Home / Premium brand / Breitling / 【BREITLING】ブライトリング クロノマット ブルーインパルスはプロ計器を生み出す空自モデル
【BREITLING】Chronomat Evolution Blue Impulse ブライトリング クロノマットエボリューション ブルーインパルス はプロのための計器を創るブランド戦略を展開する航空自衛隊モデル

【BREITLING】ブライトリング クロノマット ブルーインパルスはプロ計器を生み出す空自モデル


BREITLING ブライトリング とは

 

【BREITLING】Chronomat Evolution Blue Impulse ブライトリング クロノマットエボリューション ブルーインパルス はプロのための計器を創るブランド戦略を展開する航空自衛隊モデル

AdSense




 

1884年の創業当初から精密機器類を製造していた関係から「腕に装着できるクロノグラフがあればパイロットに役立つ」と考え、開発に着手。1915年に世界初の専用プッシュボタン付きクロノグラフ腕時計を完成させ、1934年にはリセット専用プッシュボタンも開発。その後も1952年に航空用回転計算尺を搭載した「ナビタイマー」1984年に新世代の機械式クロノ「クロノマット」など、多くの傑作を輩出した。プロの計器を前提に製造されたモデルは、何も視認性や耐久性などで高い評価を獲得。精度についても、1999年に業界初の「100%クロノメーター化」を宣言し、これを達成した。2009年に発表したキャリバー01 から 自社製ムーブの開発も精力的に取り組み、数多くの発展系を現在にまで完成。2014年には「クロノマット」誕生30周年を記念した「クロノマット・エアボーン」でも話題に。 参照腕時計の教科書

 

 

BREITLING Chrono mat Evolution Blue Impulse A13356

 

【BREITLING】Chrono mat Evolution Blue Impulse ブライトリング クロノマットエボリューション ブルーインパルス A13356

 

BREITLING Chrono mat Evolution Blue Impulse Second-hand market in Japan.

Blue Impulse is the nickname for the squadron “Acrobatic Flight Team” belonging to the Air Self Defense Force.

2010 “Blue Impulse” is a model sold only limited to 500, in commemoration of its 50th anniversary.

Among the Breitling brands, the classic popular pilot watch, Chrono mat series. In 1984, the Chrono Mat series was introduced to the market in collaboration with the Italian Air Force “Fletche Trichoroli”.

Model development likes to develop “instruments for professionals” in a brand strategy that constantly dominates “land, sea and air”.

If you are a Japanese breitling fan, you should obtain “Air Self Defense Force model” once.

Domestic second-hand prices are sold at around 330,000 to 350,000 yen and can be purchased reasonably.

 

限定品ゆえに、中古市場では数が少なく稀少で売られていること自体少ない

 

ブライトリングブランドのなかで、もっとも定番となっている人気モデルである「クロノマット」シリーズである。

もはや、航空時計と言えば、ブライトリングの最も得意なフィールドと言っても過言ではなく、プロ用計測時計のトップブランド並びにそのモデルである。

今回はその中で、航空自衛隊に所属する飛行隊 “アクロバット飛行チーム”である「ブルーインパルス」モデルを取り上げておきたい。

 

【BREITLING】Chronomat Evolution Blue Impulse ブライトリング クロノマットエボリューション ブルーインパルス はプロのための計器を創るブランド戦略を展開する航空自衛隊モデル
Reference:Aucfan Co.,Ltd.

 

ブライトリング クロノマット エボリューションの国内中古相場はどうなっているのか。さっそくオークファンをみていこう。

国内中古価格で、上位価格については、並行相場の約 50~55 %前後で落札されているようである

約 300,000~ 400,000円前後で取引されており、購入を考える場合、約 400,000円までと考えておけば、最良なモデルを手に入れることが可能となる。

正規価格が、約 1,000,000円前後と考えると、非常にリーズナブルに購入できる。

 

【BREITLING】Chronomat Evolution Blue Impulse ブライトリング クロノマットエボリューション ブルーインパルス はプロのための計器を創るブランド戦略を展開する航空自衛隊モデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、Aucfan Pro Plus で、他のモデルと比較してみていこう。約 2,500,000~7,500,000円前後で取引されているが、一定の割合で上下しており、数が比較的少ないということがわかる。

ブライトリングのモデル自体、中古市場でも少なく、非常に良い状態のモデルもあまり数が出ない

データでは、ナビタイマーが出ていることが多いようであり、価格的にもあまり変わりがないので、このあたりは好みの問題となる。

一方で、売却する際の価格については、比較的条件もよく、中古市場でも人気ブランドのひとつである。

 

【BREITLING】Chronomat Evolution Blue Impulse ブライトリング クロノマットエボリューション ブルーインパルス はプロのための計器を創るブランド戦略を展開する航空自衛隊モデル
Reference:Aucfan Pro Plus

 

また、平均落札額を見ていくと、その数の割に、平均価格が比較的高いことが分かってくる。

状態の良いモデルで、約 300,000円前後を付けており、現在でも安心して売買できるそのなかで、限定品モデルとなると、若干であるが、コストが跳ね上がる

データを見ていくと、限定品モデルが、約 360,000円前後と比較的高くなっており、あまり知られていない限定品を狙う層にウケている

また、一般的なモデルであっても、条件の良さがブライトリングブランドを選ぶ理由でもある。

数年前、珍しいモデルはないかと専門店に声を掛けたときに出会い、一目惚れして入手して、軽くレストアして使用していた。

今回も買取に出してみたが、条件が良く、何社も声を掛けることもなく、即売却に至った次第である。

やはり、限定品に関しては、業者も「売り」となることもあり、定番人気モデルのリセールバリューの高さに驚いたのである。

 

ブライトリング クロノマットエボリューション ブルーインパルス A13356

 

【BREITLING】Chrono mat Evolution Blue Impulse ブライトリング クロノマットエボリューション ブルーインパルス A13356
【BREITLING】Chronomat Evolution Blue Impulse ブライトリング クロノマットエボリューション ブルーインパルス はプロのための計器を創るブランド戦略を展開する航空自衛隊モデル
【BREITLING】Chronomat Evolution Blue Impulse ブライトリング クロノマットエボリューション ブルーインパルス はプロのための計器を創るブランド戦略を展開する航空自衛隊モデル
【BREITLING】Chronomat Evolution Blue Impulse ブライトリング クロノマットエボリューション ブルーインパルス はプロのための計器を創るブランド戦略を展開する航空自衛隊モデル
【BREITLING】Chronomat Evolution Blue Impulse ブライトリング クロノマットエボリューション ブルーインパルス はプロのための計器を創るブランド戦略を展開する航空自衛隊モデル
 【BREITLING】Chronomat Evolution Blue Impulse ブライトリング クロノマットエボリューション ブルーインパルス はプロのための計器を創るブランド戦略を展開する航空自衛隊モデル

 

各国の空軍と組むことで認知度並びにブランド力の底上げをする秀逸な戦略

 

【BREITLING】Chrono mat Evolution Blue Impulse ブライトリング クロノマットエボリューション ブルーインパルス A13356

 

簡単にではあるが、ライトリング クロノマットエボリューション ブルーインパルス A13356の簡単な説明を記載しておきたい。

まず、ブルーインパルスとは、航空自衛隊に所属する飛行隊 “アクロバット飛行チーム” の愛称である。

2010年 そのブルーインパルスが、「創設50周年」を記念して、限定 500 本のみ販売されたのが、ブルーインパルスモデルである。

ブライトリングブランドのなかで、定番人気を誇るパイロットウオッチ、クロノマットシリーズをベースに作り上げている。

最初のクロノマットシリーズは、1984年、イタリア空軍 “フレッチェ・トリコローリ“との共同開発で市場に投入された。

モデル開発は、一貫して「陸海空を制覇するブランド戦略で「プロのための計器」を展開するところが、個人的には気に入っている。

AdSense




 

外装デザインはクロノマットであるが、 9 時位置のスモールセコンド面に「ブルーインパルスのエンブレム」が輝いている

一目見て「限定品モデル」ということが分かり、一般的なクロノマットとは違う一面を魅せる事に成功している。

回転ベゼル、クロノグラフ機能、デイト表示、300m 防水と基本機能は変わっておらず、ケースも 約 47mmと日本人であれば、比較的大きい部類に属する

外装デザインがよりドレス路線に向けられ、ベゼルにサテン仕上げ、ブレスはポリッシュ仕上げと、上手く組み合わせることで、高級感溢れるデザインとなっている。

この素材の使い方次第で、腕時計の「品」というか、ブランドの真価が分かってきたりする

装着した感想は、あまり重くなく、比較的軽快に装着し続けることができるが、ビジネスの面では若干テイストが異なるであろう。

自分的には、バイクやクルマなどドライブシーンで真価を発揮したのだが、レースを観戦する時にも、そのシーンに相性は良い

 

 

また裏蓋には、隊所属の機体が 3 機刻まれており、歴代チーム使用機体「 F86 / T-2 / T-4 」が刻まれており、航空マニアにはたまらない仕様となっている。

機体以外には、シンプルな刻印のデザインであり、これも心地よい。ブライトリングと航空自衛隊のファンで、日本人であれば「航空自衛隊モデル」を一度は入手するであろう。

一般モデルで、国内中古価格は、約 330,000円~ 350,000円前後で販売されており、リーズナブルに購入できる。

さて、今回は買取に出した次第であるが、リセールバリューも、落札額より約 80 %以上で非常に高い。トータルで考えると、安価ながらに使い勝手もよく、売却時にもいい経験ができたのである。

ロレックスやオメガなど、メジャーブランド以外で、プロのための計器を探している人にはうってつけである。

リーズナブルに購入でき、腕時計の名門ブランドで、レジェンドと認識されているのが、ブライトリングなのである。



A8.net

About 磯守 航史郎

食べる事と温泉・マッサージが好きな勤め人。過去には大小様々な職業につき、現在は不安定の中の安定を楽しんでいる昔から「変わり者」と言われた中年。 好きな分野は、ブランド戦略/建築・不動産/知的財産権/EC・オークション/金融・投資/カメラ/時計/モデルやアイドルなど、ジャンルは幅広いが、趣味や元家業・知人との関係で関わった事件が中心であり、現在は利害関係もなく、気軽にブログを書いている。テーマは知的財産権とブランドとの関係・市場での価格の関係、偽ブランドの撲滅など、高尚なテーマをより面白くしたいと努めている。

Check Also

【ROLEX】ロレックス GMT-MASTER Pepsi Bezel ツートンカラーベゼル 16700 は約 20 年前安値で購入し使い続けて後に約 3.0 倍以上の高額買取された小話

【ROLEX】GMT-MASTER は約 20 年前に購入し 後に約 3 倍以上になった高額モデル

ROLEX GMT-MASTE ...