Breaking News
Home / Brand Shooting / 【Brand Shooting:Photo Collection / 東洲斎写楽:稀少浮世絵】 四代目松本幸四郎の山谷の肴屋五郎兵衛
【Brand Shooting:Photo Collection / 東洲斎写楽:稀少浮世絵】 四代目松本幸四郎の山谷の肴屋五郎兵衛

【Brand Shooting:Photo Collection / 東洲斎写楽:稀少浮世絵】 四代目松本幸四郎の山谷の肴屋五郎兵衛


Portrait kabuki:Matsumoto Koshiro the 4th generation.(1794)

 

【Brand Shooting:Photo Collection / 東洲斎写楽:稀少浮世絵】 四代目松本幸四郎の山谷の肴屋五郎兵衛

 

Author: Toushuusai Sharaku (birth / death unknown)
Sharaku ‘s works are traded at high prices even in Japan’ s second – hand market.

Ukiyo-e artist in the middle of the Edo period. A mysterious painter who disappeared suddenly after painting more than 145 works in a short period of only 10 months.

It is one of the big mysteries in the field of Japanese art and still do not know the identity.

The first large-sized 28 pieces depicted Toushuusai Sharaku. One of them is “Portrait kabuki:Matsumoto Koshiro the 4th generation.(1794)”.

It owns individuals and has collected many Ukiyo-e prints.
Japanese ukiyo-e prints are not held so much by Japanese people, and things at that time are rare.

 

【Brand Shooting:Photo Collection / 東洲斎写楽:稀少浮世絵】 四代目松本幸四郎の山谷の肴屋五郎兵衛

 

東洲斎写楽:四代目”松本幸四郎”の山谷の肴屋五郎兵衛

 

 

江戸時代中期の浮世絵師。わずか10か月間の短期間で、145点余の作品を描いたのち、忽然と姿を消した謎の絵師。

寛政6年 1794年上演された演目「敵討乗合話」の中で、四代目松本幸四郎が演じた「山谷の肴屋五郎兵衛」を描いた作品。

父を討たれた姉妹の仇討ちを助ける任侠の魚屋。松本幸四郎は、和事、実事に秀で「極上上吉」と評された。

個人的に写楽の初期の作品である浮世絵は、多数所有しているが、そのコレクションの一部である。

入手したのは、ある富豪の邸宅に住む老婦人が、遺品整理をする際に、もういらないからと知人の親族の方より、これと合わせて約 10 作品ほどを譲り受けた。

たぶん当時モノと思うが、婦人が信じ込んでいたのかもしれないし、真相は分からない。ただ、当時モノは大変稀少である。



A8.net

About 磯守 航史郎

食べる事と温泉・マッサージが好きな勤め人。過去には大小様々な職業につき、現在は不安定の中の安定を楽しんでいる昔から「変わり者」と言われた中年。 好きな分野は、ブランド戦略/建築・不動産/知的財産権/EC・オークション/金融・投資/カメラ/時計/モデルやアイドルなど、ジャンルは幅広いが、趣味や元家業・知人との関係で関わった事件が中心であり、現在は利害関係もなく、気軽にブログを書いている。テーマは知的財産権とブランドとの関係・市場での価格の関係、偽ブランドの撲滅など、高尚なテーマをより面白くしたいと努めている。

Check Also

【バリューダンス:Value dance】綾の証明 -Aya Reveals- Web小説用 ロゴデザイン編 簡単に自らデザインしてしまいます

【バリューダンス:Value dance】綾の証明 -Aya Reveals- Web小説用 ロゴデザイン編 簡単に自らデザインしてしまいます

ロゴデザインのプロではない素人 ...