Breaking News
Home / Premium brand / Cartier / 【Cartier】カルティエ ハーフダイヤ ラブリング K18WG は リーズナブルに買取購入したが情熱的な愛の象徴として愛する人の為に輝き続ける
【Cartier】カルティエ ハーフダイヤ ラブリング K18WG は リーズナブルに買取購入したが情熱的な愛の象徴として愛する人の為に輝き続ける

【Cartier】カルティエ ハーフダイヤ ラブリング K18WG は リーズナブルに買取購入したが情熱的な愛の象徴として愛する人の為に輝き続ける


Cartier/カルティエ:LOVE ラブ・コレクション

 

【Cartier】カルティエ ハーフダイヤ ラブリング K18WG は リーズナブルに買取購入したが情熱的な愛の象徴として愛する人の為に輝き続ける
Reference:CRB4032500 – LOVE リング、ダイヤモンド3個 – WG、ダイヤ – Cartier 公式HP

AdSense




 

  • カット:ブリリアント
  • 素材:18K ホワイトゴールド、ダイヤモンド3 個(0.22 ct)
  • 実寸 : 約 13.5 cm
  • サイズ : 約 54
  • 付属品:純正保存箱
  • 新品価格:約 434,700円

 

カルティエのLOVE コレクションは、1970年代にニューヨークで生まれた特別な作品です。現在、同コレクションはどんな困難も乗り越える、アイコニックな愛の象徴となっています。手作業で作られるモチーフ、エレガントなオーバルシェイプ、強い独創性により、カルティエのLOVE リングは、時を経ても褪せることのない情熱的な愛の象徴へと昇華しました。参照:カルティエ公式 LOVE リング

 

Cartier カルティエ ハーフダイヤ ラブリング K18WGとは

 

【Cartier】カルティエ ハーフダイヤ ラブリング K18WG は リーズナブルに買取購入したが情熱的な愛の象徴として愛する人の為に輝き続ける

 

今回は、手に届くラグジュアリーの代表的なブランド、カルティエ 。その代表的なコレクションについて簡単に記しておきたい。

言わずと知れた「カルティエ LOVE コレクション」の定番人気モデルであるラブリングである。

同モデルは、1970年代のニューヨークで生まれた世界戦略モデルであり、無駄のない端正なビス、完成されたオーバルシェイプを主軸とし、時代を経ても色褪せることのないデザインで、現在では定番の人気を誇る。

単純にそれだけでも十分であるが、アクセントとして使われるダイヤが配置され、より洗練された大人のリングを演出する。

ブランドのコンセプトは、既成概念を超えた愛を封じ込めるという意味合いを持ち、情熱的な愛の象徴としてプレゼントするには最適なモデルを提供している。

何年経っても、伝統のデザインを変えないことで、カルティエ独自のトレードマークをデザインで表現しているのである。

 

高額品の宝石やブランド品・サービスなどは売価で見るとまず投資は失敗する

 

今回のケースは、実家が宝石店を経営している元先輩から「掘り出しモノのカルティエ・ラブリング要る?」とメールが来たので「分かりました買いましょう」と返事をしたため、その後、宝石店に行き購入。

実際の仕入れは、約 30,000円であったようだが、元仕事先の上司であり、長い期間仕事を一緒にしてきたので、約 35,000円という破格の値段で買う事ができた。

購入したはいいが、販売前の状態であるので、自分でリフォームし、新品仕上げにするために、リフレッシュする必要もあり、純正保存箱なども購入する必要があった。

実は前々から、半年後に現在付き合っている彼女の誕生日なので、それまでに掘り出しモノが出れば、連絡を欲しいという事で、先輩に事前に連絡しておいたのである。

高額なブランド品を人よりもリーズナブルに手に入れるには、用意周到な資金計画と準備、取引の仕方が重要である。

売られている価格でそのまま購入するのは、あまり得策ではないが、その売られている価格が、単純に高いからと思考停止となる人々が大半である。

このブランドが高いからと思考停止となる人々が多いモノ並びにサービスを極めると、圧倒的にライバル不在となるので、上手く投資を行うと、実は多くの場合儲かってしまう

 

【Cartier】カルティエ ハーフダイヤ ラブリング K18WG は リーズナブルに買取購入したが情熱的な愛の象徴として愛する人の為に輝き続ける

 

経験から言えるが、建築の分野で、公共建築からマンション、小さなところでは個人の住宅まで、依頼者のローンの設計、建築設計・施工、予算の積算までできることから、どんな分野でも必ずしもそれが高い安いという判断は、実際のところコスト構造を見なければ分からないのである。

一般的にマイホームの相場 (全国建設費相場) は、約3,300万円と見られているが、実際のところ売価でも割高である。全国の建設相場の原価約1/3程度で可能である。

リフォーム・リノベーションに限っては、四人世帯のマンション程度では、見積もって平均原価は約 500~800万円程度である。それをコミコミで約1,500~2,000万円近くで販売する。

コストの素人が陥りやすい罠は、単純にブランドの価格だけを見て「割高・割安」を自分の感情だけで見ている事である。

案件ごとにコストを正確に概算し、数字的根拠から割り出して割高・割安という判断をせず自分の感覚だけを頼りにする段階で、多くの場合失敗しているのである。

業者から見積もりを取っても、明細項目は原価ではなくひとつひとつは売価である

これは、住宅でもブランド品でも宝石でも着眼点は同じである。一般人が見ている平均に見える売価は、私から見れば「割高で損をしている数字」を示している。

コストの素人が、コスト構造を正確に割り出すことはほぼ不可能である。つまり素人が割高・割安と判断しているのは、信憑性に乏しく、情報はアテにならない

この売価だけで判断する感覚で見ている限り「安物買いの銭失い安物買いの銭失いをやめたほうがいい6つの理由。貧乏人ほど要注意」というジレンマに陥り、財産を築くことが非常に困難になる。

個人的に仕事をしてきた富裕層の多くは、一般的に提示されたギミックの価格や素人の感情は問題とぜず、客観的データとそれに基づいたその道の専門家の見識と読みで判断する。

 

宝飾品の相場は並み、原材料と重さ・サイズで微妙に価格は変わる

 

では、さっそくカルティエ・ラブリングの中古相場はどうなっているのか。

今回は、どこまでリフォーム原価を計上できるのか、その判断をするために「オークファン 」で相場を確認していこう。

 

【Cartier】カルティエ ハーフダイヤ ラブリング K18WG は リーズナブルに買取購入したが情熱的な愛の象徴として愛する人の為に輝き続ける
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

現在の国内市場で、最も割安な販売価格をつけているのはオークション市場である。

この場合、EC並びに真贋の乏しい個人が出品している例を排除する必要があり、相場よりも安く見積もることで、掛けていい原価の最大値を割りだす事が可能になる。

上位価格で、約 130,000円程度であり、そこから徐々に価格は下落している。

 

【Cartier】カルティエ ハーフダイヤ ラブリング K18WG は リーズナブルに買取購入したが情熱的な愛の象徴として愛する人の為に輝き続ける
Reference:Aucdata

 

また上記は「オークデータ」で約 5 年間の平均落札額である。平均は約 50,000~ 60,000円前後であり、最大の原価額としては、上位落札額のその半分程度の約 65,000円程度までであろう。

そこで、買取も行い時計宝石店もしている知人のところに持っていき、純正保存箱と新品磨き仕上げに近くなるポリシングの注文を行った。

恐らく業者は、正規店に持ち込み、リフレッシュ 【参照:カルティエ カスタマー サービス-ジュエリー ポリシング サービスとは?】 を行うと同時に、真贋結果も判別するのであろう。純正保存箱は、在庫から調達すると予想される。

そうなると、リフレッシュ費用を捻出する必要が出てくるので、資金回転のため一時的に転売を行う必要が出てきた。

 

ほぼコストゼロで手に入れるために同じブランドでトレードオフ

 

一時的にリフレッシュ費用を捻出する必要が出てきたので、家で余っていた昔プレゼントで頂いたカルティエ・ヴィンテージモデルである「金製の縁無グラス」を売却に出す事とした。以下は、ヴィンテージの同モデルである。

 

【Cartier】カルティエ ハーフダイヤ ラブリング K18WG は リーズナブルに買取購入したが情熱的な愛の象徴として愛する人の為に輝き続ける
【Cartier】カルティエ ハーフダイヤ ラブリング K18WG は リーズナブルに買取購入したが情熱的な愛の象徴として愛する人の為に輝き続ける
【Cartier】カルティエ ハーフダイヤ ラブリング K18WG は リーズナブルに買取購入したが情熱的な愛の象徴として愛する人の為に輝き続ける

 

なぜ、カルティエ・ヴィンテージモデルの眼鏡を出してきたのか。それは、カテゴリーの平均相場から、リフレッシュ費用を捻出しなければならない額と非常に近い結果をデータから判断したからである。

以下は「オークデータ」のカルティエ・アクセサリーのカテゴリーによる約 5 年間の平均落札額である。

平均は約 10,000円前後で、売りやすく安定していることを示している。現在は、若干上昇傾向で、追い風に恵まれる結果が見えている。

 

【Cartier】カルティエ ハーフダイヤ ラブリング K18WG は リーズナブルに買取購入したが情熱的な愛の象徴として愛する人の為に輝き続ける
Reference:Aucdata

 

では「オークファン」を使い、実際のカルティエ・ヴィンテージモデルの大よその相場を確認していこう。

約 20,000円を切る価格帯で取引が集中していることから、約 19,000円前後が売価の最大値となると予想される。

カルティエのリフレッシュ価格の最低額は、約 11,070円 からなので、約 13,000円程度まで見れれば十分である

 

【Cartier】カルティエ ハーフダイヤ ラブリング K18WG は リーズナブルに買取購入したが情熱的な愛の象徴として愛する人の為に輝き続ける
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

今回は、トントンで資金回収できれば良く、知人のオークション代行会社に振り落札結果を待つやり方を選んだ。

最近では、メルカリなど多くのサービスが混在しているが、自分で出品すること自体、利益面で苦戦が予想されると考えられる。

 

【Cartier】カルティエ ハーフダイヤ ラブリング K18WG は リーズナブルに買取購入したが情熱的な愛の象徴として愛する人の為に輝き続ける
Reference:Mercari, Inc.

 

つまり、技術力がないユーザーでも気軽に出品できることをサービスの最大の魅力としており、利益が上がる出品サービスかと問われれば、明らかに違う

であれば、その技術のスキルのみを買えばよく、ほぼゼロサムゲームに陥りつつあり、乱立する多くのオークション代行会社に振るのが、安価で売られるブランドの処分には都合が良い

いくらメルカリが楽と言っても、自分で写真を撮ったり、出品作業の必要があるという事には変わりがないので、ハッキリと言うと面倒くさいのである。

代行会社に振る場合、出品価格を決める必要があるので、「オークファン」が役に立つ。上記のようにデータを参照することで、似たようなモデルの相場チェックを行い、ブレの無い価格で販売することが可能になる。

代行会社は、モノが売れなければ手数料はゼロなので、こちらとしてはリスクはないが、彼らは早く転売する必要 (手数料が欲しいため) があり、早期に売却する

それは意外と早く結果が得られ、約 19,000円前後で売れたようである。ブレは約数百円程度であり、手数料【 参照:比較 (平均 約 30 % 正確には25~27%) 】を引いて、約 13,000円程度が入金された次第である。

 

掘り出しモノのお買い得なリングだったが若い彼の情熱で譲ることにきめた

 

【Cartier】カルティエ ハーフダイヤ ラブリング K18WG は リーズナブルに買取購入したが情熱的な愛の象徴として愛する人の為に輝き続ける

AdSense




 

今回のケースについての内訳はこうである。本体費用に約 35,000円、知人の宝石屋に依頼を出して、新品磨き仕上げリフレッシュに、約 13,000円。合計で約 48,000円で彼女へのプレゼントが出来た。

ブランド価値として、約 60 %以上の割引で、新品同然のプレゼントを調達できる算段となったのであるが、ここで年の離れた当時学生アルバイトであった共通の後輩に、このモデルを欲しいと懇願されたのである。

 

【Cartier】カルティエ ハーフダイヤ ラブリング K18WG は リーズナブルに買取購入したが情熱的な愛の象徴として愛する人の為に輝き続ける

 

当初は、私の彼女にプレゼントする予定であったが、花見の席にて酔った勢いで、このプロジェクトを進めていると話したのが運の尽きである。また、実際サイズも、欲しいという彼の彼女のサイズと合ってしまったので、これも何かの縁であろう。

私自身が、その場で売買するわけにもいかない (先輩に話を通さないわけにはいかない) ので、一度購入した先輩の宝石店で買い取ってもらい、後に宝石店から正式に販売するという話で解決を見た。

彼が言うには、良い感じになりつつある彼女に、就職祝いと正式に彼女となってもらう為の告白用のプレゼントだという。学生から社会人になる若い彼の彼女を愛する気持ちに折れた次第である。

買取額は、約 65,000円。販売額は割引価格という事で、先輩も気を使い利益除外視で、約 100,000円で正式に宝石店より譲ることにした。彼は 約 30,000~50,000円程度安く買えたことになる。

今回は、後輩の彼女の就職祝いのプレゼント選定となってしまった。ラブリングを安価に購入し、新品磨きを掛けて譲った次第であるが、彼がラブリングを購入できる経済力を持っていたことが驚きである。

そんな彼も立派な社会人となり、後に彼女を得て成長していくことであろう。

結果的にプロフィットは、約 19,000円程度になった。その後、彼女と食事に行った際に、一緒にプレゼントも渡す予定だったが、今回は渡すモノがないと事の顛末を話したのだが「若い人に投資する方がいい」と笑って許してくれた。

少し後になって、代わりのモノをプレゼントしたが、私から見れば彼女も十分若いと思う。なぜなら私よりも 約 12~13 歳も若いのに、なかなか「出来た女性」という事を改めて分かったのである。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カルティエ ラブリング ハーフダイヤ
価格:159,800円(税込、送料別)

中古 – 非常に良い
商品名:ラブリング ハーフダイヤ
商品ランク:中古品A
材質:750WG
サイズ:12.0号(52)
実寸サイズ:幅約 : 5.5mm
使用石:ダイヤモンド
付属品:ケースなし 保証書なし
詳細説明:新品仕上げ済み
地金部分 : 小キズがあります。



A8.net

About 磯守 航史郎

食べる事と温泉・マッサージが好きな勤め人。過去には大小様々な職業につき、現在は不安定の中の安定を楽しんでいる昔から「変わり者」と言われた中年。 好きな分野は、ブランド戦略/建築・不動産/知的財産権/EC・オークション/金融・投資/カメラ/時計/モデルやアイドルなど、ジャンルは幅広いが、趣味や元家業・知人との関係で関わった事件が中心であり、現在は利害関係もなく、気軽にブログを書いている。テーマは知的財産権とブランドとの関係・市場での価格の関係、偽ブランドの撲滅など、高尚なテーマをより面白くしたいと努めている。

Check Also

【クリスマス ギフト】彼女に贈りたいリーズナブルで資産価値のあるプレゼント「ネックレス・ペンダント」ブランドセレクト

【クリスマス ギフト】彼女に贈りたいリーズナブルで資産価値のあるプレゼント「ネックレス・ペンダント」ブランドセレクト

プレゼントの定番人気と言えば「 ...