Breaking News
Home / European Brand / 【GUCCI】グッチ:クルマ通勤という知人に軽快で履きやすく疲れにくい グッチ・ホースビット ドライビングシューズをプレゼントしてみた

【GUCCI】グッチ:クルマ通勤という知人に軽快で履きやすく疲れにくい グッチ・ホースビット ドライビングシューズをプレゼントしてみた

Pocket

 

グッチ・ホースビット ドライビングシューズ:新社会人になる知人に長時間のクルマ通勤で足元が最適になれるモデルを考えてみた

 

例えば、あなたが都心部に住んでいて、いつも電車通勤だよと言う方には、あまり馴染みのない話かもしれないが、地方に住んでいると、電車通勤をするという選択肢以外にクルマ通勤をする人も多くなってくる。

仮に電車が通っていても、自宅から最寄り駅まで遠い場合や、電車通勤ができても、勤務地は駅から遠く時間が掛かり、クルマで行けば、電車よりも早く到着し、通勤費などクルマ通勤の方が、経済的だという地方も多い。

 

【GUCCI】グッチ:クルマ通勤という知人に軽快で履きやすく疲れにくい グッチ・ホースビット ドライビングシューズをプレゼントしてみた

 

その場合、通勤の行き帰りは、いつもクルマの中というケースも多く、その場合多くの時間をクルマで費やす際、疲れが出やすいのが足元である。

クルマにたまにしか乗らない人には、あまり分からない感覚かもしれないが、クルマに乗る際に、クツを履き替える感覚は、家でスリッパを履く感覚 (履き替えないと気持ち悪い) に近くなってくるのである。

そこでこの感覚を知ってもらいたいと、新社会人となる知人が、長時間のクルマ通勤 ( 約 1 時間半ほど ) をするということで、足元に最適なドライビングシューズをプレゼントしてみようと考えた次第である。

AdSense




 

さっそく相場を調べ、購入に向けて現在の価格を調査していく

 

【GUCCI】グッチ:クルマ通勤という知人に軽快で履きやすく疲れにくい グッチ・ホースビット ドライビングシューズをプレゼントしてみた

 

さっそく「オークファン」で相場を確認していこう。グッチ・ドライビングシューズの平均価格の上値が、約 27,000円前後、下値が約 15,000円ぐらいになるようだ。靴の場合で言うと、サイズ命の事が多く、事前にサイズを聞いておくのは当然として、この手の中古品はレアモデルを除いて、比較的安価に取引されているのである。

 

【GUCCI】グッチ:クルマ通勤という知人に軽快で履きやすく疲れにくい グッチ・ホースビット ドライビングシューズをプレゼントしてみた
【GUCCI】グッチ:クルマ通勤という知人に軽快で履きやすく疲れにくい グッチ・ホースビット ドライビングシューズをプレゼントしてみた

 

未使用品は別だが、1.2度使用した美品を選ぶのがオークションで失敗しないひとつのコツである。また、オークションで探さなくても、リサイクルショップを賢く使う事も検討しておこう。意外と掘り出しモノも多く、リペア前の高級ブランド靴でも、比較的安価に購入する事ができるからだ。

 

【GUCCI】グッチ:クルマ通勤という知人に軽快で履きやすく疲れにくい グッチ・ホースビット ドライビングシューズをプレゼントしてみた

 

今回も、同じように探した結果、リサイクルショップでいいのを見つけたのが上記の写真 ( 後1.2種類あったが ) である。1.2度の使用で、あまり使用感がない美品に近いモデルである。原価は教えてくれなかったが、何足も一緒に買取したようなので、驚くべきほど安いということは、話している際に分かってしまった。

この靴にまつわる話を一通り聞いて、今回は購入するわけだが、値交渉で値切る必要は出てくる。大阪の人のように 「勉強してーや」 という値切ってなんぼ とは、さすがに少し言いづらい。

今回についての値交渉のやり方を簡単に言うと、客観的に相場の情報について分かっており、その旨を伝え、新社会人になるにあたり、実家を出るということで、ついでに「実家の処分品」を片付けたいという旨をご両親から聞いてきており 「良い業者を紹介して欲しい」 ということを私自身が聞いてきていると伝えた。

「実際紹介して、こちらから連絡するので、出張の日取りなどを後で決めて欲しい。御社を信用しているので、あまり足元を見て買い叩かないように」 と業者側に説明した次第である。

その際、新社会人になる知人に、靴をプレゼントしたいので、現在の価格が 「比較的手に取りやすい価格」で、良い方向になることを期待したいと言い、少し待って 「良い返事」 をして頂いた次第である。

実際の値引き額は、約 10,800 円の値引きで、約 6 掛けの値段で購入する事が可能となった。ではいったい原価とは何なのかと、思い知らされた次第である。

 

プレゼントしたのは若い時に私自身が長時間の車通勤を経験した時の苦労から

 

長期間の運転は、非常に疲れるものだが、プレゼントしたのは、私がちょうど同じ年頃に、長時間運転をして勤務先まで仕事をしていた経験からである。

この苦痛は良く理解していることから、できる限り安全にかつリラックスした気分で運転をしてもらいたいからだ。私の場合は、営業だったので、カッチカチの安い革靴で、何時間も同じ姿勢でいるので、足がむくみ、側面に炎症が出るほどであった。

 

【GUCCI】グッチ:クルマ通勤という知人に軽快で履きやすく疲れにくい グッチ・ホースビット ドライビングシューズをプレゼントしてみた

まあ当時は、ブラック企業という概念はなく、長時間労働後、約 2 時間掛けて家路につくので、クタクタで今では考えられない勤務だった経験をしたので、そうなって欲しくはないと思いプレゼントしたのである。

さすがに、勤務先の実態は分からないが、足元だけでもリラックスできるクツをと思ったとき、私も愛用しているグッチのドライビングシューズが良いのではと上記の考えを伝え、贈って喜ばれた。

他に、コール・ハーン(Cole Haan)カーシュー(CAR SHOE)トッズ(TOD’S) など様々なブランドがあるが、私はグッチをすすめたい。彼には、少しでも快適なカーライフを過ごせることを願うばかりである。

AdSense




 

 
Pocket

About 磯守 航史郎

食べる事と温泉・マッサージが好きな勤め人。過去には大小様々な職業につき、現在は不安定の中の安定を楽しんでいる昔から「変わり者」と言われた中年。 好きな分野は、ブランド戦略/建築・不動産/知的財産権/EC・オークション/金融・投資/カメラ/時計/モデルやアイドルなど、ジャンルは幅広いが、趣味や元家業・知人との関係で関わった事件が中心であり、現在は利害関係もなく、気軽にブログを書いている。テーマは知的財産権とブランドとの関係・市場での価格の関係、偽ブランドの撲滅など、高尚なテーマをより面白くしたいと努めている。

Check Also

【エルメス 腕時計買取】HERMES Hウォッチ HH1.230 オールアッシュ ダイヤベゼルを再買取して初めてブランドの実力がわかる

  HERMES H ...