Breaking News
Home / MP skills-2 / Trademark 2GA / 【商標法】自他商品識別力のポイント
Trademark-top

【商標法】自他商品識別力のポイント

Digg にシェア
Pocket

自他商品識別力のポイント

第3条 自己の業務に係る商品又は役務について使用をする商標については、次に掲げる商標を除き、商標登録を受けることができる。

商標は

  • 自己の商品
  • 自己の役務

を他人のものと区別するための標章であり目印

AdSense




 

使用による識別性:商標法第3条2項

2.需要者が何人かの業務に係る商品又は役務であることを認識することができるものについては、商標登録を受けることができる。

使用している事で需要者の間で著名になったときには、識別力を有すると判断される。

識別力のない商標:商標法第3条1項5号

5.極めて簡単で、かつ、ありふれた標章のみからなる商標

標準文字のローマ字2字からなる商標:識別力を有しないと判断

ありふれた氏又は名称:商標法第3条1項4号

4.ありふれた氏又は名称を普通に用いられる方法で表示する標章のみからなる商標

基本的には識別力は有しないが、著名であればありふれていても識別力を有すると判断される。

ありふれた氏のみからなる商標は識別力は有しないが、氏名を結合することでありふれていないことになり、識別力を有する。

普通名称:商標法第3条1項1号

1.その商品又は役務の普通名称を普通に用いられる方法で表示する標章のみからなる商標

普通名称には、その商品の略称や俗称も含まれる:例パソコンなど

ありふれた標章のみからなる商標:商標法第3条1項5号

5.極めて簡単で、かつ、ありふれた標章のみからなる商標

  • ○✖△のような図形
  • 3桁の数字のみからなる商標

これらは識別力はありません。

参照文献

知的財産管理技能検定 2級学科スピード問題集 2015年度

AdSense




商標法

商標法は、商標の使用をする者に独占的な使用権(商標権)を与えることにより、業務上の信用の維持を図って産業の発達に寄与するとともに、需要者の利益を保護することを目的とする日本の法律である。

 
Digg にシェア
Pocket

About 磯守 航史郎

食べる事と温泉・マッサージが好きな勤め人。過去には大小様々な職業につき、現在は不安定の中の安定を楽しんでいる昔から「変わり者」と言われた中年。 好きな分野は、ブランド戦略/建築・不動産/知的財産権/EC・オークション/金融・投資/カメラ/時計/モデルやアイドルなど、ジャンルは幅広いが、趣味や元家業・知人との関係で関わった事件が中心であり、現在は利害関係もなく、気軽にブログを書いている。テーマは知的財産権とブランドとの関係・市場での価格の関係、偽ブランドの撲滅など、高尚なテーマをより面白くしたいと努めている。