Breaking News
Home / MP skills-2 / Patent rights 2GA / 実技:知的財産管理技能士2級【特許法】特許権の管理のポイント
実技:知的財産管理技能士2級 特許法の各種ポイント

実技:知的財産管理技能士2級【特許法】特許権の管理のポイント

Digg にシェア
Pocket

特許出願費用

 

  • 特許を出願をする者:出願料15,000円
  • 出願審査の請求をする者:118,000円+4,000円×請求項数
  • 第一年から第三年まで:(2300円+請求項数×200円)×3(3年分の特許料)

 

計算式:出願料 15,000円+出願審査料 (118,000円+4,000円×2(請求項数)+登録料 (2300円+200円×2(請求項数))×3(3年分の特許料)
15,000円+(118,000円+4,000円×2)+(2300円+200円×2)×3=149,100円

AdSense




 

特許査定された後の特許料の納付

 

  • 特許料の納付(第108条):査定の謄本の送達日から30日以内
  • 期間の計算方法:起算の初日は計算しない送達日が3月4日であった場合3月5日から起算
  • その起算日から30日後の4月3日が満了日になる

 

第4年目以降の特許料

 

  • 第4年目以降の特許料(第108条2項):前年以前に納付
  • 期間の計算方法:起算の初日は計算しない,満了日は応答日の前日
  • 2014年8月8日に登録した場合:起算日2014年8月9日,満了日2017年8月8日

 

特許料の追納:第112条1項,2項

 

特許権者は、納付の猶予後の期間内に特許料を納付することができないときは、その期間が経過した後であっても、その期間の経過後6ヶ月以内にその特許料を追納することができる。2.特許料を追納する特許権者は、納付すべき特許料のほか、その特許料と同額の割増特許料を納付しなければならない。

 

  • 特許料の納付を怠ったからといって、直ちに特許料が消滅するのは酷な話
  • 特許料を倍額払う事で6ヶ月の猶予期間が設けられている

 

特許権の存続期間の満了日:第3条2項

 

期間の計算:第3条2項

2.特許出願、請求その他特許に関する手続についての期間の末日が行政機関の休日に関する法律に掲げる日に当たるときは、その日の翌日をもってその期間の末日とする。

 

  • 特許出願、請求その他の特許に関する手続の期間に該当する場合のみ期間は休日の翌日に満了
  • 特許権の存続期間の末日が日曜日でも延長される事はない

 

特許料の一括納付

 

  • 特許料は、設定登録の際に最低3年分の特許料の納付が必要
  • それ以上の年数分の納付も認められている

 

特許権の存続期間の延長制度:第67条2項

 

特許権の存続期間は、特許出願の日から20年をもって終了する。

2.特許権の存続期間は、その特許発明の実施について安全性の確保等を目的とする法律の規定による許可その他の処分であって当該処分の目的、手続等からみて当該処分を的確に行うには相当の期間を要するものとして政令で定めるものを受けることが必要であるために、その特許発明の実施をすることができない期間があったときは、5年を限度として、延長登録の出願により延長することができる。

 

  • 医薬品の分野では、薬事法等の規定により、特許権が付与されても特許発明の実施ができない場合
  • 医薬の分野など他の法律により侵食された特許権の存続期間は存在する
  • 侵食された特許権の存続期間を5年を限度として延長することができる

 

参照文献

AdSense




 

サブマリン特許

(submarine patent)は、された発明のうち、記載された発明技術が普及した時点で特許権が成立するとともに、その存在が公になるものを言う。和訳して「潜水艦特許」とも呼ばれる。 旧来の特許制度のもとでは、制度に不備があり、補正手続きや継続を繰り返すこと。
 
Digg にシェア
Pocket

About 磯守 航史郎

食べる事と温泉・マッサージが好きな勤め人。過去には大小様々な職業につき、現在は不安定の中の安定を楽しんでいる昔から「変わり者」と言われた中年。 好きな分野は、ブランド戦略/建築・不動産/知的財産権/EC・オークション/金融・投資/カメラ/時計/モデルやアイドルなど、ジャンルは幅広いが、趣味や元家業・知人との関係で関わった事件が中心であり、現在は利害関係もなく、気軽にブログを書いている。テーマは知的財産権とブランドとの関係・市場での価格の関係、偽ブランドの撲滅など、高尚なテーマをより面白くしたいと努めている。

Check Also

知財技能士

【特許法】特許調査のポイント

特許調査:テーマにおけるポイン ...