Breaking News
Home / Premium brand / Cartier / 【Cartier】カルティエ タンク フランセーズ LM は男性用でも身長のある女性であればビジネスからカジュアルまで幅広く使えるファッショナブルで実はリーズナブルな定番モデル
【Cartier】カルティエ タンク フランセーズ LM は男性用でも身長のある女性であればビジネスからカジュアルまで幅広く使えるファッショナブルで実はリーズナブルな定番モデル

【Cartier】カルティエ タンク フランセーズ LM は男性用でも身長のある女性であればビジネスからカジュアルまで幅広く使えるファッショナブルで実はリーズナブルな定番モデル

Digg にシェア
Pocket

Cartier/カルティエ:腕時計の歴史を拓いたリシュモングループの盟主

 

【Cartier】カルティエ タンク フランセーズ LM は男性用でも身長のある女性であればビジネスからカジュアルまで幅広く使えるファッショナブルで実はリーズナブルな定番モデル

 

グランメゾン、カルティエの時計進出は、19世紀末に3代目のルイ・カルティエが経営参画した事からはじまる。1900年代に入り、ルイはエドモンド・ジャガー(ジャガー・ルクルト代表) と邂逅する。1904年に飛行家アルベルト・サントス=デュモンの依頼を受けて、世界初の男性用腕時計「サントス」を完成させたのである。1917年にはメゾンを代表するモデルでもある「タンク」も誕生した。メンズウォッチの歴史を切り拓いたカルティエは、2010年になって初の自社製自動巻きムーブメントを搭載した「カリブル ドゥ カルティエ」を世の男性に向けて開発。2012年にはメゾンを象徴する「タンク」の新型、今年はメゾン初のダイバーズウォッチを発表。リシュモングループの盟主として創造力豊かな開発を行っている。参照:腕時計の教科書

AdSense




 

  • 型番:W51002Q3(2302)
  • タイプ:メンズ
  • 文字盤 :アイボリー
  • 機構: カルティエ キャリバー 120 自動巻きメカニカルムーブメント
  • 防水性能: 日常生活防水
  • 機能:デイト表示
  • 素材:SS(ステンレススチ-ル)
  • リューズ:スピネル カボジョン
  • ケース : 約 2.7cm × 3.5cm
  • ベルト幅 : 約 1.9 cm
  • 腕周り : 約 17.0 cm
  • 付属品:純正保存箱/ブランド冊子/コマ
  • 新品価格(当時):約 556,500円

 

Cartier カルティエ タンク フランセーズとは

 

【Cartier】カルティエ タンク フランセーズ LM は男性用でも身長のある女性であればビジネスからカジュアルまで幅広く使えるファッショナブルで実はリーズナブルな定番モデル

 

今回は、腕時計の中でも手に届くラグジュアリーの代表的なブランド、カルティエ について、簡単に説明しておきたいと思う。

このモデルは、個人的に購入し、しばらく自分で使ってからその後、彼女が欲しがり時計をプレゼントしてから数年が経ち、少し使用感も出てきたので、買取査定を通じて、売却を検討した次第である。

カルティエブランドの中で、定番モデルであり、1916年にルイ・カルティエによってデザインされた伝説的なウォッチ「タンクシリーズ」である。

創業者ルイ・カルティエによる当初のコンセプトを忠実に守られたその普遍的なデザインは、現在でも魅力的に映るものである。

カルティエマストタンクは、あらゆる時代の自由なスタイルとエレガンスを提案している。

何年経っても、伝統のデザインを変えないことで、カルティエ独自のトレードマークをデザインで表現されているのである。

今回は、流石によく使ったので買取を検討していきたいと思う。その前に、現在の二次市場の価格はどうなっているのか簡単に調べていこう。

 

二次市場では比較的多く、リセールは並で、宝飾加工品や金などの高額モデルも多く取引される

 

王の宝石商、宝石商の王として名を馳せたカルティエは、高級腕時計が売上の半数を占めるぐらい腕時計という分野で大きな成果を上げている。

高級腕時計市場シェア約 22 %前後と言われ、スウォッチにつぎ 2 位の地位を占める。

高額な部類でも比較的リーズナブルに入手できる貴金属や腕時計の定番と言えば、カルティエになるだろう。

では早速、買取査定に向けて「オークファン 」で相場を確認していこう。

 

【Cartier】カルティエ タンク フランセーズ LM は男性用でも身長のある女性であればビジネスからカジュアルまで幅広く使えるファッショナブルで実はリーズナブルな定番モデル

 

高額価格帯のセグメントを見ると、上位は約 20 万円ほど、並みの価格で約 18~16 万円程度である。約 15 万円から下の価格であれば、割安であり、とりあえず「買い」のレベルである。

カルティエについては、宝飾加工品のモデルも多数存在しており、価格は数倍以上のモデルも存在しているが、機能とブランド力のみに注目すれば、ベーシックなモデルで十分である。

リセールバリューで査定額をつけられるとしたら、約30%前後であり、非常に状態の良いモデルで、約35%までである。これを高いと見るか安いと見るかは評価が分かれるところであるが、ベーシックモデルでも、高額品モデルでもあまり変わらない

これはどのブランドでも共通する購入テクニックであるが、まずは入門モデルを購入して、その後試してみて気に入れば、入門機を売却して、追い金を出して、理想のモデルを買えば、手に届くラグジュアリーは手に入れやすい

 

中古品を購入する場合、新品仕上・オーバーホール済のモデルは、本来の新品モデルとは異なる

 

【Cartier】カルティエ タンク フランセーズ LM は男性用でも身長のある女性であればビジネスからカジュアルまで幅広く使えるファッショナブルで実はリーズナブルな定番モデル

 

自分で購入して使っていたが、どうしても彼女が欲しいということで、彼女が約数年間使い続けたモデルが、装着の度に「ブランドの所有感」を得られるデザインが気に入っているようである。

 

【Cartier】カルティエ タンク フランセーズ LM は男性用でも身長のある女性であればビジネスからカジュアルまで幅広く使えるファッショナブルで実はリーズナブルな定番モデル
【Cartier】カルティエ タンク フランセーズ LM は男性用でも身長のある女性であればビジネスからカジュアルまで幅広く使えるファッショナブルで実はリーズナブルな定番モデル
【Cartier】カルティエ タンク フランセーズ LM は男性用でも身長のある女性であればビジネスからカジュアルまで幅広く使えるファッショナブルで実はリーズナブルな定番モデル

 

上質なスチールは、肌ざわりが良いらしく、また端正なシンプルなデザインなので、飽きが来ず、使い心地が良いらしく、自然で装着感を忘れるほどであったという。

彼女も、ビジネスからカジュアルシーンで重宝したと言っていたので、何本か保有する中で、サイドモデルとして保有するには、うってつけのモデルだったようである。

 

【Cartier】カルティエ タンク フランセーズ LM は男性用でも身長のある女性であればビジネスからカジュアルまで幅広く使えるファッショナブルで実はリーズナブルな定番モデル
【Cartier】カルティエ タンク フランセーズ LM は男性用でも身長のある女性であればビジネスからカジュアルまで幅広く使えるファッショナブルで実はリーズナブルな定番モデル

 

カルティエ・マストタンク全体的に言えることは、デザインで最も目立つ「タンク」の並行する2本の縦枠は、ラグまでケースに完全に一体化させているデザインである。

そのデザインゆえに、経年劣化や使用感が目立ちやすく、側面に欠け傷なども起こりやすいので注意する必要があり、研磨加工にリペアに出しても、微細であるが研磨したことが分かるので、本来持っていた肌触りと剛性感が若干失われてしまう

中古業者でも、研磨済・OH済というモデルが出品されており、新品仕上げ済として綺麗に見えるが、保有者がそのまま使うのであれば、違和感は少ないが、ブランド本来の装着感と明らかに変わるので、そのあたりは注意が必要である。

 

円安と増税で今後価格は上昇していく局面なので、中古品を賢く使う

 

前回、リシュモングループ や ケリング などの保有ブランドが円高の影響で、一斉に値下げに転じている記事を取り上げたのが以下である。

海外の高級ブランド大手が相次いで値下げする。仏ヴァンクリーフ&アーペルは17日、宝飾品や時計などを平均7~8%値下げするほか、スイスの高級腕時計「IWC」も22日に8%引き下げる。日本での高級ブランドは仏カルティエや伊グッチが値下げしたばかり。円高による割高感を抑え、販売拡大につなげる。参照:日経/高級ブランド 値下 カルティエやグッチ 7~10% 円高、内外格差を是正

 

【Cartier】カルティエ タンク フランセーズ LM は男性用でも身長のある女性であればビジネスからカジュアルまで幅広く使えるファッショナブルで実はリーズナブルな定番モデル

 

現在は、円高から円安誘導を行い、引き続き円安傾向である。今後増税が控え、高級ブランドはさらに価格が上昇していく可能性の方が大きい

多くのブランド企業は、値下げには慎重であるが、値上げは早く行いたいのが、企業の心情である。購入を前提に考えると、現在は中古品を中心に購入を考える方がよいだろう。

売却を考えている人は、円高時に購入したブランド品を売却する時期としては良い時期であり、中古品が少なくなる中で、買取に関しては、比較的追い風である。

 

【Cartier】カルティエ タンク フランセーズ LM は男性用でも身長のある女性であればビジネスからカジュアルまで幅広く使えるファッショナブルで実はリーズナブルな定番モデル

 

一方、高級ブランドの値上げは、手に届くラグジュアリーが欲しい層からみて、利幅から考えると、少しの値上げも、購入選択基準から外れてくる。ライバルに目を向けてしまうことから、値上げは難しい。

値下げの理由を探す方も、ブランドとして困難な事が多く、円高という理由を付けて値下げを行うことは、世情の理由として顧客も納得させやすく、ブランドネームを傷つけることもないのである。

以上のことから考えていくと、中古市場では、高級ブランド品が集まりにくい状況が生まれ、転売業者も増えてきていることもあり、じっくりと査定結果を見極めて、売却を考える方が良いであろう。

 

高級ブランド品は売却までをイメージして最初の購入から計画を立てておく

 

【Cartier】カルティエ タンク フランセーズ LM は男性用でも身長のある女性であればビジネスからカジュアルまで幅広く使えるファッショナブルで実はリーズナブルな定番モデル
【Cartier】カルティエ タンク フランセーズ LM は男性用でも身長のある女性であればビジネスからカジュアルまで幅広く使えるファッショナブルで実はリーズナブルな定番モデル
【Cartier】カルティエ タンク フランセーズ LM は男性用でも身長のある女性であればビジネスからカジュアルまで幅広く使えるファッショナブルで実はリーズナブルな定番モデル

 

上記は 「オークデータ 」 で、カルティエ タンク フランセーズ のカテゴリーで約 5 年間の総落札額と平均落札額である。平均落札額は、約 120,000~170,000円の価格帯で、細かい上下動をしながら概ね推移している。

カルティエ タンク フランセーズについては、上記あたりが、最も取引される価格帯である。5 年間を通して平均落札額があまり変動しないことから、ブランド力の底堅さを物語っている。

AdSense




 

買取査定の結果を言うと、約 13 万円で売却が出来た。綺麗にメンテナンスをして、店頭やECでは、約 20 万円程度で、オークションであれば、約 17 万円程度を相場として販売するようだ。

このように、新品・中古品相場の両方を把握出来れば、高級ブランド品を買うこと自体、高い壁ではなくなるのである。

また、購入したブランド品は高額故、必要となくなれば、躊躇なく売却するのが、最も費用効果が高く、埋没コストとなる心配があまりない優れたアイテムなのである。

要はツールなのであって、必要でないツールを長期間保管していても、多くのブランドは、価値は下がるだけであり、最初から売却を視野に入れて購入する事は優れた計画なのである。

その資金で新しいモノを買えば良いのであり、余剰資金が増えることで、自由に使うことのできる選択肢が増える。

今回の購入資金を使い、新しい時計を買うようだが、私自身のモノを数年前に上手く譲り受けた彼女が最も得をした結果となったのである。

数年前からブランドの市場を読んでいたのであれば、女性の方が、男性よりも一枚上手なのである。



 
Digg にシェア
Pocket

About 磯守 航史郎

食べる事と温泉・マッサージが好きな勤め人。過去には大小様々な職業につき、現在は不安定の中の安定を楽しんでいる昔から「変わり者」と言われた中年。
好きな分野は、ブランド戦略/建築・不動産/知的財産権/EC・オークション/金融・投資/カメラ/時計/モデルやアイドルなど、ジャンルは幅広いが、趣味や元家業・知人との関係で関わった事件が中心であり、現在は利害関係もなく、気軽にブログを書いている。テーマは知的財産権とブランドとの関係・市場での価格の関係、偽ブランドの撲滅など、高尚なテーマをより面白くしたいと努めている。

Check Also

【RADO:ラドー】グリーンホースは年々ブランド中古取引数が拡大する市場を先読み腕時計マニアのビジネスマンを満足させた最適な希少モデル

【RADO:ラドー】グリーンホースは年々ブランド中古取引数が拡大する市場を先読み腕時計マニアのビジネスマンを満足させた最適な希少モデル

ラドー:RADO 一生ものでも ...