Breaking News
Home / Premium brand / Breitling / 【BREITLING】ブライトリング クロノグラフ スーパーオーシャンは時計好きマニアなビジネスマンに最適なモデル
BREITLING ブライトリング クロノグラフ スーパーオーシャン No:A13340

【BREITLING】ブライトリング クロノグラフ スーパーオーシャンは時計好きマニアなビジネスマンに最適なモデル

Pocket

 

BREITLING ブライトリング クロノグラフ スーパーオーシャン No:A13340

 

BREITLING ブライトリング クロノグラフ スーパーオーシャン No:A13340

 

参照:ブライトリング

(Breitling Montres S.A. )はスイスの腕時計メーカーである。コクピットウォッチ、クロノグラフ、ストップウォッチを主力として来た結果航空業界とのつながりが強く、無着陸世界一周を初めて成功させたブライトリング オービター 3などの航空イベントやイブ・ロッシーら航空関係者を支援する他、自社でも複数の飛行チームを編成している。

 

ブライトリング メンズエアロマリン クロノスーパーオーシャンシルバー/ブルー文字盤 SSブレス 自動巻き

 

高機能防水性と伝統的なブライトリングとの融合

 

500m 防水機能を搭載”ダイバーズクロノモデル”である。海の男の預かり物だったモデルであるが、譲ってもらった内容。所謂スキューバー系の人であるが、これを着けてガンガン海を制覇したようである。

さすがに500m防水機能を搭載しているモデルであるので、本当に試してもらったわけである。若干のメンテナンスを施したわけですが、一切壊れず現在手元にある次第である。面白いのが、セキュリティプッシュボタンの操作面は、プッシュボタン保持リング「ねじ」を緩めない限りできない。

若干固くなっていたので、メンテナンスを行い少し操作性を良くした。若干固くしているあたりも、高機能な防水を主軸と考えているからだろう。

プッシュボタン保持リングについて:ブライトリング・ジャパン株式会社

サファイヤクリスタルは、両面無反射コーティング加工、視認性は比較的良い作りである。ダイバーズモデルと言うことで、肉厚で高級感満載のモデルである。

しかも比較的軽量である。デイデイト表示、伝統的にセオリーを押さえたメカニカルなスタイリッシュなデザイン。ダイバーズだけでなくビジネスでも利用可能である。

AdSense




 

ドレス路線戦略に振られたリバイバル戦略モデル

 

BREITLING ブライトリング クロノグラフ スーパーオーシャン No:A13340

 

ブライトリング・ダイバーズウォッチの定番シリーズであるスーパーオーシャンは、世界の海を制覇を掛け、最先端の技術を誇るというのがこのモデルの売りである。

過去の商品戦略において、ブライトリングは、高利益率である自社製を売り出したが、セールスに伸び悩んだ経験を持ち、他社に流れたユーザーを再び引き戻す為に、再販され復刻されたのが現状である。

譲渡に来た知人は、再びスーパーオーシャンを手に入れたくて、予約して購入したようである。ブライトリングの戦略はうまくいったようである。純正外箱や保存箱・国際保証書等の付属品一覧を確認。結構多く非常に驚かされるわけだが、少しシンプルにまとめてもらいたいところである。

 

BREITLING ブライトリング クロノグラフ スーパーオーシャン No:A13340 相場

 

さっそく「オークファン」で相場を確認していこう。上値が約 240,000円、下値が約 180,000円ぐらいになるようだ。ブライトリングのスーパーオーシャン相場は、比較的安定している相場であるようだ。今回も比較的安心して投資ができる時計であり、下落していても、ゼロになることはないが、リセールバリューは並という感じである。

500~2,000メートルの防水性能を実現との事であるが、普段使っているとそのような場面に遭遇する事はないが、泳ぐ際には非常に重宝する事である。私の場合、冒険をするほどアクティブではありませんが、旅行に行ったときには泳ぐ事が多く、その際に真価を発揮してくれれば良いと思っている。

 

BREITLING ブライトリング クロノグラフ スーパーオーシャン No:A13340

 

搭載されるのは、エタ社製「自動巻クロノグラフ・キャリバー7750」を搭載。欲しいなと思った最大の理由が、エタが搭載されていると聞いたからである。

Wiki : エタ製機械を採用しているメーカー

ブライトリング、クロノスイス、フランク・ミュラー、フォルティス、ハミルトン、インターナショナル・ウォッチ・カンパニー、ロンジン、ミューレ・グラスヒュッテ、モバード、オフィチーネ・パネライ、オメガ、オリス、タグ・ホイヤー、ティソ、スウォッチ、ジン等多数ある。ただしこれら全てがエタの機械を全面的に使って来たわけではなく、「以前は自社製機械を採用していた」「高級ラインは自社製機械を採用している」「一見ではエタ製と分からない程の改造を加えて搭載している」「最近自社製機械を開発している」等関わりの濃さはさまざまである。

なぜなら、1974年にバルジュー社が開発、耐久性・保守性・精度のバランスに優れ、ベストセラーモデルと言われた内容だからだ。このあたりで分解を解説しているが、非常に美しい作りである。

参照自動巻きクロノグラフETA バルジュー7750の分解

 

BREITLING ブライトリング クロノグラフ スーパーオーシャン No:A13340

 

また、成型された刻みが入れられたベゼルやレリーフ状の文字盤などドレス路線を演出する細かい演出。非常に洗練されたデザインである。

知財の再利用とも言うべき、リバイバル戦略を展開している次第だが、最近のブライトリングは、多くの高級ブランドが採用しているドレス路線戦略を踏襲しているようである。もっと実用的であったと思ったが、意外と他の高級ブランドと並べて見ても遜色はない。というよりも非常に目立つモデルに入るだろう。

 

BREITLING ブライトリング クロノグラフ スーパーオーシャン No:A13340

 

業者さんに分解掃除を頼み、ドック入りから帰還。美しく仕上がったようである。写真を撮る前は、非常に傷だらけで汚い状態であって、ホコリをかぶっていた次第である。ブランドは保有するまでのコストが高いという最初の障壁があり、その後の維持コストもバカにならず、できる限り腕の良く安価ないい職人さんをどれだけ知っているかで、大きく維持コストを削減する事ができます。

メインモデルを保有している方で、セカンドモデルを探している方には最適なモデルである。現在であれば、安価で良質な高級ブランドであり、ブライトリングはその入門には最適、通な時計マニアの方にも十分納得できるモデルである。

 



 
Pocket

About 磯守 航史郎

食べる事と温泉・マッサージが好きな勤め人。過去には大小様々な職業につき、現在は不安定の中の安定を楽しんでいる昔から「変わり者」と言われた中年。 好きな分野は、ブランド戦略/建築・不動産/知的財産権/EC・オークション/金融・投資/カメラ/時計/モデルやアイドルなど、ジャンルは幅広いが、趣味や元家業・知人との関係で関わった事件が中心であり、現在は利害関係もなく、気軽にブログを書いている。テーマは知的財産権とブランドとの関係・市場での価格の関係、偽ブランドの撲滅など、高尚なテーマをより面白くしたいと努めている。

Check Also

【 Rolex:ロレックス 】エクスプローラー I はビジネスからスポーツシーンで活躍できる安価でシンプルなオイスター入門機モデル

  Rolex/ロレ ...