Breaking News
Home / Premium brand / Chopard / 【CHOPARD】ショパール・ハッピースポーツ 長年忘れられた壊れた時計を買取に出して母の日にカーネーションと現金を贈る

【CHOPARD】ショパール・ハッピースポーツ 長年忘れられた壊れた時計を買取に出して母の日にカーネーションと現金を贈る

Pocket

 

ショパール:名門 ジュエラーとしても名高く、高級宝飾時計の専門ブランド

 

創業年=1860年 / 創業者=ルイ・ユリス・ショパール / 創業地=スイス/ソンヴィリエ:1860年の創業以来、主に高級懐中時計を製造する工房として、名を馳せてきた名門。1963年にジュエラーのショイフレ家が経営権を継承してからはバリエーションが拡大し「ハッピーダイヤモンド」1976年に代表されるジュエリーウォッチで世界的なヒットを記録する。1966年にはマニュファクチュール工房を設立し、自社製ムーブ「L.U.C」も完成。同年より手巻きの「L.U.C 97,03-L」など、独創ムーブを自社で手掛けてきた。以来、50以上のバージョンに分かれた9つのシリーズのムーブメントを開発し、短期間でマニュファクチュールとして偉業を成し遂げている。

参照:腕時計の教科書

 

【CHOPARD】ショパール・ハッピースポーツ 長年忘れられた壊れた時計を買取に出して母の日にカーネーションと現金を贈る

 

今回は、少し前の話となりますが、うちの祖母と母に関わる話である。生前の祖母は比較的物持ちがよく、捨てることができないタイプで、自宅にかなりのモノを溜め込んでおり、簡単には断捨離できない状態となっていた。ついには病気となり、入院することとなったが、最後まで自分の身の回りの整理をしないままとなってしまい、私たちで整理をすることとなった次第である。

比較的祖母は裕福な家庭で育っており、本家は比較的裕福な家庭を維持しているが、分家となり、祖父と一緒になってからは、あまり裕福にはなれなかった。次男・次女同士であって、本家からの援助はあったようだが、後継でないことで、あまり良い境遇ではないようであった。

それでも、持ち物の整理を行う中で、比較的貴金属も多く出てきて、私が処分する担当となったわけだが、今回出てきたのが、ショパールと言うことが、瞬時に分かり、祖母の息子である父に許可を取り、母の日も近かったので、オーバーホールしてプレゼントしようと計画した次第である。

 

AdSense




 

中古市場では多くのモデルが出品され宝飾時計が圧倒的に取引されている

 

さっそくオークファンで取引相場をみていこう。まずは高額落札内容から見ていくと、約 200,000~260,000円前後のようである。モデルが可動状態ですぐに使え、宝石の種類、そして多く使ったかで決まってくるようである。宝飾のデザインも加味されゴージャスさが価格に反映されている。

宝飾時計は、本来の時計の価値よりも、宝飾分の価格が上乗せされている事は、私たち素人でも分かる事であるが、ハイエンドな宝飾時計をリーズナブルな価格で、手に届きやすいラグジュアリーブランドとして、ショパールは良いブランドである。

 

【CHOPARD】ショパール・ハッピースポーツ 長年忘れられた壊れた時計を買取に出して母の日にカーネーションと現金を贈る

 

ショパール ハッピースポーツ クオーツ 女性用

 

祖母がどのようなルートで手に入れたのか最後まで不明であるが、ルートが分からない以上、真贋をする必要が出てくる。その際に、真贋について2.3店買取店に持っていたが、どうやら本物のようである。

個人的に言うと、事業主であった祖父と一緒に事業をしていたわけであって、多くの社長と知り合いが多く、その際に購入したか、知人などから譲ってもらったかもしれないと父が言っていた。

当時としては、結構な買物であり、現在でも約20万円以上の値段がつくのであって、高度成長とバブルという時代を謳歌した人々の痕跡と言うのは、こうして買取の査定結果を見て、いつも驚愕させられる次第である。

 

【CHOPARD】ショパール・ハッピースポーツ 長年忘れられた壊れた時計を買取に出して母の日にカーネーションと現金を贈る

 

上記は同じようなモデルで、約 208,000円。可動状態であるようだが、今回の買取査定結果は、時計は止まっており、オーバーホールに出して、約100,000円の査定結果をもらった。オーバーホール費用を数万円と概算したようだが、若干取りすぎであると判断した私は、知人の時計修理屋に持ち込み、約1,000~4,000円 (リフレッシュ費用込み)で、見積もりをしてもらった。

 

【CHOPARD】ショパール・ハッピースポーツ 長年忘れられた壊れた時計を買取に出して母の日にカーネーションと現金を贈る

 

その後、母親がショパールの件を父から聞いたようで、私に相談してきた。そんな高い時計を付けるよりは、もっと安価で良い時計はたくさんあるし、極端な話携帯でも見れるわけなので、時計を貰うのは気持ちだけで、現金に変えて、生活費用として色々なモノが買えるので、そちらの方がありがたいという。非常に現実的かつ夢のない話であるが、老年となり現金の方が良いという潔い意見を聞いたので、方針を転換。最大限価格を引き上げる戦略にシフトしたのである。

 

【CHOPARD】ショパール・ハッピースポーツ 長年忘れられた壊れた時計を買取に出して母の日にカーネーションと現金を贈る

 

ますは、ネックとなっているオーバーホール費用はこちらで持つので、可動状態であれば、いくらで買い取ってもらえるか再度査定を出してみたが、約 155,000 円の査定結果をもらった。約 55,000 円まで買取価格が上昇したわけだが、約 200,000 円弱まで上昇する可能性は否定できない。

そこで、取り分を決めて契約し、委託販売してもらい、売れた際に、そのパーセンテージを分けるということとした。これも日頃からの付き合いがモノを言うのだが、諦めて、約 150,000 円を取るか、代行で値段を設定して売れるのを待つかこのあたりの判断は難しくはなかった。

素人でも相場が把握できているものついては、値付けにおいても無理な価格ではなく、ギリギリまで引き上げることが可能となるのである。

また業者においてもメリットがある。現金を払わずして、仕入れが出来、売れた時に、取り分をもらうことができるからである。そう考えるとオークション代行業とは「人のフンドシ」でリスクもなく手数料を取って「美味しい仕事」ということが分かり、先に現金が出て行く「買取業者」のリスクの高さが分かってくる。

 

高級ブランドを通じて「人の幸せは何か」 と言うことを母親からまなぶ

 

【CHOPARD】ショパール・ハッピースポーツ 長年忘れられた壊れた時計を買取に出して母の日にカーネーションと現金を贈る

結果として、比較的早く売れたようである。可動状態ということと、比較的綺麗なモデルということらしいが、取り分としては 約 70%程度、約 180,000 円程度となった。比較的良い買取価格であり、満足度も非常に高い結果である。

その後、その資金を母親にプレゼントし、その資金の中から、カーネーションを添えた次第である。老年になる母の日におけるプレゼントは難しい。経済力を取るか、気持ちを取るか、その比重は年々経済力に傾いていくと思う。

そういった意味で言うと、断捨離を協力することが、親孝行であり、最大のプレゼントなのかもしれない。祖母は、価値を知りながら、最後まで売らずにそのモノ自体を何十年も忘れていたわけである。

買った時の高揚感とその時の苦労を知らなければ、高額な商品でもほったらかしのままになりやすい。価値のあるものを使わずして、何年も放置するよりも、汎用性の高い現金やプレゼントに等価交換する方が、次の人の本当の幸せを見ることができるのである。

AdSense




 

 
Pocket

About 磯守 航史郎

食べる事と温泉・マッサージが好きな勤め人。過去には大小様々な職業につき、現在は不安定の中の安定を楽しんでいる昔から「変わり者」と言われた中年。 好きな分野は、ブランド戦略/建築・不動産/知的財産権/EC・オークション/金融・投資/カメラ/時計/モデルやアイドルなど、ジャンルは幅広いが、趣味や元家業・知人との関係で関わった事件が中心であり、現在は利害関係もなく、気軽にブログを書いている。テーマは知的財産権とブランドとの関係・市場での価格の関係、偽ブランドの撲滅など、高尚なテーマをより面白くしたいと努めている。

Check Also

【Cartier】カルティエ ミニタンク ディヴァン クロコベルトは円高のいまリーズナブルでプレゼントに最適モデル

  カルティエ ミニ ...