Breaking News
Home / Luxury Watch Brands / 【OMEGA:オメガ Ω】シーマスター アプネア ジャック・マイヨール はバカンスを楽しむマリンスポーツで真価を発揮する優れたモデル
【OMEGA:オメガ Ω】シーマスター アプネア ジャック・マイヨール はバカンスを楽しむマリンスポーツで真価を発揮する優れたモデル

【OMEGA:オメガ Ω】シーマスター アプネア ジャック・マイヨール はバカンスを楽しむマリンスポーツで真価を発揮する優れたモデル

Digg にシェア
Pocket

伝説の人「ジャックマイヨール」のブランド力に寄り添う オメガ・シーマスター 限定稀少品モデル

 

 

シーマスターは防水時計のブランド「マリーン」から発展した。50年代後期以降は防水性能を大幅に強化したヘビーデューティなモデルも開発されるようになり、以降このネームを持つシリーズには、極めて多彩なバリエーションがみられる。プロフェッショナルモデルは手動式のヘリウムエスケープバルブを搭載することでヘリウム飽和潜水時の風防の破損を防いでいる。バルブを開放した状態でも、5気圧の防水性能を持っているが、水に濡れる際はバルブは閉めておくほうが望ましい。裏蓋には波模様とシーホースが彫られている。アメリカズカップモデルやジャック・マイヨールモデルなどの限定モデルがある。

参照:オメガ シーマスター wiki  

 

AdSense




 

オメガの購入から売却計画までを考える場合、買取か代行か自己売買するかである

 

今回は、少し前にオメガシーマスター ジャック・マイヨールを購入してその後何年か使用して、後に売却しようと計画し、その売却が完了した内容の話である。購入に関しては、比較的簡単であり、多くのリサイクルショップやオークション・ECサイトなどを探せば、良いモデルに会える。

売却を検討する場合、自分で売買を実践して、最後まで自分で売買までするか、または、オークション代行会社を通じて、販売を委任して、後で報酬を比率に応じて山分けするか、はたまた、即売却をしてしまい、買取業者に転売してもらうかである。

 

【OMEGA:オメガ Ω】シーマスター アプネア ジャック・マイヨール はバカンスを楽しむマリンスポーツで真価を発揮する優れたモデル

 

購入や売却に便利なツールであるオークションの統計・落札データ分析ツール オークデータ を使う。カテゴリーごとの売買の分析ができるので、大変重宝する。

下記は、約5年間の 「シーマスター 300 m」 のカテゴリー全体の統計分析である。これを見るとデータ分析、自分なりの仮設を立てる事が可能である。概ねの推移であるが、価格は比較的安定している。

約10万円以上、13万円未満程度で、その他希少品や限定品、新品同然などで、若干平均価格が上昇するのだが、良くて、約15万円までである。ここから正味の買取価格及び中古取引価格が分かってくる。

ブランド品で約10万円を超えるような高額商品に関しては、大半の出品が、自分で出品するよりも、業者に買い取ってもらい、業者が出品し、個人に高く買ってもらう方が、高い売却額を計上できるということかと推測される。

高額なブランド品全体的に言える事は、個人や代行出品者は、メンテナンスなどの状態がはっきりせず、保証や真贋すら分からない。そのようなリスキーな取引をせずとも、業者から買う方が安心である。

 

【OMEGA:オメガ Ω】シーマスター アプネア ジャック・マイヨール はバカンスを楽しむマリンスポーツで真価を発揮する優れたモデル

 

経験してわかったが、代行業者は、個々の商品知識においては、素人同然の事が多い。オークションに出品するだけで、個々の商品についての基本的な知識と正しいメンテンス知識すらない。

非正規を多用し、流れ作業で出品しているに過ぎず、こちらが狙っている価格になることが少ない。また、クオリティーの割に手数料もそんなにリーズナブルではなく、どちらかと言うと割高である。

また商品詳細をつくるという新しいサービスを提供しているが、手数料の割合が高く、そのようなサービスを使わなくても、アフター並びにオーバーホールも依頼できる時計宝石商などを長年している買取業者にお願いする方が、高い換金性があり、いちいち指示をしなくてもよく、時間や手間の削減が可能である。

 

【OMEGA:オメガ Ω】シーマスター アプネア ジャック・マイヨール はバカンスを楽しむマリンスポーツで真価を発揮する優れたモデル

 

ということで、今回も買取業者のほうに、査定をお願いして売却したわけだが、さっそく「オークファン」で相場をチェックしていこう。上値が約 220,000円、下値が約 150,000円ぐらいになるようだ。比較的安定している相場であり、安心して投資ができる時計である。

買取業者は、私たちエンドユーザーが参加できない業者間オークション市場にも参加でき、また店頭での販売もできることもあり、高値をつけて販売することも可能である。個人の出品や代行会社ができない領域である。

高級ブランドにおいては、流通や販売力を利用させてもらう方が賢い。データをとってみたが、おおよそ買取価格平均で、約 108,400~116,200円が高額ラインの相場である。また、一般的なラインの買取価格平均で、 約 84,500~ 91,000円が相場となるようだ。

つまり、これ以下の買取価格を出してきた業者は、基本的に相手にしてはならないということである。上記のデータをうまく使いこなし、素人でもおおよその相場観を掴むことができるようになるのである。

また、装着して帰ってきたら、日頃からクリーニングをこまめに行う事で、汚れを落としておくとさらに良い状態を保つ事。ケースに収納しておくことは絶対である。傷やホコリがつかないようにすることで状態の良さを長期間守ることができる。

今回の売却したモデルは、最終的に 約 121,000 円の買取価格で買取してもらった。何社か相見積もりを出してもらったが、約11万円を超える買取価格を出してこなかったので、若干苦戦したが、最後に未使用のラバーベルトを一緒に買い取ってもらうことで、取引が成立した。

若干無理を言ってしまったが、販売価格の 約 73%~77% の間と聞いたので、非常に満足度は高い。売却資金は、次回購入するブランド時計の頭金に使える。最近は、非常に売却しやすい時代になったなと思っている。

 

 

最大の特徴はダイバーズ用の完成形を具現化したアプネアカウンター

 

【OMEGA:オメガ Ω】シーマスター アプネア ジャック・マイヨール はバカンスを楽しむマリンスポーツで真価を発揮する優れたモデル

 

さて ジャック・マイヨール  モデルについてみていこう。シーマスターといえば、ダイバーウォッチの代表的なモデルであり、スピードマスターと双璧をなすオメガの定番人気の主力モデルである。

自動巻からクォーツから、限定モデルやデザインの細かい仕様変更された多くの機種まで多数リリースされており、中古市場では約10~20万円の範囲で手頃に売買されているので、ダイバーウォッチのシェアは、ほぼナンバーワンの人気なのである。

 

【OMEGA:オメガ Ω】シーマスター アプネア ジャック・マイヨール はバカンスを楽しむマリンスポーツで真価を発揮する優れたモデル

 

シーマスター アプネア ジャックマイヨールであるが 「アプネア」 とはラテン語で 「呼吸を停止する」 という意味である。

ジャック・マイヨールが生前、潜水時、一目見て潜水時間が把握できる特殊機能の付きモデルの開発をオメガに依頼しており、その要望を受けて、03年に市場に投入されたのが、シーマスター アプネア  ジャック・マイヨールである。

文字盤の上部に丸窓が 7 つあり 「アプネアカウンター」 と呼ばれる。 1 分ごとに赤く変化し、7分間計測することができ、往復で最大 14 分計測することが可能なのである。

ジャック・マイヨールのアイデアを取り入れたことで、ダイバーが潜水時に、瞬時に潜水時間を把握できるようになった。色で識別できるように分かりやすく設計したのである。

まさに、人間が無呼吸で生存できる少し上まで設計することで、マイヨールの潜水時間の凄さを暗示させている

 

オーバーホールの内容・料金・期間の目安から考え売却を検討する

 

【OMEGA:オメガ Ω】シーマスター アプネア ジャック・マイヨール はバカンスを楽しむマリンスポーツで真価を発揮する優れたモデル

 

オメガオーバーホールのおおよその目安は、現行キャリバーは、クオーツで約 3万8880円~、機械式で約 4万3200円~である。オールドキャリバーになると、さらに上がり、クオーツで約 4万8600円~、機械式で約 5万2920円~がベーシックな金額である。他にオーバーホール箇所があれば、別途料金が掛かる。

 

【OMEGA:オメガ Ω】シーマスター アプネア ジャック・マイヨール はバカンスを楽しむマリンスポーツで真価を発揮する優れたモデル

 

オーバーホールの内容は、ムーブメントの分解洗浄・注油・調整、裏蓋のパッキン、リューズパッキン交換 (必要な場合のみ) ケース&ブレスのポリッシング&洗浄、防水・精度テスト機能・外観最終点検などである。納期は約 3週間が、もっとも短く、長くて約 4週間程度になる。これが、オメガお客様センターが出しているオーバーホールの内容・料金、期間の目安である。

 

【OMEGA:オメガ Ω】シーマスター アプネア ジャック・マイヨール はバカンスを楽しむマリンスポーツで真価を発揮する優れたモデル

 

こうしたことを考えると、中古モデルを購入した後にくるオーバーホールに出す費用を考える必要があるが、個人的な見解で言えば、オーバーホールが来たときは売却をしたほうが良いと思っている。

新品で購入した場合であれば、オーバーホール後、使い続けるか売却するかを両方選べると思うが、中古モデルを選び再オーバーホールを掛けるのであれば、即売却して、その資金を元手に、違う新しいモデルを購入する方が良いと判断できる。

もちろん使い続けたいと思う人は、オーバーホールすれば良いのだが、売り時と考えるのであればオーバーホール前に売却する方が最も良いであろう。今回は最適な時期と判断し、売却を完了した次第である。

 

サブマリーナの対抗馬として市場に投入するモデルに選ばれたシーマスター

 

シーマスターが市場に投入された当初は、日常防水機能を有した通常のモデルであったが、55年のロレックスサブマリーナと同時期に、「シーマスター 300」 という シーマスターブランドの礎を築く防水モデルを市場に投入したことで、オメガブランドの飛躍のきっかけとなる人気モデルとなっていく。

その高い防水性能を知った英国海軍に正式採用されたことにより、防水腕時計として、不動の地位を築き、世界的に有名となったのである。

さらに 70 年代には、海底油田探査「ヤヌス計画」で投入された「シーマスター 600」でさらに人々の記憶に残る技術力と性能の実績を残し、本格的なプロダイバー時計の地位を確立。

81年には、天才ダイバー「ジャック・マイヨール」が、イタリア・エルバ島沖で、無呼吸潜水 100メートルを超える世界記録を樹立し、その時使用していたのが、「シーマスター 120」であったことから、共同開発モデルを発表していくことになる。

 

 

90年代には、オメガは毎年のようにジャック・マイヨールとコラボした限定モデルを発表することで「海を制するブランドイメージ」をマイヨールの霊気を借りながら、シーマスターモデルのブランド力向上を図ったのである。

上記の映像は、映画 「グランブルー 」 のワンシーンであるが、ジャック・マイヨールのブランドイメージを象徴する感動的シーンである。

ジャック・マイヨールモデルは、視認性と防水性能を高く求めたジャック・マイヨールが、亡くなる 01 年まで 02 年のモデルを最後に進化しながら市場に投入された。

ジャック・マイヨールモデルの大きな特徴は、主に 3 つあり、ジャックマイヨールが使用したシーマスター120をプラットフォームをベースとしたモデルが多いこと。マイヨールが見た海が想像できる寒色系のブルーやグリーンを文字盤に採用すること。

 

【OMEGA:オメガ Ω】シーマスター アプネア ジャック・マイヨール はバカンスを楽しむマリンスポーツで真価を発揮する優れたモデル

AdSense




 

またジャック・マイヨールが好きなイルカのモチーフの採用ケースに「JACQUES MAYOL」の文字が刻印されていることで、一目でモデルが確認できること。

シーマスター120 以外を採用しているモデルや、イルカモチーフがない文字盤 もあるが、あなたが選ぶ場合、特徴を押さえたモデルを選ぶことをオススメする。

写真は、シーマスターモデルの裏蓋のデザインであるが、マイヨールが愛したイルカとジャック・マイヨールをイメージした人が刻まれている。

シーマスター アプネア ジャック・マイヨールは、正確には限定ではなく、ジャック・マイヨールのアイデアを具現化した関連モデルという位置づけであるが、まさにジャック・マイヨールが夢見た究極のモデルとして、シーマスターモデルの限定モデルの最高峰であると個人的には自覚している。

避暑地や海外旅行先でマリンスポーツなどを楽しむ際には最適なモデルである。



【OMEGA:オメガ×楽天】 ラグジュアリーウォッチ インサイド ショップ  
【φ-GRID commerce 楽天×amazon】ラグジュアリーブランド:インサイド・ショップ

 
Digg にシェア
Pocket

About 磯守 航史郎

食べる事と温泉・マッサージが好きな勤め人。過去には大小様々な職業につき、現在は不安定の中の安定を楽しんでいる昔から「変わり者」と言われた中年。 好きな分野は、ブランド戦略/建築・不動産/知的財産権/EC・オークション/金融・投資/カメラ/時計/モデルやアイドルなど、ジャンルは幅広いが、趣味や元家業・知人との関係で関わった事件が中心であり、現在は利害関係もなく、気軽にブログを書いている。テーマは知的財産権とブランドとの関係・市場での価格の関係、偽ブランドの撲滅など、高尚なテーマをより面白くしたいと努めている。

Check Also

【エルメス 腕時計買取】HERMES Hウォッチ HH1.230 オールアッシュ ダイヤベゼルを再買取して初めてブランドの実力がわかる

【エルメス 腕時計買取】HERMES Hウォッチ HH1.230 オールアッシュ ダイヤベゼルを再買取して初めてブランドの実力がわかる

  HERMES H ...