Breaking News
Home / 知財管理士(2級学科):映画の著作物の著作権の帰属まとめ
Topics_Copyright

知財管理士(2級学科):映画の著作物の著作権の帰属まとめ

Digg にシェア
Pocket

 

著作権法要点整理:映画の著作物の著作権の帰属

 

著作権法要点: 映画の著作物の著作権の帰属

映画の著作物 (職務著作となるもの等を除く) の著作権は、その著作物(個人の映画監督)が映画製作者に対し当該映画の著作物の製作に参加することを約束しているときは、当該映画製作者に帰属する。

なお、映画製作者とは、具体的には映画会社など映画の著作物の製作に発意と責任を有する者(出資をするなど経済的リスクを負う者)をいう。

 

参照文献

 

知的財産教科書 知的財産管理技能検定2級 学科・実技問題集 (EXAMPRESS)

 

著作権法

著作権法は、著作物の創作者である著作者に著作権(著作財産権)や著作者人格権という権利を付与することにより、その利益を保護している。同時に、著作物に密接に関与している実演家、レコード製作者、放送事業者及び有線放送事業者に対して著作隣接権を付与し、これらの者の利益も保護している。

Digg にシェア
Pocket