Breaking News
【Cartier】カルティエ パシャ クロノ は ジャガールクルトとコラボレーションした専用ムーブを有するスペシャルモデル

【Cartier】カルティエ パシャ クロノ は ジャガールクルトとコラボレーションした専用ムーブを有するスペシャルモデル

Pocket
reddit にシェア

Cartier/カルティエ:腕時計の歴史を拓いたリシュモングループの盟主

 

【Cartier】カルティエ パシャ クロノ は ジャガールクルトとコラボレーションした専用ムーブを有するスペシャルモデル

 

グランメゾン、カルティエの時計進出は、19世紀末に3代目のルイ・カルティエが経営参画した事からはじまる。1900年代に入り、ルイはエドモンド・ジャガー(ジャガー・ルクルト代表) と邂逅する。1904年に飛行家アルベルト・サントス=デュモンの依頼を受けて、世界初の男性用腕時計「サントス」を完成させたのである。1917年にはメゾンを代表するモデルでもある「タンク」も誕生した。メンズウォッチの歴史を切り拓いたカルティエは、2010年になって初の自社製自動巻きムーブメントを搭載した「カリブル ドゥ カルティエ」を世の男性に向けて開発。2012年にはメゾンを象徴する「タンク」の新型、今年はメゾン初のダイバーズウォッチを発表。リシュモングループの盟主として創造力豊かな開発を行っている。参照:腕時計の教科書

AdSense


 

【Cartier】カルティエ パシャ クロノ は ジャガールクルトとコラボレーションした専用ムーブを有するスペシャルモデル

 

【カルティエ パシャ クロノグラフ W3019951 基本仕様】

 

型番:W3019951
ケース径:約 42 mm
ケース厚:約 11 mm
素材:PG ピンクゴールド
ムーブメント:機械式 / Cal.8100MC
文字盤:シルバー
インデックス:アラビア
ベルト素材:クロコダイル
ベルトカラー:ブラック
バックル:K18PG 無垢
機能:クロノグラフ / 3針 / デイト表示
定価 (当時):2,920,000 ~ 3,100,000 円前後

 

【Cartier】カルティエ パシャ クロノ は ジャガールクルトとコラボレーションした専用ムーブを有するスペシャルモデル

 

【Cartier】カルティエ パシャ クロノ は ジャガールクルトとコラボレーションした専用ムーブを有するスペシャルモデル

 

全体的に取引数量が減っているが相場の変動は殆どみられない

 

カルティエブランドのなかで、定番人気を誇る「パシャ」シリーズをみていきたいと思う。フルライン化に近い同モデルにおいて、ラグジュアリーモデルの定番ともいえる「パシャ クロノグラフ」を取り上げておきたい。

 

【Cartier】カルティエ パシャ クロノ は ジャガールクルトとコラボレーションした専用ムーブを有するスペシャルモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

より、女性的でドレス色の強い宝飾系腕時計としてのイメージが強いモデルであるが、クロノグラフ機能を装備し、華美な装飾ではないが、ピンクゴールドを採用し、スペシャルティの高い専用ムーブメントを搭載したモデルである。

 

【Cartier】カルティエ パシャ クロノ は ジャガールクルトとコラボレーションした専用ムーブを有するスペシャルモデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

カルティエ パシャ クロノグラフ W3019951 の国内中古相場はどうなっているのか。さっそくオークファンをみていこう。

国内中古価格で、上位価格については、リセールバリューは 約 30~40 %前後で販売されているようである。

大半が、約 1,200,000 円以下で取引されている。購入を考える場合、約 1,300,000 円前後で入手出来れば、最良なモデルを手に入れることが可能となる。

正規価格が当時 約 3,000,000 円前後と考えると、非常にリーズナブルに購入できる。

 

【Cartier】カルティエ パシャ クロノ は ジャガールクルトとコラボレーションした専用ムーブを有するスペシャルモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、Aucfan Pro Plus で、同モデルのなかで「パシャ」のカテゴリーを比較していこう。全体的なトレンドとしては、下げ相場の中となっており、中古モデルの総数量自体は減少傾向にある。

 

【Cartier】カルティエ パシャ クロノ は ジャガールクルトとコラボレーションした専用ムーブを有するスペシャルモデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、平均価格については、約 100,000 ~ 300,000 円のベースラインのモデルが多数取引されているが、その他カテゴリーで、急激に平均価格が上昇している時期が見られる。

これについては、特殊モデルか、今回紹介しているラグジュアリーモデルが取引されている事が多く、相場並みの価格を形成している。

平均価格については、大きな値下がりもなく、値上がりもない。ただ、取引数が今後増えてくると、相場は下落要因が生まれるであろう。

今回は、新型コロナウイルスもあり、感染症が流行する前に、売却を行ったが、上手く取引できてホッとしている。

 

JLC (ルクルト) とコラボレーションしたムーブメントを有する稀少モデル

 

【Cartier】カルティエ パシャ クロノ は ジャガールクルトとコラボレーションした専用ムーブを有するスペシャルモデル

 

もはや、カルティエの定番人気モデルとして、一時代を築いたモデルとして名高い「パシャ」コレクション。

1930年代、マラケシュのパシャが、ルイ・カルティエに、水泳時にも動く宝飾防水時計を特別依頼されて作られたのが起源である。

また、1985年に誕生した パシャ ドュ カルティエ コレクション は、様々な機能や宝飾を施されたモデルを多数展開することになる。

AdSense


 

パシャ クロノグラフ のサイズについてであるが、メインモデルとなるシリーズの標準サイズは、38 mmとなることが多いが、同モデルは一回り大きい 42 mmサイズとなり、サイズアップが図られている。

現在、多くの腕時計では、約 40 mmオーバーが主流であるが、日本人の標準男性であれば、十分使えるサイズであり、約 42 mm と存在感は十分。

抜群のデザインを有し、現在でもその優れたデザインの大きな変更はなく、丸型フォルムの代表的モデルとして高い人気を誇っている。

丸型デザインを強調するカタチで、さりげなくブレスとケースを繋ぐセンスの良いラグ や 同シリーズの特徴的なデザインであるリューズガードは、デザインコンセプトに変わりはない。

インデックスは、特徴的なアラビア数字が使われており、しっかりとムードのある文字デザインとなっており、パシャのイメージを踏襲が出来ている。

 

 

ムーブメントは、ジャガールクルトとコラボレーションし、同ブランドが専用設計した「ムーブメント:Cal.8100 MC 」を搭載。裏側はシースルーバックとなっており、美しいムーブメントが見る事ができる。

購入した理由の大半が、ジャガールクルト製のムーブメントが欲しかったことが理由であり、ジャガールクルトは、カルティエと馴染みの深いブランドである。

ベルトに関しては、しっとりと装着感の高いクロコレザーを採用しており、数多くのブランドの中でもカルティエのレザーベルト質感は非常に高い。

ただ一点欠点を挙げるとすると、ベルトに関してであるが、腕の型が付きやすく汗ジミが残ってしまい、長期に使い続けるとボロボロになってしまい、定期的に買い足して交換する必要がある。

それ以外は、フォーマルからカジュアルまで 実用的でコストパフォーマンスが高いモデルである。

オシャレな男性でもあまり選んでいる人が少ない。カルティエブランドでありながら、ジャガールクルトの流れを汲む名機に変わりなく、総合的にバランスのとれたラグジュアリーモデルなのである。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【当店なら!クーポンで最大3万円オフ!】 カルティエ Cartier パシャ 42 クロノグラフ W3019951 自動巻 42mm メンズ 腕時計 K18PG無垢 ウォッチ シースルーバック ピンクゴールド クロコ 【中古】 【店頭受取対応】
価格:1,188,000円(税込、送料無料)

型番:W3019951 ムーブメント:機械式 オートマ 機能:3針 クロノグラフ デイト
文字盤:シルバー ケース:ピンクゴールド 純正 クロコバンド
素材:K18PG 無垢製 (総重量 145.1g) 純正 K18PG 無垢製バックル

ケース径:42mm ケース厚み:11mm 腕周り:20.5cm

【関連記事】

【JLC】アトモス ATMOS cal.540 は スイス政府公式の空気で動く超高級時計
【JLC】マニュファクチュールを貫く発明特許でリシュモン下で真価を発揮する
【Cartier】パシャC  /  Mビッグデイトは一世風靡した G・ジェンタ 傑作モデル
【Cartier】メンズウォッチの歴史を拓いた現在リシュモングループの盟主



About 磯守 航史郎

食べる事と温泉・マッサージが好きな勤め人。過去には大小様々な職業につき、現在は不安定の中の安定を楽しんでいる昔から「変わり者」と言われた中年。 好きな分野は、ブランド戦略/建築・不動産/知的財産権/EC・オークション/金融・投資/カメラ/時計/モデルやアイドルなど、ジャンルは幅広いが、趣味や元家業・知人との関係で関わった事件が中心であり、現在は利害関係もなく、気軽にブログを書いている。テーマは知的財産権とブランドとの関係・市場での価格の関係、偽ブランドの撲滅など、高尚なテーマをより面白くしたいと努めている。

Check Also

【LONGINES】ロンジン アドミラル タキメーター クロノグラフ は リーズナブルでコスパの高いラグジュアリーモデル

【LONGINES】ロンジン アドミラル タキメーター クロノグラフ は リーズナブルでコスパの高いラグジュアリーモデル

LONGINES Admira …