Breaking News
Home / 知財管理士(2級学科):著作隣接権等の内容まとめ
Topics_Copyright

知財管理士(2級学科):著作隣接権等の内容まとめ

Digg にシェア
Pocket

 

AdSense




 

著作権法要点整理:著作隣接権等の内容 ( 著作権法89条~105条 )

 

著作権法要点:著作隣接権等の内容 ( 著作権法89条~105条 )

 

実演家の権利

 

  1. 人格権 (氏名表示権及び同一性保持権) ※注1
  2. 録音権及び録画権 ※注2 
  3. 放送権及び有線放送権
  4. 送信可能化権
  5. 譲渡権
  6. 貸与権等
  7. 商業用レコードの二次使用料を受ける権利など

 

レコード製作者の権利

 

  1. 複製権
  2. 送信可能化権
  3. 譲渡権
  4. 貸与権等
  5. 商業用レコードの二次使用料を受ける権利

 

放送事業者の権利

 

  1. 複製権
  2. 再放送権・有線放送権※注3 
  3. 送信可能化権
  4. テレビジョン放送の伝達権※注4

 

有線放送事業者の権利

 

  1. 複製権
  2. 放送権・再有線放送権※注3 
  3. 送信可能化権
  4. 有線テレビジョン放送の伝達権※注4

 

※注1 著作隣接権者のうち、人格権を有するのは実演家のみである。但し、公表権はない。

※注2 映画に出演した実演家の録画権は、最初の収録時のみに及び、その後の増製時 (映画のDVD化等)には及ばない (ワンチャンス主義)

※注3 (再)放送権(再)有線放送権とは、放送や有線放送を受信して (同時)中継放送させる権利である。

※注4 大画面の街頭テレビなどで(有線)放送を視聴させる権利である。

 

参考文献

 

知的財産教科書 知的財産管理技能検定2級 学科・実技問題集 (EXAMPRESS)

 

著作権法

著作権法は、著作物の創作者である著作者に著作権(著作財産権)や著作者人格権という権利を付与することにより、その利益を保護している。同時に、著作物に密接に関与している実演家、レコード製作者、放送事業者及び有線放送事業者に対して著作隣接権を付与し、これらの者の利益も保護している。

Digg にシェア
Pocket