Breaking News
Home / MP skills-2 / Copyright 2GA / 【著作権法】著作権侵害のポイント
著作権ポイント

【著作権法】著作権侵害のポイント

Digg にシェア
Pocket

著作権侵害のポイント

著作権侵害の成立要件

  1. 既存の原著作物に依拠していること
  2. 既存の原著作物と実質的に同一(類似)であること
  3. 法律上禁止された行為であること

共同著作物等の権利侵害:著作権法117条1項

他の著作者又は他の著作権者の同意を得ずにできること

  • 損害賠償請求
  • 不当利得返還請求

自己の持分に応じたこれらの請求が可能です。

訴訟以外の紛争解決:著作権法105~111条

著作権紛争解決斡旋委員

115条:この法律に規定する権利に関する紛争につき斡旋によりその解決を図るため、文化庁に著作権紛争解決斡旋委員を置く。
2.委員は、文化庁長官が、著作権又は著作隣接権に係る事項に関し学識経験を有する者のうちから、事件ごとに三人以内を委嘱する。

※訴訟に至る前に、簡易・迅速な解決を図るための制度があります。

AdSense




 

損害額の推定等:著作権法114条2項

2.著作権者、出版権者又は著作隣接権者が故意又は過失によりその著作権、出版権又は著作隣接権を侵害した者に対しその侵害により自己が受けた損害の賠償を請求する場合において、その者がその侵害の行為により利益を受けているときは、その利益の額は、当該著作権者、出版権者又は著作隣接権者が受けた損害の額と推定する。

共同著作物等の権利侵害:著作権法117条1項

共同著作物の各著作者又は各著作権者は、他の著作者又は他の著作権者の同意を得ないで、第112条の規定による請求又はその著作権の侵害に係る自己の持分に対する損害の賠償の請求若しくは自己の持分に応じた不当利得の返還の請求をすることができる。

※他の著作権者の同意を得ないで、単独で差止請求できます。

侵害とみなす行為:著作権法113条1項1号

次に掲げる行為は、当該著作者人格権、著作権、出版権、実演家人格権又は著作隣接権を侵害する行為とみなす。

1.国内において頒布する目的をもって、輸入の時において国内で作成したとしたならば著作者人格権、著作権、出版権、実演家人格権又は著作隣接権の侵害となるべき行為によつて作成された物を輸入する行為

※国内で販売等をする目的で、海賊版を輸入する行為は、著作権侵害とみなされます。

刑事罰:著作権法119~124条

著作権侵害についての刑事罰の要件:侵害についての認識、故意かどうかが要件となります。
刑事罰:懲役刑・罰金刑などがあります。

著作者人格権侵害に係る慰謝料請求権:民法710条

他人の身体、自由若しくは名誉を侵害した場合又は他人の財産権を侵害した場合のいずれであるかを問わず、前条の規定により損害賠償の責任を負う者は、財産以外の損害に対しても、その賠償をしなければならない。

※この民法710条が問題となりますが、慰謝料については、民法及び著作権法において、具体的な算定基準等は規定されていません。

AdSense




参照文献

知的財産管理技能検定 2級学科スピード問題集 2015年度

著作権法

著作権法は、著作物の創作者である著作者に著作権(著作財産権)や著作者人格権という権利を付与することにより、その利益を保護している。同時に、著作物に密接に関与している実演家、レコード製作者、放送事業者及び有線放送事業者に対して著作隣接権を付与し、これらの者の利益も保護している。同法に定められる内容は、総則(1条~9条の2)、著作者の権利(10条~78条の2)、出版権(79条~88条)、著作隣接権(89条~104条)、私的録音録画補償金(104条の2~104条の10)、紛争処理(105条~111条)、権利侵害(112条~118条)、罰則(119条~124条)に分類される。

 
Digg にシェア
Pocket

About 磯守 航史郎

食べる事と温泉・マッサージが好きな勤め人。過去には大小様々な職業につき、現在は不安定の中の安定を楽しんでいる昔から「変わり者」と言われた中年。 好きな分野は、ブランド戦略/建築・不動産/知的財産権/EC・オークション/金融・投資/カメラ/時計/モデルやアイドルなど、ジャンルは幅広いが、趣味や元家業・知人との関係で関わった事件が中心であり、現在は利害関係もなく、気軽にブログを書いている。テーマは知的財産権とブランドとの関係・市場での価格の関係、偽ブランドの撲滅など、高尚なテーマをより面白くしたいと努めている。

Check Also

著作権ポイント

【著作権法】著作者のポイント

著作者のポイント 原始的権利の ...