Breaking News
Home / European Brand / France brand / 【Martell】コニャック cognac スプリーム/ xoエクストラ/ コルドンブルーは中古酒市場でリセールの高い稀少高級ブランドを買取してみた
【Martell】コニャック cognac スプリーム/ xoエクストラ/ コルドンブルーは中古酒市場でリセールの高い稀少高級ブランドを買取してみた

【Martell】コニャック cognac スプリーム/ xoエクストラ/ コルドンブルーは中古酒市場でリセールの高い稀少高級ブランドを買取してみた

Digg にシェア
Pocket

 

アジアに出現した台頭する中国の新興マーケットを狙うマーテル・ブランド

 

【Martell】コニャック cognac スプリーム/ xoエクストラ/ コルドンブルーは中古酒市場でリセールの高い稀少高級ブランドを買取してみた

 

マーテル・コニャックのいくつかのモデルについて買取査定を行い売却を完了をしたので、このあたりで書いておこうと思う。

コニャックにおいて 5 大ブランドとして、有名な銘柄を上げると、レミーマルタン:RÉMY MARTIN、クルボアジェ:COURVOISER、マーテル:Martell、カミュ:CAMUS、ヘネシー:Hennessy である。

長き時代を通じて、バブル時代の日本では、あらゆる贅沢が多くの世帯で経験できた古き良き時代である。古き良き時代の財産で、多くの家庭で眠っている資産のひとつが洋酒である。

ただ、これについては、レミーマルタンやヘネシーなどが多く、マーテルについては、比較的マイナーな存在となるのであろう。日本でも最近まで、通好みのブランドであった。

AdSense




 

読んでいるあなたが、20代~30代であれば、あなたの親世代がバブルを経験している事であろう。その際実家に洋酒が多く眠っている。これは隠れた資産なのである。

その資産の中で、高額だが比較的数が少なく希少な 「マーテル・コニャック」である。ここ最近、マーテルについて国内でも売り出されているのをよく見るようになったが、中古酒店などで見かける一部の未開封品に中国向けの文字が多く見られるようになった。

つまり、日本だけでなく中国向けのマーケットも作り出そうと、酒販店及びブランドの動きが見られるのである。個々のモデルの中古酒市場はどうなっているのか、また買取査定はどうか、順番に迫ってみよう。

 

マーテル Martell Cognac XO EXTRA コニャック XO エクストラ オールド

 

【Martell】コニャック cognac スプリーム/ xoエクストラ/ コルドンブルーは中古酒市場でリセールの高い稀少高級ブランドを買取してみた
【Martell】コニャック cognac スプリーム/ xoエクストラ/ コルドンブルーは中古酒市場でリセールの高い稀少高級ブランドを買取してみた

 

まずは、マーテル コニャック XO エクストラ オールドである。マーテルの象徴的なデザイン・スタイルを表現したストラクチャー。外観から見ると変わったデザインである。フルーティーでまろやかな味わい、その後爽やかで、なめらかで長く続く余韻が続く味という。さっそく相場をみていく。

 

【Martell】コニャック cognac スプリーム/ xoエクストラ/ コルドンブルーは中古酒市場でリセールの高い稀少高級ブランドを買取してみた

 

オークファン」でここ約 3 年間の相場をチェックみると、約 13,000 円程度が天井あたりである。出品数は比較的多いが、価格は大きく下落している形跡は見られない。

買取査定についても、条件はよく、約9,800円であったが、最終的に、約10,000円まで査定額を引き上げてくれた。

 

マーテル Martell Cognac XO SUPREME コニャック XO スプリーム

 

【Martell】コニャック cognac スプリーム/ xoエクストラ/ コルドンブルーは中古酒市場でリセールの高い稀少高級ブランドを買取してみた
【Martell】コニャック cognac スプリーム/ xoエクストラ/ コルドンブルーは中古酒市場でリセールの高い稀少高級ブランドを買取してみた
【Martell】コニャック cognac スプリーム/ xoエクストラ/ コルドンブルーは中古酒市場でリセールの高い稀少高級ブランドを買取してみた

 

次に、マーテル XO スプリーム 1,500 ml。マーテル XO スプリームの 「スプリーム」 とは 「最高の」 という意味である。「 XO の中の XO最高級のコニャックとしてブランドの意気込みが伝わってくる。

ケースをみると、1,500 mlなので、非常に重くボリュームがある。マーテル好きな人には長く楽しむことができるモデルであろう。業務用のような感を若干だが感じた。

 

【Martell】コニャック cognac スプリーム/ xoエクストラ/ コルドンブルーは中古酒市場でリセールの高い稀少高級ブランドを買取してみた

 

では「オークファン」で相場をチェックしていく。最安値 あたりで、約 46,000円 程度で取引されている。約 70,000 円 前後が天井とみられる。

出品数は比較的少なく、価格は若干下落気味。買取査定については、約 3 年取引で、平均取引額に近く、約 42,400 円であったが、最終的に、約 43,000 円まで査定額を引き上がった。

容量の割に、市場価格は 若干割高で稀少性が寄与 していると思われる。

 

マーテル Martell Cognac CORDON BLEU コニャック コルドンブルー

 

【Martell】コニャック cognac スプリーム/ xoエクストラ/ コルドンブルーは中古酒市場でリセールの高い稀少高級ブランドを買取してみた
【Martell】コニャック cognac スプリーム/ xoエクストラ/ コルドンブルーは中古酒市場でリセールの高い稀少高級ブランドを買取してみた

 

最後は、マーテル コニャック コルドンブルーである。「コルドンブルー」とは、仏語で「ブルーリボン」。ブルボン朝の青いリボンに準えている。

このモデルは、「飲む香水」 と業界では呼ばれているようだが、華やかな香りが長期間残ることからこの愛称が付けられたのであろう。香りと余韻を長く楽しみたいという愛飲者には評判が良い。

マーテルの代表的なモデルとして、支持を受け続けている定番モデルである。

 

【Martell】コニャック cognac スプリーム/ xoエクストラ/ コルドンブルーは中古酒市場でリセールの高い稀少高級ブランドを買取してみた

 

では「オークファン 」でここ約 3 年間の相場をチェックみると、約 22,000 円程度が天井あたりである。このモデルについては、年式によって買取価格が違うとのことで、出品数は比較的多く、価格は若干下落基調である。

買取査定についても、条件は悪くなく定番モデルで、約12,000円であった。中国語の帯で包装されていたことから、中国マーケットを見据えた商品ラインナップであり、最近売られた古酒の多くで中国語がみられるようになった。

 

マーテル Martell Cognac を通じ 海外中古高級酒市場から見えてくる事

 

【Martell】コニャック cognac スプリーム/ xoエクストラ/ コルドンブルーは中古酒市場でリセールの高い稀少高級ブランドを買取してみた

 

買取査定結果をからみて、比較的満足度の高い買取結果となった。最近では中古酒買取店も増え、競合も多く、値交渉もほとんど必要なく、希望通りの査定結果となることが多い。

これについて言うと、様々なサービスや情報が氾濫することが、逆に査定額にブレがなくなってきているのである。逆に言うと、価格でしか差別化できない業者は淘汰される可能性が高いということでもある。

買取合計額 約 65,000 円。平均中古価格から、買取査定比率は、約78.3%前後最後端数はおまけしてくれて、キリの良い数字で買取に応じた。ただし、買取査定を引き上げる為には、個々の状態による。

付属品が揃っていない、瓶が汚い、専用箱の保管状態が悪い、減りが多いなど、売却する前にリペアし、どの程度量が残っているのか確認する事を忘れてはならない。

また、自分で出品して高い価格で落札された場合は、査定結果以上稼げるかもしれないが、免許の問題や通販作業を自身で行う必要があり注意を要する。

液体・割物なので、慎重な作業をする必要があるからだ。

そうなると、お酒買取専門業者に引き取ってもらう方がよく、自身で出品しても、通販作業における経費と時間を考えると割に合わないのである

また、高騰相場の波がいつ消えるか分からない。何日も自分で販売して、様々なコストなどを考えるよりも、即買取した方が賢明である。

古酒について下記のオークション市場データをみて頂ければ分かる。

 

【Martell】コニャック cognac スプリーム/ xoエクストラ/ コルドンブルーは中古酒市場でリセールの高い稀少高級ブランドを買取してみた
【Martell】コニャック cognac スプリーム/ xoエクストラ/ コルドンブルーは中古酒市場でリセールの高い稀少高級ブランドを買取してみた

AdSense




 

上記は 「オークデータ 」 を使って、過去 約 5 年間のマーテル・コニャックのカテゴリーの平均落札額と落札総額のデータである。

2015年2~3月あたりから、突如市場が現れている。この時期を考えると、中国人の旺盛な消費を謳歌する時期と一致してくる。

長期間中古価値ゼロと思われていた洋酒が、平均 約 17,000円~ 23,000円で推移している。一部の高額モデルが平均を押上げているが、数は少なく稀少性と中国人の消費によって支えられているようなデータである。

取引市場規模は、オークションだけでも、約 1千万~ 1千5百万円の市場が突如作られたわけだが、レミーなどと比べると市場は 1/6 と大変小さい。

作られた中古市場の波が消えないうちに、さっそく業者に買取を依頼。今回売却が完了したわけである。

現在、取引は上下動しながら、まだ高値で取引されているが、爆買いが沈静化してきた昨今、バブル市場は、中国の税制及び景気であっという間になくなることも考えられる。

今回も、中国のバブル市場が終わる前に、買取を完了して良かったと思っている。



 
Digg にシェア
Pocket

About 磯守 航史郎

食べる事と温泉・マッサージが好きな勤め人。過去には大小様々な職業につき、現在は不安定の中の安定を楽しんでいる昔から「変わり者」と言われた中年。
好きな分野は、ブランド戦略/建築・不動産/知的財産権/EC・オークション/金融・投資/カメラ/時計/モデルやアイドルなど、ジャンルは幅広いが、趣味や元家業・知人との関係で関わった事件が中心であり、現在は利害関係もなく、気軽にブログを書いている。テーマは知的財産権とブランドとの関係・市場での価格の関係、偽ブランドの撲滅など、高尚なテーマをより面白くしたいと努めている。

Check Also

【SEIKO:KING SEIKO】キングセイコー 25石 盾メダリオンは 約 50 年以上経て 腕時計買取から分かる高耐久を追求しバランスに優れた高価格モデル

【SEIKO:KING SEIKO】キングセイコー 25石 盾メダリオンは 約 50 年以上経て 腕時計買取から分かる高耐久を追求しバランスに優れた高価格モデル

SEIKO キングセイコー K ...