Breaking News
Home / Premium brand / Tumi / 【TUMI】トゥミ ALPHA ビジネスキャリーを経済的に使う 5 つの注意点
【TUMI】トゥミ ALPHA ビジネスキャリーを経済的に使う 5 つの注意点

【TUMI】トゥミ ALPHA ビジネスキャリーを経済的に使う 5 つの注意点

Digg にシェア
Pocket

【TUMI】トゥミ ALPHA ビジネスキャリー01

基本スペック:TUMI ALPHA ビジネスキャリー/TSA

 

  • 素材:FXT/バリスティックナイロン
  • サイズ:約 W36.0cm×H55.0cm×D22.0cm マチ:約 5.5cm 拡張
  • キャリーハンドル:2段階
  • 鍵:TSAロック
  • 外装:ファスナーポケット×2
  • 内装:ストラップ/オーガナイザーポケット×2/ガーメント/ハンガー

22インチ以上のキャリーは、長期出張にとって欠かせない大容量サイズ。スーツをはじめ、PCから書類、衣類、靴、アメニティ、雑誌まで幅広く収納できる。マチの幅はやはり5cm以上は必要となりますし、その場合の収納力が非常に上がります。脱着可能なガーメント、パスポートから音楽機器、財布からカードケース等のポケットも充実。

 

AdSense




 

海外出張に行くと必ず破損するビジネスキャリー

 

海外旅行等に行く場合に旅の必需品といえばスーツケースですが、空港並びに輸送中の破損はかなりの確率で起こります。

話で聞いていた限り、比較的頑丈なスーツケースが壊れるとは思わず、ちょっと半笑いで聞いていましたが、案の定破損して返ってきます。

TUMI トゥミ ALPHAは比較的キャリーの中でも、頑丈の方でありますが、キャスターやラバー面などがやられる場合が多く、破損はやむ得ない。

旅行鞄の破損には保険修理が一番良く、海外に行く際は、保険に入る事が大事である。

保険修理を扱うのは保険会社ではなく、実は国内の下請け企業に直接投げられる仕組みになっている。

 

保険を使った鞄修理ビジネスモデル

 

図上部保険会社は、鞄修理の山澤工房から。おおよそのビジネスモデルである。 以上のように保険修理が行われ、戻ってきたのが今回のキャリーである。

基本的に修理費用の支払う痛みがあまり感じないところがこのビジネスのキモである。通常鞄が壊れた場合、高級なバック以外は廃棄するのが大半であり、わざわざ代替えが利く鞄を修理して使い続けようとは思わない。思い入れがあれば別だが、個別で修理会社を探して修理しようとはあまり思わないだろう。

ただこの場合、保険会社を通じて修理会社を知るわけであり、保険会社に修理の依頼をしているカタチになり、安心が持てる。最初からこの手の下請けの零細企業に安心して依頼する事は考えられず、保険会社を通じて知る事になる。

修理会社も法人取引をする事が可能になり、量が増えて、ノウハウや技術の蓄積も可能となり、規模と収益を獲得する事ができる。

今回のケースも、内装表面材をめくり構造体内部を見ると修復跡が見られ、上手く修理している事が分かり、技術力の高さが理解できる。

修理も終わり、戻ってきたキャリーを今回は売却をして、新しいキャリーを探すまでを考えたい。

 

HOW TO PACK WITH TUMI | MR PORTER

 

パッキングにおいては、おおよそのやり方を習得しておけば、出張の際は非常に効率的に荷物を収納する事ができます。

最初はリストを基にチェックをしながら、パッキングすると非常に早く素早く荷物をつくる事ができます。

 

売却するために相場を予想する

 

オークション代行会社は、私たちの売りたい商品をオークションに掛け、オークションでの落札金額に応じて、手数料を引かれた残りの差額が売却益として入金される事になる。

人のフンドシで相撲を取って、後出しジャンケンで相場が確定してから、比較的低リスクで商売をしている業者である。机ひとつ PC1台とネット環境があれば誰でも出来る事である。

今回はTUMIのキャリーであり、扱う事については問題はないが、現在の相場を把握しておく必要がある。今回も、オークション落札データが収集されている「オークファン」を利用する。

 

TUMI20インチ相場02

 

オークファンを使い過去のオークションデータに基づき、TUMIの相場表を作成して、おおよその落札金額を把握します。

上記画像を見ると、88,000円近辺で、上値圧力があり、これより上は買って使っていない未使用品か、新品をそのまま出品か特別モデルのようである。

55,000円近辺で、大きな入札数を記録している事から、55,000円を上限で、それより下の価格が相場になりそうである。

現在手元にあるキャリーで考えると、40,000円~上限の55,000円近辺で激しく競る事が予想される。

結構長く使用して海外へも何度か使っていて、キャスターまわりの微細な割れを修理して補強しているので、若干の値落ちが予想されるが

外装面から見ると比較的綺麗で、丁寧に使って、大きく破損していた跡などは見られず、機能上問題なく使える事から、大きな下落は考えにくい。予想では約43,000円前後と考えている。

 

代行会社手数料一覧

 

上記表は比較サイトから。オークション代行会社の手数料一覧である。30,000~の場合は手数料は 20 %程度である。つまり 手数料として2割を引かれ、約 8 割が現金化されるわけである。

相場の予想範囲の金額の平均落札価格 43,000 × 落札金額取分 0.8= 34,400円 が純粋なネット金額 (その他差し引きされる条件は除く) となりそうである。

 

3辺の合計が160cm、重量が20kgを超える大型商品。冷蔵庫、洗濯機、クーラーなど大型家電品等

 

今回はオークション代行会社を使い落札益で、新しいキャリーケースの購入の為の頭金として検討していきます。約 30,000円を超えた場合には、数万円の手頃なTUMIのキャリーをと考えています。

 

オークション代行会社に売却

 

まずは念入りに清掃を行い、機能上問題はないかチェックする。キャリーなどをはじめスーツケースは最低、内装収納面と機動面の問題が無ければ使用する事が可能であるので、そこをまずチェックし問題が無いことを確認。

 

【TUMI】トゥミ ALPHA ビジネスキャリー02

 

外内装は比較的綺麗に使用しているので、売却には問題なさそうである。比較的綺麗に梱包を行い、すぐに出品できるようにしておくのがポイントである。

 

【TUMI】トゥミ ALPHA ビジネスキャリー03

 

送られてきた箱にそのまま詰めるよりも、すぐに出品できる綺麗な状態で、プチプチなどの梱包材をひと巻きして、新聞などを詰めて衝撃を吸収させる。

出品でもできる限り綺麗な商品であれば、入札数や落札価格も高くなり、売却益も多く獲得できやすくなります。

 

【TUMI】トゥミ ALPHA ビジネスキャリー04

 

海外出張で旅行鞄を経済的に使用する5つの注意点

 

売却までに時間はある程度掛かりますが、今回の売却価格は、31,200円を獲得する事ができた。一応 30,000円を超える事が出来たので、TUMI ALPHA を考えていきたい。数年以上前に購入したのだが、ものすごく進化している事が分かります。動画は海外の内容だが、言葉がわからなくても、結構伝わるものである。

 

Alpha 2 Medium Trip Expandable 2 Wheeled Packing Case

 

海外出張における旅行鞄を経済的に使用する 5つ の注意点

 

  1. ケースはできる限り軽量で丈夫なモノを選ぶ
  2. パッキングノウハウを習得して収納能力をあげる
  3. 海外の場合必ずTSAロック付や修理保険等を必ず掛ける
  4. 海外に半年以上行かない場合売却を検討し処分しておく
  5. 売却益で新品鞄を購入する方が保管コスト等、経済的かつ安心を買う事が出来る

 

現在海外出張等がないので、ゆっくりと選ぶ事が出来、昔と違い安く手に入れる事ができます。

 

AdSense




 

 
Digg にシェア
Pocket

About 磯守 航史郎

食べる事と温泉・マッサージが好きな勤め人。過去には大小様々な職業につき、現在は不安定の中の安定を楽しんでいる昔から「変わり者」と言われた中年。 好きな分野は、ブランド戦略/建築・不動産/知的財産権/EC・オークション/金融・投資/カメラ/時計/モデルやアイドルなど、ジャンルは幅広いが、趣味や元家業・知人との関係で関わった事件が中心であり、現在は利害関係もなく、気軽にブログを書いている。テーマは知的財産権とブランドとの関係・市場での価格の関係、偽ブランドの撲滅など、高尚なテーマをより面白くしたいと努めている。