Home / Brand Shooting / 【ROLEX】デイトジャストⅡは 次世代のビジネスマンに最適なラグジュアリースタンダードモデル
【ROLEX】デイトジャストⅡは 次世代のビジネスマンに最適なラグジュアリースタンダードモデル

【ROLEX】デイトジャストⅡは 次世代のビジネスマンに最適なラグジュアリースタンダードモデル


ROLEX DATEJUST Ⅱ Ref.116334

 

【ROLEX】デイトジャストⅡは 次世代のビジネスマンに最適なラグジュアリースタンダードモデル

AdSense




 

ROLEX DATEJUST Ⅱ Ref.116334 Second-hand market in Japan.

Rolex Datejust II is a model that can be said to be the mainstream of the dress model introduced to the market around 2009.

As a combination model of stainless steel and white gold, it can be said that it is “a model chosen only for good places” of the material and succeeded in incorporating it into an orthodox design.

There was no big change than the datejust, but the case diameter increased by 5 mm and the size was upgraded to 41 mm diameter.

While following the traditional design, it became a somewhat aggressive model, with a fine brush up, and it seems powerfully and likes it more than the datejust personally.

 

 

スポーツ系に比べ数も豊富で、価格もリーズナブル、非常に安定的な相場

 

【ROLEX】デイトジャストⅡは 次世代のビジネスマンに最適なラグジュアリースタンダードモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

ロレックス 第 3 の選択肢とは、デイトナ、サブマリーナの他に、ドレス系のモデルを賢く選ぶ選択のことを言う。

ロレックスは、どのモデルも総じて高いわけではなく、ドレス系モデルを探していくと、オイスター、エアキング、デイトジャスト系が、価格が安く性能も良いモデルが多数ある。

そこで今回は、ロレックスのなかでも比較的リーズナブルに属する デイトジャスト Ⅱ を取り上げておきたい。では、さっそくオークファンをみていこう。

約 5 年間の国内オークション落札額では、高値でも約 850,000 円前後となっており、スポーツ系に比べ数も豊富で、価格もリーズナブル、非常に安定的な相場を形成している。

 

【ROLEX】デイトジャストⅡは 次世代のビジネスマンに最適なラグジュアリースタンダードモデル

【ROLEX】デイトジャストⅡは 次世代のビジネスマンに最適なラグジュアリースタンダードモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、Aucfan Pro Plus で、約 5 年間の総落札額と総落札数、平均落札額の比較データである。

今回は「エクスプローラーⅡ / デイデイト / デイトジャスト」を比較し取り上げた。

ここ 5 年間の総落札額は、非常に安定した高い数字を誇り、約 7,000万円~1億円の間を上下しており、そこから大きな下落はない

一方他の二つのモデルは、約 5,000万円以下となっており、あまり高い数字となっていない。

またデイトジャストは、平均落札額は意外と低く、約 250,000円前後と他のモデルと比べ、非常にリーズナブルで取引されている。

 

【ROLEX】デイトジャストⅡは 次世代のビジネスマンに最適なラグジュアリースタンダードモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

総落札数は、約 300~400 件と比較的数は豊富で、ピンキリであるが良質なモデルが出品されているケースも多く、未使用同然のモデルを賢く狙っていきたい。

最近では、スポーツ系モデルの高騰が目立つロレックスであるが、本来ならこの価格帯が通常である。

人気もさることながら、流通上のテクニックと稀少性、為替などで価格が大幅に上昇したスポーツ系モデルは割高であり、純粋にロレックスブランドが好きな人にとっては、落ち着いたドレス系を狙うのもアリだ。

個人的には、スポーツ系よりもリーズナブルなドレス系モデルも良いと思える年齢となってきており、価格を抑えながら上質なモデルを探していた。

同モデルについては、そのような意味でも最適なモデルなのである。

 

ロレックス デイトジャストⅡ Ref.116334

 

【ROLEX】デイトジャストⅡは 次世代のビジネスマンに最適なラグジュアリースタンダードモデル
【ROLEX】デイトジャストⅡは 次世代のビジネスマンに最適なラグジュアリースタンダードモデル
【ROLEX】デイトジャストⅡは 次世代のビジネスマンに最適なラグジュアリースタンダードモデル
【ROLEX】デイトジャストⅡは 次世代のビジネスマンに最適なラグジュアリースタンダードモデル
【ROLEX】デイトジャストⅡは 次世代のビジネスマンに最適なラグジュアリースタンダードモデル

 

高額なスポーツ系以外の第 3 の選択肢として最良のモデル

 

【ROLEX】デイトジャストⅡは 次世代のビジネスマンに最適なラグジュアリースタンダードモデル

 

さて、同モデルについて、簡単ではあるが記載しておきたい。

ロレックス デイトジャストⅡ は、2009年頃に市場に投入されたドレス系モデルの本流と言えるモデルである。

ステンレススチールとホワイトゴールドのコンビネーションモデルとして、素材の良いトコどりとも言え、それをオーソドックスなデザインに取り入れることに成功している。

デイトジャストより大きな変更はないが、ケースの直径が 5 mm大きくなり、41 mm径へとサイズアップが行われた。

AdSense




 

伝統的なデザインを踏襲しながらも、細かなブラッシュアップによって、少し骨太なモデルとなり、力強く見えるようなり、個人的にデイトジャストよりも好きである。

サイズアップの最大の恩恵は、視認性である。全体のムードよりも、一番に見やすさを重視することで、素早く時を確認できるようになっており、ビジネスに集中できるモデルでもある。

キャリバーについては、パラクロムヒゲゼンマイ 並びに、パラフレックス・ショックアブソーバーを搭載する最良の心臓「Cal.3136」を搭載しており、耐磁性 並びに、耐衝撃性は抜群である。

またデザイン的にも、ロレックス系ドレスモデルを象徴する「フルーテッドベゼル」を見れば、一目でロレックスと認識できる優れたマストアイテムである。

 

【ROLEX】デイトジャストⅡは 次世代のビジネスマンに最適なラグジュアリースタンダードモデル

 

さて、デイトナやサブマリーナのほかにビジネスシーンで使うモデルを探すのであれば、ドレス系モデルで、リーズナブルなモデルを狙うことをオススメする。

文字通りビジネスシーンでは、日付表示は必須であり、接客業やサービス業ではスポーツ系モデルや派手なモデルを装着することはできない

また、医者や経営者でも、高い地位に就いているエグゼクティブ層の人でも、応対する患者さんや顧客の目もあり、スポーツ系が好きでも、立場上難しい場合が多い。

そのようなユーザーのために、ロレックス自体、ドレス系モデルを多数用意しており、シーンにおいて、第 3 の選択肢の方が有効な場合がある

個人的に言えば、そのようなシーンで、ドレス系のモデルを一本保有しておけば、問題は解決する。

どうしても欲しいモデルというわけではなかったが、親族が保有しているモデルを安く譲ってもらうことにした

詳しく調べてみると、数年前に国内の正規店で購入されており、なんと箱に入れたままで、使われていなかった

親族には医者をはじめ、医学を使いビジネスをしている者もおり、彼らから融通してもらうこともあり、その意味で言うとラッキーだった。

しばらく使いこなし、ある程度の時期が来たら、買取に出して、新しいドレス系モデルを視野に入れている

ただ、デイトジャストⅡ は、思いのほかエレガントで、プレーンな表情を楽しんでいるのだが、実際手に入れてみると、手放すのは惜しいモデルでもあり、ロレックスの魅力を改めて感じているのである。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロレックス デイトジャストII ランダムシリアル 116334 ブラック/バー
価格:864,000円(税込、送料無料)

デイトジャストII
型番:116334
材質:SS×ホワイトゴールド/WG
文字盤:ブラック
ムーブメント:自動巻
ケース:直径 41.0mm
腕周り:19.5cm
全重量:153g
付属品:箱/取説/保証書 (16年7月)





About 磯守 航史郎

食べる事と温泉・マッサージが好きな勤め人。過去には大小様々な職業につき、現在は不安定の中の安定を楽しんでいる昔から「変わり者」と言われた中年。 好きな分野は、ブランド戦略/建築・不動産/知的財産権/EC・オークション/金融・投資/カメラ/時計/モデルやアイドルなど、ジャンルは幅広いが、趣味や元家業・知人との関係で関わった事件が中心であり、現在は利害関係もなく、気軽にブログを書いている。テーマは知的財産権とブランドとの関係・市場での価格の関係、偽ブランドの撲滅など、高尚なテーマをより面白くしたいと努めている。

Check Also

【ROLEX】GMT-Master II 126710BLRO は約230万円以上高騰した驚愕モデル

【ROLEX】GMT-Master II 126710BLRO は約230万円以上高騰した驚愕モデル

ROLEX GMT-MASTE ...