用できるところではないかと思う。

機能の良いモノであれば、いくらでも探せば良い秀逸なブランドのモデルはたくさんあり、特にこのモデルを選ぶ必要性はなく、コレクションするか、ガンガン使い倒すかどちらかである。

基本的にこの手のモデルは、新世紀エヴァンゲリオン好きかその秀逸なデザインで購入するユーザーには最適なモデルとなるであろう。

 

総花的なブランドの統一性を図ることで高級化路線でもって成長基調に乗せて欲しい

 

【CASIO:カシオ】G-SHOCK エヴァ GAC-110-6ADR 限定廃盤品 はマニア心をくすぐる希少モデル

カシオの戦略は、一言で言えば、「基本的によく分からない戦略」を行ってきている。ファッションなどの流行を追いたいのか、技術を追いたいのか、それとも両方を追いながら、壮大な計画のもとに企業を経営しているのか。

日本の企業を応援したい気持ちはあるが、売上とシェアばかり追うと、どっちつかずの凡庸なブランドとなりやすい。時計ブランドではないと言われるのであれば、上記のモデルのように、よりファッション志向に振られると分かりやすいが、技術力もあり、ブランドイメージは統一されていない。

前回も取り上げた際に少し書いたが、カシオの戦略については、カシオの総合力で広がった各種事業分野毎に、定番人気モデルだけに絞り、それしか作らないと決める。

AdSense




 

モデルを大幅に統廃合をして、高額製品に絞り、各事業分野に提携して、新技術や新サービスを展開するベンチャー企業の支援し、提携を通じて新しく開発したモデルを世界中に投入する。

言われなくても分かっていて、そんなことをせずとも、企業が決めた独自路線に邁進していくと思うが、私のように一般的に 「ブランドを知らない人」 にも聞こえてくるように、世界が驚くようなモデルの投入と事業展開を積極的に推進していくべきであり、もっとPRしていくべきであろう。



 
Digg にシェア
Pocket

About 磯守 航史郎

食べる事と温泉・マッサージが好きな勤め人。過去には大小様々な職業につき、現在は不安定の中の安定を楽しんでいる昔から「変わり者」と言われた中年。
好きな分野は、ブランド戦略/建築・不動産/知的財産権/EC・オークション/金融・投資/カメラ/時計/モデルやアイドルなど、ジャンルは幅広いが、趣味や元家業・知人との関係で関わった事件が中心であり、現在は利害関係もなく、気軽にブログを書いている。テーマは知的財産権とブランドとの関係・市場での価格の関係、偽ブランドの撲滅など、高尚なテーマをより面白くしたいと努めている。

Check Also

【Leica】ライカ IIIf セルフタイマー / Summicron ズミクロンレンズは 約 60 年以上経っても一眼レフ並に高額取引されるバルナックライカの完成形モデル

【Leica】ライカ IIIf セルフタイマー / Summicron ズミクロンレンズは 約 60 年以上経っても一眼レフ並に高額取引されるバルナックライカの完成形モデル

ライカ Leica IIIf ...