Breaking News
Home / Premium brand / Hermes / 【HERMES】エルメス ガダルキヴィール ティーカップ&ソーサー引出物と贈答品の整理について
【HERMES】エルメス ガダルキヴィール ティーカップ&ソーサー引出物と贈答品の整理について

【HERMES】エルメス ガダルキヴィール ティーカップ&ソーサー引出物と贈答品の整理について

Digg にシェア
Pocket

引出物や贈答品の整理で現金化を考えていきます

 

家の片付けはいつも大変である。大掃除だけでも非常に面倒な案件であり、正月前は非常に気分が滅入ってしまいます。

日本の家は、昔はお中元やお歳暮、贈答品が収納棚に多く保管され、そのほとんどが日の目を見ることなく箱の中で眠っている。

これはその贈答品で贈られてきたカップ&ソーサーである。比較的食器関連は、多く集まっているので、いくつか紹介していこうと思います。

 

AdSense




 

基本スペック:ガダルキヴィール ティーカップ&ソーサー

 

エルメス HERMES ガダルキヴィール レッド ティーカップ&ソーサー 一客 160ml [並行輸入品]

 

サイズ 口径:約 7.5cm 横幅:約10cm 高さ:約5.5cm
ソーサー直径:約 14.5cm 深さ:約 2cm
満水容量:約 160cc 8分目容量:約 120cc
価格:約 17,000 円

 

【HERMES】エルメス ガダルキヴィール ティーカップ&ソーサー01

 

エルメス定番人気のテーブルウェアライン

 

エルメスが、テーブルウェアを展開したのは、約 1984年になりますが、そのエルメスの定番人気のテーブルウェアライン「ガダルキヴィール」。

スペインゴルドバ「ガダルキヴィール川」の水面に映る美しく装飾されたバルコニー及び門をモチーフとされたデザインを採用。

情熱的な赤をベースとして、スペインを彷彿させるイメージとエルメスの伝統と革新を融合したモデル。エルメスでも特に人気のシリースである。

 

【HERMES】エルメス ガダルキヴィール ティーカップ&ソーサー落札相場

 

さっそく現金化を考えるため「オークファン」で落札相場表を作成する。エルメス ガダルキヴィール ティーカップ&ソーサーは非常に人気のモデルであるようだ。

今回は1客分なので、その1客分の相場表を作成する。平均的な落札価格は、約10,000~12,000円前後に入札が集中しており、非常に相場が安定している事が分かる。

うちの家もこんな感じで整理できれば良いが、とにかく物が多いので、こうして順番に現金に変え、家の中を整理したいところである。

 

 

割れ物はリスクが伴う事が多くオークション代行や宅配買取には向かない

 

オークション代行会社の代行手数料は以下である。

10,001~30,000円:25%:参考リンク

● 予想平均売却金額

(12,000+10,000)/2×0.75=約 8,250円

約 8,250円が上限として考える事を前提に、買取見積額を算出してもらいます。この金額に一番近い業者に今回はお任せするカタチになります。

 

今回 3社 に見積を取った内容

  • A社 3,200円
  • B社 5,600円
  • C社 4,800円

となった。さらにB社と値交渉を行い、6,100円で売却できた。今回は純正ボックスがなかった事と、傷や汚れが多数あった事、結構な回数で使用していた事が査定のマイナスポイントとなったようである。約 39 % の手数料を払って売却できたわけだが、今回は概算予想はあまり上手くいかなかった。

今回はメンテナンスを行わず、そのままの状態で査定を依頼した事で、大きくブレた結果かと反省をしている。

 

【HERMES】エルメス ガダルキヴィール ティーカップ&ソーサー02
オークション代行会社は、売却額の結果から計算されるわけなので、現金化は非常に遅くなりますので、リサイクル系ショップで売却をした。

割れ物を梱包するのは、非常に神経を使います。その保険として考えた場合、近くで査定、即現金化がいちばんリスクが低い。

そのような意味で非常に勉強になった今回。次回はさらにメンテナンスを充実させて、さらなる高額売却を狙いたいと思います。

という事で紅茶を飲む時には、ちょうど良いサイズであり、意外と装飾の赤い塗面に手がフィットしやすく、紅茶の色と相まって、不思議な雰囲気を醸し出すいいカップとソーサーである

 

AdSense




 

 
Digg にシェア
Pocket

About 磯守 航史郎

食べる事と温泉・マッサージが好きな勤め人。過去には大小様々な職業につき、現在は不安定の中の安定を楽しんでいる昔から「変わり者」と言われた中年。 好きな分野は、ブランド戦略/建築・不動産/知的財産権/EC・オークション/金融・投資/カメラ/時計/モデルやアイドルなど、ジャンルは幅広いが、趣味や元家業・知人との関係で関わった事件が中心であり、現在は利害関係もなく、気軽にブログを書いている。テーマは知的財産権とブランドとの関係・市場での価格の関係、偽ブランドの撲滅など、高尚なテーマをより面白くしたいと努めている。

Check Also

【影響力の武器と高級ブランド】第2章 返報性:昔からある"ギブ・アンド・テーク"だが エルメス と分かると譲歩も狡猾を増してくる

【影響力の武器と高級ブランド】第2章 返報性:昔からある”ギブ・アンド・テーク”だが エルメス と分かると譲歩も狡猾を増してくる

  日本でも多くの商 ...