Breaking News
Home / Premium brand / Chanel / 【CHANEL】シャネル スポーツライン ロングブーツ の冬物は年末商戦から逆の梅雨の時期にリーズナブルに購入する
【CHANEL】シャネル スポーツライン ロングブーツ の冬物は年末商戦から逆の梅雨の時期にリーズナブルに購入する

【CHANEL】シャネル スポーツライン ロングブーツ の冬物は年末商戦から逆の梅雨の時期にリーズナブルに購入する

Digg にシェア
Pocket

 

冬物などの高級中古ブランドは 決算セールなど梅雨から夏の間に購入しておく

 

【CHANEL】シャネル スポーツライン ロングブーツ の冬物は年末商戦から逆の梅雨の時期にリーズナブルに購入する

 

冬のプレゼントは梅雨の時期に仕込む。これは上手く買物する時の秘訣でもある。最も暑くなる前のこの時期に、冬物なんて馬鹿げているという方は、読まない方が良いだろう。

今回は、今年の初めに探してもらっていた 「シャネルのロングブーツ」 における内容である。中古における商品ライン、いわゆるショップごとに扱う商品は変わるが、ブランド品を主に扱っているショップは、この梅雨の時期から夏に掛けて、売上の確保が難しくなってくる

多くの同業者にとって、この時期は最も閑散とする時期であり、資金の回転が悪くなる時期でもある。賢い経営者は、リスクヘッジを掛けて、年間を通して、コンスタントに売れる商材で、売上をカバーをするわけなのだが 「季節物」 となると、秋口まで在庫を抱えてしまうリスクに晒される

私たち顧客ができる事と言えば、春までに売れなかった在庫をひとつでも多く購入することで、業者の資金回転を良くしてあげる手助けを積極的にするべきであろう。その場合、多少の勉強をしてもらう醍醐味を顧客は享受することで、お互いが納得できる取引が行えるのである。

AdSense




 

過去の買取価格から、原価割れを恐れ、価格を下げれない業者のジレンマ

 

シャネルにおいては、一度は憧れるブランドである。どんなに新しい流行ブランドが出てこようが、二次市場になると二束三文になるブランドばかりの中で、不動の人気を誇ってきた。

その中古市場で、原動力となったのが、日本市場においては、中国人の影響によるところが大きいであろう。二次市場でのブランドの牽引は、まさに中国の越境ECや観光客による購入パターンなのである。

ところがその中国人の爆買も下火になり、市場が少しづつ沈静化してきている。ただブランド力があるので、一度上げた価格を下げることは、利益的にも好ましくないと考える業者の大半は、そのままの過去の相場価格で、企業的な建前はともかく 「なんとなく価格をつけている」 のが実態である。

また下げれない理由は、最も高いときに買取をした在庫が積み上がったままの業者が多いという事実も忘れてはならない。要は、買取価格が高すぎて、原価割れ寸前の業者も多い。

原価割れのパターンは、まさに市場を読み切れなかった業者側に落ち度があるわけだが、原価ギリギリまたは、原価以下で買える商品が、チラホラ出てきているのであり、私たち顧客にとって、高値掴みにならない適正な相場で購入が出来るようになったのである。

今回も、さっそく オークファンで相場データを見ていこう。

 

【CHANEL】シャネル スポーツライン ロングブーツ の冬物は年末商戦から逆の梅雨の時期にリーズナブルに購入する

 

比較的高額な中古市場の相場は、上値で 約 60,000円代以上のモノなどあったが、それは過去の話になりつつある。中間帯価格については、上記の相場データが役に立つ。

約 40,000 ~ 50,000 円代で売りたいのが業者の狙いのようだが、現在のところ、約 30,000 円代に下落している傾向が見えてくる。

個人的に狙っているのが、約 30,000円代ということで予算の目安が立ち、最も売れない時期である梅雨の時期にいくらまで下げてもらえるかの交渉をすることで、最もリーズナブルに購入できるのである。

下のデータは、シャネル・ブランドのブーツ系統の統計データである。横軸は、1~12における月の表示縦軸の数字は、年間を通じた全体からの販売数の割合 (%) となっている。

 

【CHANEL】シャネル スポーツライン ロングブーツ の冬物は年末商戦から逆の梅雨の時期にリーズナブルに購入する

 

また補足として折れ線は、その月の全体の売上の伸び率を独自に計上したものを重ね合わせている。この市場のデータをから分かってくるのは、年末の商戦に向けた 10月からの出品と落札の多さである。

冬物が最も売れる時期は、10月に急上昇し、その後 11月~1月まで緩やかに落ち込み、2月に少し上昇してまた落ち込んでいく。また面白いのが、8月に出された数が、若干突出しているが、折れ線に減少が転じているのは、出したは良いが、安く買われてしまった事が分かってくる。

在庫を抱え、売りすら出していない時期は、衣替えの 5月、6月の時期である。業者においては、冬から梅雨前までに、在庫を一掃しなければならず、その時期を逃し、在庫が残ってしまえば、最悪10月前後まで、在庫を寝かす事になってしまう。

このデータを何年か前に作成してから、冬物は、5.6月の時期に購入しようと考えたわけである。また実際、事前に購入予約しておくことで、リーズナブルに購入できた。

 

【CHANEL】シャネル スポーツライン ロングブーツ の冬物は年末商戦から逆の梅雨の時期にリーズナブルに購入する
【CHANEL】シャネル スポーツライン ロングブーツ の冬物は年末商戦から逆の梅雨の時期にリーズナブルに購入する
【CHANEL】シャネル スポーツライン ロングブーツ の冬物は年末商戦から逆の梅雨の時期にリーズナブルに購入する
購入をする前に一通り状態をチェックして問題がないかを確認する必要がある。問題は底部の摩耗であるが、現状においては問題はなさそうである。

使用回数は、数回程度、数年ほど経ったモデルということであるが、原価は現状売られている価格と同程度という。せめて原価に色をつけて購入して欲しいという事で、約30%割引の約 27,000円程度で購入条件とすることができた

ちなみに当初の販売予定額は、約55,000円程度、当初から比べて、約49%割引である。やはり相場が高騰している時に、買取を行っているようで、安く値下げすることも出来ず、在庫になっていたモデルである。

状態が比較的良いが、市場との価格が合わないモノは、丹念に調べていくといくつか存在する。オークション相場で、またEC相場で、相場と比較的乖離しているモデルの多くは、原価を割ってしまうからである。

馴染みの店舗などで、比較的長く売れていない在庫を根気よく探せば、良い掘り出し物に出会える可能性がある。

それも、日頃から買物をしてコミュニケーションを取りながら常連となり、ちょっとした購入への工夫すること。またショップ側に少しのお願いを継続的に行う事で、驚くほど安く買うことができる。

 

高額なブランド品の買物の秘訣は 「人の行く裏に道あり花の山」 にあり

 

【CHANEL】シャネル スポーツライン ロングブーツ の冬物は年末商戦から逆の梅雨の時期にリーズナブルに購入する

AdSense




 

中古市場で高額な商品を購入するときに、注意をしたいのが、ニセモノに対するリスクである。最近では、新品同然・未使用品でも極端に安く、条件の良いモデルがオークションやメルカリを中心に販売されていたりする。

逆に相場を知らない者が、これぐらいの価格でも購入できるのであろうと勘違いをし、偽物などのブランド品を誤って購入してしまう事も多く見られる。

条件が極端に良く、価格が安すぎるブランド品は、偽物の可能性が高く、絶対に買わない事である。

真贋スキルもないのに、安く買えた事に満足し、偽物を掴まされていることに、現在でも気づかない人も潜在的に多く存在している。

基本的に、人よりも安く良いモノを買う為には、その業界の慣習を知り、人がやっていることと逆のことをするという機転と、それに対する入念なリサーチと、リサーチした後の普通の人よりも少しだけ多い行動力がモノを言うのである。

 



【Chanel:シャネル×楽天】 チェーン・ショルダー・バッグ インサイド ショップ  
【φ-GRID commerce 楽天×amazon】ラグジュアリーブランド:インサイド・ショップ

 
Digg にシェア
Pocket

About 磯守 航史郎

食べる事と温泉・マッサージが好きな勤め人。過去には大小様々な職業につき、現在は不安定の中の安定を楽しんでいる昔から「変わり者」と言われた中年。 好きな分野は、ブランド戦略/建築・不動産/知的財産権/EC・オークション/金融・投資/カメラ/時計/モデルやアイドルなど、ジャンルは幅広いが、趣味や元家業・知人との関係で関わった事件が中心であり、現在は利害関係もなく、気軽にブログを書いている。テーマは知的財産権とブランドとの関係・市場での価格の関係、偽ブランドの撲滅など、高尚なテーマをより面白くしたいと努めている。

Check Also

【Chanel】オークション市場からみる高額なマニアックモデルからメジャーモデルまで シャネルバッグ 4つの買取相場と落札相場のまとめ

【Chanel】オークション市場からみる高額なマニアックモデルからメジャーモデルまで シャネルバッグ 4つの買取相場と落札相場のまとめ

中国需要を背景に高騰化が続くヴ ...